ブラックでも借りれる|金融ブラック度合い別の銀行融資・キャッシング業者の審査口コミまとめ

ブラックでも借りれる|金融ブラック度合い別の銀行融資・キャッシング業者の審査口コミまとめ

「ブラックでも借りれるキャッシングはある?」
「ブラックでもお金を借りれる場所ってあるの?」
「ブラックになってしまったけどローンは組めるの?」

といったようにブラック状態でもお金を借りて今の窮地を脱したいですよね。

結論からいうとブラックでも借りれる方法はあります!

実は、ブラックと一言でいっても段階があり”どの程度のブラック状態なのか”でお金を借りれる可能性や借入の可否、借りる方法も変わってくるんです。

このページではブラックでも借りれる方法を探している人に向けて

  • 自分がブラックだと勘違いしている場合がある
  • ブラックでも大手カードローンで借りる方法と基準
  • ブラック深刻度別のお金借りる方法を解説

といったポイントに分けて解説していきます。

ブラックでも借りれる大手消費者金融を知りたい方はこちら
大手消費者金融でブラックでも借りれる理由

記事の中でパートを分けてブラックでも借りれる方法を解説しますので、お急ぎの方は下記の目次から気になる部分へジャンプしてください。

ブラックあるある『自分は金融ブラック』という思い込み

まず、非常に多いのが「自分は金融ブラックリストに入ってしまっている」と思い込んでいるパターンです。

この後にも解説しますが、普通に生活している限りにおいて少々のことではブラックリストになることはなくありません。

特に金融ブラックの思い込みの中で最もよくあるのが、

  • 複数カードローンを同時申し込みしてしまった=申し込みブラック
  • 携帯料金、家賃を延滞してしまった=延滞ブラック

と思い込んで、カードローン・キャッシングへの申込みを悩んでいる人がいますが、1・2回の延滞や同時申し込みで、ブラックリスト入りする事は稀で、大手消費者金融、銀行カードローンを利用できる場合があります。

下記のリンクで当サイトおすすめの大手の消費者金融や銀行カードローンをご紹介しているので「自分はブラックじゃないかも?」と思った方は、ぜひご検討ください。

おすすめの消費者金融・カードローン一覧へ

そもそもブラックってどういう状況?

ブラックってどういう状況?

言わずもがなですが、念ため抑えておくポイントとしてお伝えすると「ブラックリストに載ってしまった」という言葉を聞きますが、ブラックリストという名称で本当にリストが実際にある訳ではありません。

一般的に信用情報で金融事故などをおこなした記録が残る事を「ブラックになった」「ブラックリストに入れられた」といった使われ方をします。

自分で「ブラックリスト入りしてしまった」という人には、信用情報を確認することなく思い込みで判断している場合もあるため、このポイントは抑えておいてください。

ブラックになる条件は意外と厳しい

ブラックになる条件は意外と厳しい

先にもお伝えしたように、普通に生活していればそう簡単にブラックになることはなく、ブラックリスト入りになる条件は以外に厳しいものなんです。

実は「カードの支払いが期限より数日遅れてしまった」「消費者金融への借金がまだ残っている」などといった程度ではブラックにはなりません。

よく、自分はブラックだけどダメ元で借り入れを申し込んだら審査に通った!

といった事例を耳にすることがあると思いますが、大抵の場合は自分でブラックであると思い込んでしまっているだけで、実際にはブラックではない事もあります。

一般的にブラックになる条件

ブラックになる原因は大きく3つに分けることが出来ます。

1.強制解約
カード会員本人以外の人にカードを貸したことがカード会社にバレてしまったり、後述するクレジットカード現金化などを行うとクレジットカードが強制解約になってしまい、信用力を失ってブラックリスト入りします。

また、一度クレジットカードを強制的に退会されると同じクレジットカードの審査にはほぼ通らなくなってしまいます。

2.債務整理
債務整理という法的に借金を減らす手続きを行うことで最長10年間ブラックリストに登録されます。

ちなみに借入金の返済で本来支払う必要がないお金を帳消しにする手続きである過払い金返還請求は、2010年4月より債務整理の手続きから除外されブラックリストに載ることはなくなりました。

3.延滞
カードやローンの返済を61日以上延滞するとブラックリストに載ってしまいます。
ただし数日程度の延滞でも、顧客側が何も連絡をいれないなど不誠実な対応をしていた場合借入先のブラックリストに載ってしまい、以後借入れが出来なくなる可能性があります。

クレジットカードのキャッシング機能で借りたお金の支払いはもちろんのこと、携帯電話の分割払いや奨学金返済の滞納(3ヶ月以上)なども対象となっています。

ブラックリストが消えるまでの期間

そもそも信用情報(ブラック情報)は国の指定信用情報機関であるJICC、CIC、KSCの3社に登録・共有されていて、ブラックリストを消すまでの基準はそれぞれ異なります。

まとめると下記表でまとめられます。

JICC CIC KSC
延滞 (延滞解消から)1年 (完済してから)5年 (完済してから)5年
強制解約 5年 5年 5年
債務整理 5年 最長7年 最長10年
主な加盟機関 大半の消費者金融と

一部のクレカ会社

信販会社やクレカ会社、一部の消費者金融 銀行や保証協会

基本的には指定信用情報機関に登録された信用情報は自分で消すことが出来ず貸付側からの申請、期間を満期で迎える事ができないと金融事故歴を消すことができません。

なので完全にブラックから抜け出すためにはひたすら待つしかないということになります。

まずは自分の信用情報を調べる事が大切

JICC、CIC、KSCの3社に登録・共有されている信用情報(ブラック情報)は、誰でも情報開示を申請することが出来ます。

すべてのクレジット会社や銀行はこれらの機関の情報をもとに顧客がブラックなのかどうかを判断するため、自分がブラックなのか確実に知りたい場合は直接問い合わせることをオススメします。

以下のリンクから情報開示の手続きに進むことが出来ます。

JICCの情報開示ページ
CICの情報開示ページ
KSCの情報開示ページ

さて、「ブラックになる」ということについて理解が深まったところでブラックでも借りれる可能性がある選択肢について、ここからは解説していきます。

大手消費者金融でブラックでも借りれる理由とは?

大手消費者金融でブラックでも借りれる理由とは?

「え?ブラックなのに大手から借りれるの?」と思ったかもしれませんが

正直、可能性としてはかなり低いと思っていたほうが良いと思います。

しかし実際に貸金業界全体の動向として、ブラック顧客に寛容になりつつあるんです。
以下で詳しく見ていきましょう。

大手の消費者金融がブラック顧客に対して寛容になるケース

このようなことは何故起こりうるのか?

その要因は消費者金融業界の近年の動向を紐解いていくと分かってきます。

平成22年6月に改正貸金業法が全面施行され、大手消費者金融各社では2000年代半ばに60%を超えていた承認率(審査に通る割合)が、30%台前半にまで低下してしまったんです。

つまり当時は借り入れを申し込んでも3人に2人は審査に通らない、といった状況でした。

しかし以下のグラフからもみてとれるように2011年以降、承認率は上昇傾向にあります。

これは改正貸金業法が施行されて2年が経過し、貸倒実績率などの顧客情報が充分に蓄積されてきたことによって、消費者金融会社の審査体系の精度が向上してきていることが関係しています。

大手消費者金融3社の成約率推移

またそれだけではなく、借入をうける人の質の向上も寄与していると考えられています。

かつて年収の3分の1を超えて借入をしていた顧客は、総量規制の導入で貸金業者から借入を断られるようになりましたが、債務整理がある程度進んだことで、再び借りられるようになった顧客も増えてきていると考えられています。

つまり、以上のことを簡潔にまとめると

  • 消費者金融の審査基準が以前より「賢く・優しく」なり、優良顧客以外でも受け入れてくれる可能性が高くなった
  • 多額の借金を抱えた顧客でも、債務整理などで借金を減らしたら借りれるようになった

という事がいえるため、債務整理経験者でも大手消費者金融で借りれる場合があります。

審査に通る可能性は低いかもしれませんが、利便性や安心感を求めるなら、まず大手消費者金融の借り入れ審査に申し込んでみることをオススメします。

おすすめの即日融資可能な大手消費者金融

では、おすすめ消費者金融キャッシング・カードローンをご紹介します。

アイフル

アイフル

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短60分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間無利息

カードローン初心者でも安心して借りることが出来るカードローン。
申し込みから借入れまでweb上で完結するため、わざわざ店舗に行く必要もなく身内に借金がバレてしまうこともありません。

また、急ぎでお金が必要な人のために柔軟な対応をしているのも特徴です。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

アコムやアイフルと比べて提携ATMや自動契約機の多さなど、サービスの充実度が優れていながらも審査・融資スピードは劣らないのが特徴です。
また、唯一上限金利が17.8%と低く設定されているのも魅力的な点です。

さて、お次は上記のような大手消費者金融での借入れを断られてしまった、すでに信用情報を確認していて事故歴が付いてしまっている場合の次の選択肢を紹介していきます。

ブラックでも借りれる大手以外の消費者金融は?

ブラックでも借りれる大手以外の消費者金融は?

ここから先は、すでにご自身で信用情報を確認して、金融事故歴が残ってしまっている状態とわかっている方に、どのようなお金の借り方があるのかを解説していきます。

ブラックになってしまうと、「もはやヤミ金などに手を出さないとお金を借りられないのではないか…」と思っている方もいるかもしれませんがそんなことはありません。

ここでは、ブラックの方でも、特に「審査に通った」という口コミの多い中小消費者金融を紹介したいと思います。

ご紹介する会社は、すべて日本貸金業協会に所属していて金融庁の許可も得ている本当に安心できる消費者金融だけを厳選しました。

セントラル

セントラル

融資上限額 即日融資 融資時間
最大300万円 最短即日
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間
まず最初におすすめしたいのが「セントラル」です。セントラルは、大手審査に落ちてしまったブラック状態の方にも融資を行ってくれる中小消費者金融です。

本社が愛媛県にあり、東京都、神奈川県、埼玉県など関東圏にも店舗を拡大中です。

しかしセントラルは、中堅業者でありながら、即日融資対応、WEB申込OKなど大手に引け目を取らないサービスを提供しています。

さらに、セブン銀行とも提携しているため、全国のセブンイレブンで24時間借入・返済が可能なんです!

中堅業者でありながら、大手消費者金融と同じような感覚で利用でき、とても便利です!ブラックの方でも融資を行ってくれて、さらにここまで利用しやすいセントラルは本当におすすめです。

アロー

アロー

融資上限額 即日融資 融資時間
最大200万円 最短即日
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短45分 30日間

次におすすめしたいのが「アロー」です。アローのフリープランは審査時間が最短45分なので、急いでいる方にもおすすめです。ネットで24時間いつでも申込みができますよ。

複数の金融会社からお金を借りている場合は、借換ローンもあるので、1つにまとめることも可能です。

フタバ

フタバ

融資上限額 即日融資 融資時間
最大50万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間
もう1社おすすめするのは「フタバ」です。フタバも、セントラル同様にブラック状態の方の融資を行っている中小消費者金融です。1963年に創業された東京都千代田区に本社を持つ老舗で実績も積んでいるため、こちらも安心して利用できます。

融資限度額は50万円と基本的に小口融資になっていますが、最高200万円までの増額が可能です。

また、フタバは公式サイトで、「他社借り入れが4社までの方が対象」と記載しています。つまりフタバでは、他社での借り入れ件数が4社であれば柔軟に審査に対応してくれるということです。

借入方法は口座振込ですが、口座を新しく開設する必要はありません。

また、セントラル同様、即日融資対応、WEB申込OKなので便利です。

限度額が低いため、ブラック状態の方も借りすぎてしまうこともなく、審査にも通りやすいフタバはかなりおすすめです。

 

ここまでは、ブラックでもすぐにお金を借りれる方法をお探しの方に、即日融資を受けるためのポイントとおすすめの会社を紹介してきました。

次に、あなたがどのぐらいの”ブラック”なのか?を深刻度別に解説していきます。

あなたのブラックの深刻度は?ブラック度チェック!

あなたのブラックの深刻度は?ブラック度チェック!

「私金融ブラック状態なんだけど、銀行や消費者金融で借り入れは可能?」
「クレジットカードは発行できるの?」
と気になっている方は、

自分がどの程度のブラック状態なのかを把握する必要があります!

先にもご紹介したように信用情報の事故歴=ブラックにも種類があり、その深刻度で借りれる方法が変わってきます。

ここでは、ブラック深刻度を以下の3つのレベルに分けて、そのレベルごとに利用可能なキャッシングやローンを表にしてまとめました。

※「★」の数が多いほどブラック深刻度が高くなります。

ブラック度 ☆☆☆ ★☆☆ ★★☆ ★★☆ ★★★ ★★★ ★★★
ブラック状態 思い込みブラック 申し込みブラック 延滞ブラック 多重債務(軽度) 多重債務(重度) 任意整理経験 自己破産経験
信用情報機関の登録期間 KSC 自分でブラックだと思いこんでいるだけなので、大手消費者金融でも申し込みできます。 申し込み日から6ヶ月 延滞解消から最長5年 キャッシング履歴は登録されるが、延滞等がなければ事故情報としては扱われない。 キャッシング履歴は登録される。延滞があれば延滞ブラックと同じ仕組みで登録される。 和解から5年 免責日から10年
CIC 延滞解消から最長5年 なし 免責日から5年
JICC 延滞解消から最長1年 和解から5年 免責日から5年
銀行カードローン ◯(※1)
大手消費者金融 ◯(※1)
中小消費者金融 ◯(※2)
クレジットカード発行
賃貸契約
住宅ローン
カーローン
携帯電話

*現在これらの事故情報が信用情報機関に登録されている場合

※1:通常のローンは3社以上の借入になると、かなり審査が厳しくなってきます。事故履歴がないのであれば、おまとめローンの審査に通る可能性は大いにあり、多重債務を一本化出来るチャンスにもなります。
※2:中小消費者金融の借入は、通常のローンでも事故情報がないのであれば、審査に通る可能性はあります。フタバなら4社以内の借入であれば受け付けています!また、中小消費者金融のおまとめローンもあり、大手よりも審査が通りやすいと言われています!

自分がどのレベルのブラックに当てはまるのか確認してみてください。

思い込みブラック ブラック度☆☆☆

思い込みブラック

冒頭でもご紹介したいように、自分でブラックリスト入りしていると思いこんでいる方は、信用情報に金融事故歴がのこっていないので、安定した収入があれば大手消費者金融での即日融資を受ける事ができます。

注意点としたは、カードローンへの申込み時は1社ずつ申し込みをする事!
この点だけを、注意できれば、それだけでも審査通過率は高くなる可能性なるはずです。

思い込みブラックの人はこちら▼
おすすめの即日融資可能な大手消費者金融一覧へ

申込みブラック ブラック度★☆☆

申込みブラック

銀行系・大手消費者金融系カードローン申込→1カ月間に3件以上
クレジットカード発行の申込→1ヶ月間に5社以上

だいたいですが、上記のように1ヶ月間などの短期間にいくつもの審査に申し込むと申し込みブラックとなり、「お金に困っているのではないか?」「他社にも落とされているから何社も申し込んでいるのだろう」と判断され、借入やローン審査に落ちやすくなります。

逆に言えば他社に申込みをしてなく3件の申込みをしていない、以前の申込みから時間が経っている言う方はブラックではない可能性も高いので、先に紹介した大手消費者金融や銀行カードローンから借りれる可能性が高いです。

おすすめの消費者金融・カードローン一覧へ

キャッシングに関しては、中小消費者金融であれば、柔軟な審査で借入可能なところもあります。

ただし、申し込みブラックであれば、6ヶ月待てばブラック状態から開放されます。そのため、どの審査であっても緊急でなければ、半年待ってから申込む方が確実で安全かと思います。その際は、同時に何社も申し込まないように注意してください。

延滞ブラック ブラック度★★☆

延滞ブラック

消費者金融系・銀行系カードローンの返済が61日以上の長期延滞or3ヶ月以上毎月支払いが遅れている
携帯電話・スマホ本体の分割払いの支払いを61日以上の長期延滞or3ヶ月以上毎月支払いが遅れている
クレジットカードの返済額を61日以上の長期延滞
住宅ローンや自動車ローンの返済額を61日以上の長期延滞

上記のような場合、ブラック状態になっている可能性が高いです。
*1年に1~2回程度の支払いの遅延でブラック状態になるといったことはありません。
*電気代やガス代等の公共料金の支払いの遅延や過払い金請求に関してはブラック状態にはなりません。
*延滞ブラックに関しては、延滞ブラックになっているものの審査に通りにくくなることが多いです。

延滞中は当然のことながら審査には通らないと思ってください。
延滞解消後も延滞ブラックは、銀行や大手消費者金融のカードローンの審査はかなり通りにくくなります。中小消費者金融であっても長期の延滞履歴のある人は「返済能力が低い」とみなされることが多いです。信用情報機関の登録期間は5年間なのでそれまでは借入はできないと思ったほうがいいでしょう。延滞解消後、安定した収入を得るようになってから、中小消費者金融に申し込めば審査に通ることもあるかもしれません。

延滞ブラックでも借りれる中小消費者金融はこちら!

多重債務(軽度) ブラック度★★☆

多重債務(軽度)

消費者金融や銀行を合わせて1~3社から借入をしていて、過去・現在に長期に渡る延滞の履歴がない人は多重債務の中度に当たります。また、借入総額が収入に見合っていることも重要です。

*複数社から借入をしていても、しっかりと返済できているのであれば、事故情報は登録されません。なので正確に言えば、「ブラックでない」ということもできます。しかし、すでに複数社から借入をしている人は、重度の多重債務者、つまり返済が滞る可能性が非常に高いと判断されます。そのため、各審査も厳しくなってしまうのです。

ただし、軽度の多重債務者に関しては、おまとめローンであれば、基本的に銀行・消費者金融・中小消費者金融の審査に通ります。おまとめローンはそもそも多重債務者のために作られたローンなので、金利の低いローンにまとめ返済に注力していただければと思います。

また、現在軽度の多重債務者だが、さらに借入がしたいという方は、中小消費者金融のフタバは4社までの他社借入であれば柔軟に審査しています。

多重債務(重度) ブラック度★★★

多重債務(重度)

消費者金融や銀行を合わせて3社以上から借入をしている、または2社以上だったとしても延滞等が発生している場合には重度の多重債務者に当たります。また、総量規制(収入の3分の1以上の借り入れは禁止)を超えていたり、収入に見合わない借入総額の場合にも重度です。

重度の多重債務者となると、おまとめローンを利用することも難しくなってきます。まとめて金利を下げたところで、大きな金額の借金であることは変わらず、銀行や消費者金融としても、返済能力のない人を大きなローンを組む審査に通すわけにはいかないのです。可能性としては、中小消費者金融のおまとめローンがあります。独自の審査基準をもっていので大手よりも審査に通る可能性が高いと思います。
中小消費者金融のおまとめローンはこちら!

また、おまとめローンの審査に通らない等、重度の多重債務者になってしまった場合には、債務整理を検討してみてください。
債務整理について詳しく知りたい方はこちら!

債務整理経験者ブラック度★★★

債務整理経験者

過去5年以内に任意整理・特定調停・個人再生を経験した人に当たります。

基本的に、債務整理時の和解後、5年間は信用情報に事故情報が記載されているため、銀行や消費者金融の借入、ローン契約はできません。確実に審査に通りたいのであれば、5年間待ってください。ただ、きっかり5年でなくても、安定した収入があれば、直後とは言いませんが和解後4年ほどで審査に通ることもあります。また、この際も大手よりは中堅業者の方が審査に通りやすいです。
また、債務整理から5年経っても、債務整理をした会社の審査には通らないと思ってください。社内ブラックといって信用情報機関の情報は消えていても、社内では事故情報が保存されています。

債務整理後のカードローンの利用について詳しく知りたい方はこちら!

自己破産経験者 ブラック度★★★

自己破産経験者

過去10年以内に自己破産を経験した人に当たります。

債務整理同様、基本的に自己破産時の免責日から10年間は銀行や消費者金融の借入、ローン契約の審査に通ることはありません。確実に審査に通りたいのであれば、10年間待ちましょう。ただ、中小消費者金融のフクホーで、破産後9年でお金を借りられた経験のある人がいたため、厳密に10年でなくても、安定した収入があれば、中小消費者金融の審査に通る可能性もあるようです。
10年経し、安定した収入があれば、自己破産の際に利用していなかった銀行・消費者金融の審査に通るようになるかと思います。

自己破産後のカードローンの利用について詳しく知りたい方はこちら!

ブラックでもおまとめローンは借りれる!

銀行カードローンでは、ブラック状態で借りることはほぼ不可能おもったほうが良いとお伝えしましたが、おまとめローンであればブラックであっても借りられる可能性があります。

しかし、これも上の表にある通り、軽度の多重債務者の場合です。

軽度の多重債務者は、以下の3つの条件であれば銀行・大手業者のおまとめローンを借りられる可能性も高いです。

  • 借入件数が1~3件
  • 返済の長期延滞がない
  • 借入総額が収入に見合っている

また、上記の条件を満たしていなくても、おまとめローンを専門にしている中小消費者金融であればかなり審査に融通が効くかと思います。

ここではおまとめローン専門の中堅業者を少し紹介したいと思います。総量規制の対象外なので、収入の3分の1をこえても問題ありません。

ユーファイナンス

ユーファイナンス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大700万円 最短翌営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短2時間
ユーファイナンスは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・静岡県・群馬県・山梨県の関東圏のみを対象とした他社借入をまとめる借り換えローン専門の中堅業者です。

ユーファイナンスのビックローンであれば、他の金融業者で断られた方も柔軟に対応してくれます。
他社借入件数はなんと10社以下まで対応してくれるそうです。おまとめローンの中でも利用者も多く、多重債務者にはありがたい業者です。

中央リテール

中央リテール

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短翌営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短2時間

中央リテールは、東京都渋谷区に店舗があるユーファイナンスの同様、借り換えローン専門の中堅業者です。金利はユーファイナンスよりも若干低めに設定されていますね。

中央リテールのおまとめローンは2種類あります。こちらも他社借入は5社以上でも柔軟に対応してくれます。
審査結果までの時間も2時間ほどで、無担保おまとめローンであれば最短次営業日に融資可能です。

ブラックでも借りれる街金には注意!

ブラックでも借りれる街金には注意!

このサイトでも一部紹介しているように、中小消費者金融の利用も増えてきています。

安心して利用できる場所も多く、ブラック状態の方にもかなり柔軟に融資を行っているので事故情報のある方には非常にありがたい貸付業者となっています。

また、そういった中堅業者は「街金」または「優良街金」として多くのサイトで紹介されています。

しかし、そういったサイトで紹介されている街金や優良街金の中には闇金に近いような危険な業者も潜んでいることがあるので注意してください。

「街金」と「闇金」の見分け方は?

それでは、「街金」と「闇金」はどのように区別すればいいのでしょう?

街金とは、大手とは異なり、特定の地域で融資を行っている中小規模の消費者金融です。

この定義からすると、先程紹介したセントラルやフタバなどの中小消費者金融も含むのですが、街金の中には、国や都道府県に貸金業登録を行っている業者と行っていない業者があります。

セントラルやフタバ、ここで紹介している中堅業者は貸金業登録を行っているので安心してていただいて大丈夫です。

この貸金業登録を行っているかどうかは、財務省の公式サイトから確認することができるので、「ここは大丈夫なのかな…」と不安になったときには確認しましょう。

財務省:貸金業者登録一覧

登録のない業者は、闇金との区別をすることができません。「審査なし」、「だれでも借りれる」などの記載は絶対闇金なのでもってのほかです。絶対に手を出さないようにしましょう。

街金と闇金

個人融資も安全ではない!
また、最近はSNSや掲示板を利用した個人間融資も行われていますが、このような融資は闇金業者からすればうまいこと利用しない手はありません。

考えてみてください。自分がある程度お金を持っていたとして、SNSや掲示板に掲載されている「お金貸してください」というコメントに対してお金を貸しますか?普通はしません。

つまり、そういったSNS上た掲示板には闇金業者も潜んでいる可能性が非常に高く、危険です。怪しすぎます。絶対にそういった個人間融資は利用しないようにしましょう。

個人間融資について詳しく知りたい方はこちら

ブラックで無職でも借りれるカードローンは?

過去になんらかの理由でブラック状態になってしまい、さらに現在仕事がない…
仕事がないといっても理由も人それぞれ。

転職活動中、専業主婦、退職者など事実上無職の方も中にはいるかと思います。

そういった様々な理由で無職の方、さらにブラック状態の方はカードローンでお金を借りることができるのでしょうか?

無職ブラックは中小でも借入れは厳しい?

無職の方はブラックという状況だけではなく、銀行・消費者金融カードローンで借りたいと思った時に申し込み条件である「安定した収入がある」といった部分が課題になります。

そのため銀行カードローン・大手消費者金融ともに審査通過は難しいといった状況になりますが、必ずしも無職でブラックだからといって借りれないといった訳ではありません。

無職ブラックでもお金を借りるためには

では「無職・ブラックでもお金を借りる方法って?」というと、ブラックでも借りるには
「無職」または「ブラック」どちらかの肩書きを外す必要があります。

「無職でお金を借りる方法」、「ブラックでお金を借りる方法」は、厳しいですがないことはありません。

パート・アルバイトで3ヶ月以上働く、または、事故情報の登録期間が過ぎてから申し込みをするなど、せめてどちらか一つの肩書きを外せば選択肢はまだあります。

またブラックと同様に自分が無職という勘違いをしていて、問題なく借りれる場合もあります。

別の記事で無職でお金を借りる方法について解説しているので参考にしてみてください。

また無職でも借りれるカードローンを知りたい方は下記の記事で解説しています。

主婦ブラックでも借りれるカードローンはある?

ちなみに、無職ブラック中でも主婦でのブラック入りしている人の場合は、下記の条件を満たす事ができればカードローンに申し込みする事が可能です。

配偶者の名義で借りる

配偶者がブラックでなければ、配偶者の名義でカードローンを利用できます。

これは簡単に言えば、配偶者が申込みを行うということです。

本当にお金に困っているのであれば、配偶者にも相談すること自体大事なことです。まずは相談してみましょう。

パート・アルバイトをする

パート・アルバイトをしていて安定した収入のある主婦であれば、中小消費者金融であれば審査に通る可能性があります。

また主婦の場合、当ページ冒頭でも解説したように、ブラックと思い込んでいる場合もあるので、まだ信用情報の開示をしていない人は、まず確認してみる事も検討しましょう。

ブラックリストのよくある質問

ブラックリストのよくある質問

ここまでブラックでも借りれる金融機関を基本にして解説してきましたが、ブラックでも借りれる方法をお探しの方が気になる、またはよくある質問を回答をあわせてまとめました。

おまけ的な内容にはなりますが、ぜひ目を通していただければ幸いです。

賃貸物件はブラックでも借りる事ができます?

ブラックリスト入りしてしまっている状態でも、保証人をしっかり立てる事ができれば賃貸申し込みは可能です。また不動産業者によっては寛容な対応をしてくれる場合がありますので、相談してみましょう!

ブラックでもクレジットカードを使って現金化できると効いたんですが…

クレジットカードの現金化は、違法にはならないですが、かなり黒に近いグレーな行為であり、カード会社にバレた場合、カードが利用停止・使用不能にるためやめてましょう。

携帯電話を契約する事はできますか?

携帯電話契約の際にキャリアが信用情報確認の際に使用するは、カードローン同様にCICから照会するため、分割契約は難しいので格安スマホ・または中古を購入しての格安SIM利用がおすすめです。

住宅ローンやマイカーローンを組む事は可能ですか?

住宅ローンや自動車購入時に使用するマイカーローンなど、購入代金が高いものは返済能力があるかというのが重要になります。多くの場合、信用情報で事故歴がある場合は難しいですが、相談してみるところから検討してみましょう。

ブラックでも借りれる方法まとめ

ここまで、ブラックでも借りられるカードローンの紹介、ブラックにも深刻度のレベルがあること、またそのレベルごとに借りられるローン等の紹介・借りるためのコツについて解説してきました。

ブラックであっても、そもそも思い込みで勘違いしている人から、ブラックでも軽度の深刻度の場合があり、努力次第では借りられる方法があることがお分かりいただけたかたと思います。

信用情報に傷がついてしまい、ブラックリスト入りしてしまうと、どう窮地を脱すればいいかの判断ができない場合もありまが、解決する方法は必ずありますので、まずはご自身の現状を把握したうえで、適切な借り方を実践するようにしてください。

この記事の監修FPのコメント

FP監修者:田端沙織

 

名前 田端沙織(たばた・さおり)
所属 FPサテライト株式会社

信用情報機関に事故情報が登録(通称ブラックリストに載る)されてしまうと、新規の借入れが難しくなったり、クレジットカードが作れなくなったりと生活に影響が出てきます。
ただし、ブラックリストに自分が載ってしまったと勘違いしている場合もあるので、一度信用情報機関で情報開示を申請し確認してみましょう。
実際に事故情報が登録されている場合は、次に活かせるようにお金の管理方法や消費行動を工夫する等改善していくことをお勧めします。
間違ってもクレジットの現金化や闇金などを頼るのではなく、困ったらまずは法律の専門家に相談してみてください。

>田端沙織氏の詳細はこちら