筑邦銀行カードローンの審査甘い?借り入れ、返済、金利を徹底比較!口コミや評判も紹介

筑邦銀行(ちくほうぎんこう)は、1952年に設立した地方銀行です。
福岡県久留米市に本店があり、佐賀県鳥栖市、大分県日田市、東京都などにも支店がある地方銀行です。

福岡県久留米市に在住の人にとってお馴染みのちくぎんには、3種類のカードローンがあり、いざというときの出費にもしっかり対応していると人気があります。

3種類あるカードローンの特徴やそれぞれの違い、実際に利用する場合に必要な書類など筑邦銀行カードローンの気になる点について紹介していきます。

 地元の筑邦銀行銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
地元の筑邦銀行銀行だから安心!でも、必ずしもあなたの希望を満たすとは限りません!

即日融資が可能だったり金利が低かったり、もっと利便性が高いカードローンがあるかもしれません。

あなたにおすすめのカードローンは

今すぐに借りる
早さより低金利

筑邦銀行カードローンの特徴

筑邦銀行のカードローンには、

  • 筑邦銀行カードローン
  • ミニカードローン
  • 住まいるカードローン

以上の3種類があります。利用目的や、使用する人の属性に合わせて利用しやすいカードローンを選んで利用することができるので便利に利用することができます。

それぞれのカードローンの特徴についてまずは簡単に説明していきます。

筑邦銀行カードローンの特徴は?

筑邦銀行カードローンの特徴は、

  • コンビニATMを利用することができるので便利
  • お試し「簡単診断」で借入可能かを診断することができる
  • 筑邦銀行の口座があれば、来店不要でWEB完結することができる
  • 正社員に限らず安定した収入があれば利用可能。
  • 専業主婦、年金受給者も利用可能。
  • 契約後カード到着前の借入れに対応。

となっています。即日融資には対応していませんが、消費者金融系カードローン並の使い勝手の良さがウリとなっています。

ミニカードローンの特徴は?

ミニカードローンの特徴は、今所有している筑邦銀行口座のキャッシュカードのカードローン機能を付加して使用することができます。

公共料金など口座の残高が不足すると自動融資を行うことのできる機能を搭載したカードローンです。

筑邦銀行をメインバンクとして利用している人は、利用しておくといざという時に安心できると評判が良いです。

住まいるカードローンの特徴は?

筑邦銀行で住宅ローンを利用している人はもちろん、他行で住宅ローンを利用している人が利用することのできるカードローンです。

住宅ローンを利用したら他のローンを組むのが難しくてという人に人気があります。

筑邦銀行カードローンと他カードローン違いを比較

筑邦銀行の3種類のカードローンと他銀行で人気のあるカードローン、消費者金融系カードローンを比べてみました。

筑邦銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 最低返済額 即日借入れ
筑邦銀行カードローン
「カードローン」
年3.9%~13.95% 10万~500万 2,000円
筑邦銀行カードローン
「ミニカードローン」
年13.0% 100万 指定なし
筑邦銀行カードローン
「住まいるカードローン」
年3.5%~9.5% 50万~300万 10,000円
大手銀行系
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円 10,000円
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.0% 10万~800万 2,000円
地方銀行系
横浜銀行 年1.9%〜14.6% 10万~1000万 2,000円
消費者金融系
アコム 年3.0%~18.0% ~800万 3,000円
プロミス 年4.5~%17.8% ~500万 4,000円

筑邦銀行カードローンのメリット デメリット

筑邦銀行カードローンを利用する上でのメリット・デメリットについて説明していきます。

また、筑邦銀行に向いている人と向いていない人の傾向についても説明していきますので、自分と照らし合わせて、筑邦銀行カードローンの利用を検討してみることをおすすめします。

筑邦銀行カードローンのメリット

筑邦銀行のカードローンを利用するメリットは、筑邦銀行の口座を持っているかどうかで違いがあります。

口座を保有していると、

  • 筑邦銀行カードローンを利用する場合、WEBで申込みから契約、融資までを完結することができる。
  • ミニカードローンを利用する場合、預金口座が残高不足となった場合、自動融資を受けることができる。

などのメリットがあります。また、即日融資は叶いませんが「筑邦銀行カードローン」では、契約後カードが到着する前に利用することも可能なので、銀行カードローンではあるものの最短で利用することが可能というのもメリットと言えます。

筑邦銀行カードローンのデメリット

一方デメリットは、筑邦銀行カードローンを持っていないことで、メリットとなる部分を利用することができないというのがデメリットです。

筑邦銀行カードローンに向いている人と向いてない人

筑邦銀行カードローンは、筑邦銀行の口座を持っていることで使い勝手の良いカードローンとなるので、筑邦銀行の口座のある人に向いています。

向いていない人は、

  • 筑邦銀行を利用する予定はないという人
  • 即日融資を受けたい

という人は残念ながら筑邦銀行カードローンは向いていないので他のカードローンの利用を検討してみましょう。

カードローンはやっぱり即日融資がいいという人は消費者金融系がおすすめ

カードローンを利用するならやっぱりスピードが大事。即日融資してもらえるところが一番という場合は、消費者金融系のカードローンがおすすめです。

筑邦銀行や他の銀行系カードローンでは、即日融資を行うことができなくなってしまったので、最短でも数日。一般的には1週間~10日程度融資までに時間がかかるのが普通です。

そのため、「早く融資を受けたい。」「即日融資じゃないと困る。」という場合はプロミスなどの消費者金融を利用すると希望通りの融資を受けることも可能なので検討してみましょう。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

筑邦銀行カードローンの必要書類

筑邦銀行カードローンへの申込みや契約を行う場合に必要となる書類について説明していきます。

筑邦銀行では3種類のカードローンを用意していますが、どれも必要となる書類は、

  • 本人を確認することのできる書類
  • 収入を証明することのできる書類

の2種類です。

本人を確認することのできる書類は、

  • 運転免許証
  • パスポート

以上のどちらかを基本としているので、どちらも持っていないという場合は事前に確認しておくことをおすすめします。

収入を証明することのできる書類は、

  • 源泉徴収票
  • 公的所得証明書
  • 納税証明書(その2)
  • 確定申告書

以上のいづれかが必要となりますが、50万円以下の融資を希望する場合、基本的には必要ありません。

上記必要書類提出時の諸注意

筑邦銀行カードローンでは、本人を確認する書類として、運転免許証とパスポートのどちかとしています。

ミニカードローン、住まいるカードローンは、マイナンバーカードも含まれていますので、どちらも持っていないという場合に利用することができます。

その他特筆すべき必要書類

希望する融資金額が50万円を超える場合に必要となる収入証明書は、給与所得かどうかによって必要となる書類が違います。

自営業や個人事業主の場合は、納税証明書(その2)、確定申告書のいずれかの提出が必要で、審査によっては他の書類の提出も求められる可能性があります。

「住まいるカードローン」を利用する場合は、住宅ローンを利用していることを証明するために、ご返済明細(直近1年以内のもの)とご返済用通帳の写しが必要です。

筑邦銀行カードローンの審査条件

筑邦銀行カードローンの審査条件と、審査にかかる日数、筑邦銀行カードローンで利用できるサービスなど、実際に利用する上で気になることをお伝えしていきます。

審査条件

審査条件は、3種類あるカードローンも基本的には同じで以下のようになっています。

  • 申込時の年齢が満 20 歳以上 70 歳未満の方
  • 正社員に限らず安定した収入のある方
  • 保証会社の保証を受けることができる方
  • 筑邦銀行の支店のあるエリアに居住・勤務している方

という風になっていてすべての条件を満たせることとしています。

  • ミニカードローンは、申込み時の年齢が満 20 歳以上 65 歳未満の方
  • 住まいるカードローンは、申込み時の年齢が満 20 歳以上 60 歳未満の方、筑邦銀行に限らず住宅ローンを利用していることと、延滞がないこと

としています。

申込時の上限年齢がカードローンによって微妙に違うので注意が必要ですね。

審査にかかる日数

審査にかかる日数は、早ければ即日、遅くとも数日中には結果が出ます。その後契約となり使用できるカードが手元に届くまでには、1週間~10日程度は必要となってしまいます。

急いでいる人のための「振込み」とは?

筑邦銀行のカードローンでは、即日融資は手続き上行うことができませんが、急いでいるという人のために、契約後すぐに返済用口座への振込みにも対応しています。

すぐに契約を済ますことができれば、即日融資に近いスピード感で融資を受けることも可能です。

増額について

筑邦銀行カードローンでは、審査時に融資できる限度額というものが決定されますが、希望する金額の融資を受けることができるとは限りません。

ある程度の利用実績と利用する人の属性によっては増額申請をすることで、融資限度額を増やすことも可能です。

ただし、増額申請は、必ずしも増額できるというものではありません。最悪の場合、減額となったり、利用停止となることもあるので、ご自身の利用状況や収入状況を考えたうえでの増額申請を行うことが大切です。

審査に関する口コミ(価格コムより抜粋)

筑邦銀行カードローンの審査に関する口コミを調べてみたところ、現在のところ口コミを寄せている人はいませんでした。

筑邦銀行は、福岡県久留米市をメインとした地方銀行ということもあり地元の人が便利に利用することのできるカードローンということもあり、WEB上で口コミを寄せる人はいないのかもしれません。

審査に落ちやすい人の傾向は?

筑邦銀行のカードローンを利用したいけれど、利用するには審査に通過しなければなりません。カードローンを利用する場合、この審査に通過するかどうかが問題です。

審査に落ちやすい人には、落ちやすい傾向というものがあり、以下のようになっています。

注意
  • 安定した収入がない。
  • 他社への借入が多く収支のバランスが悪い。
  • 申込み時の書類に不備や嘘がある。
  • 金融事故を起こした経験がある。
  • 他のカードローン、クレジットカードの審査に落ちた。

などがあり、この記載した内容に該当するものがあれば審査の通過は厳しいかもしれません。

カードローンは、返済能力があるかという部分を重視して見られますので、不安要素があっば場合は、審査に通過するのは難しくなります。

筑邦銀行カードローンの返済方法

筑邦銀行カードローンの返済方法は、カードローンによって微妙に違いますので、それぞれの返済方法について紹介していきます。

返済方法(ATMや引き落としなど)

筑邦銀行カードローン、住まいるカードローンの返済方法は同じで、契約時に指定した筑邦銀行口座から月に1度の引き落としとなります。

ミニカードローンは、筑邦銀行のATMか、筑邦銀行提携のコンビニなどのATMからの返済となります。

返済日について

返済日は、筑邦銀行カードローン、住まいるカードローンは同じく毎月10日。10日が休業日となっている場合は、翌営業日となっています。

ミニカードローンは、返済日を設けておらず、自分の好きなタイミングで返済すれば良いシステムとなっています。ただし、2月と8月の年に2度、利用残高に応じた利息が指定口座から引き落とされることとなります。

利息はどのくらいかかるの?

筑邦銀行カードローンを利用することで必要となる利息は、カードローンによって違いがあります。

筑邦銀行カードローンは、利用限度額によって金利が違い以下のようになっています。

  • 100 万円以下 年 13.95%
  • 100 万円超 300 万円以下 年 12.00%
  • 300 万円超 500 万円未満 年 8.50%
  • 500 万円 年 3.90%

ミニカードローンは、固定金利で年13.0%。

住まいるカードローンは、保証会社の審査によって以下のように決められます。

  • ファーストレート 年3.5%
  • セカンドレート  年6.5%
  • サードレート   年9.5%

どのカードローンも利用方法や属性によって違いがあるので事前に確認しておくと安心です。

筑邦銀行カードローンを比較

最後に3種類ある筑邦銀行カードローンを一覧表にして比べてみましょう。

筑邦銀行カードローン比較一覧
カードローン 金利 借入限度額 借入条件 最低返済額
筑邦銀行カードローン 年 3.90%~13.95% 10万~500万
  • 申込時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
  • 安定した収入がある方
  • 保証会社(エム・ユー信用保証株式会社)の保証が得られる方
  • 筑邦銀行本支店のあるエリアに居住または勤務の方
2,000円
ミニカードローン 年13.0% 10万~100万円
  • 申込時の年齢が満20歳以上65歳以下の方。
  • 継続安定した収入のある方
  • 保証会社(株式会社セディナ)の保証を得られる方
指定なし
住まいるカードローン 年3.5%~9.5% 50万~300万
  • 申込み年齢が、満20歳以上60歳以下の方
  • 継続して安定した収入のある方
  • 筑邦銀行に限らず、住宅ローンを借入中の方、借入予定(正式承認済)の方
  • 保証会社(ワイジェイカード(株))の保証を得られる方
  • 住宅ローンの延滞がないこと
10,000円

以上のようになっていますので、借入したいという人の現在の状況に合わせたカードローンを選ぶようにしましょう。

筑邦銀行を利用している、これから利用しようと思っているという場合は、一番評判の良い「筑邦銀行カードローン」が利用しやすいと思いますので、余裕を持って申込みするといいですね。

まとめ

筑邦銀行には、3種類のカードローンがありそれぞれ特徴があります。

どのカードローンも筑邦銀行を利用している人にとっては利用しやすい内容のものとなっていますので、自分の属性と利用用途に合わせて選ぶと便利に使うことができると思います。