クレジットカードのキャッシングとは?利用・返済方法や、金利と審査も一挙解説!

クレジットカードに付帯しているキャッシング機能というものを皆さんはご存知でしょうか?

簡単に言うと、
銀行やコンビニのATMにクレジットカードを差し込むだけでお金を簡単に借りることが出来る機能です。

意外とキャッシングを使いたいと思っていても利用したことがない方や、返済方法やら金利やら、よくわからず利用できていない人もいるのではないかと思います!

そこで今回は、クレジットカードのキャッシング機能について徹底的に解説を進めると共に、おすすめのキャッシング機能付きのクレジットカードを紹介していきます!

クレジットカードのキャッシングとは?キャッシングの基本的な情報を徹底解説!

クレジットカードのキャッシングについて説明していきたいと思います!

クレジットカードのキャッシングとは、
クレジットカード会社との契約を利用してお金を借りること
を意味していて「クレジットカードに付帯している現金を借りることのできる機能」のことを「キャッシング」と呼びます。

補足:「キャッシング」って何?

「キャッシング」自体はお金を借りることを意味しています。

そのため、
・アコム、プロミスなどの「消費者金融
・三菱UFJバンクイックや、みずほ銀行カードローンなどの「銀行カードローン

上記のものも「キャッシング」に含まれます。
しかし、一般的には「キャッシング = クレジットカードのキャッシング」を意味して使用されています。

「キャッシング」はクレジットカードを申し込むときに上限となる額を希望すると、審査によって利用枠、いわゆる「キャッシング枠」が決められ、その枠の中で自由にお金を借りる事ができるようになります。

どんな時にキャッシングが役に立つのか?
カードローンや消費者金融と何が違うの?
といった疑問に次項で説明していきたいと思います!

キャッシングのメリット・デメリットを紹介!カードローンとの違いとは?

ここではまず「クレジットカードのキャッシング」のメリット・デメリットや、特徴について説明していきます。

クレジットカードにおけるキャッシングのメリット

・審査時間がいらない
銀行や消費者金融では借り入れを行う際に審査がありますが、クレジットカードのキャッシングの場合、ほとんどの場合クレジットカード作成時にキャッシング枠の審査も済んでいる場合が多いです。

 

・いつでも、どこでも利用する事ができる
コンビニATMや銀行ATM、海外ATM、CD(キャッシュディスペンサー)があれば、どこでも、いつでも借り入れする事ができます。

 

・海外の現地通貨をお得に借りる事ができる
先述したよう海外でも利用する事ができます。また、翌月払いに限ってはほとんどの場合で銀行や両替商よりも為替レートがお得です。

より詳しい説明はコチラを参考にしてみてください!
「クレジットカードのキャッシングは海外旅行で大活躍!?」

クレジットカードにおけるキャッシングのデメリット

・金利が高い
誰でも簡単に借り入れができるということの反面、基本的にクレジットカードのキャッシングの金利は「銀行カードローン」よりも高く設定されている事が多いです。

 

・キャッシングは補償が受けれない
クレジットカードの紛失や盗難があった時には、「ショッピング」の被害はカード会社が補償してくれます。キャッシングを不正利用された場合、一般的には補償されないことが多いです。

 

・キャッシング枠は借金とみなされる可能性がある
「キャッシング枠」があるということは「いつでも借金することができる」というように判断する事が可能です。一部の金融機関では、「キャッシング枠の保有=借金」と各種ローンの審査で判断される場合があります。

もちろん、不要なキャッシング枠は外す事が可能です!
コチラで詳しく紹介しているので、キャッシング枠を外したい方はコチラの情報を確認してみてください!
「キャッシング枠をなくすには?」

次にクレジットカードとカードローンのキャッシングのどちらを選択すればいいのか迷っている方、違いがわからない方に向けて、両者を比較してみました!

クレジットカードのキャッシングを利用したほうが良い方
・緊急で一時的に現金が必要になってしまった
・借入額が少額
・一括返済できる
カードローンを利用したほうが良い方
・借り入れを複数回繰り返す可能性がある
・急ぎで現金を用意しなくてはいけない
・現金が必要になった時のため、備えておきたい

このような違いがあります。

今回の記事ではクレジットカードのキャッシングについて説明していくのですが、もしカードローンのほうが自分にあっていると感じた方、以下の情報が役に立つと思うのでぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

クレジットカード付帯のキャッシング枠ってなに?仕組みをわかりやすく説明!

さっきからキャッシング枠だとかショッピング枠だとかどういうこと?
そもそも「枠」ってどういうことなの?
と疑問に感じている方も少なくないと思います。

そこで、ここではクレジットカードの仕組みと、ショッピングやキャッシングの「枠」について説明していきたいと思います!

【図解】クレジットカードの枠を簡単に解説!枠とは利用可能限度額のこと!

まず、「ショッピング枠」とか「キャッシング枠」だとか、「」とはどのようなものなかについて説明していきたいと思います!

「枠」とは簡単にいうと「クレジットカードの利用限度額」です。

またそのクレジットカードの枠は主に2種類に大別され、

  • ショッピング枠
  • キャッシング枠

に分けられています。

ただ、その2種類の枠は別々で存在しているのではなく、「ショッピング枠」のなかに「キャッシング枠」が含まれているというイメージです。

これを図で表すと以下のようになります!

◯「ショッピング枠が30万円、キャッシング枠が10万円の場合」

ショッピング枠が30万円、キャッシング枠が10万円のクレジットカードで使える金額は「30万円」です。

なので、「ショッピング」で「25万円」使用した場合には「キャッシング」で「5万円」まで利用する事が可能です。

逆に、「ショッピング」で「10万円」しか借りず、ショッピング枠が「20万円」残っていた場合でも、「キャッシング」では「10万円」までしか借り入れする事ができません。

つまり、「ショッピング枠 = クレジットカードの利用限度額」ということになります!

キャッシング枠をなくすには?

使い過ぎてしまいそうで怖いから、キャッシング枠を無くしたい!
キャッシングを利用するつもりはないし、できればキャッシング枠を無くしたい!
と考えている方も少なくないでしょう。

キャッシング枠は誰でも簡単になくす事ができます。

キャッシング枠をなくす方法としては、

  1. WEBによる手続き
  2. 電話による手続き

が挙げられます。

WEBによる手続きでキャッシング枠を廃止する事ができるクレジットカードは現状まだ少ないため、確実かつ素早くキャッシング枠を廃止するには電話での手続きがおすすめです。

また、キャッシング枠を廃止するにあたって、今までのキャッシング枠での借り入れは完済してから申し込む事がおすすめです。

これにより、手続きもスムースに行われ、信用情報への反映も素早く済むため、他ローンの審査を受ける予定などの人は残債を完済してからキャッシング枠を廃止することをおすすめします。

クレジットカードのキャッシングができない!?キャッシングの利用方法と、使えない原因を解明!

なんでクレジットカードをもっているのにキャッシングができないの?
今まではキャッシングを利用できたのに、なぜか利用できない!
という疑問や悩みをよくネット上では見かけます。

ここでは、なぜクレジットカードのキャッシングが利用できなくなる原因と、解決策、そもそものキャッシングの利用方法について言及していきたいと思います。

なぜキャッシングが利用できないのか?

キャッシングが利用できない原因は以下のように分類されます。

クレジットカードのキャッシングが利用できない原因
1.クレジットカードの利用2.限度枠をこえてしまっている
3.キャッシングの返済が遅れている
4.ショッピング利用の返済が遅れている
5.ATM・CDがキャッシング未対応
6.そもそもクレジットカードにキャッシング枠がない

それぞれについて説明していきたいと思います。

1.「クレジットカードの利用限度枠を超えてしまっている」
クレジットカードの利用限度枠を超えてしまうとキャッシングを利用することはもちろんできません。

先述したよう、「ショッピング枠 = クレジットカードの利用限度額」となっているので、キャッシングを初めて利用しようとした方でも、ショッピングで限度額いっぱいまでクレジットカードを利用している場合はキャッシングをすることはできません。

2と3.「キャッシング・ショッピング利用の返済が遅れている場合」
クレジットカードの利用において返済が遅れてしまうと、キャッシング・ショッピングともに利用ができなくなってしまいます。

この場合のキャッシング停止を復活させる方法としては「返済」していくしかありません。少額でもいいので返済をすれば、その分の利用限度枠は復活します。

また、長期に渡って返済遅延をしてしまうと、仮に限度額が残っていたとしてもキャッシング機能が停止されてしまう可能性があります

キャッシング自体が信用の上で成り立っているものであるため返済の遅延だけは絶対に避けるようにしましょう!

4.「ATM・CDがキャッシング未対応」
国内では、利用時間内であれば多くのATMがクレジットカードのキャッシングに対応しています。

ただ海外の一部のATMでは利用ができなかったりするので、前もってクレジットカード会社に確認を取ることが重要です。

それでもキャッシングが使えない場合などがあった場合には他の要因も検討してみましょう。

5.「そもそもクレジットカードにキャッシング枠がない」
クレジットカードに申し込んだ際に、キャッシング枠を設定していない場合にはキャッシングを利用することはできません。

キャッシング機能がつけれるクレジットカードをもっていたとしても、キャッシングを利用できるようになるには、キャッシング機能をつけるための審査を再度受ける必要があります。

クレジットカードのキャッシングを設定する方法!

クレジットカードのキャッシングってどうやって設定するの?
という疑問について答えていきたいと思います!

基本的には、クレジットカード作成時にキャッシング機能が必要なのか不要なのか尋ねられる箇所があるので、そこで回答をすることでキャッシング枠の審査に入り、その結果しだいでキャッシング機能とキャッシング利用枠が決まります。

クレジットカード作成後にはキャッシングを設定することはできないの?

結論から言うと、クレジットカード作成後でもキャッシング機能を申し込むことはできます!

これは、キャッシング枠を取り消す時同様、カード会社の公式ホームページもしくは、カード会社への電話で申し込む事ができます。

もちろん、キャッシング機能を付けるにあたっての審査をうけてから、「キャッシング機能をつけてもよいのか」を判断されます。

審査についてもっと詳しく知りたい!」という方は以下の耳寄り情報をチェックしてみてください!
クレジットカード付帯のキャッシング機能は審査に通らないと使えない?

クレジットカードのキャッシング返済方法は選べる?

クレジットカードのキャッシングにおいて最も重要なのは「返済」です。

返済に遅れてしまったら、キャッシングの利用が停止されたり、支払い方法一つでお得に利用できたり、損をしてしまったりするので、返済についてここでしっかりと理解していきましょう。

返済方法は基本的には2種類!

まずはじめに「そもそも返済ってどうやってするのか?」という部分について説明していきたいと思います!

キャッシングの返済は以下の方法できます。

◯キャッシングの返済方法
1. 口座引き落としの日に返済
2. コンビニや銀行ATMでの支払い

基本的にはカード会社が定めている「口座引き落とし日」に返済する形が主流です。
ただ繰越返済や、返済日が過ぎてしまった場合には、コンビニもしくは銀行にあるATMでの振込にも対応しています!

お得に借入・返済するならキャッシング1回払い!

次にお得に返済をしていく方法を紹介していきます。

キャッシング1回払い
「利用金額×融資利率(年利)×利用日数(1)÷365日(うるう年は366日)」
(1)利用日数とは、利用日の翌日から支払い日までの日数のことを指します。

キャッシング1回払いとは、
お金がほしいときにキャッシングで借り入れた金額を、支払日に一括で支払う方法です。

分割ではないため、支払日までの日数を1年で割った分の利息しかかからないため、かなり安く抑えられます。

余裕がない場合はリボ払い!

急な出費で今月ピンチ!でも、まだ給料日までは程遠いし、一括で支払えない…。
という方におすすめの返済方法として「リボ払い (リボルビング払い) 」があります!

リボ払いのメリットとしては、「毎月の支払いを一定にできる」ため自分で無理のない額を月々支払うことが出来るのです!

リボ払い(リボルビング払い)

「利用残高×融資利率(年利)×ご利用日数(1)÷365日(うるう年は366日)」
(1)利用日数について
・初回:利用日の翌日からお支払い日までの日数。
・2回目以降:前回お支払い日の翌日から今回お支払い日までの日数。

ただデメリットとして、利用残高が多ければ多いほど利息の総額が大きくなるので、キャッシング一回払いよりも支払総額は高くなってしまう点が上げられます。

なので、余裕のある時に繰り上げ返済などをし、できるだけ早く利用残高をなくしていくことがリボ払いをお得に利用する方法です。

返済が遅れるとどうなる?

リボ払いや一回払いなどを活用しても、冠婚葬祭のような急な出費が続いて、どうしても返済に間に合わないことはあるかもしれません。

返済に遅れてしまったときにはどうなるのか説明をしていきたいと思います。

返済が遅れるとこうなる

1.ハガキや電話による返済の催促
支払日に返済が間に合っていないことが確認されると、支払日から3~5日後に「新しい返済の期日」「支払額」「利用残高」が記載されたハガキが届きます。
それから、1週間程度支払いが確認されないとカード会社から電話がかかってきます。

2.督促状が届く
それでも支払いが確認できない場合、「督促状」が届きます。ちゃんとした文章での支払いの請求が来ることになります。これに応じない場合はクレジットカードの利用が完全に停止されます。

3.催告書が届く
さらに支払いに応じないと「催告書」が届きます。内容としては「期日までに支払わなければ法的手段に頼りますよ。」といったもので「法的手段」というのは訴訟や、差し押さえに該当します。

もし返済が遅れてしまう、期日までに支払うことができない状況になってしまった場合にはできるだけ早くカード会社に連絡しましょう!

返済期日を遅らせてくれたり、リボ払いでの提案など柔軟に対応してくれる場合があります!

クレジットカードにおけるキャッシングは金利が高い?

「クレジットカードのキャッシングは金利が高い」というように言われているのですが実際のところはどうなのか説明していきたいと思います。

結論から言うと、多くのクレジットカードのキャッシングにおける上限金利は18%前後となっています。

他のキャッシング機能付きカードローンの金利相場と比較してみましょう。

◯キャッシング金利相場比較

キャッシングの種類 下限金利〜上限金利
クレジットカードのキャッシング 15.0%〜18.0%
消費者金融カードローン 3.0%〜18.0%
銀行カードローン 4.0%〜14.0%

表からわかるように、クレジットカードのキャッシングは下限金利、上限金利ともにカードローンよりも高く設定されているのです。

なので、低金利のクレジットカードのキャッシングはないものと考えましょう!

もしキャッシングのみの利用を考えているのであれば、銀行カードローンの方がよりお得に
低金利で利用することができるので検討してみてはいかがでしょうか?

低金利のカードローンについては、以下の情報が参考になります。

金利の計算方法とは?

次に金利の計算方法について説明をしていきたいと思います。

先ほど紹介した、「キャッシング一回払い」の金利の計算式は以下のようになっています。

利用金額×融資利率(年利)×利用日数(1)÷365日(うるう年は366日)」
(1)利用日数とは、利用日の翌日から支払い日までの日数のことを指します。

具体例として「支払日は毎月10日。7月20日に金利18%のキャッシングで10万円借りた」場合を想定しましょう!

「100,000円×18%×20日÷365日」=「986円」が利息になるので、8月10日の支払総額は100,986円になります!

クレジットカードのキャッシングは海外旅行で大活躍!?

冒頭でもお伝えしたよう、クレジットカードのキャッシングは海外旅行で大活躍します!

今回はどんな点で、クレジットカードのキャッシングが便利さを伝えていきたいと想います!

両替よりも断然お得!キャッシングは手数料が超安い!

キャッシングは両替より手数料がめちゃめちゃ安いんです。

実際に「シンガポールドルを500ドルを調達する」場合を想定して計算してみましょう!

◯500SGドルを両替とキャッシングで比較!

日本の空港・銀行で両替 海外キャッシング
基本レート 1SGドル = 80円
[ 500SGドル = 40,000円 ]
手数料 7%(為替レート) 年利18%(1日:0.049%)
返済までの日数 25日
300USドルにかかる円 40,000×7%=2800円 40,000 x0.049% x25=490円
その他手数料 216円(ATM手数料)
総額の手数料 2,800円  706円

表から分かる通り、約4倍近くも差が出ました。

シンガポールドルの両替手数料は安い方ですが、香港や台湾などはもっと高いので断然キャッシングを利用したがお得なのです!

海外での急なピンチにもATMがあれば解決!

また、クレジットカードのキャッシングは現地のATMで気軽に行うことができます。

ただ注意点として、「国際ブランド」によって現地ATMが使えないかもしれません。

◯国際ブランドと対応ATM

国際ブランド このマークがあるATM
VISA  
JCB  
Master   

個人的なオススメはVISAカードです!

世界で一番流通しているクレジットカードブランドがVISAであるため、かなり海外キャッシングでの汎用性は高いと思われます!

より詳しく海外でのキャッシングの具体的な方法や注意点などを知りたい方はこちらの情報が役に立つと思うので是非チェックしてみてください!

クレジットカード付帯のキャッシング機能は審査に通らないと使えない?

ここまでクレジットカードのキャッシングの機能や使用方法について述べてきたものの、利用するには「審査」に通らなければなりません。

そこでここではどのような審査なのか、申し込み条件や審査にかかる時間など含め説明していきたいと思います!

キャッシング枠の審査とショッピング枠の審査は別物!

クレジットカード審査ってものすごく簡単だって聞いたんだけど違うの?

クレジットカードの「ショッピング枠利用のみ」に関して言えば、あまり厳しくはないです。

特に、年会費無料のクレジットカードの申し込み条件のほとんどは以下のようになっています。

クレジットカードの申し込み条件
・高校生を除く満18歳以上
・安定した収入がある(年収:10~100万円)
この申込条件のため、学生や専業主婦、フリーターの方でも申し込むことができ、審査通過率もそこまで低くはありません。

ただ、専業主婦の方は配偶者の年収がしっかりとあれば、まず年収が原因で審査に落ちることはないと考えていいでしょう。

しかしながら、「キャッシング枠」を付けると少し話は変わってきます。

キャッシングには「総量規制」というルールがあり、「年収の1/3以上の貸付を行ってはいけない」のです。

キャッシング枠を付ける場合には、キャッシング枠の希望を年収の1/3以下にすることを忘れずに注意しましょう!

審査にかかる時間

クレジットカードの審査にかかる時間について説明していきたい思います。
結論から言うと多くのキャッシング付きクレジットカードの申し込みから発行までは、だいたい「1~2週間」だと言われています。

ただ、クレジットカードのなかにも「即日発行」を売りにしているカードもあります!

ここまでクレジットカードの審査についてまとめてきましたが、より詳しく審査の流れや基準を知りたいという方は以下の記事でまとめていますので、是非チェックしてみてください!

オススメのキャッシング機能付きクレジットカードはコレ!

ここから今までの説明を踏まえて、オススメのクレジットカードを紹介していきたいと思います!

楽天カード


「楽天カードマーン!」のCMでおなじみの「楽天カード」です!
年会費も安くカード発行までかなりの速さで進むので急いでいる方にはオススメのキャッシング機能付きクレジットカードになっています!

◯楽天カードの特徴

  • 学生や専業主婦でも審査に通過できる!
  • 年会費が完全無料!
  • 楽天市場でショッピングをするとポイント4倍!
  • Web申し込みで5,000円相当のポイント付き!

 

 Life CARD<ライフカード>


次に紹介するのが「ライフカード」です!消費者金融「アイフル」傘下のカードということで少し怖いイメージがあるかもしれませんが、そんな心配は全く必要ないです!ライフカード独自のポイント付与制度などもあり魅力的なクレジットカードとなっています!

◯ライフカードの特徴

  • 学生や専業主婦でも審査に通過できる!
  • 年会費が完全無料!
  • いかなるカード利用にも誕生日月はポイント3倍!
  • カードを作成した1年目のポイントは1.5倍!

三井住友VISAカード


最後に紹介するのが「三井住友VISAカード」です。メガバンクである「三井住友銀行」と世界で最も利用者数の多い「VISA」が提携して作成した安心安全のクレジットカードとなっています!ただ年会費は原則1,250円かかってしまうという点がネックですね。

◯三井住友VISAカード

  • 年会費1,250円がかかってしまう(割引制度あり)
  • 日本人の5人に1人が利用しているクレジットカード
  • ギフト券「VJAギフトカード」との交換の場合、1ポイントが5円相当になる!
  • 一部コンビニ・ファストフード店の利用でポイント5倍!