カードローンの審査条件と流れ!知っ得6つの審査基準もしっかり解説!

カードローンの審査条件と流れ!知っ得6つの審査基準もしっかり解説!

カードローンの審査を検討しているみなさんへ

この記事を見ているみなさんはカードローンの契約を検討していると思います。

カードローンを申し込むと、どの金融機関でも必ず審査が行われます。
みなさん審査に落ちる人はどのような人だと思いますか?
審査に落ちる人は、収入が不安定であったり、借金がすでにあるような誰から見ても落ちそうな人だけでしょうか。

実はそうではないんです。

カードローンの審査は会社ごとに基準が異なり、通りにくい会社から通りやすい会社まで幅広くあるため、甘く見ていると収入が安定している人でも審査に落ちてしまうかもしれませんよ。

審査に一度落ちてしまうと、信用情報に傷がつくなどデメリットばかりなので、申込みをするのであれば、必ず審査に通過できるように準備をしておく必要があります。

この記事では、カードローンの審査の流れから審査基準、さらには審査に通過しやすいカードローンを紹介していますので、申込みをする前に是非一度チェックしてみてくださいね!

管理人おすすめの人気のカードローンはコチラ

審査に通りやすいことに加えて、審査が早い、無利息で借りられる、金利が低いといった皆さんのニーズに応えるカードローンばかりですので、自分に合ったカードローンをぜひ見つけてくださいね。

三菱UFJ銀行[初めて借りる方に!安心の最大手]

特徴
・うれしい返済サポート
・口座開設が不要
・ATM利用手数料無料

金利 1.8%~14.6%
限度額 10万~500万円
審査時間 早い
WEBで完結 OK
おすすめポイント 初心者でも安心の返済サポート

→なんといっても、初めて借りる方向けのサポートが充実していることがおすすめのポイントです。銀行系のなかでは審査が最も早く、手続きはすべてWEB上で完結し、24時間いつでも申込みができるので、利便性も抜群です!

SMBCモビット[誰にもバレたくない!早く借りたい!そんな方にピッタリ]
モビット
特徴
・審査時間が圧倒的に短い
バレずに借りられる
WEBで完結

金利 3.0%~18.0%
限度額 1万~800万円
審査時間 10秒簡易審査
WEBで完結 OK
おすすめポイント とにかくすぐに借りられる

→WEB上で申込んだらたったの10秒で簡易審査を行うことができます!また、電話連絡がないため、職場や家に知られる心配もありませんよ!

楽天銀行[安さが段違い!]


特徴
・金利が圧倒的に低い
・パート・アルバイトでも申込み可能
スマホで申込みが完結

金利 1.9%~14.5%
限度額 1万~800万円
審査時間 最短即日
WEBで完結 OK
おすすめポイント 収入に不安がある方でもOK

→楽天銀行のおすすめポイントは、パートやアルバイトなどの収入に不安がある方でも利用することが可能な点です。また、圧倒的に金利が低いため、毎月の返済を安心して行うことができますよ!

プロミス[即日融資といえばプロミス!]

プロミス
特徴
・審査時間が短く、最短で即日融資が可能
・安心の女性専用ダイヤル
バレずに借りられる

金利 4.5%~17.8%
限度額 1万~500万円
審査時間 最短即日
WEBで完結 OK
おすすめポイント 30日間無利息キャッシング

→女性専用のレディースキャッシングが用意されていて、オペレーターが全員女性であることや、学生やアルバイトでも申込みが可能なのが最大のポイントです!
ちょっとお金借りるのが不安だなという女性はぜひ検討してみてください!

アコム[やっぱり定番がいい!]


特徴
・オペレーターの対応に定評
・審査時間最短30分
・誰にもバレずに借りられる

金利 3.0%~18.0%
限度額 1万~800万円
審査時間 最短即日
WEBで完結 OK
おすすめポイント 30日間無利息キャッシング

→お金を借りるならアコムと呼ばれるくらい定番の消費者金融ですね。金利や審査の時間もさることながら、一番のポイントはオペレーターの対応の評判です。「わからないことだらけだったけど、対応が親切だった」「返済ができなさそうだったけど、親身に相談にのってくれたから、無事返済できた」というような声が多いくらい、安心のサポート体制が整っていますよ!

みずほ銀行[銀行ならではの低金利!]


特徴
・大手銀行で最も低い金利
・大手ならではの安心感
WEBで完結

金利 2.0%~14.0%
限度額 10万~800万円
審査時間 2週間程度
WEBで完結 OK
おすすめポイント みずほ銀行のキャッシュカードで即利用可能

→メガバンクのなかでは最も低い金利であることに加えて、みずほ銀行のキャッシュカードをすでに持っている方はすぐに利用できるため、みずほ銀行を利用したことがある人はお得に借りることができます。また、WEBで24時間申込みをすることができるので便利です!

お金借りたい人:どれも特徴があって、どれに申込んだら良いのかあんまりわかりません…

銀行員:そうですね。たくさんあって迷っちゃいますよね。もし迷ってしまってどうしても決められないという方は、一番目からおすすめ順になっているので、1位を申込めば間違いありませんよ!

次では、自分がカードローンを借りることができるのかどうかを簡単にシミュレーションするので、借りたいカードローンの候補をいくつかきめておいてくださいね!

審査に通る?通らない?10秒で分かる簡単シミュレーション

ここでは、自分が審査に通るかどうかを10秒でチェックします。

カードローンは希望する借入額次第では、審査に通過しやすくなります。

自分の希望する金額で審査に通るかどうかが不安という方もいると思うので、

ぜひ下のシミュレーションを使ってチェックしてみてくださいね。

審査に通過できそうな人

シミュレーションの結果、借入可能額が希望する金額よりも多かった場合は、審査に通過する可能性が高いと言えるでしょう。

審査に通過できそうな人は、早速先程見たカードローンのおすすめランキングから申込みをしましょう!

審査の通過が厳しそうな人

シミュレーションの結果、借入可能額が希望する金額よりも少なかった場合は、審査に通過する可能性が低くなると言えるでしょう。

お金借りたい人:自分が借りたい金額にぜんぜん届きませんでした…

銀行員:この時点で審査に通過する可能性が低いからと言って希望する額のお金が借りられないと決まったわけじゃありません!ここからが大事なポイントですよ。

カードローンの審査になんとなく通りそうな方も、通過が厳しい方もこの下で、審査に通過しやすくなるためのヒントがあるので読み進めてみてくださいね!

カードローン審査に不安?あなたの不安は何型?

ここでは、自分が何型に当てはまるのかを調べてみましょう。
審査に通らなさそうな人もおそらく通るだろうと思っている人も、自分が何型に当てはまるのかによって、カードローンの審査に通るためにやるべきことが変わってきます。

カードローン審査に絶対に通るためにも、まずは自分の不安をチェックしておきましょう。

A型~明らかに自分は危ないとわかっている人

このA型に当てはまる人は、カードローンの審査で自分は落ちる可能性が高いのではないかと思っている方です。

このA型に当てはまる方は、
[そうだったのか!カードローンの審査基準!]と[ 体験談からわかる!カードローン審査通過のポイント]はもちろんですが、カードローン審査 落ちたを御覧ください。きっとあなたにピッタリの解決策が見つかるはずです!

B型~なんとなく審査に引っかかるかもと不安を感じている人~

このB型に当てはまる人は、カードローンの審査でなんとなく自分が引っかかってしまうのではないかと不安に感じている方です。

このB型に当てはまる方は、おそらく審査の当落線上にいる方だと思います。
この記事の内容を見て、実践することで審査に通過する確率が大幅に上昇すると思いますよ!

B型の方は、通過するかどうか簡単なシミュレーションを行い、[そうだったのか!カードローンの審査基準!]をみたあとで、274の記事をぜひを重点的に見るようにしてください!
これを意識することで、きっと当落線上の方は通過できるはずですよ!

O型~初めてだからそもそも通るか通らないかよくわからないけど、なんとかお金借りたい人~

このO型に当てはまる人は、初めてカードローンの審査に申込むので、そもそも審査に自分が通るのかどうかよくわからないが、なんとかお金を借りたい人です。

O型の方は、自分の現在の状況をあまり把握できていない方が多いはずなので、まずは審査に通過できるかどうか[審査に通る?通らない?10秒で分かる簡単シミュレーション] を行い、[そうだったのか!カードローン審査基準] と[体験談から分かる!カードローン審査通過のポイント]を重点的にチェックしてみてください!

自分が審査に通過できるかどうか、簡単に判断することができます。

AB型~自分は大丈夫そうだけど、借りるの初めてだから念の為確認しておきたい人~

このAB型に当てはまる人は、正社員で収入が安定していたり、あまり審査に落ちる理由がないと考えている方だと思います。

AB型の方は、おそらく審査に問題はないと思いますが、改めて自分が審査に通りそうかを確認したい場合は、[審査に通る?通らない?10秒で分かる簡単シミュレーション] を行い、[そうだったのか!カードローン審査基準] に目を通したら、早速申込みを行いましょう!

お金を借りたい人:自分がどれに当てはまるのかがわかりました!さっそく案内された部分を見てきます!

カードローン主な審査基準6つ

A型、B型の方だけでなく、O型、AB型の方にもぜひこの点は確認してほしいところです。

カードローンの審査で主に見られる項目は6つあります。

カードローン審査基準6つ

  • 収入(安定した収入があるか)
  • 職業(安定した職についているか)
  • 年齢(20歳以上か)
  • 住まい(家はあるか、賃貸or持ち家)
  • 家族構成(配偶者はいるか)
  • 信用情報(過去の取引記録は問題ないか)

より詳しい内容が知りたい方はこちら

カードローン審査の申込み条件と必要書類

お金借りたい人:審査基準も見たし、対策もしたから早く申込みをしたい!
銀行員:申込みをする前に注意してほしいのが、申込みをしてからお金を借りるまでの流れなんです。

申込みをしてから審査が行われて、最終的にお金を借りるまでの流れは、銀行や消費者金融によって異なるんですね。

え?知らなかった!なんてことにならないように、申込むときの条件や必要書類なども合わせて、審査の流れについて解説していきます。

カードローンの申込み条件

お金借りたい人:申込みの条件って急に言われても、そもそも条件なんてあるんですか?
銀行員:当たり前すぎてあまり意識されませんが、申込みの条件は決まっているんですよ。

申込みの絶対条件

  • 20歳以上であること
  • 安定した収入がある
  • 保証会社の保証を受けられる

少なくともこの条件をクリアしていないと、申込みをすることすらできませんので、必ずチェックしてください!

審査に必要なもの

基本的には、カードローンを借りる場合は、以下の書類の提出が必要です。
もちろん会社によっては必要のないところもあるのですが、事前に準備をしておいて損はないでしょう。

必要書類
・本人確認書類
①運転免許証
②健康保険証
③パスポート
の中からいずれか一つ

・収入証明書類
①源泉徴収票の写し
②所得証明書の写し
③給与明細書の写し
④確定申告書の写し
の中からいずれか一つ

お金借りたい人:ここにかいてある書類を出すだけで申込みができるんですね!

銀行員:そうです!ただ、この必要書類に審査に通るためのポイントがあるんですよ!

審査に通る必要書類とは?

必要書類は審査に大きく影響を与えます。よって、審査に自信がない人は必要書類にも工夫を行う必要があります。

その工夫とは、嘘のない範囲でよく見せることです。

たとえば、パートで働いている方であれば、直近3ヶ月の給料明細を比較して、もっとも高い給料のときの明細書を提出することで、給料の高さをアピールできますよね。

準備する書類は、審査が通りやすくなることを意識しながら選びましょう!

カードローン審査の流れを知っていざ申込み!

さあ、必要書類の準備もできたことですし、審査がどのような流れで進められるのかをまずは下の図で把握しておきましょう。

これが一連の流れです。

銀行カードローンの場合はこの流れのものが多いです。

それでは一つ一つの詳しい流れを見ていきましょう!

申込

カードローンの申込み方法は大きく分けて4つあります。

  • インターネット
  • 電話
  • 店舗窓口
  • 無人契約機

最近は営業時間外でも申込みができたり、郵送物がないという理由でインターネットの申込が増えていますが、一人で申込むのが不安な方は電話や店舗窓口での申込が安心です!

ただし、どの申込み方法であっても必要書類の提出をしなければなりません。上で書いた必要書類をインターネットであればWEB上で提出し、それ以外の方法であれば郵送か直接受け渡しをする必要があります。

書類に不備があると申込みができなくなってしまうので、あらかじめ必要なものを揃えておきましょう。

審査・在籍確認

申込みが完了すると、銀行や消費者金融の担当者があなたの情報をもとに審査を行います。

審査は各金融機関の基準に基づいて行われ、最終段階として在籍確認があります。

この在籍確認で契約の意思が確認できれば、審査通過となります。

契約

審査が完了すると、契約へと進みます。契約するには契約書の記入が必要になりますが、契約方法がいくつかあるので参考にしてみてください。

  • 店舗窓口
    直接店舗窓口で契約書を記入し、借入るためのカードを受け取ります。
  • 郵送
    郵便で契約書とカードを受け取り、契約書は記入したら郵送で送ります。
  • 無人契約機
    その場で申込みをし、審査に通過すればその場でカードを受け取ることも可能です。

お金借りたい人:これ全部でだいたいどれくらいの時間がかかるの?

銀行員:たとえば、SMBCモビットのWEB申込みを利用する場合は、意思確認の電話はなく、書類の提出や審査まですべてネットで完結するので、最短30分程度で契約までいくことができちゃいますよ。

借入・返済

契約が完了して、いざお金を借りる場合、

  • ATMから借入
  • 指定口座への振込
  • 窓口での融資
  • インターネット上での借入

これらの方法があります。

自分が利用するカードローンによって、使える方法が変わってくるのでチェックしてみてください。

お金借りたい人:なんとかお金を借りることができて安心しました!
銀行員:良かったですね。でも気をつけなければいけないのはこれからですよ。借りたら返さなければいけないのがカードローンです。
無理のないように計画的に返済しましょう!

そうだったのか!カードローンの審査基準(番外編)

収入もあるし、返済が滞った経験がないという人でも、職業によっては審査に通りにくいといった、カードローン特有の審査基準があるので、審査基準に自分が引っかかっているかどうかを確かめるためにも、一度目を通してみてください。

収入

やはり一番重要な点がこれです。

銀行や消費者金融は、審査のポイントとして、お金をどれくらい持っているのかというよりもどれくらい安定して収入を得ているのかをチェックします。

ですので、「今月こんなに稼いだ!」「3ヶ月間の収入がこれだけ多い」というのは、あまり重要ではないんです。
むしろ、毎月はそこまで多くないけど、何年間も同じくらいの給料をもらっているよという人のほうが審査では評価が高いです。

職業

お金を借りることができても、希望の借入額が借りられないなんてことになったら困りますよね。
借入額を左右するのが、この職業なんです。

各職業別に解説していきますね。

  • 学生(成年者or婚姻している)
    →カードローンによっては、審査に通過することができます。学生という身分ですので、特にみられる点としては、家族の構成や収入などになってきます。
    ただし、借入額はあまり大きくないのが一般的なので、要注意です。
  • 無職
    →「無職なんだから借りれるわけない」と思われた方、実は決してそんなことないんですよ!
    職業が仮に無職であっても、毎月副業でも何でもいいので安定して収入を得ていると判断されれば、お金を借りることができます。
    ただ、職業としては安定しているわけではないので、借入額が少なくなる可能性はあります。
  • アルバイト、パート
    →アルバイトやパートの方は、比較的借りやすいです。カードローンによっては、アルバイトやパートの方歓迎にしているところも多く、少ない金額でも安定して収入があることが分かれば、お金を借りることができます。
    ただし、やはり安定した職業ではないので、借りられる金額は少額になるかもしれません。
  • 契約社員
    →契約社員は多くの場合扱いとしては、アルバイトと同じです。よって収入がある程度合ったとしても、借入額に制限があるかもしれません。
  • フリーランスや水商売など
    →これらの方々は、収入が多い方もいるかもしれませんが、やはり安定しているとは言いづらいので、お金は借りれるものの、希望額によっては審査に通らないなんてことになりかねません。

年齢

基本的に20歳未満の学生は、審査に通過することはできません。
また65歳以上の方も同じく基本的には、審査に通過することはできません。

ただし、未成年でも結婚している場合は審査通過の可能性があります。

住まい

お金借りたい人:え!住んでいるところも審査に関係するの?

銀行員:実は、住んでいるところはもちろん、それ以外にも住まいがカードローンの審査に影響するポイントがいくつかあるんです!

ここでは、そのポイントを一つずつ見ていきましょう!

住所が大事?

「いま本人がどこに住んでいるのか」が確認されるのですが、なぜこれが確認されるのかというと、住むところのない人にはお金を貸すことはできないからです。

逆に言うと、住所を書くことができる人はこの部分は問題ないと言えるでしょう。

持ち家と賃貸で違う?

住んでいる場所が持ち家か賃貸かの違いカードローンの審査に与える影響はほとんどありません。

ただし、一般的に「持ち家⇒賃貸⇒社宅⇒公団住宅」の順番で評価が下がっていくと言われているので、借入額には影響があるかもしれません。

居住年数でも違う?

おそらく住まいに関してもっとも審査に影響を与えるのが、この居住年数です。

どれくらい長くその住所に住んでいるのか」が見られているんですね。

というのも、持ち家がある人でも、つい2ヶ月前に買ったばかりの場合、住宅ローンが残っていますよね。カードローンも同じく借金なので、借りているお金が多いと判断されれば、借入額が小さくなる可能性があります。

また、その一方で、持ち家で居住年数が長ければ、継続して支払いを行っていることの証明になるので、希望の借入額を借りることのできる可能性が高くなります。

家族構成

「私専業主婦だからお金借りられないの?」
「自分はフリーで働いているから毎月の収入にばらつきがある」
といった方もご安心ください!

専業主婦の方でも、旦那さんが安定した収入があれば、審査には十分通りますし、フリーランスの方でも、お父さん・お母さんと同居していたり、安定した収入のある家族がいれば、問題なく審査に通過することができます。

つまり、安定した収入を得ている家族がいれば、自分が審査基準に引っかかったとしても、十分審査に通る可能性があるんです!

また、家族構成として、もっとも信用力が高いのは共働き世帯です。

仮にどちらかが働けなくなったとしても、片方が働き続けることができるため、返せなくなるというリスクが低いんですね。

信用情報

お金借りたい人:そういえば友達からこの前、収入があって、家があっても審査に落ちる可能性があるって聞いたんですけど、そんなことないですよね?

銀行員:実はいくらお金があっても落ちることはあるんですよ。特に、ここでお話する信用情報に問題があると、お金を借りれる可能性がぐーんと下がってしまうんですね。

ここでは、いまさら人には聞けない、信用情報ってなに?という疑問にお答えしながら、信用情報がどれほど審査に影響するかを解説していきます!

信用情報とは

そもそも信用情報とは、何なのでしょうか?

信用情報とは、信用情報機関に保存されている、みなさんのこれまでの借入などの情報のことです。

つまり、みなさんがこれまでお金を借りたことがある場合、その記録が信用情報機関に登録されるんですね。

消費者金融や銀行は、審査の際には必ずその記録=信用情報を確認します。
ですので、申込み時点で虚偽の情報を申告したとしても、すぐにバレてしまうんですね。

この信用情報に登録される情報は以下の点です。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 自宅の情報(住所・電話番号)
  • 勤務先の情報(勤務先名・住所・電話番号)
  • 契約商品について(契約先名称、利用限度額など)
  • 契約日
  • 借り入れ金額
  • 支払い形態
  • 返済回数
  • 支払い残高
  • 次回返済日

これらの情報以外に、特に審査に悪い影響を与える信用情報があります。
次にそれらの情報を見ていきましょう!

延滞などの事故情報

また難しい単語が出てきましたが、事故情報とは簡単に言うと、延滞・自己破産・債務整理などの情報のことを事故情報と呼びます。

いわゆる「ブラックリスト」に名前が載っている状態ですね。

この状態だと、どれだけ審査に申込んでも通る可能性はほとんどありません。

ただし、単に支払いを延滞したことがあるといった程度であれば、審査に通過できる可能性があります。

「自分の信用情報がわからない…」という方は、次の信用機関をチェックしてみてください。

信用情報の開示

信用情報は、自分で信用情報機関に問い合わせることで、開示することができます。

主な信用情報機関はこの2つです。

・全国銀行個人信用情報センター(JBA)
・株式会社シー・アイ・シー(CIC)

情報開示までの手続きの方法が知りたい方はこちらを御覧ください。

他社借入

他社から借入をすでにしている場合、人によっては借入ができなくなります。

というのも、お金を借りる際、ある一定以上の金額を借りてはいけないということを定めた総量規制というルールがあるんです!

総量規制の対象ではない借金の種類もあるので、必ずチェックするようにしましょう。

ただし、規制に引っかからなくても、「さすがに新しく借りたら、この人は返せなくなるだろう」と判断される場合もあるので、注意が必要ですね。

※ここでチェック!
実は、この総量規制が適用されるのは、消費者金融のみで、銀行のカードローンであれば総量規制は全く関係がありません
規制に引っかかるのが心配な方は、銀行カードローンを検討してみてはいかがでしょうか?

審査の基準はここまで細かくみられているんですね!

この審査の基準をすべてクリアしている人は、おそらく問題なく審査には通るはずなので、自分にピッタリのローンに申込みをしましょう。

体験談から分かる!カードローン審査通過のポイント

お金借りたい人:体験談って言っても、他の人と自分は違うからあんまり役に立たなそう…

銀行員:実は、この体験談こそが大切なんですよ。というのも、銀行や消費者金融は今まで借りた人のデータをすべて保存していて、そのデータをもとに貸すのか貸さないかを決めているんです!

この体験談を見ることで、銀行は何を重視しているのか、通過のポイントは何かが分かるだけじゃなく、自分が審査に通過できるのかどうか判断することができますよ。

それでは、審査に通過した人の体験談を見ていきましょう。

審査に通過した人の体験談

体験者情報①

性別 女性
当時の職業 会社員
当時の年齢 30代
当時の年収 300万円
当時の勤続年数 1年
借入件数と借入額 1件,20万円
新しい借入先 ドコモ

なぜカードローンを利用しようと思ったのか教えてください

車を購入するために頭金が急に必要になったので、お金を借りることにしました。

当時の勤続年数が1年とありますが、短くても審査には通るのでしょうか?

おそらく勤続年数はあまり見られていないと思います。むしろ、どの職業なのかとか借入希望額の大きさのほうが見られていると感じました。

審査の通過ポイントはなんだと思いますか?

私の場合はやはり正社員だったことが大きいと思います。他の借り入れはありましたが、計画的に返済していました。

これからカードローンを借りようと考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

まずは返済に遅れないようにしてください。遅れるだけで信用に傷が付くことがあります。
また、自分が返せる範囲で借りることです。意外と毎月返すのって楽じゃないので、できるだけ負担を軽くするようにしてください。

体験者情報②

性別 男性
当時の職業 会社員
当時の年齢 30代
当時の年収 300万円
当時の勤続年数 3年
借入件数と借入額 2件,60万円
新しい借入先 三菱UFJ銀行

なぜカードローンを利用しようと思ったのか教えてください

クレジットカードショッピングローン(リボ払い)の借り換えにためにカードローンを利用しました。

借入件数2件、借入額が60万円とありますが、新しく借り入れするときに特に問題はありませんでしたか?

あまり気にしていなかったように思います。結婚して共働きでしたし、返せる範囲での借入金額だったので問題ありませんでした。

審査の通過ポイントはなんだと思いますか?

仮審査や審査のときに隠しごとや嘘をつくことなく正直に話したことだと思います
銀行はお金を返してくれる人なのかを見極めているので、自分が信用して大丈夫な人間であることを示せれば良いと思います。

これからカードローンを借りようと考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

自分の希望する条件のある銀行や消費者金融をよく調べ、自分の身の丈に合ったところに申込みをすることが大事だと思います。

カードローン審査はバレずに通過できる?

カードローンは利用したいけど、家族や会社にはバレたくないですよね。

できるだけバレずに借りたい人も多いと思います。

では、そもそもなぜバレてしまうのでしょうか?

家や会社に在籍確認の連絡が来る

一般的にローンを利用する場合、審査の最終確認として在籍確認の連絡があります。

ローン会社から連絡がいくことで、カードローンを借りようとしていることがバレてしまいます。

家に郵便物が送られてくる

契約書類の記入や証明書類の提出のため、郵便物が送られてくる場合があります。

特に、申込み時に郵便物が送られてくることは多いです。

バレない消費者金融を利用する

電話連絡や郵便物でバレてしまう可能性があると説明してきましたが、これらのリスクを完全に排除する方法があります。

それは、電話連絡や郵便物のないWEB完結が可能な消費者金融を利用することです!
今回この記事で紹介したものでは、アコムプロミスSMBCモビットがあります。

これらの消費者金融であれば郵送物などなく、すべてWEBだけで完結します。また、最短即日で借り入れることができるので、WEBで申込みをして、当日中にお金を借りてしまえば、誰にもバレることなくカードローンを利用することができますね。

まとめ

当ページで、カードローンの審査に関連するお話をしてきました。
みなさんの目標は早く・安全に・自分に合ったカードローンを借りることだったと思います。

そのためのポイントを改めておさらいしてみましょう。

[重要ポイント]
  • 自分が審査のどこに不安を抱えているかを明らかにする
  • カードローンの審査基準と審査の厳しさをを知っておく
  • 審査に通過するためのポイントを知っておく
  • 自分に合ったカードローンに申込む

お金がどうしても必要という瞬間はおそらく誰にでもあるはずです。お金を借りたあとに
みなさんが借りてよかった!と思えるように、不安なことや知らないことをお伝えしてきました。

みなさんの日々の生活が「お金を借りること」でより充実したものになれば幸いです。