バイクローンとは?仕組みと特徴から手続き方法まで分かりやすく解説!

【超簡単!!】バイクローンとは?仕組みから手続きまで徹底解説!

「免許取ったしバイク欲しいなぁ…」、「新しいバイクに買い換えたいなぁ…」
でも、「肝心のお金が足りないっ!!!」って思う方は少なくないと思います。

新車や中古車を問わず、バイクは一括で払えるような簡単な買い物ではないです。

そんなときに「バイクローン」という選択肢が頭に浮かんだ方も少なくないと思います。でも、「そもそもバイクローンってなんだ?」って思う方に向けて、この記事ではバイクローンの基本的なことをまとめました。

今回この記事では、

  • バイクローンの仕組みと特徴(メリット・デメリット)
  • バイクローンの手続き・申込み方法
  • バイクローンの返済方法
  • 実際に利用した人へのインタビュー

といったところを説明していきたいと思います。

それではバイクローンの仕組みと特徴について見ていきましょう!

バイクローンとは?仕組みと特徴について

バイクローンの仕組みと特徴

バイクローンの仕組み

バイクローンの仕組みについて簡単にまとめると、

  • バイクを購入するときにかかる費用を借りるためのローンのこと
  • 借りたお金の総額を月々に分割して返済する
  • 月々の返済額には支払い残高分から金利が上乗せされる

バイクローンの仕組みはこれだけです。

金利ってどのくらいなの?詳しい返済方法は?って思った方は後半の記事を参考にしてください!

バイクローンの特徴について

バイクローンを利用するメリット・デメリットについて説明していきたいと思います。

  • メリット
    • 欲しいと思ったときにすぐ手に入る!
  • デメリット
    • 金利の支払いが必要
    • 支払い不能になったときにブラックリストに入れられる
    • ローン残高のあるうちはバイクを処分することができない

バイクローンのメリットデメリット

「あれ?デメリットのほうが多くない?」そのとおりです。

確かに、理想としては貯金をしてから一括払いで購入できた方がいいと思います。
しかし、欲しいと思ったときに購入できるという時間の節約というメリットは大きいですね。
狙っている中古のバイクのような一点物でしたら貯金をしている間に他の方に買われてしまう可能性もあります。

バイクローンの手続き・申込み方法

バイクローンの手続き・申し込み方法

「バイクローンってどこで申し込みできるの?」
「実際にどうやって申し込みするの?」
「必要な手続きとかって何があるの?」
といった疑問にお答えしながらそれぞれについてわかりやすく説明していきたいと思います。

バイクローンはどこから借りれるのか?

大きく以下のように分けられます。

  • 銀行のマイカーローン
  • 損保ジャパン日本興亜が提供するマイカーローン
  • メーカーディーラーによるバイクローン(ディーラーローン)
  • バイク販売会社が提供するバイクローン

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

銀行のマイカーローン

銀行多くの銀行のマイカーローンは基本的にバイクの購入の際にも適用できるものが多いです。実際、他の金融機関やローンと比較しても一番金利が低いと言われているのが銀行のマイカーローンです。

銀行のマイカーローン(三井住友銀行:マイカーローン)

支払回数 借入金額 実質年利 特徴
最長120回 10~300万円 4.475% ・借入期間 1~10年
・比較的低金利

損保ジャパン日本興亜のバイクローン

保険会社バイクローン保険会社として唯一バイクローンを提供している損保ジャパン日本興亜。最大の魅力はなんといっても低金利
しかし、バイクローンを組むにあたって排気量251cc以上のバイクを購入する予定でなければならないという大きな制限もあります。

損保ジャパン日本興亜のバイクローン(ジャパンダ・ネットマイカーローン)

支払回数 借入金額 実質年利 特徴
最長120回 20~999万円 1.90~2.85% ・保証人不用

ディーラーローン

バイクディーラーディーラーローンというのは、ディーラーでバイクを購入する際に同時に組むことのできるローンです。
購入するバイク自体が担保になるため、他の金融機関と比べて審査が通りやすいのが特徴です。その反面、中古車は対象外という制限を設けているメーカーが多いです。

ディーラーローン(SUZUKI:バリュアブル120)

支払回数 借入金額 実質年利 特徴
最長120回 購入予定
バイク次第
5.9% ・繰上返済可能
・新車30万円以上
中古車対象外

バイク販売会社のバイクローン

バイク販売店バイク販売会社のローンはディーラーローンと比較すると車検や整備、用品などといったものもローン適用内であったり、審査も30分以内に結果が出るなど自由度が高いです。
しかし、ディーラーローン同様バイク自体が担保になるため、ローンを完済するまで所有権はバイク販売会社のものとなります。

販売会社のバイクローン(RED BARON:JACライダースクレジット)

支払回数 借入金額 実質年利 特徴
最長120回 最高500万円 6.8~9.8%
(車種によって変動)
・審査結果は
30分以内
・車検や用品も
ローン適用内

バイクローン申請にあたって必要な書類

結論から言うと、審査をするバイクローンによって必要な書類は異なる場合が多く、借り入れ先に問い合わせをするのがベストな方法です。

以下のものが用意できれば一般的にどこのバイクローンでも手続きは可能だと思います。

  • これさえあれば大丈夫リスト
    • 本人確認書類 (運転免許証や健康保険証)
    • 銀行の通帳
    • 印鑑
    • 収入証明書 (源泉徴収票、個人事業主の場合は確定申告書)
    • 住民票 (125cc以上のバイクを購入予定の方のみ)
    • 資金使途証明書 (パンフレットやカタログもOK)

バイクローン申請に必要な書類

バイクローンの申し込み後の流れについて

「実際に申し込みをしてからは何をすればいいの?」といった質問に答えていきたいと思います。
主に銀行のマイカーローン以上に手間がかかるものはないです。

・三井住友銀行のマイカーローンの場合

  1. インターネットから申し込み
  2. 審査結果の連絡
  3. 契約手続き
  4. 借り入れ
  5. 必要書類の提出

(太字の部分が申込者がやらなければいけない部分です)

バイクローン申込みの流れ

・ディーラーローンやバイク販売会社のバイクローンの場合
バイクの購入のときと同じタイミングで申込みが可能です。
申し込み終了後に自分でなにかするべきことはなくその場で借り入れ可能かどうかの結果が出ます。
また、借り入れ後の必要書類等も全てディーラー側が用意をしてくれますので、申込者の手間が省けます。

バイクローンの返済方法

バイクローンの返済方法

「バイクローンがどういうものかわかってきたけど、実際どうやって返済していくの?」
といった疑問にもわかりやすく説明させていただきます!

まずは、上記で紹介した4つのバイクローンをもとに
「100万円の借り入れを120回で返済する」
という返済プランでシミュレーション結果を比較してみたいと思います。

三井住友銀行 損保ジャパン日本興亜 SUZUKI RED BARON
借入額 100万円 100万円 100万円 100万円
金利 4.475% 2.850% 5.900% 6.800%
支払回数 120回 120回 120回 120回
毎月の返済額 10,351円 9,586円 11,051円 11,508円
支払総額 1,242,136円 1,150,375円 1,326,147円 1,380,839円

・ご覧の通り、金利によって大きく支払いに差が出ます。

次に、支払回数を少なくしたパターンを出してみます。
「100万円の借り入れを60回で返済する」
という返済プランでシュミレーションをすると…

三井住友銀行 損保ジャパン日本興亜 SUZUKI RED BARON
借入額 100万円 100万円 100万円 100万円
金利 4.475% 2.850% 5.900% 6.800%
支払回数 60回 60回 60回 60回
毎月の返済額 18,631円 17,902円 19,286円 19,706円
支払総額 1,117,862円 1,074,087円 1,157,127円 1,182,375円

・毎月の支払総額は増加しましたが、支払総額は減少しました。

このように返済の仕方によって毎月の支払い金額や全体の支払い金額に変化が生じるので、ご自身に合った返済プランを考えることがポイントです。

返済できなくなってしまった場合

返済できなくなってしまった場合

「思わぬ出費で払えなくなってしまったらどうしよう…」
「払い忘れたらどうしよう…」
考えだしたら止まらない不安も多いですよね。
もしそのような状況になってしまったときの流れや解決策を説明していきたいと思います。
あくまでも、一般的な未払いの流れでローン会社によって多少の差異は生じます。

未払いになったときの流れと注意点

  1. 督促の郵便
    →この時点で記載されている引き落とし日までに支払を完了すれば信用情報は傷つきません。
  2. 督促の郵便と電話
    →この電話を無視すると「支払いの意志がない」と判断されてしまいます。
  3. 電話で一括返済を求められる
    →支払うことができない場合はバイクの売却を迫られます。
  4. 「支払督促申立書」が出される
    →法的機関によって発行されるもので差し押えに関する最後通告です。
  5. バイクや給与が差し押さえられる
    →「支払督促申立書」に記載されている期日に間に合わなかった場合に差し押さえが始まります。

未払いになってしまったときの解決策

  • 借入先に相談
    →返済が困難になってしまったときにはすぐにその事情を借り入れ先に伝え、「ローンの組み直し」を相談しましょう。
  • 督促状が届く前にバイクの売却
    →バイクローン支払い中のバイクの所有権はローン会社のものですから、勝手に売却することはできません。「所有権保留解除手続き」をする必要があります。
    (バイクの売却については別の記事で詳しく書いてあるのでそちらを参照してください。URL)

信用情報が傷ついてしまったら

いわゆる「ブラックリスト」というものに載ってしまった場合です。

  • ありとあらゆるローンが組めなくなってしまう
  • クレジットカードの契約ができなくなる
  • 最低でも5年間は現金生活を迫られるようになってしまいます。

実際にバイクローンを組んだ人の体験談

ここからは実際にバイクローンを利用した方の体験談やアドバイスを載せていきたいと思います。是非参考にしてみてください。

Mさん 女性 20代 看護師

  • ご購入したバイクについて教えてください。
    • 車種:マジェスティC
    • 価格:28万
    • 状態:中古車
  • ご利用したバイクローンについて教えてください。
    • 種類:銀行マイカーローン
    • 借入金額:28万円
    • 支払回数:48回払い(ボーナス払い4回)
    • 金利:1.7%
  • これからバイクローンを組もうと考えている人に向けてアドバイスを下さい。
    • 1台目を購入した際に、2日後に大洪水がありました。幸い、冠水に巻き込まれましたが、なんとか無事に避難しました。バイクを購入する時は、梅雨時期を避けた方がいいなと思いました。雨が続くと走行が危険だし、走行が出来ないとバッテリーが上がる可能性もあるため。私は地銀のマイカーローンの変動を使用したので、金利も少なく返済しやすかったです。

Tさん 男性 40代 会社員

  • ご購入したバイクについて教えてください。
    • 車種:CB400スーパーフォア
    • 価格:75万円
    • 状態:新車
  • ご利用したバイクローンについて教えてください。
    • 種類:ディーラーローン
    • 借入金額:75万円
    • 支払回数:36回
    • 金利:1.9%
  • これからバイクローンを組もうと考えている人に向けてアドバイスを下さい。
    • なかなか現金一括で購入するのは難しい金額になることも多いと思いますが、事前にしっかり調べておかないと、後で大切な愛車を手放さなければいけないようなことになりかねません。
      多少面倒でもしっかりとした調べをするのと、突然の失業などで支払いが滞るようなことのないように、
      ある程度の金額を確保しておくようにするのが良いと思います。

Yさん 男性 30代 会社員

  • ご購入したバイクについて教えてください。
    • 車種:KAWASAKI ゼファーX
    • 価格:55万円(車体代40万 改造費15万)
    • 状態:中古
  • ご利用したバイクローンについて教えてください。
    • 種類:販売会社の契約ローン
    • 借入金額:40万円
    • 支払回数:60回
    • 金利:4%
  • これからバイクローンを組もうと考えている人に向けてアドバイスを下さい。
    • 私は、売却した際に残債と相殺できましたが、ポイントはノーマル部品が残っていることと言われました。改造はしていましたが、ノーマル部品は残しておいた方が良いと思います。

Cさん 男性 20代 大学生

  • ご購入したバイクについて教えてください。
    • 車種:YAMAHA WR250R
    • 価格:90万円(車体代 改造費)
    • 状態:新車
  • ご利用したバイクローンについて教えてください。
    • 種類:ディーラーローン
    • 借入金額:90万円
    • 支払回数:48回
    • 金利:2.9%
  • これからバイクローンを組もうと考えている人に向けてアドバイスを下さい。
    • 貯金があるなら現金一括もしくは頭金を入れて買うべきだと思います。ただ、お金がないから貯まるまで待つのはもったいないと感じます。ローンを組んでしまえば早く乗れるし、特に学生なら時間もお金も一番自由に使える時期だし、社会人になって忙しくバイクを降りる人は割といるからです。ただコンスタントにアルバイトで稼ぐのが前提です。
      また学生のうちにローンを組み、支払いを完了すれば借り入れの信用も付くし、社会人になってからでも他のローン組みやすくなると聞いたことがあります。

バイクローンのまとめ

バイクローンを上手に利用すれば、欲しいバイクが買える!

ここまで読んでみて「バイクローンとは何か?」という疑問はなくなったでしょうか?
長々と書いてしまったのですが、重要な部分をまとめたので一緒におさらいしましょう。

  • バイクローンを使えば、買いたいと思ったときに直ぐに買える。
  • バイクローンは銀行、損保、ディーラー、バイク販売会社から借りることができる。
  • 金利と支払期間を確認し、自分に合ったローンを組む。
  • 未払いの督促には放置せずにすぐに対応する。

自分の愛するバイクと人生を楽しむためにも、
無理のない計画的なバイクローンを組むことを心がけましょう。