広島銀行カードローンの審査は甘い?金利や限度額を比較!口コミや評判まとめ

あなたは広島銀行という地方銀行をご存知ですか?

広島銀行は広島県広島市に本店を置く地方銀行でして、そんな広島銀行では「マイライフプラス」「ハローローンワイド」「総合口座プラス30」「公務員カードローン」「ミニ公務員カードローン」という5種類のカードローンを提供しています。

この記事では、この中でも特に利用されている「マイライフプラス」「ハローローンワイド」の2つのカードローンをメインに、それぞれの特徴や他社との違い、審査の条件などを比較する形で紹介したいと思います。

また、他の「総合口座プラス30」「公務員カードローン」「ミニ公務員カードローン」に関してもページ下部にて紹介しておりますので、是非カードローン申し込みの際の参考材料の1つとしてご覧下さい。

 地元の広島銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
地元の広島銀行だから安心!でも、必ずしもあなたの希望を満たすとは限りません!

即日融資が可能だったり金利が低かったり、もっと利便性が高いカードローンがあるかもしれません。

あなたにおすすめのカードローンは

今すぐに借りる
早さより低金利

広島銀行カードローンの特徴

それでは、広島銀行が提供しているカードローン「マイライフプラス」「ハローローンワイド」のそれぞれの特徴を紹介したいと思います。

「マイライフプラス」の特徴

まずは「マイライフプラス」の特徴から紹介します。

  • 口座開設は必須
  • フリーローンタイプも選べる
  • 金利は年2.475%~13.475%
  • 500万円までの限度額
  • 保証会社はひろぎんカードサービス、アコム又はSMBCコンシューマーファイナンスが担当

「マイライフプラス」では、カードローン以外にもフリーローン(初めに一括で借り入れ、分割で返済するタイプのローン)としても利用することが可能です。

また、保証会社は複数の会社が担当しており、審査の際にはいずれかの会社の審査さえ通れば利用することができるので、審査にも比較的通りやすいカードローンだと言えます。

「ハローローンワイド」の特徴

続いて「ハローローンワイド」の特徴を見ていきましょう。

  • 口座開設は不要
  • パートアルバイト、主婦や年金受給者も利用可能
  • 金利は年7.5%~14.6%
  • 500万円までの限度額
  • 保証会社はアコムが担当

「ハローローンワイド」は広島銀行の口座を持っていない方でも新たに口座を開設することなく利用することが可能です。

また、パートアルバイト、主婦や年金受給者も利用可能と、申し込みへのハードルがとても低いカードローンだと言えます。

ちなみに、「マイライフプラス」と違い保証会社はアコムの1社のみが担当しています。

広島銀行カードローンと他社カードローンとの違いを比較

それでは、2つのカードローンの特徴を比較した上で、他社のカードローンとの違いも見ていきましょう。

以下が広島銀行の2つのカードローン、他社のカードローンの特徴を比較した結果です。

広島銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 来店不要 即日借入れ
広島銀行
マイライフプラス
年2.475%~13.475% 最大500万円
広島銀行
ハローローンワイド
年7.5%〜14.6% 最大500万円
大手銀行系
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.0% 10万~800万
地方銀行系
筑波銀行 年4.8%~14.6% 10万~500万
消費者金融系
アコム 年3.0%~18.0% ~800万
プロミス 年4.5~%17.8% ~500万

他社のカードローンと比較してみると、金利に関しては「マイライフプラス」の金利が年2.475%~13.475%と、かなりの低金利であることが分かります。

一方「ハローローンワイド」に関しては若干ですが、金利の高さが目立つ結果となりました。

広島銀行カードローンを利用するメリットとデメリット

それでは、広島銀行が提供する2つのカードローン「マイライフプラス」「ハローローンワイド」を利用する具体的なメリット、デメリットをそれぞれ紹介します。

「マイライフプラス」を利用するメリット

まずは「マイライフプラス」を利用するメリットから紹介します。

  • 金利が安い
  • 来店不要でWEBで完結可能

以下で詳しく紹介していきます。

金利が安い

「マイライフプラス」の金利は年2.475%~13.475%と、かなり低い金利が設定されています。

他社の地方銀行カードローンでは、少なくとも年3%〜14.5%くらいの金利ががかかることがほとんどなので、その中では比較的安い金利で利用することができます。

来店不要でWEBで完結可能

「広島銀行の口座を持っている」「借り入れ希望額が50万円以内」という方は来店せずにWEBで契約を完結させることが可能です。

今ではWEB完結可能なカードローンはたくさんありますが、「マイライフプラス」もWEB完結が可能なカードローンの1つです。

「マイライフプラス」を利用するデメリット

続いて「マイライフプラス」を利用するデメリットを紹介します。

  • 50万円以上の借り入れ、口座がない場合は申し込みに来店が必要
  • 広島銀行の支店があるエリアに在住、または在勤していないと申し込めない
  • パート・アルバイト、年金受給者の方は申し込めない

こちらも以下で詳しく紹介していきます。

50万円以上の借り入れ、口座がない場合は申し込みに来店が必要

「広島銀行の口座を持っていない」「50万円以上の融資を希望している」という方は申し込みの際に来店が必要になります。

他社の銀行カードローンでは、口座の有無や融資額に関係なくWEB完結できるカードローンも多いので、こちらは大きなデメリットの1つだと言えます。

広島銀行の支店があるエリアに在住、または在勤していないと申し込めない

「マイライフプラス」に申し込むには広島銀行の営業エリアに在住、または勤務している必要があり、以下の地域が該当します。

  • 広島県
  • 山口県
  • 福岡県
  • 愛媛県
  • 岡山県
  • 兵庫県
  • 愛知県
  • 大阪府
  • 東京都

上記の地域に在住、または勤務していない方は申し込むことができません。

パート・アルバイト、年金受給者の方は申し込めない

パート・アルバイトや年金受給者などの収入が低い方は申し込むことができません。

「マイライフプラス」は年収200万円以上の方が対象の商品となっているので、安定した収入がある正社員の方向きのカードローンとなっています。

即日融資は不可

「マイライフプラス」に限らず、2018年から規制により全国の銀行カードローンの即日融資が不可能になりました。

「どうしても即日融資が必要」などの事情がある場合は、銀行ではなく消費者金融のカードローンを利用しましょう。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

「ハローローンワイド」を利用するメリット

それでは、広島銀行が提供するもう1つのカードローン、「ハローローンワイド」を利用するメリットを見ていきましょう。

  • パートアルバイト、主婦や年金受給者の方も利用可能
  • 口座開設は不要
  • ATM手数料が月三回まで無料

以下で詳しく紹介していきます。

パートアルバイト、主婦や年金受給者の方も利用可能

「ハローローンワイド」ではパート・アルバイト、主婦や年金受給者の方でも利用することができるカードローンです。

「マイライフプラス」に比べると、申し込みへのハードルがとても低いカードローンだと言えます。

口座開設は不要

広島銀行の口座を持っていない方でも、新たに口座を開設することなく利用することが可能です。

「マイライフプラス」も利用するには口座開設が必須ですし、他の地方銀行のカードローンでも口座の開設が必須なカードローンが多いので、わざわざ新しい口座を開設しなくて済むのは大きなメリットの1つだと言えます。

ATM手数料が月三回まで無料

「ハローローンワイド」では、借り入れ、返済にATMを利用することになるのですが、その際にかかる手数料を月3回まで無料で利用することができます。

毎月の返済に1回、月の借り入れの回数を2回までに抑えることができれば、ATMの手数料を実質無料で利用することが可能です。

「ハローローンワイド」を利用するデメリット

続いて「ハローローンワイド」を利用するデメリットを見ていきましょう。

  • 金利が高め
  • 返済するにはATMに直接入金が必要
  • 広島銀行の支店があるエリアに在住または在勤していないと申し込めない

こちらも以下で詳しく紹介していきます。

金利が高め

「ハローローンワイド」の金利は年7.5%~14.6%と若干高めに設定されています。

他社の銀行カードローンでは年3%〜14.5%ほどの金利で利用できることが多いので、「ハローローンワイド」は大口での融資には向いていないカードローンだと言えます。

返済するにはATMに直接入金が必要

一般的な銀行カードローンでは口座からの引き落としで返済を行うことが多いのですが、「ハローローンワイド」では返済の際に、ATMに出向いてその都度入金して返済する必要があります。

「わざわざATMに出向くのは面倒」「返済日を忘れないか不安」という方にとっては大きなデメリットになってしまいます。

広島銀行の支店があるエリアに在住、または在勤していないと申し込めない

「マイライフプラス」と同じように、広島銀行の支店があるエリアに在住、勤務していない方は申し込むことができません。

地方銀行なので仕方ない部分もありますが、広島銀行の支店がないエリアに在住、勤務している人にとってはデメリットになります。

広島銀行カードローンの利用に向いている人、向いてない人の特徴

ここまでで、「マイライフプラス」、「ハローローンワイド」の2つのカードローンのメリットとデメリットを紹介してきましたが、それらを踏まえた上で、利用するのには「どんな人が向いているのか」を紹介したいと思います。

「マイライフプラス」の利用に向いている人と向いてない人

まずは「マイライフプラス」の利用に向いている人、向いていない人の特徴から見ていきましょう。

向いている人

以下に該当する方は「マイライフプラス」の利用に向いていると言えます。

  • 借り入れ希望額が50万円以内
  • 広島銀行の口座を持っている
  • 広島銀行の支店があるエリアに在住、または在勤している

向いていない人

逆に、以下に該当する方は「マイライフプラス」の利用には向いていません。

  • 即日融資が必要
  • 広島銀行の口座を持っていない
  • 広島銀行の支店があるエリアに在住、または在勤していない

特に「即日融資にこだわりたい」という方は、全国からの申し込み、即日融資に対応しているプロミスなどの消費者金融を利用するようにしましょう。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

「ハローローンワイド」の利用に向いている人

続いて「ハローローンワイド」の利用に向いている人、向いてない人の特徴を見ていきましょう。

向いている人

「ハローローンワイド」の利用には以下のような方が向いています。

  • 広島銀行の口座を持っていない
  • パートアルバイト、専業主婦の方
  • 金利にはあまりこだわらない
  • 広島銀行の支店があるエリアに在住、または在勤している

向いていない人

逆に、以下に該当する方は「ハローローンワイド」の利用には向いていないと言えるでしょう。

  • 安い金利で利用したい
  • 広島銀行の支店があるエリアに在住、または在勤していない

上記に該当した方の中で、「低金利で利用したい」「近くに広島銀行の支店がない」という方は、全国から申し込み可能、尚且つ年2.0%~14.0%の低金利で利用できるみずほ銀行のカードローンの利用がオススメです。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

広島銀行カードローンの申し込み時に必要な書類

それでは申し込み時に必要になる書類を確認していきましょう。

尚、2つのカードローンの必要書類は同じ書類になります。

本人確認書類 運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカード、在留カード(永住権の記載があるもの)、特別永住者は特別永住者証明書
所得証明書類 源泉徴収票、納税証明書、確定申告書住民税決定通知書など

所得証明書類については、申し込み内容や希望額、審査状況によっては不要になることもあります。

広島銀行カードローンの審査について

カードローンに申し込む際に一番気になるのが審査の流れや条件ですよね。

  • 「審査の条件は?」
  • 「審査にはどれぐらい日数がかかるの?」
  • 「審査に通った人たちの口コミも知りたい」
  • 「在籍確認はあるの?」
  • 「増額の審査について知りたい」

ここでは、広島銀行が提供するカードローン、「マイライフプラス」「ハローローンワイド」の審査に関する情報を、徹底的に紹介していきたいと思います。

審査条件

それでは、それぞれのカードローンの審査の条件から確認していきましょう。

「マイライフプラス」の審査条件

まずは「マイライフプラス」の審査の条件から紹介します。

  • 20~65歳未満の安定した収入がある方
  • ひろぎんカードサービス、アコム又はSMBCコンシューマーファイナンスの保証が得られる方

ちなみに、パートアルバイト、専業主婦や年金受給者の方などは申し込むことができませんので注意しましょう。

「ハローローンワイド」の審査条件

続いて、「ハローローンワイド」の審査の条件を紹介します。

  • 20~65歳未満の安定した収入がある方
  • アコムの保証が得られる方

「ハローローンワイド」ではパート・アルバイト、専業主婦や年金受給者の方でも申し込み可能ですが、学生は申し込むことができません。

審査にかかる日数

審査にかかる日数ですが、約1週間程度で審査結果の回答を得ることが可能です。

他社の銀行カードローンでも審査には1週間ほどかかることが多いので、審査のスピードに関しては平均的なスピードだと言えます。

審査に関する口コミ

それでは、審査を通過して実際に利用している方達の口コミを見てみましょう。

30代男性
職業:会社員
年収:200万円~400万円未満

分割返済の方が金利低いんですが自分の使い方的にはカードの方がいいなと思ったのでこちらにしました、口座を持っていたのでネット申し込みです、本人確認に電話がくるんですがその時に審査までの時間教えてくれました、自分の場合は翌日でしたね、金利面は納得できます、普通に暮らして収入あれば誰でも借りれると思います、返済も容易ですよ

40代男性
職業:会社員
年収:200万円~400万円未満

現在だと当たり前のサービスがそのまま受けれます、来店は不要でした
金利も銀行系の上限よりも少し低めの金利
コンビニでの返済、借り入れが可能と一通り揃ってますね
ただ郵送手続きがあるので借り入れまでは若干ロスがありました
それをふまえて申し込みをするといいと思いますよ、自分は結構満足してます

価格.comより抜粋

利用者の方達の口コミを見る限り、「金利の低さ」「丁寧な対応」に関しての意見がとても多い印象でした。

審査に関しても年収が200万円以上の会社員の方であれば、特に難しいということはないようです。

「ハローローンワイド」の口コミ

続いて「ハローローンワイド」を利用している方達の口コミを紹介します。

20代女性
職業:会社員
年収:200万円~400万円未満

一番の決めては店舗に行かなくても契約をする事が出来る事です。
窓口だと時間が限られてるのでなかなか行くことができず、ネットで申し込みをして、契約の手続きを郵送でしたのでとても簡単でしたし一週間ほどで借入することが出来て凄く助かりました!
ATMで引き出しが出来るのでいつもの感覚で下ろせるので楽です。
もちろん返済もATMで出来ましたよ!
便利で楽な方が良いと思っていたのでとても満足しています。

40代男性
職業:会社員
年収:600万円~800万円未満

【審査スピード】審査のスピードは比較的早く、多忙な場合に助かりました。
【借入金利】金利に関しては少し低く感じて、納得する事ができました。
【サービスの質】サービスの質は問題無く、しっかりと対応していました。
【借入のしやすさ】予想より少ない項目でしたので、安心して借り入れしました。
【返済のしやすさ】収入の範囲で返済できて、延滞はほとんど無かったです。
【総評】
多忙な場合に助かりました。

価格.comより抜粋

全体的な口コミとしては、「WEB完結可能」の部分がとても好評でした。

また、審査の難易度に関しても、比較的通りやすいという声が多い印象です。

在籍確認の方法

審査の際、広島銀行が必要と判断したときに、勤務先に電話連絡する形で在籍確認が行われます。

ただ、在籍確認が必要かどうかの判断基準は不明なので、基本的には在籍確認が行われる前提で申し込んだ方がいいでしょう。

ちなみに、名乗りに関しては広島銀行を名乗って在籍確認が行われるようです。

「銀行名を名乗って勤務先に連絡されると困る」という方は、事前に相談することで個人名で名乗ってもらうことも可能です。

増額審査について

すでに広島銀行のカードローンを利用している方は、電話で申し込むことで増額の審査を受けることができます。

ただ、利用実績が乏しい、遅延や滞納などのトラブルを起こしている場合は、増額の審査には通りませんので注意しましょう。

ちなみに利用実績に関しては、目安として最低でも半年ほどの利用実績があることが望ましいとされています。

増額を申し込む際の注意点

増額審査の結果、「転職して年収が減った」などの理由で、銀行側に「現在の利用限度額でも返済されないリスクが高い」と判断されると、減額や利用停止となることもあるので注意しましょう。

もし、「審査に自信はないが、どうしても追加での融資が必要」という場合は、プロミスなどの比較的審査が緩い消費者金融に申し込むようにしましょう。

そうすることによって、減額や利用停止のリスクも回避することができます。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

広島銀行カードローンの返済方法

広島銀行のカードローン、「マイライフプラス」「ハローローンワイド」の返済方法をそれぞれ紹介します。

「マイライフプラス」の返済方法

まずは「マイライフプラス」の返済方法から紹介します。

「マイライフプラス」では毎月7日(7日が銀行休業日の場合は翌営業日)に指定の口座から自動的に引き落とされる形で返済が行われます。

また、返済に余裕がある際は毎月の引き落としに加えて、ATMまたは窓口での随時返済も可能です。

ちなみに毎月の返済額は「どの保証会社が担当するか」によって、返済額が変動します。

保証会社がひろぎんカードサービス(株)の場合の返済額

保証会社がひろぎんカードサービス(株)の場合、毎月の返済金額は返済時の借り入れ残高によって以下のように変動します。

借り入れ残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円〜20万円以下 4,000円
20万円〜30万円以下 6,000円
30万円〜40万円以下 8,000円
40万円〜50万円以下 10,000円
50万円〜100万円以下 20,000円
100万円超 借入金額が100万円増すごとに1万円を追加(最大7万円)

保証会社がアコム(株)またはSMBCコンシューマーファイナンス(株)の場合の返済額

続いて保証会社がアコム(株)またはSMBCコンシューマーファイナンス(株)だった場合の返済金額を紹介します。

借り入れ残高 返済額
1万円〜50万円以下 10,000円
50万円〜100万円以下 20,000円
100万円超 借入金額が100万円増すごとに1万円を追加(最大7万円)

保証会社がひろぎんカードサービス(株)だった場合に比べると、50万円以下の借り入れの際は返済金額の負担が少し大きくなっています。

「ハローローンワイド」の返済方法

それでは「ハローローンワイド」の返済方法も見ていきましょう。

「ハローローンワイド」では、借り入れ残高に応じた返済額を毎月7日までに(7日が銀行休業日の場合は翌営業日)以下のATMへ直接入金することで返済を行うことになります。

  • 広島銀行ATM
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネット

ちなみに毎月の返済額は、上記で紹介した「ひろぎんカードサービス(株)の場合の返済額」が適用されます。

広島銀行では公務員向けのカードローンも提供している

ここまでで「マイライフプラス」「ハローローンワイド」の2種類のカードローンについて紹介してきましたが、広島銀行ではこの2つのカードローンとは別に「ひろぎん公務員カードローン」という公務員の方向けのカードローンも提供しています。

「ひろぎん公務員カードローン」の特徴

それでは、「ひろぎん公務員カードローン」の特徴を見ていきましょう。

  • 口座残高不足時に自動融資
  • 公務員の方のみ利用可能
  • 返済は随時返済
  • 金利は変動金利で年3.725%~年4.225%
  • 300万円まで借り入れ可能

特に大きな特徴として、「ひろぎん公務員カードローン」には口座引落しの際、残高不足を自動融資してくれる機能がついており、入金忘れなどによる支払いの遅延を防ぐことが可能です。

また、金利に関しても年3.725%~年4.225%とかなりの低金利で利用することができます。

公務員の方でないと利用することができないなど、申し込める方がかなり限られてしまいますが、その分とても好条件なカードローンになっています。

ちなみに、「そこまでの借り入れ限度額は必要ない」という方向けに、利用限度額が10万円までの「ひろぎんミニ公務員カードローン」というカードローンも提供しています。

広島銀行の口座一体型カードローン【一般人の方向け】

上記で「ひろぎん公務員カードローン」を紹介しましたが、似たようなカードローンで一般人の方向けの「総合口座プラス30」というカードローンも存在します。

「総合口座プラス30」の特徴

では「総合口座プラス30」の特徴も見ていきましょう。

  • 口座残高不足時に自動融資
  • 返済は随時返済
  • 税込年収が120万円以上の方のみ利用可能
  • 金利は年9.125%もしくは年9.625%の固定金利
  • 限度額は30万円まで

こちらは公務員の方以外でも利用できるタイプの「口座一体型カードローン」になります。

「ひろぎん公務員カードローン」と比べると、金利や限度額の面に関しては劣りますが、「口座残高不足時に自動融資」「返済は随時返済」など、機能面ではほぼ同じような使い方をすることが可能です。

まとめ

今回は広島銀行のカードローン、「マイライフプラス」「ハローローンワイド」「総合口座プラス30」「公務員カードローン」「ミニ公務員カードローン」という5種類のカードローンについて紹介しました。

種類がいくつもあって複雑に思うかもしれませんが、広島銀行の口座があれば、金利が安い「マイライフプラス」、そうでなければ「ハローローンワイド」と抑えておきましょう。