学生が借りれるカードローン|未成年でもOK? 審査や在籍確認、就活への影響

学生が借りれるカードローン|未成年でもOK? 審査や在籍確認、就活への影響

「旅行やサークルの合宿でお金が必要、」
「就活や試験でバイトに入れなかった、」
「クレジットカードを使いすぎてしまった、」
「飲み会、遊び過ぎで生活費が足りない、」

日々勉強に忙しい学生だからこそ起こりうるお金の心配。

しかし、親や友達からお金を借りるというのは、なんだか申し訳ないし気が引けるという方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのがカードローンです。

カードローンでお金を借りると聞くと、「怖い人が家に来そう」「なんか危なそう」などとてもネガティブなイメージを持つ方が多いと思います。

ですが、テレビのCMでも見かけるプロミスやアコムといった大手のカードローンはいわゆる”闇金”とは全く違い、ちゃんとした信頼の置ける法人機関によって運営されているので安心して利用することができます。

また、即日でお金を借りる事ができるなどの手軽さから、まとまった高額の収入がないぶん、急な出費などに対応することが難しい学生のかたは、万が一のためにとりあえず契約しているという方もいるみたいですよ。

そこで今回は、学生の方も安心して利用することのできるおすすめのカードローンを紹介していきます!

また、「手軽や安心って言ってるけどいまいち信用できない」という方向けに、「そもそもカードローンってどうやって使うの?」「未成年でも借りられるの?」というような質問から、就活に影響しないの?」などの学生特有の悩みにも回答していくのでぜひ御覧ください!

 

【学生に本気でおすすめする即日融資カードローンはコレ!】

テレビCMでもおなじみ 即日融資&スピード審査のプロミス!
コミカルなテレビCMでお馴染みのプロミスは最短即日で融資を受ける事ができます!

最大180日間利息無料&即日融資のレイクALSA
レイクALSAは5万円までの融資は180日間無利息で受けることができます!

他の学生向けカードローンを知りたい方は以下の情報を即チェック!

【前提】学生でもカードローンって申し込みできる?

【前提】学生でもカードローンって申し込みできる?

「そもそも学生でもカードローンって契約できるの?」

とお思いの方も多いと思います。

結論から言うと学生でもカードローンを利用することが出来ます!

ただ、いくつか条件があるのでそちらについて説明していきますね!

カードローンが利用できる学生とは?

プロミスやレイクALSAといった大手消費者金融系カードローンを利用するには大きく2つの条件をクリアしている必要があります。

その2つの条件とは、

満20歳以上であること
安定した収入があること(アルバイト・パートでも可)

です。この条件をクリアしていれば、学生でも申し込みできるカードローンがあります!

カードローンの審査で一番重要とされているのが、実は「安定した収入」です。
安定した収入と言っても、金額が多いことが求められるのではなく、毎週複数回の固定でシフトに入るなど、毎月の収入が安定しているということが重要で、毎月の返済額を安定して返済することが出来るのかということを見られます。

未成年の学生は借りることができない?

未成年の学生は残念ながらカードローンを利用することはできません。

ただ、大手のカードローンとは異なりますが「学生ローン」を用いてお金を借りる事はできます。

学生ローンとは

学生向けに貸付を行っている消費者金融で、比較的審査が通りやすいのが特徴です。

ATMを利用できないなど、大手のカードローンに比べると使い勝手は良くないですが、未成年の学生がお金を借りるにはおすすめです。

【未成年でも利用できる学生ローンを見てみる】

来店不要・即日融資可能 イー・キャンパス

ネットでの申込みで利率が下がる アミーゴ

いかがでしょうか、学生の方もアルバイトなどで安定した収入があればカードローンでお金をかりることができます。

現在この記事を読んでくださっている方にはこれまでカードローンを利用したことが無い方もいらっしゃると思います。

そんな方のために下記のページには、金利のことや、審査のことなど初めてカードローン利用する前に知っておいたほうが良いことがまとめてあります。

カードローンについて詳しく知りたいという方はぜひ読んでみてください!

カードローンの仕組みを詳しく知りたい!方はこの記事をチェック!

学生だからこそのカードローンの不安と疑問を一気に解消!

学生が借りれるカードローン|未成年でもOK? 審査や在籍確認、就活への影響

学生でも利用することが出来るカードローン。

ただ、いくら学生でも申し込めると言っても、まだなかなか実際の利用に踏み切れないという方も多いのではないでしょうか。

ただでさえ、初めてのカードローンの利用で様々な不安心配がつきものですが、それに加えて就活への影響の有無など学生特有の心配事もあり、余計にカードローンの契約に二の足を踏んでしまうという方、

そんな方のために、カードローンにまつわる心配事をQ&A形式でご紹介し、解消したいと思います。

これを見ればカードローンの不安と疑問が一気に解決するかも!?

そもそも消費者金融って安全なの?

前述の通り、消費者金融、特にプロミスやアコムといった大手消費者金融は信頼できる法人によって運営されているため、とても安全です。

映画やドラマで見るような法外な利子・利息や怖~い取り立てなどは法律で禁止されているので絶対にありません。

個人間での貸し借りや、闇金、怪しい消費者金融でお金を借りる方がよっぽど危険なので絶対に利用しないよう気をつけてください

親や学校、友人、バイト先にバレない?

結論としては、バレないように気をつければ心配は無いでしょう。

ただ、申し込みをするときに集めた身分証明用の書類を、目立つところに置いたり、カードローン会社からの電話を自宅の電話で受けたりすると、怪しまれてしまう恐れはあります。

また、アルバイト先への在籍確認には一番注意をしなければならず、特に心配な方は電話による在籍確認を免除できるモビットや、在籍確認のない学生ローンで借りるのも一つの手です。

誰にもバレずに、内緒でカーローンを利用するために注意すべきことなどはこちらの記事にまとめてあるのでご覧ください!

カードローン会社が申込者の返済能力を確認するために、本当に職場に在籍しているか職場に電話をかけて確認します。

基本的にはプライバシー配慮のためにカードローン会社の名前を出さず、「高橋(担当者)ですが、〇〇(申込者)さんはいらっしゃいますか?」というように電話をかけますが、普段職場に電話がかかってこない人は注意が必要です。

詳しい対処法などはこちらへ 

返済を滞納しても平気?

返済の滞納は絶対にNGです。また、長期間の返済の遅れもよくないです。

あなたの信用情報に傷が付き、今後ローンが組めなくなったり、返済意思がないとみなされると、最悪の場合は差し押さえになったりします。

返済が遅れそうな場合や、現金が用意できなかった場合はカードローンの担当者に電話して、説明しましょう。

返済日時が延長できたり、返済額が一時的に少なくなったりすることもあります。返済が遅れないためのコツはこちら

これまでのカードローンの利用状況や残高などの取引の状況を示す情報で、この情報を基に、ローンやクレジットカードの審査が行われます。

返済の滞納があったりするとその情報が2年間残り、その期間内に行うローンやクレジットカードの申請が通りづらくなります。

また、滞納が続きブラックリストに載ってしまったりすると、5年から~10年は新規でのローンの契約ができなくなってしまいます。

就活に影響はないの?

カードローンを利用しても就職活動への大きな影響は無いでしょう。

カードローンの利用の有無を調べるためには、個人の信用情報の開示が必要となります。基本的には、その個人の同意なしに信用情報を開示をすることはできません。

また、そもそも、そういった信用情報を採用選考の基準に用いることは禁止されています。

スーツや革靴、カバンと何かとかかる就活用の出費や、忙しくアルバイトになかなか出勤ができなくなる就活生はいざというときにカードローンを利用しても問題ありません。

審査に落ちても大丈夫?

こちらも基本的に問題はありません。

審査に落ちたという履歴は残ってしまいますが、今後一切カードローンに申し込めなくなるというわけではありません。

今後収入が増えた場合や、就職した際にはステータスが変わるのでそのときには審査に通るかもしれません。

ただ、一定期間に複数回以上カードローンの申し込みを行うと【申し込みブラック】となり、おおよそ6ヶ月間はカードローンの審査に通ることは難しくなります。

※一定期間とは:1ヶ月に3社以上、もしくは同一の会社に対して毎月申し込むなど

審査が甘いところってないの?

審査が甘いとされている消費者金融もありますが、そういったところは大手消費者金融に比べて金利が高いです。

過去に返済ができなくなった人を対象に貸付を行っているくらい、審査が甘かったりもしますが、そういった高金利の消費者金融を利用すると金利分大きく損をしてしまいます。

大手カードローンの審査が通らずに、審査が比較的甘いカードローンを探している方は、学生ローンを利用するのがおすすめです。

金利とは、お金を借りたときに発生する、お金を借りた際に対価として支払うお金(利息)の額を決めるパーセンテージのことです。

このパーセンテージが低いほど利息も下がりお得にお金を借りることができます

カードローンを利用していたことによって将来的にデメリットはある?

毎月滞りなく返済して、しっかり完済すれば何も問題はありません!

カードローンを使っていたことが将来的にバレたりする心配もありません。

ただ、滞納や、返済遅延が続くようだと将来結婚して家を建てたり、車を買ったりする際にそれが理由でローンが組めない恐れがあります。

毎月の返済は遅れずにしっかり行いましょう。

カードローンで借りた金額は103万円の扶養内計算に入る?

学生でアルバイトをしている方のほとんどが、年間の収入を両親の扶養内となる103万円以下になるように調整している方が多いと思いますが、

カードローンで借りた金額は収入計算には換算され無いので、カードローンを利用しながら養内ギリギリの額までアルバイトしても問題ありません。

学生がカードローンを使う理由を一挙公開!

学生がカードローンを使う理由を一挙公開!

カードローンが学生でも利用できることはわかっても、カードローンの利用にいまいち踏み切れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

というよりも、カードローン自体をあまり身近に感じる事ができず、利用することのイメージが湧かないのではなかったり、もしくは「カードローンを借りるってバレたら相当ヤバい人だと思われそう」

なんていうような周りの目が気になってしまうという人もいらっしゃると思います。

しかし、実は学生でカードローンを利用している人は意外と多いようなのです!

どのくらいの学生がカードローンを利用しているの?

金融庁が公開している、【賃金利用者に関する調査・研究】によると、

調査に応じた138名の学生の内、半分の69名がこれまでに、

「クレジットカード会社のキャッシング・カードローン」「消費者金融からの借入れ」、「商工ローンからの 借入れ」、「手形割引業者からの借入れ」

の経験があるとのデータが報告されています!

半数の学生がこれまでに利用経験があるとの調査結果は正直筆者も驚きですが、

これだけの人に利用されているとのことで少しは身近に感じる事ができるのでは無いでしょうか。

やはり、一時的にでも日々の心配事の中でもかなり大きい金銭的な悩みを解決することで今後の生活が楽になるだけではなく、

悩みが軽くなり、生活しやすくなるというのはカードローンの大きな魅力なのでは無いでしょうか。

学生はどんな目的でカードローンを利用している?

ここで、学生がカードローンや借入を申し込む際の動機や理由の一部を紹介します。

・クレジットカードの支払いの補填
・生活費が足りない分の補填
・欲しいものがある
・他金融機関の返済のため
・遊ぶためのお金(遊興資金】が足りなかった
・ギャンブル資金のため

などがありました。抱える悩みはどれも一般的なもので、

「本当にこういう理由で申し込んでも良いんだ!」と思ってもらえるのでは無いでしょうか。

学生がカードローン審査に通るコツを紹介!

学生がカードローン審査に通るコツを紹介!

ここからは学生がカードローンの審査に通過するためのコツや、知っておいたほうが良いことを解説します

最短で審査を終えるためのポイントも解説するので、なるべく早く審査を通過して融資を受けたいという方は必見です。

【その0】審査を受ける流れを確認しておく

まずは、カードローンの一般的な申込み方法から審査までの流れを説明します。

ここでは、なるべく早く簡潔に行うための申込み方法をお教えしますね!

  1. 公式ホームページからweb申し込み
  2. webで契約を選ぶ
  3. 必要書類を写真で提出 【運転免許書もしくはパスポート、健康保険証など】
  4. 希望額を選び審査結果を待つ
  5. 申込者への電話での確認、勤務先への在籍確認
  6. 審査結果確認後、口座振込で指定口座にお金を振り込んでもらう

以上が最短で借り入れを行う際の申込み、審査の流れになります!

【その1】申し込み書は正確に入力、記入する

申込時はくれぐれも情報に間違いがないように申請してください。

不透明な情報があるとそれだけでカードローン会社から怪しまれたり、また嘘の情報だとみなされるとそれだけで審査に落ちてしまいます。

収入を実際よりも多く記入し、借り入れ額を多くするといった行為も、最終的にはカードローン会社にバレてしまい、審査に通らなくなるので絶対に止めましょう。

【その2】短期より長期アルバイトでお金を稼ぐ

これは前述のカードローンの審査条件に関連するのですが、

安定した収入があることを証明知るために、短期のアルバイトを行うよりも長期のアルバイトで働いた方が審査に通りやすいです。

また、長期と短期など、複数のアルバイトを掛け持ちしている場合は、申込み時に、一番長く出勤している職場の情報を書くとより審査に通りやすいようです。

【その3】携帯電話やクレジットカードの滞納には気をつける

携帯電話の料金や、クレジットカードの支払い引き落としも信用情報に影響します。

滞納せずに毎月支払いを行っていれば何も問題はありませんが。

遅延が続いたり、滞納してしまうようだと信用情報に傷がついてしまい、カードローンの審査が通りづらくなってしまいます。

特に、3ヶ月以上滞納するとブラックリストに載ってしまい、審査には通らなくなってしまうので注意が必要です。

【その4】資金使途を問われた場合には?

カードローンの会社によっては審査時に資金の使いみちを確認されることも稀にあります。

こういったときは、サークルやゼミの合宿または、旅行資金と回答することで、一時的な資金繰りに困っているだけで

基本的にはお金にそこまで困ってな返済能力がある人であると見なされ、審査が通りやすくなります。

学生のカードローン返済のコツを紹介!

学生のカードローン返済のコツを紹介!

これまで、学生のみなさんがカードローンを使うために知っておいたほうが良いことというのを紹介してきましたが、

ここからはカードローンの返済を毎月滞り行うためのコツを紹介していきます!

【その1】返済の計画を立てる

毎月滞りなくちゃんと返済を行う上でこれが一番重要だと思います!

借入前にチェック!計画的な返済のためにチェックしなければいけないこと!

  • ・自分がいくら借りる必要があるのかを明確にする
  • ・毎月いくらまでなら安定して返済に回すことが出来るのかを把握する

 

自分がいくら借りる必要があるのかを明確にする

カードローンを申し込む上でいくら借りるのかを明確にすることはとても重要です。

カードローンの申し込み時に提出する希望限度額の目安となるのはもちろんですが、返済の計画をたてるためには必ず明確にしたほうが良いでしょう。

自分が返済できる額を把握しておく

計画的な返済を行うために自分が毎月いくらまでならカードローンの返済に充てる事ができるのかを把握しておく必要があります。

安定して返済するには、返済額は毎月の収入から、家賃や光熱費、携帯代などの毎月固定で発生する出費を差し引きいた額の1/3以下に設定する必要があります。

アルバイトでしか収入がない学生の方が月々の返済額に充てられる金額は意外と少ないため、

自分が安定返済に充てられる金額がいくらなのか、一度計算してみてください。

毎月の収入に差がある方も多いと思うので、一番収入が少ないであろう月を基準に考えると、余裕を持って毎月の返済を行うことができます。

大手の消費者金融では借入希望額に対して、毎月いくらの返済が必要になるのかや、トータルの金利、返済期間がわかる返済シミュレーションを行うことができます。

申込みを行う前に一度確認してみてください。

【プロミスの返済シミュレーションはこちら】

【その2】返済用の口座を用意する

返済用に新しく口座をを作るというのも、毎月安定して返済するためのコツです。
普段給料の振込等で使っている口座の別に、新しく返済用の口座を作り、毎月の給料日に、給料から返済額分を移し替えておくと、誤って使ってしまう恐れがないので確実に返済できます。

また、返済用の口座のキャッシュカードはタンスやクローゼットの奥深くに隠しておくとなお安全なのではないでしょうか!

【その3】臨時収入があったらなるべく返済に充てる

日常生活の中で臨時で収入が入った場合はなるべく返済に充てるようにしましょう。

そうすることで返済期間が短くなりその分実際に払う利息が少なくなりお得になります。

臨時収入が入りなおかつ、生活に余裕があれば返済に充てるのがおすすめです!

【その4】借りては返し、借りては返しはやってはダメ!

すべての返済が終わる前にまた借り入れを行うとその分借入の期間が長くなるので、利息も当然多く支払うことになります。
生活が苦しくなってくると、毎月1万円返済して、また1万円借り入れてなど、借りては返しを繰り返す方もいらっしゃいますが、その分利息が増え最終的にはどんどん返済額が多くなってしまいます。

そうならないように、余裕を持った借入と返済のプランを組む必要があります。

また、旅行や合宿等の一時的な出費が理由で借りるのであれば、大まかに見積もりを出して少し余裕のある額を借入れ、追加で利用することなく返済を行うのが良いでしょう。

【状況別】学生におすすめのカードローンを一挙紹介!

【状況別】学生におすすめのカードローンを一挙紹介!

いかがだったでしょうか!
学生でも借りられることのできるカードローン。しっかりとした返済のプランを組んで使えば、お金が足りない急場をしのぐことができとても便利です。

ココからは編集部おすすめのカードローンを目的別に紹介します!

すぐにお金が必要!即日融資のカードローン

やはり、すぐに現金を借入したいというかも多いのでは無いでしょうか。

そんな方には、即日融資を受けられるプロミスがおすすめです!

プロミスはwebで申し込みを完結出来る審査の簡潔さと、融資までのスムーズさに定評があります。また金利17.8%と大手消費者金融の中では低いのも魅力です!

現在は30日間無利息キャンペーンも実施中!

審査の早さが魅力のプロミスのカードローンを利用してみる。

職場に絶対にバレたくない…電話確認をなくせるカードローン

「職場への電話確認をなるべく回避したい…!」という方にはSMBCモビットがおすすめです!

SMBCモビットでは、収入証明や源泉徴収票を提出することで、電話による在籍確認を免除することができます!

電話による確認をなくすことの出来るSMBCモビットのカードローンを利用する

お得に借りたい!低金利のカードローン

少しでもお得にカードローンを利用したい方におすすめなのは三菱東京UFJ銀行が提供する「バンクイック」です!

銀行系のカードローンとしては珍しく、アルバイト等でも安定した収入であれば学生でも申し込みすることができるのが特徴です。

また、銀行系カードローンはは消費者金融系に比べて低金利で案内をしています。ただ、その分審査が厳しくなる傾向にあるようです…。

三菱東京UFJ銀行 バンクイックで低金利でお金を借りる

未成年でも借りれる!優良学生ローン

未成年の方は、消費者金融系のカードローンを利用することはできません。しかし前述の通り学生ローンであれば申し込みを行うことができます。

数ある学生ローンの中でも来店不要・即日融資でお金をかりることの出来るイーキャンパスがおすすめです!

未成年の学生におすすめ!イー・キャンパスを利用する!

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか!

アルバイトなどの収入が少なく、日々の生活の中でお金が足りなくなることもある学生の方。

特に旅行や合宿などの急な出費、就活や試験であんまりアルバイトに入れない時期、そういった緊急時にカードローンを持っておくととても便利でしょう。

また、約50%の人がこれまでにそういったローンを利用したことのあるデータも有り(※1)、返済さえ滞りなく行えば今後の生活に影響を及ぼすこともなく、あまり嫌煙せずに利用してもらえると思います。
※1 貸金業利用者に関する調査・研究 参照

そんな学生の万が一を解決するカードローンですが編集部のおすすめとしては、

すぐにお金が必要!即日融資のカードローン
職場に絶対にバレたくない...電話確認をなくせるカードローン!
未成年でも借りれる!優良学生ローン

がオススメとなっております。

ぜひこの機会にカードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。