【最短10日】審査が早く、すぐ借りれるブライダルローンを徹底調査!

ブライダルローンを検討しているけれども、

「結婚式まであまり時間がない…」
「審査が早いところってどこなの…」

と思う方もいらっしゃるはずです。

このページでは

  • ブライダルローンの審査を早めるコツ
  • 比較的審査の早いブライダルローンの紹介
  • 即日融資が受けられるカードローン

といった内容をご紹介していきます。

ブライダルローンの審査を早めるコツ

結婚式まであまり時間がない時、少しでも早く融資を受けたいですよね。
ブライダルローンで融資を受けるまでの期間は一般的には2週間程かかります。

ここでは、ブライダルローンを少しでも早く借りるためのコツを説明したいと思います。

ブライダルローンの審査のステップは以下のようになっています。

  • 店頭・ネットで申し込み
  • 一回目の審査(仮審査)
  • 必要書類の記入
  • 二回目の審査(本審査)
  • 借入

店頭・ネットで申し込み

ブライダルローンを申し込む際には、店頭またはネットで申し込みをします。

申し込む前に、以下の項目は必ず事前に確認しておきましょう。

  • 金利・上限額
  • 使用範囲はどこまでか
  • 申し込み条件
  • 返済期間
  • 融資までのおおまかな期間

申込みの際に必要な情報は、すべて自己申告になっていますが、その後に書類を提出した際に誤りがあると、審査の遅れる原因になるので正直に答えましょう。

また、店頭とネットでの申込みでどちらが早いのかは、各金融機関によって異なっています。そのため、この点も事前に確認しておきましょう。

一回目の審査(仮審査)

仮審査の結果は、最短即日~2日以内に来ることが多いです。
結果が来たら、すぐに必要書類を送れるように準備しておきましょう。

必要書類の記入

仮審査に通ったら、必要書類を記入して本審査に進みます。
このときに必要な書類は以下のものになります。

  • 申込書(WEB申込みの場合不要)
  • 本人確認書類
  • 所得証明書(給与明細書あるいは源泉徴収票)
  • 資金の使いみちがわかるもの
  • ローン返済用口座とその印鑑

審査に少しでも早く通れるように、これらの書類は事前に準備しておきましょう。
特に、所得証明書に関しては、自分がどこに保管してあるのかきちんと確認しておきましょう。

二回目の審査(本審査)

必要書類を提出したら、本審査が始まります。

本審査の中で、勤務先への在籍確認が行われます。
この確認が取れないと、審査が長引く原因になります。
職場の人に、ブライダルローンの在籍確認があるかもしれないと伝えておくのが確実でしょう。

本審査は金融機関にもよりますが、1週間ほどかかるところが多いです。
審査結果が出るまで待ちましょう。

在籍確認の流れ

ブライダルローンの在籍確認は実際どんな流れで行われるのか気になりますよね。
在籍確認が勤務先に行われる場合、自分以外に要件やブライダルローンの件であると伝えることは、一切ありません。

以下に実際の電話の流れを紹介しています。

申込者がいる場合

業者

「〇〇ですが、申込者様はいらっしゃいますか?」

「私が申込者です。」

申込者

業者

「在籍確認の件でお電話しました。生年月日を教えていただいてもよろしいですか?」

「〇〇年〇〇月◯◯日です。」

申込者

業者

「ありがとうございました。」

 

申込者がいない場合

業者

「〇〇ですが、申込者様はいらっしゃいますか?」

「申込者は只今席を外しております。」

同僚

業者

「かしこまりました。何時頃お戻りの予定ですか?」

「16時頃です。」

同僚

業者

「ではまた16時頃にお電話させていただきます。失礼します。」

これらのやり取りで在籍確認が完了になります。

実際に申込者が勤務していることがわかったので、もう一度電話がかかってくることはありません。

このように、在籍確認の電話は、職場にばれないように配慮がされています。
ですが、それでも心配という方は、事前に以下の件で在籍確認があることを職場に伝えておくと良いでしょう。

  • クレジットカードの審査で在籍確認がある。
  • 車のローンを組んだ。
  • 家族の引っ越しの保証人になった。

これらであれば、特に怪しまれることもなく、スムーズに在籍確認が行えると思います。

借入

本審査にも通過すると、所定の銀行口座にお金が振り込まれます。

ここまでブライダルローンの審査の流れを紹介してきました。
少しでも審査を早めるためには、自分で行う手続きの部分をとにかく早く行うことが必要です。

次は、比較的審査の早いブライダルローンについてご紹介していきます。

審査の早いブライダルローン

ここまで審査を早めるコツをご紹介してきましたが、

「じゃあ実際審査が早いブライダルローンはどこなの?」

と思う方もいらっしゃると思います。
ここでは、比較的審査が早いブライダルローンをご紹介していきます。

住信SBIネット銀行多目的ローン

金利 最大限度額 融資までの早さ
2.975~4.975%/年 1000万円 最短10日

コチラのローンは、多目的ローンと書かれていますが、ブライダルローンとして使用することができます。
金利が安いのも特徴ですが、融資までの時間が最短10日とブライダルローンの中では、かなり審査が早いです。
最短で融資を受けるためにも、必要な書類などは事前に準備しておきましょう。

最短即日融資のカードローン

もう本当に今すぐにでも借りたい!

という方には、ブライダルローンではなく、カードローンを利用することをオススメします。
カードローンはブライダルローンより金利は高くなりますが、最短即日で融資を受けることができます。

ただ、1つ注意点があります。
ここで紹介するカードローンは消費者金融が行っているもののため、総量規制という法律が適用されます。
総量規制というのは、消費者金融がお金を貸す際には、その人の年収の3分の1までしか貸してはならないという法律のことです。
つまり、年収300万の人であれば、100万円までしか借りることができないということになります。

プロミス

プロミスはWEB完結で申し込みが行えるため、パソコン・スマートフォンでいつでも申込可能です。
また、お金を借りるまでの時間が非常に早く、最短で1時間で融資を受けることができます。

金利 上限額 融資までの早さ
4.5~17.8%/年 500万円 最短1時間

レイクALSA(アルサ)

レイクALSA(アルサ)では、審査にAIを導入することで、スピード審査を実現しています。
平日14:00までに申し込みを行うことで、最短即日で融資を受けることも可能です。
また、現在30日間無利息キャンペーンも行っています。

金利 上限額 融資までの早さ
4.5~18.0%/年 500万円 最短即日

先程も述べたとおり、これらのカードローンは消費者金融が行っているため、年収の3分の1までしか借り入れることができません。

もし、もっと借りれるカードローンも知りたい方はコチラの記事を参考にしてください。
銀行系のカードローンのおすすめを掲載しています。

(リンク 銀行系カードローン)

まとめ

このページでは、ブライダルローンの審査を早めるコツから、審査の早いブライダルローン、そして即日融資を受けられるカードローンをご紹介してきました。

結婚式までの時間を逆算して、自分にピッタリのローンを見つけてみて下さい。