アルバイト・パートでもお金が借りられる!不安や疑問をまとめて解決!

アルバイト・パートでもお金が借りられる!不安や疑問をまとめて解決!

他の用事で忙しくてあまりシフトに入れなかったから、今月の生活費がピンチ!!!!
新作のあの商品が欲しい! 知人の結婚式に参列しなきゃ!歓送迎会の時期に飲み会が重なった!等の急な出費で現金が必要!!!

けれど、誰かに「お金を貸して!」
と頼むなんて恥ずかしいし、そんな事できない。
「アルバイトやパート、フリーターでも困ったときにお金が借りられたらなあ。」

そんな風にお悩みの皆さんに朗報です、
アルバイトやパート、フリーターでも、
カードローンを利用することができるんです!

テレビCMや雑誌の広告でおなじみの
「アコム」や「プロミス」、
聞き馴染みのある方も多いのではないでしょうか。
こういった大手カードローンはもちろん、
多くのカードローンでアルバイトやパート、フリーターの方でもお金を借りられるようになっています。
もちろん闇金のように法外な金利を求められるなどの心配も一切ありません。

このページではアルバイトやパート、フリーターの方が安心してカードローンを使う為に
知っておいたほうがいいこと、審査が通りやすくなるポイントや、あなたにあった条件別
おすすめカードローン会社まで解説します!

アルバイト・パートが知っておきたいカードローンの申込み条件

アルバイト・パートでも申込み可能なカードローン一覧

そもそも、本当にアルバイトや、パートで
カードローンの審査通るの??
と、半信半疑でこの記事を読んでいる方、
ご安心ください。

カードローン会社の多くで貸し付けの条件が
満20歳以上で安定した収入がある人
となっています。
つまりアルバイトやパートでも毎月の安定した収入があるとみなされれば、カードローンが使えるのです。

アルバイトやパートでも申込可能なカードローンを一部挙げると、

銀行系 消費者金融系 信販系
みずほ銀行
カードローン
アイフル
キャッシングローン
三井住友カード
ゴールドローン
三菱UFJ銀行
カードローン
バンクイック
プロミス
カードローン
セディナ
カードローン
三井住友銀行
カードローン
SMBCモビット
モビットカードローン
クレディ
セゾン
マネーカード
りそな銀行
りそなカードローン
アコム
カードローン
三菱UFJニコス
ローンカード
ジャパンネット
銀行ネット
キャッシング
レイクALSA etc

などなど、、
銀行系から、消費者金融系まで様々なカードローン会社でアルバイトやパートを対象にした借り入れを行っているのがわかると思います。

一部のカードローンは学生に対しての借り入れを行っていなかったりと、各種詳細な条件は異なります。

ただ、基本的には、雇用形態にかかわらず、アルバイトやパートでも毎月の安定した収入があれば
借り入れは行えるようです!

アルバイトでも本当に借りられるの?診断結果まとめ

「便宜上は借入可能となっていても、実際は難しいんじゃない?」
「まだお前の言うこと信用していないぞ!」

という方、大手カードローン会社はweb上にて借入可能かどうかの簡単な診断を行っているのですが、

試しに、
年齢:20歳

年収:50万円 雇用形態:アルバイト・パート
他社借入件数:1件 他社借入総額:5万円

この内容で入力すると!ほら!

 

 

3社ともに借り入れ可能である可能性が高いとの表示が!

次に
年齢:40歳

年収:100万円 雇用形態:アルバイト・パート
他社借入件数:4件 他社借入総額:20万

の内容で入力すると、

こちらも借り入れ可能である可能性が高いと表示されます!

もちろん、それぞれの年収や他社借入件数、総額によって変わるので一概には言えませんが、アルバイトやパートの方であってもカードローンは概ね利用できるようです。

まずは、webにてご自身の条件で診断を受けてみてください!
上記で紹介した3つのカードローン会社の無料診断はこちら →

アコム

プロミス

レイクALSA 公式サイトはこちら

これがあれば安心!アルバイト・パートでもカードローン審査に通りやすくなる条件

アルバイトやパートでもカードローンを利用することが出来るとお伝えしてきましたが、借り入れの申し込みをする上で避けては通れないのが、借り入れ審査
カードローン会社があなたにお金を貸すかどうか、様々な項目から審査します。

しかし各会社、詳細な審査基準は公開していないだけに、自分が実際に借り入れを受けられるのか心配になりますよね?

しかし、カードローンの借り入れ審査では、ある一つのことを証明できれば、審査がぐっと通りやすくなるコツが有るのです。

それは、、、あなたが信用できる人だということ! 

借りたお金を計画的に返済できる能力があり、
月々きちんと返済をしてくれる信用できる人だということを証明できればカードローンの審査は通過しやすくなります。

どうやって信用できるかどうかを証明するの?
とお思いの方、カードローン審査における信用とはいくつかの要素で構成されていて、それぞれ証明の方法が異なります。

例えば、安定した収入があるかどうか、現在の職場での勤続年数が長いかどうか等です。

審査に通りやすくなる条件を簡単に挙げると


収入が継続的に安定している
→毎月決まった額の収入がある人は、返済能力の高い人だとみなされるため。

勤続年数が1年以上ある
→決まった会社に長く在籍しているということは、収入の継続性を担保するため。

社会保険に加入している
→一定規模以上の会社に属しているということを証明するため。

居住年数が長い
→持ち家にしても賃貸にしても、同じところに長く住んでいる人のほうが、いざというときに連絡が取りやすいため。そして、同居人名義の物件に住んでいる場合は、申込者が自由に使えるお金がより多い、とみなされるためより有利。

借入希望額が少ない
→収入に対して、あまりにも多い希望額だと審査が通りにくくなるが、少額の借り入れだと返済も簡単になるため。

配偶者の収入も込みで、借入額に対して一定以上の収入がある
→返済が難しくなった際に配偶者の収入も支払いに充てることが出来るため。

他社借入額、件数が少ない
→消費者金融系カードローンには年収の1/3までしか貸付できない総量規制というものがあるため。


などです。

アルバイトやパートの方がカードローン審査を有利に進めるためにできることは、

ことなどが挙げられます!
ただ、審査を有利に進めるために、年収を多く記載する等、嘘の情報を登録することだけは絶対にしないでください!

嘘の情報を登録しても、その後提出する可能性のある書類等で簡単にバレてしまいますし、あなたの信用をそこなってしまいます!最悪の場合は即審査落ちの可能性も!!

要注意!アルバイト・パートが不利になるカードローン審査のポイント

先程までは審査が有利になるポイントをお伝えしましたが、もちろん審査が不利になってしまうポイントもあります。

完全歩合給や日払いなどの短期アルバイトはNG

カードローンの借り入れに必須の条件として、安定した収入があることが挙げられます。
完全歩合給や日払いなどの短期アルバイトだと、収入に大幅な増減が起こりうるとみなされるため、借り入れの審査通過が難しくなります。

派遣アルバイトでもお金を借りたい!と思う方は、
申込み時に入力する勤務先の項目を派遣先の会社ではなく、派遣元の人材派遣会社で登録しておくと、急な派遣先の変更などにも対応でき、在籍確認等の審査にも通りやすくなるのでベターでしょう。

一度に複数社の申込みはNG

・絶対に避けよう!申し込みブラック!

一度に複数カードローンへの申し込みや、一社に対しての申込み回数があまりにも多い場合は審査に悪影響を及ぼします。

実は、入力した個人情報は申込のたびに個人信用情報機関に6ヶ月ほど登録されます。
これが所謂「申し込みブラック」という状態です。

カードローン会社は審査の際に情報機関から個人情報を引き出す事が出来るので、
複数の他社への申込みを見て「この人は他方にお金を無心している人だ」と思われ、信用を損ねてしまう恐れがあります。

なので、1度の申し込みは多くても2社までが良いでしょう。

また、一定期間内に同じカードローン会社に複数回申し込みをしているとそれだけで審査が不利になります。

カードローン会社によって期間や回数など変わりますが、一般的には1ヶ月以内に3回以上申し込みをすると審査が通らなくなります。

そして、この申込情報は、社内申込情報として半永久的に社内に保管されます。
つまり、ある程度の期間が経過してもそのカードローン会社の利用が難しくなってしまいます。

他社からの借入件数や、借入金額が多いとNG

先に触れていたように、カードローンへの借り入れの記録は申し込みだけであっても個人信用情報機関に登録され、カードローン会社が必要に応じて確認することができます。

つまりカードローン会社は審査の際に、他社からの借り入れの状況や、借入金額の状況、返済の状況に至るまでチェックします。

そのため他社からの借り入れの件数が多い場合や、借り入れの金額が多い場合はもちろん審査に悪影響を及ぼします。

また、消費者金融系のカードローンでは、消費者金融法で総量規制(他社からの借り入れも含めて年収の1/3までしか貸付できない)が定められているので、最大でもご自身の年収の1/3までしか利用できないことを覚えておいてください。

信用情報に金融事故があるとNG

最後に、以前までのカードローンやクレジットカード、その他ローン及び公共料金の長期延滞の履歴も先の個人信用情報機関に登録され、金融事故として履歴として残ってしまいます。

もしくは、過去に任意整理や個人再生、自己破産等の債務整理の経歴がある場合も同様に金融事故として認識されカードローンの審査が通らなくなります。

いかがでしょうか。基本的には、アルバイトやパートだからといって特別にカードローンの審査に著しく不利になることはありませんが、申込みのやり方やこれまでの信用情報の状況によってはカードローンが利用できなくなってしまう恐れがあります。

アルバイト・パートがカードローンに申し込む際の注意!と解決方法!

注意すべき在籍確認!対処法ってあるの?

アルバイトやパートの方がカードローン申し込む際に注意しなければならないことがあります。
それは、、在籍確認。
申込者が申請の通りの勤務地、会社に本当に所属しているかどうかを確認を原則ほとんどすべてのカードローン会社が電話にて行っています。

カードローンを利用することが職場にバレたら、恥ずかしい」、という方に配慮してほぼ全てのカードローン会社が会社名ではなく担当者の個人名(鈴木や佐藤)にて「〇〇(カードローン申込み者)さんいらっしゃいますか」という風にプライバシーを確保した形で行うので、カードローン利用のための電話確認であるということはバレにくいですが、

それでも職場にカードローンの利用がバレるのが心配な方におすすめの方法があります。

,カードローン会社に相談して、自分がシフトに入っている曜日、時間に電話をかけてもらう。

,自分宛ての電話が来るかもしれないこと(クレジットカードを作ったから在籍確認の電話があるかも等)を事前に職場に伝えておく。

,対応してくれた方に「クレジットカードを新しく作ったからそのための在籍確認」もしくは、「携帯の電源を切っていたから知り合いからの急ぎの連絡が勤め先に直接来た」と伝える。

などがあります。
電話での在籍確認は原則必須となっていますが、就業状況や勤務先の状況によって各カードローン会社柔軟に対応してくれます。
お困りのことや、相談したいことがある場合は、事前にカードローン会社の担当者に電話で相談しておくのが良いと思います。

電話連絡がない!SMBCモビットカードローン

アルバイトやパートの業務上、絶対に自分で電話を取れるという時間を確保できない方や、そもそも、自分宛てに電話がかかってくることがまずない、
という方多数いると思います。筆者のアルバイト経験の中でもそんな職場あまり思いつきません。

なるべくなら、電話による在籍確認を行わずにお金を借りたいという方におすすめのカードローンがあります。それが、SMBCモビットカードローン。

カードローンの申込みが絶対に職場にばれない方法があるとするならば、この方法になります!

指定された必要書類の写真を撮ってアップロードするだけで、勤務先への電話での在籍確認を免除することができます。

必要となる書類は、

です。
他のカードローンに比べると提出する必要のある書類は多いですが、これらの書類を準備できる方は、SMBCモビットカードローンの利用はいかがでしょうか。

詳しいことは、オペレーターの方と電話で相談することも出来るので、まずは借入可能かどうかの診断を公式サイトよりご利用ください。

SMBCモビット 公式サイトはこちら

アルバイト・パートにおすすめのカードローン4選

低金利のおすすめカードローン みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは銀行大手みずほ銀行が運営するカードローンとなっております。日本全国に展開するメガバンクが母体となっているので安心して利用できますね!

金利の低さが魅力! みずほ銀行利用中の方ならより便利に使える!
銀行系カードローンは消費者金融系に比べて金利が低いのが一般的ですが、みずほ銀行はその中でも低い年率14%となっております。

他の銀行系や大手消費者金融系カードローンと比べてみても、

カードローン会社 金利
みずほ銀行カードローン 金利:2.0%~
14.0%
三井住友カードローン 金利:4.0%~
14.5%
アコム 金利:3.0%~
18.0%
プロミス 金利:4.5%~
17.8%

とかなり低いです。
銀行系カードローンの貸付審査は消費者金融の審査に比べて厳しい傾向にありますが、
金利は低ければ低いほうがトータルの返済額が少なくなるので、安心して、安く利用したい方には大変おすすめです。

また、すでにみずほ銀行の預金口座をお持ちの方は審査もすぐに終了し、今お持ちのキャッシュカードからそのままローンを利用することができるので大変おすすめです。
是非一度公式サイトをご覧ください。

みずほ銀行

利息無料期間ありのおすすめカードローン レイクALSA

筧美和子さんのCMでおなじみレイクALSAの最大の魅力はなんと言っても、
選べる2つの無金利プラン
レイクALSAが提供する2つの無金利期間サービスですが、受けられる条件は、

契約日翌日から180日間無金利サービス ~5万円までの借入 (期間中何度でも)
契約日翌日から60日間無金利サービス ~200万円までの借入 (初回のみ)

・最大で180日の無金利プラン!
レイクALSAの無金利プランは最大で180日(6ヶ月間)!トータルでの借入れが5万円を超えなければ、期間中の利息が0!

少額のご利用ならレイクALSAが絶対オススメです!5万円の借入を180日間何度でも利息無しで利用できるのは、「ちょっと生活費が・・・」
「冠婚葬祭で急な出費が・・・」なんていうことが起こりやすいアルバイトや・パートの強い味方になってくれるのではないでしょうか。

5万円以上でもお得なレイクALSAのもう一つの無金利プラン
5万円以上の借入れの利用でも初回の借入れに限り、60日間の無金利期間のサービスを受けることができます。

他社カードローンが実施している無金利期間のほとんどが30日間なので、比べても長いことがわかります。アルバイトやパートの方の借入は基本的に200万円を超えることはないと思うので、レイクALSAは大変おすすめです。

公式サイトではお借入診断もやっているので、借入可能かどうかの照会と共にあなたにあったプランはどちらなのか確認してみてください!

レイクALSA 公式サイトはこちら

即日借りられるカードローン プロミス

プロミスは「緊急でお金が必要になった!」という方も安心のスピード融資を利用することのできるカードローンです。溝端淳平さんや岡本玲さんが出演中のテレビCMで会社名に聞き馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

・審査時間最短30分!
プロミスの融資の魅力はなんと言っても最短30分の審査時間!
借入れ審査は申込者に返済能力があるかどうかを調べる審査なので、その分カードローン会社も審査に対して慎重になるのが一般で、銀行系など会社によっては複数営業日かかるところもある中、審査に30分その他申込み等を含んでも最短1時間という短い時間で融資を受けられるのは便利ですね!

・24時間利用可能!最短10秒で振込み! 瞬フリ
プロミスの融資は、銀行振込とプロミスカードを利用してATM等からキャッシングを利用する方法と2種類あります。

中でも、「瞬フリ」というサービスは、24時間どの時間でも、最短10秒であなたの口座に借入金額が振り込まれ大変便利です。

これらのような利便性からも、即日融資を希望される方にはプロミスのカードローンがおすすめとなっています。

公式サイトでは借入可能かどうか診断できる借入れシミュレーションも行っているので、気になった方はぜひ一度利用してみてください!

プロミス

勤続年数が短い人におすすめのカードローン アコム

「はじめての、アコム♪」のCMでお馴染みのアコム。
勤続年数が短い方にアコムをおすすめできる理由は、はじめてのアコムとCMで銘打っているだけあって、初めてキャッシングを利用する方にも安心のサービスを備えており、その分新規利用の人でも申し込みしやすいということです。

・アコムなら短い勤続年数でも! 
貸付審査における勤続期間は1年以上あることが理想です。

勤続年数が短いというだけで、収入が安定していないとみなされ、ネガティブな印象を与え、審査で不利に働いてしまう恐れはあることです。

そこで、対策として、借入希望額を少なく申し込むという手があります。
借入額が少ないということは、貸付を行うカードローン会社からしてもそれだけリスクが少ないということに繋がり、その分だけ審査も通りやすくなると思います。

まずは、アコムの公式サイトにて3秒診断から借入れが可能かどうか確認してみてください!

アコム

まとめ

アルバイト・パートやフリーターの方でも、
満20歳以上で、月々の安定した収入があれば、
カードローンを利用することは原則可能です!

ただ、カードローン会社は数多くあり、使う人、
使うシチュエーションそれぞれに合った会社を選ぶことが必要です!

今回この記事で紹介したおすすめのカードローンをまとめると、、

SMCモビットカードローン

webで申込が完結でき、
職場への電話在籍確認を省略できる
みずほ銀行カードローン

他カードローン会社に比べて
金利が2.0%~14.0%大幅に低い
レイクALSA

無利息期間が最大180日
短期間で返済できる少額利用におすすめ
プロミス

審査時間最短30分
即日融資が便利。
24時間いつでも最短10秒で振込可能
アコム

はじめての利用でも安心
積極的に貸付を行っていて、
在籍期間が短くても申込可

とそれぞれの特色があることがわかります。

アルバイト・パート、フリーターの方は毎月まとまった額の収入を得ることが難しく、
急な出費等でどうしてもお金が必要になりカードローンを利用することもあると思います。

ただ、今回紹介したカードローンは、どうしてもお金が必要な際の最終手段として、
ご自身が余裕を持って返済できる額のみの利用にしてください!