SMBCモビットの審査前に知っ得こと!申込みからの利用方法を解説!

SMBCモビットの審査内容と特徴をまとめてご紹介!

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 ◯(※) 原則24時間最短3分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

「おっとな~のモビットっ!」という
竹中直人さんのCMでお馴染みのSMBCモビット。

SMBCモビットは、SMBCグループのキャッシング、カードローン会社です。
親会社が大手銀行ということもあって顧客満足度も高いんです。

この記事では、SMBCモビットの顧客満足度が高い理由、他社と比べたSMBCのメリット・デメリット、金利や返済方法についてなどなど、SMBCモビットのカードローンについての様々な疑問をだれにでも分かりやすく解説していきたいと思います!

SMBCモビットのメリット

まずは、高い顧客満足度をキープしている理由となる、SMBCモビットのメリットについて見ていきましょう!

①他社より正確な10秒簡易審査ができる!

SMBCモビットでは、審査に申込む前に「10秒簡易審査」といって、簡単に“自分が審査に通る見込みがあるか”を審査してもらうことができます!

「いやこれ他社でもやってるじゃん」

たしかに、似たような簡単診断みたいなものを行っている会社はあります。
しかし、他社の診断で入力する内容は、生年月日、年収、他社の借入金額(借入れがある場合)の3点のみになります。

しかし、モビットの簡易審査はちょっと入力内容が多い。上記の3店の他に、勤務先(法人企業、個人企業、自営業)、入社年月を入力します。

つまり、モビットの簡易審査は簡易でありながら他社よりも正確な審査結果を得られるというわけです。なので。簡易審査だからといってウソの情報を入力してはいないようにしましょう。

いずれにせよ、借入れが可能かどうかの基準になるのでまずは10秒簡易診断してみることをおすすめします!

10秒簡易診断はこちら

②電話連絡ナシ!WEB完結で申込みができる!

モビットはWEB上で申込みから審査、借入まで行えるカードローンです。

つまり、無人機や店舗に行って手続きをしたり、電話連絡をしないですむということです!

WEB完結申し込みの流れ

WEB完結申込みの流れをざっくり解説すると

  1. SMBCモビット公式サイトから「WEB完結申込」を選択
  2. 10秒簡易審査フォームを記入、結果を受け取る
  3. 追加情報を記入
  4. メールで確認連絡がきたら、必要書類を提出、本審査へ
  5. 入会手続きをして、借入可能に!!

といった感じです。
本審査は、最短で30分ですが混雑状況やあなたの信用情報などによって2~3時間かかることもあります。

便利なWEB完結申込みですが、以下の条件を満たしている必要があります。

WEB完結申込みのための条件
①三井住友銀行または三菱UFJ銀行またはゆうちょ銀行の口座を持っている。
②社会保障証または組合保険証を持っている。
③直近1ヶ月分の給与明細書を持っている。

社会保障証または組合保険証は、会社への電話による在籍確認をなくすために必須になります。

→さらにWEB完結での必要書類や他の申込み方法を詳しく知りたい方はコチラ!

また、WEB完結申込みなら、24時間申込みを受付けているので深夜しか時間が空いてない人や通勤中の電車の中で申込みたい人でも簡単に手続きを進めることができます。

ただし、SMBCモビットが本審査の対応をしている時間は、9:00~21:00です。なので、申込みをして手続きを進めることは出来ますが、本審査結果がすぐに返ってくるわけではないのではないので注意してください。

WEB完結で即日融資を受けたい場合

WEB完結(振込キャッシング)で当日中に融資を受けたい場合は、銀行の営業時間が15時までであるため、平日14:50までに振込手続きを済ませる必要があります。

そのため、本審査が遅くて1時間ほどかかることを考慮して平日の13時までには申込みを始めることをおすすめします。

平日の14:50以降や土日祝日にWEBでの振込申し込みをした場合は、即日融資することができません。

翌営業日に振込まれることになります。

→カード発行して即日融資を受ける方法を知りたい方はコチラ!

③セブン銀行でスマホキャッシングができる!

モビットは、なんとカードレスのスマホキャッシングを同業界で初めて導入した会社なんです!

「スマホキャッシングって?」

スマホキャッシングとは、お金を引き出すために、これまでのようにカードを利用することなく、代わりにスマホのアプリをATMにかざすことで融資を受けることができる非常に画期的なキャッシング方法です!

例えば、WEB完結で申込みをした場合、カードを発行していないので、振込キャッシングしかできません。しかし、先述のように振込融資では、平日14:50以降、土日は即日借入することは出来ません。

そんなとき!このスマホキャッシングが便利なんですね。

スマホにSMBCモビット公式アプリ「Myモビ」を入れれば、24時間265日、全国に2万3000台あるセブン銀行ATMからキャッシングが可能になります!

業界初モビットのスマホキャッシングの方法

実際にスマホでキャッシングする方法は以下の通り。


引用元:https://www.mobit.ne.jp/special/app/content03.html

とっても簡単です!
カードを取りに行く手間もかからない!カードが手元になくても借りれる!

なんでも電子化の時代ですね。
他社ではスマホアプリをカード代わりにした機能はまだ行われていません。モビットならではのメリットだと言えますね!

→モビットのアプリ「Myモビ」でできることなどについて詳しく知りたい方はこちら!

④即日融資が可能!

はいはい、これは大手消費者金融なら最近では当たり前になってきました。
SMBCモビットも他社と同様に最短で当日中に融資を受けることが可能です。

ただ、これも他社と共通ですが、いつでもどこでも即日融資可能というわけではありませんよ!即日融資のためには、それなりの条件があるので注意してくださいね。

即日融資を受ける方法と条件

借入方法 ローンカードの要否 借入可能時間 その他条件 手数料
振込キャッシング 不要 平日14:50までに振込予約が必要
(15時以降、土日の借入は不可)
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座が必要 無料
セブン銀行でスマホキャッシング 不要 24時間365日 スマホで「SMBCモビット公式アプリ」をダウンロード 1万円以下/108円
1万円超/216円
三井住友銀行ATM 必要 24時間365日 無料
三菱UFJ銀行ATM 必要 8:00~21:00 1万円以下/108円
1万円超/216円
その他のコンビニATM 必要 24時間365日 1万円以下/108円
1万円超/216円
その他提携ATM 必要 提携ATMの営業時間に準ずる 1万円以下/108円
1万円超/216円

※毎日23:50~0:10まではメンテナンスのためATMは作動しません。
※毎週月曜23:50~7:00までもメンテナンスのためATMは作動しません。

振込キャッシングは、電話またはインターネットからの振込予約後、最短3分で振込完了です。

また、WEB完結申込みでカードを発行しいない方は、振込キャッシングかセブン銀行でのスマホキャッシングのみのご利用になるので注意してください。

「不便だな」と感じた方は、あとからでもカードの発行は可能なので心配しないでください。

逆に、カードを発行する場合は、WEB完結というわけにはいきません。ローン契約機にカードを取りに行ったり、郵送で送ってもらわなければなりません。

どちらでも即日融資は可能ですが、カードを発行するか否かは一長一短というわけです。

SMBCモビットカードローン

SMBCモビットのデメリット

続いてSMBCモビットのデメリットについて見ていきましょう。

金利が高い

モビットの金利は3.0~18.0%と若干高めに設定されています。
しかし、これはモビットにかかわらず、消費者金融では銀行カードローンに比べて審査が早く、通りやすいことから金利を高めに設定しています。

このあと、記事の中でモビットの金利について言及しているところがあるので参考にしてみてください。

無利息期間がない

残念なことに、モビットには他社が行なっているような一定期間の無利息キャンペーン期間がありません。
はじめてカードローンを利用したい方や、少ない額を借りてすぐに買えそうと思っている方などには少し残念かもしれません。

ちなみに、プロミスは初めての利用なら、出金日の翌日から30日間無利息になるサービスを行なっています。

スマホキャッシングは手数料がかかる

メリットのところでお伝えしたスマホキャッシング、カードレスでとても便利ですが、一つ欠点としてあるのが、手数料がかかること…。

借入/返済金額 手数料
1万円以下 108円
1万円超 216円

といっても、ATMで手数料がかからないのは、三井住友銀行だけ!
もちろん三井住友銀行であれば、ローンカードが必要ですよ。

ATM メリット デメリット
セブン銀行 ・スマホキャッシングでカードレス
・24時間利用可能
・手数料がかかる
三井住友銀行 ・手数料がかからない
・24時間利用可能
・カードを発行する必要がある

特にこだわりのない方は、いずれにせよカードを発行しておくのがベターかと思います。

→モビットのATM利用の際の注意点について知りたい方はコチラ!

SMBCモビットの金利は高い?他社と徹底比較

先述したように、モビットの金利は高めに設定されています。

では他の大手消費者金融、銀行カードローン、中小消費者金融と比較してみましょう。

大手消費者金融 SMBCモビット 3.0~18.0%
アコム 3.0~18.0%
アイフル 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
レイクALSA 4.5~18.0%
銀行カードローン 三菱UFJ銀行 1.8~14.6%
三井住友銀行 4.0~14.5%
みずほ銀行 2.0~14.0%
中小消費者金融 ノーローン 4.9~18.0%
ライフティ 8.0~20.0%
キャネット 15.0~20.0%

金利は、限度額が100万円以下の場合、上限金利(最も高い金利の値)が適用されます。

上限金利を比較すると、モビットの金利は、たしかに銀行カードローンと比べたら高く設定されていますが、大手消費者金融の中ではほとんど変わりません。

とは言っても金利は低いに越したことはありませんよね。

そこで、金利を下げるためには主に以下の2つの方法を紹介します。

①増額する(100万円以上借り入れる)
②金利の低い他社に借り換える

100万円以上の借り入れをしたり、増額することで金利は下がります。ただ、借入金額や収入によって適用金利に個人差はあります。

また、モビットよりも金利の低いプロミスなどに借り換えるのも一つの手ですね。

→モビットの金利を低くするコツをさらに詳しく知りたい方はコチラ!

また、金利を低くすることで返済総額は低くなりますが、返済方法によっても返済総額を低くすることが出来ます。

それは…追加返済(臨時返済)をすること!

余裕のあるときに追加返済(臨時返済)をすることによって、余計な利息を支払わずに済み、返済総額を少なくすることが出来ます。

モビットで金利が高くても返済総額をす少なくするコツが知りたい方はコチラ!

SMBCモビットの審査内容とは!

モビットには10秒簡易審査があり、すぐに借りれるかどうか分かります!
モビットの審査は、最短30分~1時間で完了します。(ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

ここで注意してほしいのは、ここで言う「審査」とは「本審査」のことであり、申込みをはじめてから融資までの時間ではありません。

審査時間をできるだけ早くするためのコツがあるので紹介します。

  1. 平日の午前中に申し込む
  2. できるだけ最低利用限度額で申し込む
  3. 必要書類に不備のないようにする

また、審査時間はあなたの信用情報に傷がある場合にも、長くなることがあるので注意してください。

こういった条件が整えば、最短30分で審査が完了することも事実です。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

審査時間を短縮したい方はできるだけ意識するといいでしょう。

審査基準は?審査に通りやすい人とは?

モビットの貸付条件は、満年齢20才~69才の安定した収入のある方です。

パートやアルバイトでも、毎月安定した収入のある人であれば、モビットに申し込む事ができます。

モビットでの「安定した収入のある方」とは、2ヶ月以上連続して毎月1回以上の収入があることを指します。

主な審査のポイント

主な審査のポイントは以下の通りです。

  • 安定した収入があること(2ヶ月以上連続して毎月1回以上の収入がある)
  • 他社借入が2件以下であること
  • 他社借入総額が年収の3分の1であること
  • 信用情報に傷はないこと(自己破産や返済の延滞などがない)

これらに反している場合は、「返済能力が低い」と判断され、審査に通りにくくなります。

ただし、これはあくまでも基準なので、審査に自信のない人でもまずは10秒審査を試してみてください。

さらに詳しく審査基準について詳しく知りたい方

10秒簡易診断はこちら

SMBCモビットの申込み方法とは!

ここまでのモビットのメリットやデメリット、金利や審査基準について見て来ましたが、モビットの概要はつかめたでしょうか?

続いて、モビットの申込から融資までの流れと、実際に最短で融資を受けるための申込み手順を解説していきます!

何がなんでも即日融資を希望される方はぜひ参考にしてみてください!

申込みから借入までの流れ

申込みから借入までの流れをざっくり説明すると、

  1. SMBCモビット公式サイトから申込み
  2. 10秒簡易審査
  3. 必要書類の提出、在籍確認
  4. 本審査
  5. 入会手続き
  6. 借入

という流れで進んでいきます。

WEB完結派?カード発行派?どっちがおすすめ?

WEB完結って簡単そうだけど、何かデメリットってあるの?…と、カードを発行すべきか否かお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで、具体的な申込み方法の解説に入る前に、WEB完結申込み(カード発行ナシ)とローンカードを発行する申込みのメリット・デメリットについてお話したいと思います。

メリット デメリット
WEB完結
(カード発行ナシ)
・在籍確認の電話連絡なし
・ローン契約機に行く必要なし
・または郵送でローンカードを待つ必要もなし
・振込キャッシングかセブン銀行でのスマホキャッシングしかできない
・振込キャッシングは平日15:00までしか利用できない
ローン契約機または郵送でのカード発行 ・三井住友銀行ATM、提携ATMどこでも利用可能
・もちろん振込キャッシングもスマホキャッシングも可能
・在籍確認は会社に電話連絡
・ローン契約機に行かなければならない
・または郵送でローンカードを待たなければならない

それでは、この申込みから借入までの流れが最も早く行える申込み方法をもう少し具体的に解説していきますね!

最速!自動契約機での申込み方法

最も早く契約できる申込み方法は、WEBで申込み書類を提出し、ローン契約機でカード発行をする申込み方法です。
(※ただし、その時の混雑状況やあなたの自宅からローン契約機までの距離などもろもろの要因によっては最短とはいいかねますのでご了承ください。)

ここで紹介する最速融資が“最速”になりうる条件
・ローン契約機の営業時間(8:00~21:00)にローン契約機に行ける人
・すぐに勤務先への在籍確認をして大丈夫な人

ローン契約機の営業時間は、平日・土日・祝日8:00~21:00までのところが多いですが、土日祝日は店舗によって異なります。近くの店舗の営業時間を確認しておきましょう。

1.SMBCモビット公式サイトから申込み
SMBCモビット公式サイトから、「カード申込み」を選択してください

2.10秒簡易審査
記入内容は以下の通り

  • 借入希望額
  • 利用目的
  • 氏名
  • 旧姓の有無
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 携帯電話番号
  • 自宅郵便番号
  • 希望連絡先
  • 勤務先(法人企業、個人企業、自営業)
  • 税込年収
  • 最終学歴
  • 国籍

特に赤で色付けした借入希望額、勤務先、税込収入は審査に影響してきます。

借入希望額は、大きすぎると審査に通りにくくなるので「10万円」等、必要最低限の金額を記入しましょう。

勤務先、税込収入は、個人企業や自営業よりは法人企業を評価したり、安定した給与をもらっていることを評価しますが、自営や給与が低いからと言って審査に通らないわけではないので、ウソなく記入するようにしましょう。

審査結果は本当に10秒で出ますよ!

3.審査結果が出たら追加情報を入力
記入内容は以下の通り

  • 自宅住所
  • 単身赴任の有無
  • 住宅の種類(一戸建て、賃貸マンション・アパートなど)
  • 居住開始年月
  • 家族構成
  • 扶養家族の有無
  • 家賃・住宅ローンの返済額
  • 無担保ローンの借入件数
  • 有担保ローンの借入件数
  • 運転免許証の有無
  • 勤務先
  • 勤務先住所
  • 勤務先電話番号
  • 勤務先の社員数
  • 勤務先本社所在地
  • 出向・派遣の有無
  • 就職形態(正社員、派遣社員、パート、アルバイトなど)
  • 入社年月
  • 健康保険証の種類(健康保険の加入先)
  • 所属部署
  • 仕事内容
  • 業種

こちらも赤で色付けしたところが重視される項目になります。
健康保険証は、就業先の形態によって加入先が変わるので重視されるようです。国民健康保険より社会保険の方が評価されます。

これらの項目もウソなく正しい情報を記入しましょう。ウソの情報を記入しても、信用情報機関との照会でバレてしまいます。

自信がなくても、利用限度額が小枠になるだけで済むこともあります。

ウソの情報を記入することが一番の審査落ちの原因になります。

ここがポイント!
追加情報を入力すると本審査に移ります。
このあと、モビットから本人確認の電話がかかってくるまでに最短30分かかります。そこで、この時間の間にローン契約機へ移動してください!
できるだけ早く借り入れしたいのであれば時間を効率的に使うことです。

◎ローン契約機に必要な持ち物!

  • 本人確認書
  • 収入証明書

あらかじめ写真を撮っていれば必要無いかもしれまでんが万が一のときのために持っていきましょう。

4.本人確認をして必要書類の提出

追加情報を提出してから最短30分で本人確認の電話が記入フォームに記入した「希望連絡先」にかかってきます。この時、ローン契約機に到着していたら理想的ですね。

電話での確認内容は以下の通り
※あくまでも一例であり、聞かれる内容は人それぞれです。

  • 生年月日
  • 現住所
  • 今まで済んだことのある場所
  • 出身都道府県
  • 家族構成
  • 勤務先
  • 勤務先の部署・役職
  • 勤続年数
  • キャッシングの目的
  • 希望額の確認

モビット側は、このように本人確認とともに、お金を貸す信用を持てる人かどうかを検討していきます。かなりの大金を貸すわけですからモビット側も念入りになります。ちなみに、これはどこの会社も同じ。モビットに限ったことではありませんよ。

ここがポイント!
この電話の際に、モビットは、「勤務先への在籍確認を行ってもよろしいでしょうか?」と確認してきます。

まず、在籍確認は個人名でかかってくるので安心してください。「SMBCモビット」という社名は出しません。また、本人が不在でも、「ただいま席を外しています」といったように利用者が在籍していることが確認できればOKです。

勤務先への在籍確認についてなにか要求がある場合は、このタイミングでオペレーターに伝えるようにしましょう。

例) ◯時に電話をかけてほしい、女性または男性オペレーターに電話をかけてほしい 等

もちろん、対応できないこともありますが、言ってみるにこしたことは無いかもしれません。

→さらに在籍確認について詳しく知りたい方はこちら!

提出書類は、アプリまたはローン契約機またはコピーして郵送で提出することが可能ですが、アプリなら写真を撮影して送信するだけなので、アプリでの提出をおすすめします。

提出書類は以下の通り
①本人確認書(いずれか1点)
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
②収入証明書
・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2ヶ月分)

本人確認書は、現住所の記載があるものでなければなりません。注意しましょう。

アプリでの提出は、「Myモビ」というアプリをダウンロードし、「書類提出システム」から撮影した提出書類の写真を送信するだけで完了です。

→さらに詳しく必要書類について知りたい方はこちら!

入会手続きをして借入れ可能に!

勤務先への在籍確認がとれたら、本審査完了のメールが届きます。メールに記載されている入会手続き用のURLか、SMBCモビット公式サイトの審査結果照会ページから続きをして、借入れが可能になります!

ここがポイント!
この時、カードの受け取り方法を「郵送」または「ローン契約機」で発行するか選べるので「ローン契約機」を選択してください。

ローン契約機でカード発行!

あとは、ローン契約機でカードを発行するだけ。
カード発行は5分ですみます。
ローン契約機についたら、「カードの受取」を選択します。

ローン契約機でやることは3つ!

  • メールで伝えられている予約番号を入力
  • 名前と生年月日入力
  • 本人確認書を提出

以上を行うと、ローンカードが発行されます。
カードを手に入れていまえば、24時間提携ATMで借入れをすることが可能です。

→さらに詳しい申込みから借入れまでの流れやその他の申込み方法について知りたい方はこちら!

カード発行して即日融資するための注意点

WEB完結での申込みではなく、カードを発行して即日融資をしたい場合、ローン契約機の営業時間は21:00までなの余裕をもって遅くとも19:00までには申込みをしたほうがいいと思います。

10秒簡易診断はこちら

SMBCモビットの借入方法は2種類!

モビットの借入方法は、振込キャッシングでの借入れと提携ATMでの借入れと2種類あります。

振込キャッシングで借入れ カードレスで電話またはアプリから振込予約
3分で口座に振込み
提携ATMで借入れ
提携ATM一覧
カードで近くの提携ATMで借入れ
セブン銀行ならカードレス(アプリ)での借入れも可能

振込キャッシングからの借入れ

振込キャッシングはカードレスで、電話またはアプリ「Myモビ」を利用して振込予約をし、3分後には振り込まれている借入方法です。

振込キャッシングのメリットは手数料がかからないことと申込み時にカードを取りに行く手間がかからないこと。

ただし、デメリットとして振込予約は15:00までしか予約を受けつけていないという点があります。

◎電話で予約する場合

電話は自動音声による受付になります。
電話番号は、0120-24-7061 です。

◎「Myモビ」で予約する場合

アプリ「Myモビ」でも振り子mい予約することが可能です。
ログインしたら、「振込キャッシング」を選択してください。その後は画面の指示に従えば大丈夫です。

→画像つきの借入方法など、さらに詳しく知りたい方はこちら!

提携ATMからの借入れ

提携ATMでの借入れはセブン銀行での借入れを除きカードが必要です。手数料もかかってしまいますが、24時間借入れが出来る点はかなり便利です。
提携ATM一覧

セブンイレブンではアプリ「Myモビ」を利用してカードレスで借入れが出来ます。
セブンイレブンでの借入方法について詳しく知りたい方はこちら!

→ATMでの詳しい借入れ方法について知りたい方はこちら!

SMBCモビットの返済方法とは!

借入方法ときたら、返済方法。
続いてモビットの返済方法をお伝えしたいと思います。

返済日は自分で選択する

モビットの返済方法は、5日、15日、25日、末日の4パターンから選択する事ができます。
あなたの給料日などに合わせて返済しやすい返済日を選択しましょう。

これらの返済日は途中で変更可能です。
変更したい場合は、コールセンター(0120-24-7217)に電話をかけるか、アプリ「Myモビ」で手続き出来ます。

月々の最小返済額はいくらになる?

続いてあなたが毎月支払わなければならない最小返済額。

モビットの返済方式は「借入後残高スライド定利定額返済方式」といって、最終残高に応じて毎月の返済額が定額に決まっています。

これはすごくわかりやすいですね。
例えば残高が20万円の場合、毎月8000円の支払いということになります。
→毎月の返済額を増やしたい、追加返済して早く完済したい方はこちら!

返済シミュレーションしよう

では、一体あなたの月々の返済金額はいくらになるのでしょうか?
そして何ヶ月での支払いになるのでしょうか?

下記のシミュレーションでは「返済金額」や「返済回数」が算出されますので、返済プランを立てるのに役立ちます。ぜひご活用ください。

  • 返済金額(毎月)
  • 返済回数(毎月1回)
0,000円【万円単位】
【⼩数点第⼀位】
【最大120回】
0,000円【万円単位】
【⼩数点第⼀位】
000円【千円単位】

シミュレーション結果

当シミュレーションは試算となります。利⽤するカードローンによって返済回数の上限などが異なりますので、詳細は各カードローン会社へご確認をお願いします。

毎月の返済金額
返済計画表(単位:円)
回数 返済金額 元金 利息 残高

シミュレーション結果

当シミュレーションは試算となります。利⽤するカードローンによって返済回数の上限などが異なりますので、詳細は各カードローン会社へご確認をお願いします。

返済回数
返済計画表(単位:円)
回数 返済金額 元金 利息 残高

借入残高・返済日の確認方法

続いて実際に借入れしたときの借入残高と返済日、次の返済金額の確認方法についてお伝えします。

これらの確認は全てアプリ「Myモビ」ですることが出来ます。

すごく簡単に一度に確認できるのでMyモビはかなり便利だと思います。

→この他の借入残高、返済日の確認方法について知りたい方はこちら!

SMBCモビットの返済方法は3種類!

モビットの返済方法は、口座振替、銀行振り込み、ATM振り込みの3種類があります。

返済方法 メリット デメリット
口座振替 ・手数料が無料
・毎月意識して振り込まなくて済む
銀行振り込み ・三井住友銀行以外手数料がかかる
・返済可能な時間は銀行の営業時間のみ(平日9:00~15:00)
ATM振り込み ・近くのATMから24時間返済可能 ・三井住友銀行ATM、Famiポート、Loppi以外手数料がかかる

それぞれメリット・デメリットがあるのであなたにあった返済方法を選びましょう。

返済方法もアプリ「Myモビ」で変更することが可能です。
→返済方法の変更の方法やその他「Myモビ」でできることについて知りたい方はこちら!
→返済方法についてもさら詳しく知りたい方はこちら!

SMBCモビットの解約方法って?

晴れてモビットでの残高を完済したあなた。
カードローンでは、たとえ残高を完済したとしても、解約手続きを行わない限り、会員である状態は継続してしまいます。

「年会費がかかったり、更新手続きがあるワケじゃないし、わざわざ解約しなくてもいいじゃん!」と思うかもしれませんが、解約しないことには大きなデメリットがあります。

解約しないつまでも「与信あり」のまま

モビットに限らずカードローンでは、解約手続きを行わないと、いつになっても個人信用情報機関の信用情報に「与信あり」と記載されてしまいます

「与信あり」の記載がなぜ良くないのかと言うと、与信があると他のローンを組む際の審査に影響してくるからです。

信用情報の「与信あり」が消えるのはカードローン会社との契約を解約してから5年後。

他のローンをスムーズに契約するためにも完済後はすばやく解約することをおすすめします。

解約の手順

それでは、解約手順をざっくり解説していきますね。
SMBCモビットは、他のカードローン会社と異なり実店舗がないため、解約は電話のみの受付になります。

解約までの流れは以下の通り。

  1. 借入残高を完済
  2. コールセンター()に電話
  3. 契約書等の返送手続き
  4. ローンカードを処分

という流れになります。

契約書等は特に必要なければ、モビット側で処分してくれます。
ローンカードは自分でハサミで切るなどして処分しましょう。

解約前の注意点

解約の際は、必ず端数まで完済することが必要です。
通常、1000円未満となった端数は利息がつかないため、返済しなくても完済扱いとなるのですが、解約するとなれば話は別。

端数の返済は、銀行振り込みか口座振替のみになり、ATMでの振込はできないので注意してください。

→さらにモビットの詳しい解約方法や解約しないほうがいい人の特徴などがしいたい方はこちら!

SMBCモビットの増額(増枠)の方法って?

続いて、「モビットでの借入れ金額を増やしたい…」という方に向けて増額申込みの方法について解説したいと思います。

モビットなら増額審査もアプリでできる

なんとモビットでは、増額審査の申込みもアプリ「Myモビ」からすることが出来ます。
これは他社にはないモビットの特徴ですね。

それでは増額審査申込みの手順について説明していきます。

増額申込みの流れ

  1. アプリのトップ画面から「増額審査申込」をタップ
  2. カード番号、ユーザー番号(暗証番号)、生年月日を入力
  3. 説明事項に同意して審査を開始する
  4. 希望契約額を記入
  5. 収入証明書を撮影し送信
  6. 本人確認の電話に出る

ここで本人確認が完了すると、増額審査がスタートします。

増額審査の内容

気になるのは増額審査の内容。
増額審査の一番のポイントは、“増額するだけの返済能力があるか”。
入会時の審査のときと比べて、より一層この点が重視されます。当然ですね。

総量規制(収入の3分の1以上の借入れは出来ないという法律)の観点からも判断されます。
また、勤務先が変わってない限りは会社への在籍確認はありません!
勤務先が変わっている場合には行われます。

審査時間は初回とは異なり、時間がかかります。
1日かかる場合もありますので注意してください。

→増額審査に通りやすい人の特徴などさらに詳しくモビットの増額について知りたい方はこちら!

SMBCモビットカードローン

SMBCモビットの口コミ・評判は?

ここまで、モビットを利用する上で疑問の多いあれこれを解説してきましたが、では実際に利用したことのある人の感想はどうなのでしょうか?

「なぜ数あるカードローンの中でモビットを選んだのか?」
「ATMやアプリなどの利便性はどうなのか?」

そんなところが気になるかと思います。

ここではモビットを利用したことのある人の感想を簡単にまとめていきます。

→さらに詳しいモビット利用者の体験談について知りたい方はこちら!

クレジットカード「TカードプラスSMBCモビットNext」とは?

最後に、SMBCモビットが発行している「TカードプラスSMBCモビットNext」について紹介したいと思います。このカードは、上の画像を見て分かるように、

ローンカード、クレジットカード、Tカードが一体化したカードです。

メリットとしては、見た目がローンカードに見えないこと!

ローンカードって持ってることって正直あまり人にバレたくないですよね…
このカードなら見た目が完全にクレジットカードなので、ローンカードを持っていることが他人にバレにくいんです。

また、Tカードの機能もついているので、クレジットカードの利用200円毎にTポイントが1ポイント貯まります。

Tマネーの機能もついているので電子マネーとして利用することも出来ます。

→「TカードプラスSMBCモビットNext」の詳細についてはSMBCモビット公式ページを参照ください。

SMBCモビットのまとめ

長いこと解説してきましたが、SMBCモビットについての疑問を解消出来たでしょうか?

似たり寄ったりのカードローン会社…。

その中でもSMBCモビットは、

・WEB完結で、会社への電話連絡なしで、借入れまで行えるカードローン
・アプリ「Myモビ」でカードレス取引ができるカードローン

です。

「ローン契約機に行く時間はない!」
「なんでも電子化のほうが楽!」

 

というそんなあなたに向いてるカードローンかと思います。

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 ◯(※) 原則24時間最短3分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります