アコムで即日融資!絶対に知っておくべき審査実施時間と最速融資の流れ

アコムは、三菱UFJグループの傘下にあるアコム株式会社が提供している消費者金融サービスです。消費者金融サービスにおいては、国内利用者数NO.1の知名度と信頼性を兼ね備えています。

審査は最短30分融資は最短1時間のスピード感あるカードローンですが、実際に即日融資を受けるための手順やコツをご紹介しましょう。

アコムの即日融資は何時まで可能?

アコムで即日融資を受けるには、遅くとも20時までにはWEBから申し込みを行いましょう。アコムの自動契約機「むじんくん」が設置してある店舗は最長22時まで営業しています。しかし、審査は21時までしか行っていません。そのため、即日融資を受けるには遅くとも20時まで申し込む必要があります。

※「むじんくん」の営業時間は店舗によって異なります。申し込む前に、最寄りの店舗と営業時間の確認を行いましょう。
・アコム「店舗・ATM案内」
https://www.acom.co.jp/store/

アコム

アコム

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短60分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間無利息

アコムの最短即日融資の流れ

アコムで即日融資を受ける手順とコツを詳しくご紹介しましょう。

①WEBまたは電話で申し込み

即日融資を受けたい場合、とにかく早く申込みしましょう。理想はその日の午前中です。20時ギリギリに申し込むと、混雑状況によっては翌日の対応に回される可能性もありますのでご注意ください。

申込みはWEB電話にて行います。WEBからの申込みの場合には、アコム公式サイトの「インターネットから簡単!お申込み」から、電話の場合はアコムフリーダイヤル(0120-07-1000)に電話をかけましょう。

フリーダイヤル 24時間対応
0120-07-1000

最短即日融資を受ける場合は、自動契約機「むじんくん」がある店舗に来店しますが、事前に申し込みをしておくと「むじんくん」での契約がスムーズに進みます。WEBからの申し込みは24時間365日可能ですので、明日融資を希望される方は、深夜帯でも「今すぐ」申し込みしておきましょう。

②必要書類を準備

WEBまたは電話で申し込みをしたあとは、審査中に「必要書類の準備」をしておきましょう。アコムで契約する際に必要となる書類は以下2点です。

(1)本人確認書類
原則、顔写真付きの証明書が1点必要になります。
以下、いずれか1点の準備をしましょう。・「運転免許証」
・「パスポート」
・「個人番号カード(顔写真付き)」
※通知カードは無効です。
・「健康保険証」+「住民票or公共料金領収書or納税証明書」※注意
本人確認書類に記載されている住所と実際の住所が異なる場合には、「住民票」「公共料金の領収書」「納税証明書」いずれか1点の追加書類が必要になります。
(2) 収入証明書類
アコムでの契約金額が50万円を超える場合、もしくは他社の借入額とアコムでの契約金額の合計が100万円を超える場合、以下いずれか1点の収入証明書類が必要になります。
書類 注意事項
源泉徴収票 ・最新年度のもの
・フルネームが記載されている
・年収総額が記載されている
・勤務先名が記載されている
給与明細書 ・直近2ヶ月分が必要
・賞与がある方は直近1年分の賞与明細
・フルネームが記載されている
・支払い総額が記載されている
・勤務先名が記載されている
市民税・県民税額決定通知書 ・証明年度が前年度のもの
・フルネームが記載されている
・収入金額、所得金額、発行日、発行元が記載されている
所得証明書 ・証明年度が前年度のもの
・フルネームが記載されている
・収入金額、所得金額、発行日、発行元が記載されている
確定申告書
青色申告書
収支内訳書
・証明年度が前年度のもの
・税務署の受付印があるもの又は税理士名が記載されている
※e-Taxで申告の場合には、税務署の受付日時が記載されている
※個人番号は見えないように修正して提出してください。
・フルネームが記載されている
・収入金額、所得金額が明確に記載されている

③審査を待つあいだにむじんくんへ

申し込みが完了したら必要書類を持って、最寄りの自動契約機「むじんくん」に向かいましょう。審査結果の連絡が来たタイミングですぐに契約手続きを済ませ、最短で借入するためのコツです。審査時間は混雑していると1~2時間程度かかりますが、最短30分で審査結果が出ます。

お近くのむじんくんの検索は→こちら

審査で見られるポイントについて

アコムは消費者金融の中で一番審査通過率が高く評判が良いですが、審査でチェックされるポイントについて簡単にご紹介しましょう。

アコムで借入できるのは20歳~69歳までの方となります。未成年や70歳以上の方は、収入があっても申し込み出来ませんのでご注意ください。

次に「安定した収入」があるかを確認されます。希望額が50万円を超える場合には、収入証明書類の内容で安定収入の有無が確認されます。又、アコムは総量規制が適用されるので、年収の3分の1以上の融資は行なえません。

例えば、年収が300万円の場合、100万円までの融資しか行なえません。他社ですでに60万円借りている場合、40万円までの融資に留められます。

最後に「信用情報」をチェックされます。信用情報には自己破産や返済遅延などの「金融事故」の履歴が記録されています。自己破産してから5年間は融資を受けることができません。又、返済遅延が多いと返済能力がないと判断され、審査に落ちるか限度額が少額に抑えられます。信用情報に記録されたことは修正できませんので、申し込みする際は、虚偽の無いよう、正しい情報で申し込みしましょう。

アコムの審査についてはこちらで詳しく記載しているので、合わせてご確認ください。

④むじんくんで書類提出・カード発行

審査が終了すると電話もしくはメールで連絡が入ります。契約可能額を教えてくれますので、了承したら自動契約機「むじんくん」に入りましょう。「むじんくん」の中に入ると受話器がセットされていますので、取るとオペレーターに繋がります。案内に従って契約手続きを進めましょう。

契約内容に同意をすると、自動契約機から契約書が出力されます。備え付けられているボールペンでその契約書に署名して提出しましょう。又、必要書類も自動契約機でスキャンして提出することができます。オペレーターが丁寧に案内してくれますので安心して手続きを進めましょう。

書類回りの手続きが完了すると、勤務先への在籍確認の電話がその場で行われます。一旦オペレーターと電話を切り、在籍確認が終わるまでその場で待ちましょう。確認が完了すると、ACマスターカードが自動契約機から発行されます。

⑤ATMで借り入れ

ACマスターカードが発行されると、アコムATM提携ATMから限度額の範囲内で何度でも借入をすることができます。

アコムの即日融資は土日祝日OK

アコムは土日祝日関係なく平常営業しています。21時までに申し込み〜審査を終了させておけば、自動契約機からカード発行が可能ですし、振込融資も受けることができます。大手の銀行口座を持っていれば、即時振込対応していますので、土日祝日でも着金確認することができます。又、楽天銀行の場合、24時間いつでも着金確認が可能で、最短1分で口座に入金されます。

「ゴールデンウィーク」の場合は、有人店舗は休みになるものの、WEB申し込みや自動契約機「むじんくん」は平常営業していますので即日融資が可能です。しかし、GW中に「振込融資」で申し込みをすると着金確認がGW空けになる可能性がありますので注意しましょう。大手の銀行なら祝日でも即日で着金確認は可能です。

「年末年始」の有人店舗は12月29日〜1月3日まで休みとなります。しかし、WEB申し込みは24時間365日受付しており、自動契約機「むじんくん」は、年内は12月31日大晦日の18時まで営業しています。年明けは1月2日から稼働しています。元旦は全ての営業が止まりますので即日融資は不可となります。年内に借入したい方は、12月31日の午前中には申し込みをしましょう。

土日の在籍確認に注意

土日に即日融資を受ける際に注意すべきことは、勤務先が休みのケースです。アコムでは原則契約の前には勤務先に在籍確認の電話をかけます。勤務先が休みの場合には、確認が取れませんので翌日以降の融資になります。

しかしながら、手続き日に会社が休みの旨をオペレーターに伝え相談をすれば、書類確認だけで融資をしてくれる可能性があります。

その際に提出を求められる書類の一例として「保険証」「顔写真掲載の社員証」「雇用契約書」などです。会社が休みの日に即日融資を受ける場合には、これらの書類を提出できるようにしておきましょう。

アコムの即日融資まとめ

アコムは、三菱UFJグループ傘下企業の消費者金融サービスで利用者数NO.1の実績を誇っていますから安心して借入が可能です。又、自動契約機も全国1,000台以上あり審査スピードも早いことから借りやすさもトップレベルです。即日融資を検討中なら最適な消費者金融サービスでしょう。

アコム

アコム

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短60分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間無利息