初めてのカードローン|失敗しないカードローン選びのコツ

初めてのカードローン特集|低金利で借りる方法&比較ランキングで不安解消!

「急な出費が発生した」「どうしてもお金が足りない」

こんな状況の際に頼れるカードローンの存在ですが、「カードローンの利用が初めて」という方だと、

  • 「闇金に騙されないか不安」
  • 「返済がうまくできなかったらどうしよう…」
  • 「個人情報が盗まれたりしないかな?」
  • 「審査に通れる自信がない…」

このようにたくさんの不安要素が付きまとい、なかなかカードローンに申し込めない…という方も多いかと思います。

今回は、そのような不安を抱えてなかなかカードローンに申し込めないでいるあなたに、安心・安全なカードローンを選ぶ方法や、借り入れ・返済の流れについて分かりやすく解説したいと思います。

上記でお悩みの方におすすめ、当ページ厳選のおすすめカードローンはこちら

初めてのカードローンにオススメの銀行カードローンと消費者金融カードローン

初めてのカードローンを選ぶには4つの条件を確認しましょう。

自分に合った安全なカードローンを利用するためには、事前に確認するべき条件が4つあります。

  1. 金融庁が認める正規の業者か銀行を選ぶ
  2. 金利や手数料を確認する
  3. 返済方法、返済期間、最低返済額が妥当か確認
  4. 自分のニーズに合っているかを確認

あらかじめこの4つを確認しておくことで、「カードローンの利用が初めてで不安」という方でも、自分に合った安全な借り入れ先を選ぶことが可能です。

以下で、それぞれ詳しく紹介します。

1.金融庁が認める正規の業者か銀行を選ぶ

「カードローンの利用が初めて」という方の中には、「違法な闇金などに引っかからないか不安…」という方も多くいると思います。

とはいえ、相手が正規の業者かどうかは、以下の手順を踏めば、簡単に判断することが可能です。

  1. 借り入れ先の業者の登録番号を確認
  2. その登録番号を金融庁が提供している登録貸金業者情報検索で検索
  3. 借り入れ先の業者が存在するか確認

正規の業者であれば、必ずこの登録番号を持っています。大半の場合は公式ホームページの最下部あたりに記載されていることが多いです。

この登録番号が無い場合は違法な業者の可能性が高いので、注意しましょう。

また、最近では登録番号を詐称している業者も存在します。

見分け方としては、金融庁が提供している登録貸金業者情報検索で登録番号を検索することで、実在する番号かどうか確認することができるので、「怪しい」と感じたら一度検索してみましょう。

2.金利や手数料を確認する

金融業者ごとにかかる金利は異なりますが、利息制限法という法律によって、最高でも上限は20%までと定められています。

そのため、借入先を探すときは、金利が20%以内に収まっているかどうか確認するようにしましょう。金利が20%を超えている場合は、違法な業者である確率が高いので注意です。

また、多くのカードローンでは、ATMを利用して借り入れ・返済を行うのですが、その際にかかる手数料も確認しておくようにしましょう。

特に自分が普段よく利用するATM手数料を確認しておくのがおすすめです。

3.返済方法、返済期間、最低返済金額が妥当か

カードローンを選ぶ際は、自分のライフスタイルに合わせやすいカードローンを選ぶことも大切です。具体的には以下のことを意識するのがおすすめ。

  • 自分に合った返済方法はあるかどうか(ATMや銀行振込など)
  • 借り入れ希望金額に対しての返済期間は問題ないかどうか
  • 最低返済額は月々の返済に大きな負担にならないかどうか

これらのことを意識してカードローンを選ぶことで、申し込んだ後も少ないストレスで利用することができます。

適当にカードローンに申し込んでしまうと、「返済の負担が大きくて辛い」「近くにATMがないのにATMで返済するタイプのカードローンなので返済が面倒…」という事態にもなりかねないので、注意しましょう。

ちなみに、返済に関しての詳しい情報はページ下部でも解説しています。
初めての返済は借入後いつから?カードローンの返済と金利について

4.自分のニーズ(ATM所在地・無利息期間・女性限定 等)に合うか

「カードローン」と一言に言っても、サービスの内容や特徴などはカードローンごとにそれぞれ異なります。

例えば、女性専用のカードローンでは女性オペレーターが対応してくれたり、一定の限度額以内であれば無利息期間が設けられていたりなど、本当に様々です。

そのため、いかに自分に合った内容のカードローンを選べるか、というのが重要になってきます。

カードローンの利用が初めてだと、自分に合っているか判断するのは少し難しいかもしれませんが、商品の内容や利便性なども含めて、希望にあったカードローンを選ぶようにしましょう。

初めてのカードローンにオススメの銀行カードローンと消費者金融カードローン

「カードローンの利用が初めてで、どこに申し込んでいいのか分からない…」

ここからは、そんなあなたに初めてのカードローンとして利用しやすい、よく利用されているおすすめのカードローンを紹介したいと思います。

特に以下で紹介するカードローンは、条件を満たすと面倒な書類のやりとりも不要でカードローンを利用開始できたり、無利息期間が長い商品があったりと、様々な特徴を持っていますが、どれも正規の業者なので、安心して申し込むことができます。

銀行カードローン

「カードローンの利用が初めてで不安」という方には、銀行カードローンがおすすめです。

銀行であれば、普段からよく利用するので安心感を持って申し込むことができますし、何より低金利なので、カードローンに対して「金利の負担が大変そう」というイメージを持っている人でも安心です。

特に以下の3社が提供しているカードローンは、カードローンの中でも最高水準の低金利を提供しており、知名度としても申し分ないので、カードローンの利用が初めての方によく利用されています。

  • みずほ銀行カードローン
  • 楽天銀行スーパーローン
  • 三井住友銀行カードローン

また、上記の3社は来店不要で契約することが可能なので、インターネットが利用できる環境の方であれば自宅にいながら気軽に申し込めるのも利点です。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年1.9%~14.5% 最短翌日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
最短翌日 不要

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
10万円~800万円 年4.0%~14.5%
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
申込完了後から
最短翌営業日(※)
不要

※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合がございます。

消費者金融カードローン

「なるべく早くお金を用意しなければいけない」という方におすすめしたいのが、消費者金融カードローン

大半の消費者金融カードローンは、即日融資に対応しているので、申し込んだその日にお金を借りることが可能です。

「銀行カードローンじゃダメなの?」と思う方もいるかと思いますが、銀行カードローンは規制によって即日融資に対応することができないんですね。

そのため、急いでいる方、特に即日融資を希望する方は消費者金融の利用が最適です。

ちなみに以下の3社はとても審査が早いことで有名でして、どの業者も「申し込みから最短1時間融資」を掲げているので、急ぎの事情がある方によく利用されています。

  • プロミス
  • レイクALSA
  • アコム

また、中には「消費者金融から借りるのは不安」と感じる方もいると思いますが、上記の3社はどれも多くのテレビCMや広告を出しており、抜群の知名度を誇っているので、初めての方でも安心して利用することができます。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
申込後、最短15秒 60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.200万円までの借入で5万円まで180日間無利息。【貸付条件】●新生フィナンシャル株式会社●登録番号/関東財務局長(9)01024号●遅延損害金(年率)20.0%●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式●返済期間・回数/最長8年・最大96回●担保・保証人/不要●要審査

アコム

アコム

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短60分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間無利息

初めてのカードローンを申込する際に安全を確認するポイント

初めてのカードローンへの申し込みは、大半の方が多くの不安を抱えているかと思います。特に、「本当に信用していい業者なのかよく分からず困っている」という方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、いくつか確認するべきポイントを押さえておけば、カードローンの利用が初めての方でも、簡単に安全な業者なのかどうか確かめることが可能です。

以下で確認するべきポイントについて詳しく紹介しますので、参考にしてみてください。

業者の公式サイトがあり、商品概要や会社概要がしっかりしている事

カードローンの利用を検討する際に、大半の方は業者の公式サイトを閲覧しながら検討するかと思います。

ただ、その際になんとなく画面を眺めるのではなく、以下の点を意識して閲覧することで、信用できる業者かどうかをある程度判断することができます。

  • 希望する商品の金利や限度額は掲載されているか
  • 返済方法や返済方式などは掲載されているか
  • 会社概要にある住所は実在するかどうか
  • 代表に繋がる電話番号は固定電話であるかどうか
  • 代表者氏名は掲載されているかどうか

有名な銀行や大手の消費者金融であれば、ここまで確認する必要はないかもしれませんが、あまり聞いたことがないような業者であれば、上記の確認は必須です。

申し込んだ後に思わぬトラブルに発展しないためにも、念の為確認しておくようにしましょう。

知名度を確認

知名度が高い業者は知名度が高い分、何かしら対応などに問題があるとすぐに話題になってしまうので、対応や取引内容に関しても不備がないよう気を付けている業者が多いです。

そのため、「どれくらい知名度が高いか?」という部分も、信用できる業者かどうかの判断基準の一つになります。基本的には、以下のような業者は信用してもいいと言えるでしょう。

  • テレビCMでよく見かける業者
  • 頻繁にインターネット広告で見る業者
  • 様々なメディアで紹介されている業者
  • 有名な女優や俳優を起用した広告を出している業者

ただ、一部の中小消費者金融では、広告にあまり力を入れていないケースもあります。

検討しているカードローンに対して、「あまり広告を見かけたことがないけど大丈夫かな?」と思った時は、ネットで評判などを確認するなど、臨機応変に対応するようにしましょう。

「絶対にバレない」「審査なし」などの甘い言葉に注意

カードローンを探していると、「審査なしで借りれる」「無職でも融資可能」という内容の広告を見かける機会もあるかもしれません。

ただ、一般的なカードローンは必ず審査を受ける必要がありますし、無職だと利用することはできないです。

このような甘い言葉を並べている業者は大半の場合、違法な闇金である可能性が高いので、気軽に利用しないように注意しましょう。

不安解消!初めてのカードローンでも安心!貸金業法について

「カードローンの利用が初めて」という方の中には、金融業者に対して、「高い金利を要求されそう」「取り立てが怖そう」というマイナスなイメージを抱いている方も多いと思います。

ただ、実際にはこのようなことが無いように「賃金業法」という法律が存在します。賃金業法とは金利の上限や、取り立ての内容を取り締まるために作られた法律です。

この賃金業法がある限り、万が一返済を延滞してしまった時も、あなたが想像するような過度な取り立ては行われませんし、違法な金利を要求されたりすることはありませんので、安心してください。

申込みから借入れまでの流れを知っておくと初めてのカードローンでも安心

カードローンの利用が初めての方は、申し込んでからお金を借りるまでの流れを把握しておくことをおすすめします。

この流れを知っておくと、実際に申し込む際も安心して申し込むことができますし、イメージもしやすくなりますからね。

ちなみに、申し込んでから利用するまでの流れは下記の通りです。

もちろん、この流れは業者ごとに多少変わってきますが、大半の場合はこのような流れで進みます。

中には、ローン専用カードを発行せずに、インターネット上で全ての手続きを行える業者も存在します。

初めての返済は借入後いつから?カードローンの返済と金利について

カードローンの返済日や返済方式、金利や毎月の返済額は業者ごとにそれぞれ異なります。

とはいえ、基本的にはカードローンの公式サイトで返済日や返済方式、金利が掲載されているのですぐに確認することが可能です。

また、月々の返済額に関しては、大半のカードローンの公式サイトに返済シミュレーションが実装されているので、そこに借り入れ金額や返済期間を入力することで、簡単に確認することができます。

この返済シミュレーションを利用すると、月々の返済額以外にも、毎月の利息などを確認することができるので、検討しているカードローンの公式サイトに実装されている場合は、積極的に利用することをおすすめします。

銀行カードローンと消費者金融のカードローン初めての人向けなのは?

人によっては、「銀行カードローンと消費者金融、どちらに申し込んだらいいのか分からない」という方もいますよね。

ただ、銀行カードローンと消費者金融は以下のようにそれぞれ異なるメリット、デメリットを持っているので、自分の状況に合っているかどうかで、どちらを選択するべきかも変わってきます。

金融機関 メリット デメリット
銀行
  • 低金利
  • 銀行ならではの安心感
  • 即日融資ができない
  • 口座の開設が必要なケースが多い
消費者金融
  • 即日融資が可能
  • 無利息期間がついているケースが
    多い
  • 銀行カードローンよりも金利が高い
  • マイナスのイメージがある

大きな違いとしては、「即日融資が可能どうか」「無利息期間があるかどうか」「金利」の3つですね。

基本的には、「即日融資が希望・返済が短期なので無利息期間を利用したい」という場合は消費者金融を、「長期的に返済するから低金利がいい」「消費者金融の利用は不安」という方は銀行カードローンの利用がおすすめです。

ちなみに、上記で紹介した銀行や消費者金融を再度確認したい場合は、こちらへどうぞ。

Q&A

ここからは、「カードローンの利用が初めて」という方がよく抱いている疑問を、Q&A方式で回答する形で紹介したいと思います。

これからカードローンの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

キャッシングとカードローンの違い

たまに、キャッシングとカードローンは同じ意味だと思っている方もいますが、キャッシングとカードローンはそれぞれ別の存在です。

具体的には、キャッシングはクレジットカードに付帯しているキャッシング機能のこと。カードローンは金融業者が借入専用に用意している商品のことですね。

ちなみに、上記で紹介した銀行カードローンや消費者金融は全てカードローン商品と呼ばれるものです。

クレジットカードとカードローンの違い

クレジットカードとカードローンの違いは以下の通りでして、「商品を購入できるかどうか」「一括返済かどうか」という部分が大きく異なります。

それぞれの特徴
カードローン お金の借り入れのみ可能・毎月少しずつ返済
クレジットカード お金の借り入れ・カード利用して商品の購入ができる・一括返済

また、クレジットカードとカードローンでは適用される金利なども異なります。

基本的には、カードローンの方が低金利であることがほとんどなので、「お金を借りる」という面に関しては、クレジットカードよりもカードローンの方が金利、使い勝手の面でも優れています。

バレずにカードローンを利用する方法

WEB完結が可能で郵送物がないタイプのカードローンを利用すれば、周りの人にバレずにカードローンを利用することも可能です。

特に、大手の消費者金融では、郵送物なし・カードレスで利用できるカードローンが多いので、「周りにバレたくない」という方は銀行よりも消費者金融の利用がおすすめです。

ちなみに、「在籍確認の連絡が来ることでバレないかな?」と不安になる方もいると思いますが、在籍確認の連絡をする際は個人名で名乗ってくれるので、勤務先の人にカードローンの利用がバレてしまうこともありません。

カードローンに危険性はありますか

公式サイトに登録番号が記載されている正規の業者であれば、カードローンを利用することによって危険が生じるようなことはありません。

ただ、違法な闇金などを利用してしまうと、個人情報を悪用されたり、犯罪に巻き込まれる危険性があるので、このような業者は絶対に利用しないようにしましょう。

カードローン初めてのまとめ

今回は、安心・安全なカードローンを選ぶ方法や、借り入れ・返済の流れについて詳しく紹介しました。

まとめ
  • 正規の業者かどうかの確認が大切
  • 賃金業法によって過度な取り立てなどは行われない
  • 自分の状況によって銀行カードローンか消費者金融を選ぶかが変わる

カードローンの利用が初めてだと不安なことが多いですが、実際には怖い取り立てなどもありませんし、あなたが思っているよりも安心して利用することができます。

ただ、だからといって借りすぎてしまうのはよくありません。申し込む際には、事前にしっかりとした返済計画を立ててから申し込むことをおすすめします。

 
初めてのカードローン|失敗しないカードローン選びのコツ | お金借りる