ブライダルローンの使用用途|結婚生活のどこまで使えるのかを徹底解説!

ブライダルローンの使用用途|結婚生活のどこまで使えるのかを徹底解説!

結婚式の費用を賄うためにブライダルローンを借りたい。

でも、結婚にあたりかかる費用ってたくさんありますよね。

例えば、結婚式・披露宴・婚約指輪・新居への入居費用…などなど
ブライダルローンの使いみちは結婚関連費用と書かれていますが、実際どこまでが結婚関連費用として見なされるのでしょうか。

ここでは、ブライダルローンが使用できる用途の範囲について詳しく解説していきます!

ブライダルローンの用途の範囲は?

ブライダルローンの用途の範囲

ここでは、ブライダルローンの使える範囲について用途別にご紹介します。

結婚式・披露宴

結婚式・披露宴コレはいわずもがなですね。
結婚式・披露宴のお金を用意するために、ブライダルローンを検討する人は多いと思います。結婚式・披露宴にかかる平均費用は350万円となっています。

お祝儀でいくらかは返ってくるとしても、かなりの金額になります。ブライダルローンの中には、30日間金利がかからないため、お祝儀をもらってから返済できるところもあります。

新婚旅行

新婚旅行新婚旅行もなかなかに費用がかかります。
一生に一度の新婚旅行ですから、満足のいく思い出にしたいですよね。

新婚旅行の平均費用は、平均60万程度かかっているようです。ただ、お金を借りれるからといって使いすぎるのではなく、本当に最低限だけを借り入れるようにしましょう。

婚約指輪・結婚指輪

結婚指輪・婚約指輪ほとんどのブライダルローンでは、婚約指輪・結婚指輪の費用にも当てることができます。特に婚約指輪は、男性はなるべくいいものをあげたいと思うはずです。

ですが、値段は上を見ればきりがありません。ブライダルローンはとても便利ですが、借金の一種です。結婚してから支払いに追われてしまっては、元も子もありません。

婚約指輪・結婚指輪の費用くらいは、自分で払えるようになってから、結婚式をあげることをオススメします。

新居の入居費用・家具家電の購入費用

新居・家具・家電ここは、各ブライダルローンによって含まれるところと、含まれないところがあります。
新居の入居や家具家電の購入費用もブライダルローンで賄いたいと考えている方は、使用用途に含まれているか必ず確認しましょう。

結婚にあたって、意外とかかってくる費用がこれらになります。2人で住むことを考えて、家賃10万の家でも敷金・礼金・家賃・仲介手数料などを合計すると、最低でも40万ほどかかってきます。コレに加えて、家電もいいものを揃えたいとなれば、かなりの金額になります。

きちんと計算をして、全部でいくら位になっているか、把握をするようにしましょう。

ブライダルローン用途の範囲

次は、新居の入居費用・家具家電の購入費用までが含まれているブライダルローンをご紹介します。

使用用途が広いブライダルローン

ここでは、なるべく使用できる範囲が広いブライダルローンをご紹介します。

住信SBIネット銀行多目的ローン(ブライダルローン)

住信SBIネット銀行多目的ローン

★金利:2.975~4.975%/年
★最大限度額:1000万円

住信SBIネット銀行多目的ローン

使用範囲が一番広く、金利も安いブライダルローンはコチラの、住信SBIネット銀行多目的ローンになります。
多目的ローンと書かれている通り、ブライダル以外にも多様な用途に使用することができます。もちろん、新居への入居費用や、家具家電の購入にも当てることができます。

次は、結婚式をするにあたってお金をかけてよかったポイントと、逆にかけなくてもよかったポイントを、実際の体験談を元にご紹介していきます。

結婚式でお金をかけるモノ、かけないモノ

お金をかけなくても良かったポイント

結婚式をあげることは、とても素敵なものです。
1生に1度ですから、なるべく満足できるようにしたいですよね。
ですが、ブライダルローンはやはり借金の一種。借りすぎて、後々大変なことになるのも避けなければいけません。

そこで、ここではなるべく費用を抑えて満足できる結婚式をあげるために、実際に結婚式をあげた方から、お金をかけてよかったポイントと反対にかけなくても良かったポイントについて意見を集めて紹介しています。

結婚式をあげる際には、ぜひこれらを参考にしてみて下さい。

お金をかけなくても良かったポイント

お金をかけなくても良かったポイントはコチラになります。

本当にそれはお金をかける価値があるのか見極めることが大切ですね。

室内の装飾を豪華にする

待合室や、パーティ室の内装を豪華にしたけど、あまり要らなかったと考えている方は多いようです。

内装に関しては、最低限きれいなものであれば、あまり気にはならないものですよね。

A子さん

招待客の待合室。

いろいろ装飾をしたけれども、時間間際に来る人が多かったり、身なりを整えていたりと、そんなにみんな見ていなかったと思います。

(20代 女性)

B美さん

むだにパーティー内の内装です。

華やかにしたくて大量の花を飾りましたが、正直いらなかったと感じました。

(20代 女性)

ムービーをお任せにする

式の途中で流れるムービー。コレを式場にお願いしようとすると、結構な金額がかかります。

ムービーには好みも出ると思うので、案外自分たちでやるか、動画の編集が得意な知人に頼んだほうが満足度も高いかもしれないですね。

C代さん

式の途中で流すムービーを全てお任せにしましたが、自分たちでやった方が内容にも満足できて、安くあげられたのではないかと思います。

(20代 女性)

D子さん

式の途中で流すムービーを全てお任せにしましたが、自分たちでやった方が内容にも満足できて、安くあげられたのではないかと思います。

(20代 女性)

結婚式の映像を残す

せっかくの結婚式ですから、映像を残したいと思われるかもしれませんが、以外にもかけなくて良いポイントとして挙がりました。

確かに、見返すときは写真がほとんどで意外と映像は見返すことがないかもしれません。
だとしたら、その分を写真にもう少し使いたいですよね。

E美さん

ビデオです。まず、結婚式を見返す事がありません。

ビデオだったら写真にもっとお金をかけるべきでした。

前撮りもすれば良かったです。

(40代 女性)

F男さん

ムービー撮影です。

オプションとしてはかなりお金をかけましたが、結婚後は恥ずかしくてとても映像を見れないので、あっても無くてもよかったかなと思います。

(30代 男性)

ウェディングドレスとタキシード

せっかくだからと、いいものを選びがちなドレスとタキシードですが、よっぽど気に入ったものが無ければ、もともとついているもので十分という意見が見受けられました。

もちろん、気に入ったものがあればお金をかけて良いアイテムだと思います。

G代さん

ドレスのランクアップです。

5万ぐらい値段が上がりました。

男性のタキシードも高く、7万ぐらいランクアップしたので、もっときちんと選べばよかったです。

(30代 女性)

H子さん

ドレス自体はそこまでこだわりがなく、高級なものではなくても良かったなと思いました。

(30代 女性)

お金をかけてよかったポイント

お金をかけてよかったポイントとして多くの方があげていた意見がコチラになります。

料理・ドリンク

料理・ドリンクは、招待したお客さんの直接の満足につながるので、お金をかけてよかったと感じている方は多いようです。

I美さん

披露宴での料理にはお金をかけてよかった。

参列した人に「他に出席したことのある式よりも、美味しかった」と言ってもらえた。

(20代 女性)

J介さん

披露宴の食事ですね。

来てくださったみなさんから、とても良かったと評判になりました。

食事は、節約しなくて良かったと思いました。

(30代男性)

キャンドルサービス

根強い人気のあるキャンドルサービス。
キャンドルサービスは、やらなくても良かったという意見はあまり聞きません。
最近はキャンドルサービスの種類もたくさんあるみたいですね。

K夫さん

キャンドルサービスです。

液体をガラスに注ぐと蛍光色のような綺麗な色に変わるというものをやりました。

シャンパンタワーのような感じです。

(40代男性)

まとめ

ブライダルローンの使用用途・まとめ

このページでは、ブライダルローンの使用できる範囲から、結婚式で予算を抑えるポイントまでをご紹介してきました。

ブライダルローンを借りるにあたっては、お金をかける部分と、かけなくてもいい部分をしっかりと見極めて、余分に使ってしまうことのないようにしましょう。