カードローン審査に通りやすい審査通過のコツと落ちた人の特徴を審査基準と合わせて解説

カードローン審査に通りやすい審査通過のコツと落ちた人の特徴を審査基準と合わせて解説

カードローンを申し込む際に一番の壁となるのが「審査」ですよね。

審査に通らなかったらどうしよう…
審査って具体的にどんな内容なの…?
審査が甘いカードローン会社に申し込みたいなぁ…

カードローン審査にまつわる不安や疑問は考えだしたらキリがありません。

そんな皆さんのよくある疑問をまず解消したいという方は下記リンクで先に解決しちゃいましょう!
カードローンの審査に対する疑問解消!へ移動

そこで今回の記事では皆さんの疑問や不安を解消するべく、実際の利用者へのアンケート実施や、審査に通るコツなど、審査にまつわる情報をすべてまとめてみました!

審査がどうしても不安…
ちょっとでも審査に通りやすくしたい!
審査が甘いカードローンに申し込みたい!

とカードローン審査が通るか不安を感じている方は、下記の情報がきっと役に立つかと思います。
審査が甘い・審査なしのカードローンは存在する?へ移動

「不安はないけどカードローンの審査について理解したいなぁ…」と思う方はしっかりとこの記事を読んで理解してから、自分にあったカードローンに申し込みをしましょう!

それでは早速記事に入っていきましょう!

カードローン審査は通りやすい?通過率を徹底検証!

カードローン審査は通りやすい?通過率を徹底検証!

よく「カードローンの審査は通りやすい!」「OOのカードローンは審査がゆるい!」って耳にすると思いますが、

カードローンってどのくらいの割合で審査に通過するの?
という本質的な疑問に答えていきたいと思います。

待って!そもそもカードローンの申込みってどうやって進んでいくの?」という方もいると思います。

ものすごく大まかに説明すると、
「申込み」→「仮審査」→「本審査」→「審査結果の連絡」
といった流れになっています。

先に審査の流れをより詳細に知りたいという方は下記情報を参照してみてください!
カードローン審査の流れ・手順を解説!へ移動

消費者金融は審査通過率が高い!

消費者金融は審査通過率が高い!一般的に消費者金融のカードローンは銀行カードローンに比べて審査通過率が高いと言われています。

大手の消費者金融では、公式ホームページの月次報告書で実際の審査通過率を公表しているので紹介していきたいと思います。

2018年10月~2019年3月の間の新規成約率の平均値を消費者金融別で表にしてみましたので参考にしてみてください。
(レイクALSAのみ2018年7月~2018年12月のデータとなっています。)

◯2018年3月期の消費者金融カードローンの平均審査通過率

消費者金融名 平均審査通過率 情報元
アコム 44.0% アコム月次報告書
SMBCグループ
(プロミス・モビット)
44.2% SMBC月次データ
アイフル 44.2% アイフル月次データ
レイクALSA 30.1% 2018年度3月期決算
新生銀行

表の数値を見て分かる通り、大手消費者金融の審査通過率は約44%であるということが分かり、決して低い数値ではないなと印象を受けました。

一方の銀行カードローンですが、正確なデータは公表されていませんでした。

銀行カードローンは審査に厳しい半面、なんと言っても低金利で融資を受けることが可能です。他社借入がなく、安定収入の方は銀行カードローンのほうが間違いなくお得にかりることができるのでおすすめです!

消費者金融カードローンであれば融資までの時間も早く融通もきくので、審査に自信がない人は大手消費者金融に申し込むのがベストです!

審査が不安な人におすすめの消費者金融カードローン3選!

審査が不安な人におすすめの消費者金融カードローン3選!

審査に通るか不安…どのカードローンがいいかわからない…。
と悩んでいる方に向けて、審査通過率が高く人気の大手消費金融を一部紹介していきたいと思います。

「プロミス」

圧倒的な審査通過率と消費者金融の中で最高金利が最も低いプロミス。
審査時間も短く、初回なら30日間金利なしで利用できるおすすめのカードローンです!

「プロミス」
金利 審査通過率 審査時間
4.5~17.8% 44.2% 最短30分

プロミスカードローン

「アコム」

「はじめてのアコム~♪」のCMでお馴染みのアコム。
圧倒的な利用者数に裏打ちされた評判と、24時間365日受付と最高の申込環境を提供しているおすすめのカードローンです!

「アコム」
金利 審査通過率 審査時間
3.0~17.8% 44.0% 最短30分

アコムカードローン

「アイフル」

老舗消費者金融のアイフル!カード不要で融資を受けられるスマホアプリや、女性専用ダイアルなどお金を借りる人に嬉しいサービスを用意しています。

「アイフル」
金利 審査通過率 審査時間
3.0~18.0% 44.2% 最短即日

アイフルカードローン

【低金利】お得に借りよう!おすすめの銀行カードローン3選!

【低金利】お得に借りよう!おすすめの銀行カードローン3選!

審査に自信はあるけど、少しでも低金利で借りたい…」と考えている皆様に向けて、低金利が売りのおすすめ銀行カードローンを紹介していきたいと思います!

「みずほ銀行カードローン」

銀行カードローンの中で最も低金利な「みずほ銀行カードローン」。融資スピードはあまり早くはないですが、お得にお金を借りたいという方には最高のカードローンとなっています。

「みずほ銀行カードローン」
金利 利用限度額 審査時間
2.0~14.0% 10~800万円 最短2日

みずほ銀行カードローン

「三菱UFJ銀行 -バンクイック-」


銀行カードローンは比較的審査に時間がかかると言われているなか、最短即日審査が可能な「バンクイック」。金利も低く収入に自信があり、すぐにお金が必要な方にはもってこいのカードローンです!

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
金利 利用限度額 審査時間
1.8~14.0% 10~500万円 最短即日

三菱UFJ銀行カードローン

「楽天銀行カードローン -スーパーローン-」

国内のネット専業銀行としてシェアNo.1。低金利に加え、銀行カードローンで面倒な新規口座開設が不要!更に入会で楽天スーパーポイントのプレゼントや、楽天の会員ランクによって審査優遇など特典盛りだくさんのおすすめカードローンです。

「楽天銀行スーパーローン」
金利 利用限度額 審査時間
2.0~14.0% 10~800万円 最短2日

楽天銀行カードローン

カードローンの審査に対する疑問解消!

カードローンの審査に対する疑問解消!

ここではみなさんがカードローンの審査に対して感じるであろう疑問や不安をQ&A形式で解消していきます!

また、不安や疑問に該当する詳細部分の記事内リンク、他記事リンクも貼っているので是非チェックしてみてください。

「消費者金融カードローン」と「銀行カードローン」と「クレジットカード(キャッシング枠有り)」はどれが一番審査に通りやすいですか?

審査の難易度を明示することは出来ませんが、通過率が一番高いのは「消費者金融系カードローン」です。次に「銀行カードローン」、「クレジットカード(キャッシング枠有)」という順番になります。

カードローンを一度断られると、絶対に半年間審査に通らないと聞いたのですが本当ですか?

「絶対に半年間審査に通らない」ということはありません。ただ、注意しておきたいのはカードローン申し込みの履歴は指定信用情報機関のCICに記録されるため、審査に通りにくくなります。

審査が落ちた方に向けて、カードローンの再申し込みについて記事後半で詳述しているので是非チェックしてみてください!
審査に落ちた人が再申し込みするときの注意点へ移動

カードローンの審査で職場に電話がかかってくることを避けたい…

職場への電話、いわゆる「在籍確認」は基本的に避けられません。しかし、その電話は「個人名」でかかってくるため、周りにカードローンのことがバレたりする可能性は限りなく低いです。

在籍確認を書類で済ます方法や、在籍確認について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください!

1つカードローンを作ったあと、限度額を低く設定し2つ目のカードローンを申し込んだら審査に落ちてしまったのですが、カードローンをと審査に通りにくくなるのでしょうか?

影響はあります。例えば、1つ目のカードで20万円分のキャッシング枠があるということは、実際に利用していようがいまいが、いつでも20万円分の借金ができるという状態にあるということです。そのため審査はより慎重になると考えられます。
先述したよう、カードローン申し込みには記録が残るので、カードローンを頻繁に作るという行為自体が審査落ちの要因になってしまったとも考えられます。

いかがだったでしょうか?
こちらの情報を踏まえておすすめのカードローンを吟味したいという方はコチラからどうぞ!
審査が不安な人におすすめの消費者金融カードローン3選!へ移動
【低金利】お得に借りよう!おすすめの銀行カードローン3選!へ移動

カードローンを借りられる?審査基準チェックリスト

カードローンを借りられる?審査基準チェックリスト

次に簡単にカードローンの審査にあたって確認しておきたい最低限の必要事項をチェックリストにまとめたので活用していただければと思います。

◯審査基準チェックリスト

審査基準チェックリスト 回答
Q1. 毎月安定した収入がある。
(アルバイト・パート・派遣業を含む)
(1.ある / 2.ない)
Q2. 現在、20歳以上である。 20歳 (1.以上 / 2.未満)
Q3. 携帯電話、公共料金等の長期滞納(2ヶ月以上)をした経験がある。 経験が (1.ない / 2.ある)
Q4. 他社での借入が2社以下である。 2社 (1.以下 / 2.よりある)
Q5. 現在の借金が年収の1/3 以下である。 1/3(1.以下 / 2.よりある)
Q6. 過去10年以内に債務整理をした経験がある。 経験が(1.ない / 2.ある)

このチェックシートの回答ですべて「1.」だった方はカードローンを借りることは基本的に可能です。

一方、「2.」の回答が1つ以上ある方はカードローンを借りることは難しいです。

理由について解説していきたいと思います。
まず、「Q1.」と「Q2.」はカードローンの貸付条件なので満たしていない限り申し込むことができません。

カードローンの貸付条件
1. 契約時の年齢が満20歳以上69歳以下の方
2. 安定した収入のある方
安定した収入ってどういう意味?年収が高くないといけないってこと?
と思う方もいらっしゃると思います。

安定した収入とは、毎月ある程度の金額の収入があり、その金額に大きな変動がないことを指します。年収200万であったとしても、ひと月だけ200万円稼げて他の月には収入を得てない状況では安定した収入とは判断されないということです。

「現在、転職中で収入がない…」「専業主婦はお金が借りられないってこと?」
といったいわゆる「無職」のかたでも条件によっては借入可能な場合があり、下記のページで詳しく説明しているのでチェック必須です。

ただ、アルバイト等で安定した収入があるけど未成年で且つ学生の方は「学生ローン」を利用してお金を借りることができます。

詳しくはコチラの記事では実際に一部学生ローンの紹介や注意点の説明をしているので参考にしてみてください。

「Q3. ~ Q4.」は信用情報に関する質問で、これら一つでも当てはまるといわゆる「ブラック」という扱いになり、基本的に金融機関でお金を借りる事ができません。

しかし!ただ絶対に借りることができないというわけではなく、信用情報に自信がない方でも融資を受け付けている金融機関もあります。

コチラの記事で紹介しているのでぜひ参考にしていただければと思います!

カードローンの審査基準を徹底解剖!

カードローンの審査基準を徹底解剖!

ここでは実際の審査でどのような項目がチェックされているのかをひとつずつ説明していきたいと思います!

①勤務状況

勤務状況

最初に紹介する審査基準の項目は「勤務状況」。
具体的に見られるポイントとしては以下の項目があります。

勤務状況チェックポイント
  • 職業
  • 収入
  • 勤続年数
  • 雇用形態
大企業や有名企業に勤めている場合などは審査にプラスの影響を与えます。
また、勤続年数が長ければ長いほど審査に有利になります。

この4つをチェックし、あなたが希望した金額を貸し出した時、しっかりとした返済能力があるのかを判断します。

②住居

住居

次に「住居」も審査において重要な項目になります。

住居チェックポイント
  • 居住形態
  • 居住年数

居住形態について、「持ち家」の人は毎月支払いが発生している「賃貸」や「住宅ローン支払い中」の人より高い評価を得ます。

居住年数についても長く同じ場所に住んでいることで、「生活が安定している」と判断されます。

③信用情報

信用情報

審査基準の中で一番シビアに判断されるのが「信用情報」です。
先ほど紹介した「チェックリスト」のQ3~Q6にあたる情報が信用情報です。

信用情報チェックポイント
  • 各種返済 / 支払いの延滞
  • 過去の事故情報

審査において、一番多く引っかかるのが返済 / 支払いの延滞です。

携帯電話の割賦支払の延滞や、クレジットカードの支払延滞が原因で審査に落ちることなどもあるので注意が必要です。

④他社での借り入れ

他社への借入

他社での借り入れ」もカードローン審査の中で重要視される審査基準の1つです。

他社での借り入れ
  • 借り入れ総額
  • 申し込み件数

他社で既に借り入れている場合には、その分返済に充てられるお金が少ないという事になるため、審査に不利に働いてしまいます。

カードローンなどで借入できる総額は、「総量規制」という法律にて年収の3分の1と規定されています。

⑤その他

その他

その他の審査基準としては「資金目的」と「融資希望額」がチェックされます。

「資金目的」は意外とみんな意識をしなことが多いのですが、意外と重要な項目となっています。

審査に通過しやすい目的としては「冠婚葬祭」や「旅行」といった「一時的に必要となったお金」は評価されやすいです。

審査が甘い・審査なしのカードローンは存在する?

審査が甘い・審査なしのカードローンは存在する?

よく巷では、「無審査&即日融資!」や「審査激甘カードローン!」みたいな広告や表現を目にする機会も多いのではないでしょうか?

実際にそんなカードローンがこの世に存在するのか?」という皆さんの疑問に答えていきたいと思います!

結論から言うと、
無審査のカードローンはありません。
仮にそれでも実際にお金を貸している業者が存在しているなら「闇金」の可能性を疑いましょう。

闇金とは、出資法の限度を超える金利を課してきたり、人権を度外視した執拗な取り立てをしてくることがあり大変危険です。闇金の利用だけは絶対に避けましょう。

以下の記事でも「闇金」や「審査がないカードローン」についてより詳しく説明がされているので、興味のある方は是非参考にしてみてください!

また「審査が甘いカードローンも存在しません。

カードローンの審査は、各カードローン会社によって定められた明確な審査基準によって判断されるため、「甘いカードローン」というものは存在しないのです。

ただ、冒頭でお伝えしたよう審査の通過率にはばらつきがあるため、審査率が高いところに申し込むのは有効な手段だと言えますね!

審査に不安を感じている方や、少しでも通過率の高いカードローンに申し込みたい!という方は以下の記事で更に詳しく紹介しているため参考にしてみてください!

無職でも審査に通る?

無職ここでは「無職の方がカードローンを借りることが出来るのか?」について言及していきたいと思います。

無職」と言ってもいろいろな種類があり、それによってカードローン審査に通るか通らないか変わってきます。

無職の種類と借り入れできるかできないか

借入NG
  • 失業中
  • ニート
  • 仕送りだけの学生
  • 転職中の無職
借入OK
  • フリーター
  • 専業主婦 (配偶者の安定収入が条件)
  • 年金受給者 (年齢制限あり)
  • 内定先が決まっている

そもそものカードローンの申込条件として「安定した収入のある方」に限定しているので、「借入NG」に分類されている無職の方はカードローン申し込みをしても確実に通過することはできません。

実際に「借入OK」に分類されている場合は特定のカードローン会社で借り入れすることが可能です!

実際に無職でも借りることの出来るカードローンについては以下の記事でまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

カードローンの審査に通りやすくなる4つのコツ

カードローンの審査に通りやすくなる4つのコツ

少しでも審査に通過できる確率を上げたい!
安心して審査に臨みたい!
と思っている方に向けて、
ここではカードローンの審査に通りやすくなるコツについて紹介していきたいと思います。

①1社ずつ申し込む

1社ずつ申し込むなぜ1社ずつ申し込みをしないといけないの?
一気に申し込んだほうが確率は上がりそうだけど…
と考える方も多いのではないでしょうか?

実はカードローンの申し込みもしっかりと信用情報機関にあなたの信用情報に残るんです。この情報自体は決して害悪なものではないのですが、他の金融機関も確認することができます。

そのため一度に複数のカードローン申し込みをしてしまうと、
この人相当切羽詰まってる人なのかな…
本当に返済能力があるのか心配になるな…
と言ったように金融機関側からの印象が悪くなり、審査に通らないということが一様にしてあります。

さらには、何度もカードローンに申し込み、その審査に落ちていると「申し込みブラック」という状態に陥ってしまいます。

一度申し込みブラックになってしまうと6ヶ月間は金融機関から借入ができなくなってしまいます。

申し込みブラックになる条件は、「6ヶ月以内に3社以上の借入の申し込みをする」と申し込みブラックに認定されてしまうと言われています。

安心&安全にカードローンを借りる場合は、審査難易度が低いと言われている金融機関から1社ずつ申し込んでいくことを心がけましょう。

②繁忙期を避けて申し込む

繁忙期を避けて申し込む次に気をつけたいのはカードローン申し込みをするタイミングです。
実はカードローンには審査に通過しにくいと言われている時期が存在するんです。

それが、年度末である3月と前期末の9月、いわゆる「繁忙期」と言われているタイミングです。この時期には、来期に向けて資金が必要となる人が多く、カードローン申込みが殺到する傾向があり、審査に通過しにくいと言われているので避けましょう。

逆に7月12月といった「閑散期」はカードローン申し込みが少なく、審査に通りやすいと言われています。7月と12月は俗にいうボーナスが支給される月であるため申し込みが減少する傾向があるそうです。

3月と9月の申し込みは避け、7月と12月に申し込みができたらラッキーと考えましょう!

③融資希望額はなるべく低くする

融資希望額はなるべく低くする必要なのは10万円だけど、可能なら限度額をひきあげたいなぁ~
と考える方も少なくはないのではないでしょうか?

ただ、覚えておきたいのは融資希望額を低く設定することで審査には通りやすくなるということ。

カードローンに申し込んだ当日に多額のお金を借りられるのが理想ですが、融資額が増えれば増えるほど金融機関の審査が厳しくなります。また、即日融資を希望するのであればなおさら利用限度額を「最小限」にすることによって審査のスピードが早くなります。

④審査担当者に好印象を残す

審査担当者に好印象最近ではネット完結や、無人契約機などが増え人を介さずともお金の貸し借りが出来る時代にはなってきましたが、お金を貸すのは機械でも無ければネットでもなく「」です。

実際にお金を借りるシーンでも在籍確認での電話対応や、無人契約機の中にある監視カメラで身だしなみや態度などを審査担当者が確認しています。

なので、審査担当者と接する機会があるときには正直かつ丁寧に受け答えをし、書類や連絡をする場合にはスピーディーに行動することを心がけましょう!

審査に落ちた人が再申し込みするときの注意点

審査に落ちた人が再申し込みするときの注意点

審査に落ちちゃったけど、やっぱりお金を借りたい!
と思う方や、もし今後の審査で落ちてしまい再申し込みするときに、気をつけたい注意点を説明していきたいと思います。

信用情報を確認する

信用情報開示チェックシートや、審査に通るコツ等を確認しても審査に落ちた原因がわからない場合、まず信用情報を確認してみましょう。

先述したよう、信用情報は6ヶ月間残ります。
もしかしたら過去に何かしらの請求に関する滞納があり審査に通らなかったという事例も珍しくはありません。

信用情報を確認する方法、いわゆる「情報開示」は指定信用情報機関のCICから申し込むことが出来ます!

下記リンクから情報開示を申し込むことができます!
参考 CIC公式ホームページ指定信用情報機関CIC

保証会社の違うカードローン会社に申し込む

保証会社保証会社」とはカードローン会社の審査を代理で行う会社のことです。

つまり、一度カードローン審査に落ちた会社と同じ保証会社がついているカードローンに申し込んでも結果は変わりません。

実際にカードローンと、それぞれの保証会社について簡単に表にしてまとめてみました!

◯カードローンと保証会社

カードローン名 保証会社名
アコム アコム
アイフル アイフル
プロミス SMBCコンシューマー・ファイナンス
モビット SMBCコンシューマー・ファイナンス
レイクALSA 新生ファイナンシャル
みずほ銀行カードローン 株式会社オリエントコーポレーション
三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマー・ファイナンス
三菱UFJ銀行カードローン アコム

有名なカードローン会社をいくつか上げてみましたが、この中でもいくつか保証会社が被っているものがあります。

なので、再申し込みする際には「審査を行っている会社はどの保証会社なのか?」をしっかりと確認しましょう!

審査に落ちた人におすすめのカードローン

審査に落ちた人におすすめのカードローン

銀行カードローンも、大手消費者金融も落ちてしまった…
もうどこからもお金を借りれないのではないか…
まだ諦めるのは早いです。

ここではカードローン審査に落ちてしまった方におすすめのカードローンを紹介していきたいと思います。

ここで紹介するカードローンは主に中小消費者金融です!
えぇ、中小ってちょっと不安…闇金とかじゃないの…?
と感じる方も少ないと思いますが安心してください。

ここで紹介させていただく中小消費者金融はすべて金融庁に正規賃金業者として認可されており、サービス自体は大手消費者金融と殆ど変わりません。

中小消費者金融をおすすめする最大の理由は、大手消費者金融の画一的な審査とは異なり「独自の審査基準」を設けいていることです。

これにより、多少の信用情報の傷などに関しては譲歩してくれると言ったメリットが有り、審査に落ちてしまった方でも融資を受けれる確率が高いです!

◯審査落ちの方におすすめのカードローン

「セントラル」
金利 借入限度額 特徴
4.80~18.00% 1万円~300万円 初回30日間は金利0%

セントラル公式サイトはコチラから!
セントラル

「フタバ」
金利 借入限度額 特徴
14.959~17.950% 10~50万円 初回30日間利息ゼロ!!

フタバ公式サイトはコチラから!フタバ

以上のカードローン会社2社は優良なカードローン会社で相談も親身になって聞いてくれるのでぜひ問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

「お金の借り方」ではカードローンの審査に落ちたときの対処法や理由について詳細にまとめている記事があるので是非参考にしてみてください!

カードローン審査の流れ・手順を解説!

カードローン審査の流れ・手順を解説!

ここではカードローンの審査の流れとポイントについて説明していきたいと思います。

細かい審査の流れはカードローン会社によって異なるのですが、基本的には以下の流れで進みます。

  1. 申込み
  2. 仮審査
    ・仮審査はコンピューターによるスコアリング
  3. 申込み内容の確認(本人確認)
  4. 本審査
    ・審査担当者による最終判断
  5. 在籍確認(職場への電話確認)
  6. 審査結果の連絡
スコアリングとは?
申込者の属性(年齢や職業などの条件)を数値化・点数付けする作業のこと。
合計点数が一定の基準に達すれば審査通過となります。

審査に必要な書類は?

審査に必要な書類

カードローン審査に必要な書類は基本的に「身分証明証」のみです!

身分証明証として有効なものリスト

・運転免許証
・各種健康保険証
・パスポート etc…

また、希望限度額や借入状況によっては「収入証明書」が必要になる場合があります。

収入証明書が必要になる場合とは?

・希望融資限度額が50万円を超える場合
・他社を含めた借入総額が100万円を超える場合

収入証明書として有効なものリスト
・所得証明書
・源泉徴収票
・課税証明書
・給与明細書
「収入証明書」は意外とすぐに用意するのが面倒な場合があるので、カードローン利用を検討し始めたら、早めに用意するよう心がけましょう!

在籍確認

在籍確認

次に説明していくのが「在籍確認」です。

在籍確認とは、
実際に申込者が職場で働いているのか?」を確認するために電話連絡をすることです。

カードローン利用していることが職場にバレちゃうじゃん!?
と不安になる方が多いと思います。

基本的に在籍確認で職場にカードローン利用がバレるということはありません!

在籍確認は基本的に個人名で行われ、第三者にカードローン利用の情報を漏らすことは賃金業法によって禁止されているため、在籍確認の電話でカードローン利用が職場にばれる可能性はほぼないでしょう。

在籍確認を書類で済ます方法や、在籍確認について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください!

審査・融資にかかる時間を調査!

審査・融資にかかる時間

審査や融資の時間は金融機関の業態や、会社ごとによって異なるのでしっかりと確認する必要があります。

◯カードローンと審査・融資の時間

カードローン名 最短審査時間 融資までの最短時間
消費者金融
カードローン
アコム 30分 60分
アイフル 30分 即日
プロミス 30分 60分
モビット 30分 即日
レイクALSA 15秒 60分
銀行
カードローン
みずほ銀行カードローン 翌日 翌々日以降
三井住友銀行カードローン 翌日 翌々日以降
三菱UFJ銀行カードローン 即日 翌日以降

表にしてみると分かる通り、消費者金融系のカードローンは審査したその日に融資を受けることが可能です。

一方、銀行カードローンに関しては審査自体は即日もしくは翌日と速いのですが、
各々の銀行の口座の有無といった条件によって融資がかなり遅くなってしまうそうです。

なので、「今すぐお金が必要!」と考えている方は消費者金融カードローンに申込みましょう!

おすすめのカードローンランキング!

おすすめのカードローンランキング!

最後にお金の借り方編集部がおすすめするカードローンをランキング形式で紹介させていただきたいと思います。

1位「プロミス」

「プロミス」
金利 限度額 審査時間
4.5~17.8% 1~500万円 最短30分

プロミスカードローン

編集部

大手消費者金融の中で最高金利が一番低く、申込の方法も様々な点と審査も最短30分という点でどこよりも便利なカードローンであるため1位に設定しました。

2位「レイクALSA」

「レイクALSA」
金利 限度額 審査時間
4.5~18.0% 1~500万円 最短15秒

レイクALSAカードローン

編集部

見て分かる通り、異常なほど速い審査スピード、申し込みから実に15秒!!
審査通過率は他の消費者金融カードローンと比べ低いですが、驚異的な審査スピードゆえ、2位に設定しました。

3位「三菱UFJ銀行 -バンクイック-」

「バンクイック」
金利 限度額 審査時間
1.8~14.6% 10~500万円 最短即日

三菱UFJ銀行カードローン

編集部

最後に紹介するのは銀行カードローンの1つである「バンクイック」。
銀行カードローンということもあり、かなりの低金利。なんと言っても銀行カードローンにしては珍しい即日審査を行っている点で評価し、3位に設定しました。