アイフルの即日融資は何時までに申し込むべき?即日借入できる方法を解説

テレビCMでお馴染みのアイフルは、最短即日融資が可能で、アコムやプロミスと並ぶ有名消費者金融サービスです。消費者金融の多くは銀行グループの傘下に入っていますが、アイフルは現在でも銀行グループに入ること無く、自社であるアイフル株式会社を主体にして独自で経営をしています。

この記事では、アイフルで即日融資を受けるための手順やコツをご紹介していきます。

アイフル

アイフル

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短60分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間無利息

アイフルの即日融資は何時までに申し込む?

アイフルで即日融資を受ける場合には、遅くても20時までに申し込みを済ませましょう。アイフルの審査時間は21時で終了となりますから、審査時間を見積もると20時までに申し込みが必要となります。

申し込み方法は、ネット・自動契約機・店舗(有人)・電話・郵送の手段がありますが、ネットからの申込が効率的です。

又、14時以降の契約の場合は、振込融資ではなく、専用カードかアイフルのスマホアプリを利用しての借入を選択すれば即日融資が可能となります。

アイフルは土日の即日融資にも対応

アイフルは、土日祝日も営業していますので即日融資が可能です。しかし、平日と比べ混雑している可能性が高いので申込は早めの申込が必要です。

20時までに申込んでも、混雑具合によっては審査結果が翌日に出る可能性もあるので注意してください。

振込融資の場合には、基本的に14時50分までに振込を受けないと即日融資を受けることは出来ません。しかしながら、2018年より全国500以上の銀行で、土日祝日や15時過ぎの振込でも「即時振込」に対応しました。

つまり、アイフルから15時過ぎに振込融資を受けても、すぐに口座に反映して引き出すことができるようになりました。一部の銀行では即時振込には対応していませんので、お持ちの口座の銀行が即時振込に対応しているか調べてみましょう。

土日祝日に融資を受ける場合、もう1点注意するべきことがあります。それは「勤務先への在籍確認の電話」です。勤務先が土日祝日休みの場合には、在籍確認が取れませんから、審査に通ったとしても融資は在籍確認後になります。

この場合は、オペレーターに会社が休みの旨を伝えて相談をしましょう。給与明細や源泉徴収票などの書面の提出だけで融資をしてくれる可能性があります。

アイフルで即日融資を受けるときの流れ

アイフルで即日融資を受けるための具体的な手順とコツをご紹介しましょう。

①申し込み・フリーコールへ電話

アイフルで即日融資を受けるためにはWEBから申込を行いましょう。申込後、「【アイフル】カード申込・受付完了メール」が登録メールアドレスに届きます。届いていない場合、迷惑メールフォルダに入っている可能性がありますので確認しましょう。

メール受信を確認したら、お急ぎの方専用のフリーコールに電話をかけましょう。

【アイフルお急ぎの方専用フリーコール】
0120-337-137
受付時間:9:00~21:00
※土日祝日も受付中

このフリーコールに電話をかければ、優先的に審査を進めてくれます。

②必要書類を準備

審査結果が出る前に必要書類を用意しておきましょう。アイフルで必要になる必要書類は以下の通りです。

 

(1) 本人確認書類 ※必須

以下、いずれか1点の提出が必要です。

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・個人番号カード ※通知カード不可

※本人確認書類記載の住所と、実住所が異なる場合、以下いずれか1点の追加書類が必要です。

・実住所が記載されているパスポート・年金手帳・母子健康手帳等
・公共料金領収書(直近2回のもので、領収印があるもの)
・官公庁発行書類で氏名、住居、生年月日の記載がある書類(発行日より6か月以内のもの)
例)住民票・納税証明書・印鑑登録証明書等

(2) 収入証明書類
収入証明書は、以下3点の理由がある場合に必要になります。

1.アイフルのご利用限度額が50万円を超える場合
2.他社借入額とアイフル利用額の合計が100万円を超える場合
3.当日在籍確認が取れない場合など、審査の過程で必要になる場合

いずれか1点の提出が必要です。

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・給与明細書
※直近2ヶ月分のみ有効
※賞与がある場合には1年以内の分を提出
・確定申告書
・所得税証明書

③審査

必要書類をWEBやアプリから提出すると本審査が開始されます。本審査では、申込内容と提出書類が一致しているかの確認以外に、以下のポイントもチェックされます。

・安定した収入があるか

融資を希望している人が、滞りなく返済できるか確認するために「安定した収入」の有無をチェックします。低収入だから借入できない訳ではなく、毎月安定的に固定収入を得ていることが大切です。ですから、アルバイトやパートの方でも毎月コンスタントに収入を得ていれば問題なく融資対象に入ります。

・虚偽申し込み

申し込み情報に「嘘」がないか確認されます。勤務先の雇用形態が派遣社員なのに正社員と申込したり、借入件数が3件なのに0件と記載したりするとすぐに発覚します。

純粋な誤りの申し込みでも、間違いが多いと信頼性が疑われ審査に落とされる可能性があります。申し込みの際には、偽ること無く正しい情報で申し込みましょう。

・信用情報の確認

信用情報には、あなたの金融事故の記録や経済回りの事情が記録されています。例えば、過去に融資元へ返済遅延を起こしていることや、過去5年以内に自己破産している事などが記録されています。

借入件数も記録されていますので、申し込み時に借入件数を偽ってもすぐに発覚するのは信用情報に全て書かれているからです。金融事故を起こした過去は変えられませんので、申し込み時に正しい情報で申し込みましょう。

※アイフルの融資額の制限
アイフルは消費者金融ですから、総量規制が適用されます。つまり年収の3分の1以上の融資は受けることができません。例えば、あなたの年収が300万円の場合には、最高100万円までの融資しか受けられません。他社で既に70万円の融資を受けている場合には、30万円の融資まで受けることが可能です。

審査についてはこちらで詳しく解説しておりますので、合わせてご確認ください。

④在籍確認

契約して融資を受ける前には、在籍確認の電話が勤務先に入ります。申し込み日が、会社がお休みの場合、その日に在籍確認を取ることは出来ませんので、融資は翌日以降に回されてしまいます。

もし会社がお休みの日に即日融資を受けたい場合には、アイフルのオペレーターに相談してみましょう。アイフルは銀行グループの傘下に入っておらず独自で運営されているので、柔軟な対応が期待できます。在籍確認を翌日以降に回し、先に融資をしてくれたり、書類の確認だけで契約できることもあります。

⑤契約・借入

契約から借入までの手順は、借入方法によって異なります。ここからは、あなたが希望されている借入方法の見出しを御覧ください。

アイフルで即日借入する3つの方法

アイフルで借入する方法は3つです。ご希望の借入方法の見出しを御覧ください。

銀行振込

銀行振込で借入をする場合には、店舗や自動契約機への来店は一切不要で、WEB完結で
借入が可能です。審査結果が出ると、電話かメールで連絡が入ります。必要書類は、アイフルアプリやWEBからアップロードして提出します。

WEB上で契約手続きが完了すると、即時で振込を受けることができますが、1点注意が必要です。

契約を14時までに行わなければ、即日振込みを受けることができない可能性があります。銀行で入金確認ができるのは基本的に15時までとなっております。確実に即日振込融資を受けたい場合には、14時までに契約を済ませて、早急に振込みしてもらいましょう。

しかしながら、2018年から全国500以上の銀行で15時過ぎでも即時振込みに対応しています。お持ちの口座の銀行が即時振込に対応しているか確認しましょう。又、即時振込に対応している銀行であっても、メンテナンス期間等の問題も発生する可能性がありますから、14時前に振込を受ける方が確実です。

ATMでカード利用

ATMカードで借入・返済をしたい方は、自動契約機での契約を選択しましょう。又、契約が14時を過ぎる場合には、自動契約機でカード発行してもらうことで、確実に即日借入が可能です。

申込後、審査結果が出るとオペレーターから自動契約機に案内されます。自動契約機では、契約書にサインをしたり、必要書類を提出して契約手続きを進めます。無事契約が完了すると、自動契約機からその場でATMカードが発行されます。

カードを入手すれば、アイフルATMやコンビニ提携ATMから即日借入をすることができます。ATMには「メンテナンス時間」があり、その時間帯は借入を行うことは出来ません。

【アイフルATM・提携ATM メンテナンス時間】
平日:2:00~3:00
土曜:2:00~3:00・23:00~24:00
日曜:00:00~7:00
祝日:2:00~3:00

この時間帯はカードを利用して借入は出来ませんのでご注意ください。

アイフルスマホアプリ

アイフルスマホアプリからの借入を選択すれば、カードレスで借入・返済が可能です。又、セブン銀行の口座を持っている場合にのみ対応しています。

アイフルスマホアプリからの借入は24時間借入が可能です。借入方法は簡単です。セブン銀行ATMに向かい、アイフルアプリを立ち上げます。

セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選択すると、QRコードがATM画面に表示されます。それをアプリで読み取ることで、暗証番号が表示されますので、ATMで入力しましょう。その後は、借入金額を入力すると、現金で即借入が可能です。

深夜帯など急なタイミングでお金が必要になった時に、唯一即時借入することができる手段です。

アイフル即日融資のまとめ

アイフルは、アコムやプロミス同様、即日融資が可能な消費者金融サービスです。
14時までに契約できる場合には、振込融資での契約が最短。

14時過ぎでの契約〜即日融資の場合は自動契約機での契約をしましょう。
スマホアプリを利用しての契約ならカードレスで利用が可能ですので、あなたの借入の急ぎ具合・利便性を考えて契約方法を選択しましょう。