JA(農協)のカードローン審査!審査に通らない人がお金を借りる方法とおすすめの借入先

JAローンとは、農業協同組合、農林中央金庫、信用農業協同組合連合会の3団体からなるJAバンクが運営しているローンのことを言います。

JAバンク組合員や農業従事者でなくても申込が可能となっていて、金利が大変低く設定されているローンなんです!

JAローンの中には、住宅ローン、教育ローン、マイカーローン、カードローンなど様々な種類のローンが用意されています。

この中でもJAカードローンは、決まった使い道を決めずにお金を借りられる使い勝手の良さから特に人気となっています!

ただ、JAカードローンは消費者金融や銀行カードローンよりも低金利な分、審査は厳しいです。

今回はJAカードローンについて詳しく解説するのと同時に、JAカードローンの審査に残念ながら通らなかった人が次に申し込むべきおすすめカードローンも合わせて紹介していきます!

⇒ JAカードローンの審査に通らなかった人におすすめのカードローンは知りたい方はこちら

JA(農協)カードローンとは?

JA(農協)カードローンは、

「欲しい商品が見つかった!」
「急な出張で予定外の出費が!」
「急な入院でお金が必要になった!」

という時に便利なカードローンです。

申し込みから契約までは最低でも一週間はかかるのですが、一度契約してしまえば決められた範囲内でいつでも自由にお金を借りることができます!

保証人や担保も必要なく、インターネットから24時間365日仮申込をすることができるようになっているカードローンです!

JAカードローンは超低金利!

そして、JAカードローンの一番の特徴として、金利が低いことが挙げられます。

JAカードローンと他の金融機関の金利を実際に比較して見てみましょう!

金融機関の種類 カードローン名 金利
JAカードローン JA東京中央の例 4.5%~12.0
消費者金融 アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
銀行 みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
三菱UFJ銀行カードローン 1.8%~14.6%

カードローンをはじめて申し込む方は最大金利が適用される場合がほとんどで、アコムやプロミスなどの消費者金融では18.0%、銀行カードローンでも14.0%のところ、JAカードローンは12.0%で借りられます!!

金利を抑えたい人におすすめの銀行カードローンより、さらに金利が2%も低いカードローンなんです!

各地域のJAによって金利・限度額など異なる!

JA(農協)は、各都道府県にそれぞれあり、カードローンなどの金融商品はそのJA(農協)ごとに違いがあります。そもそもカードローンを取り扱っていないJA(農協)があったり、金利が違っていたり、Web申込はしていなかったりします。

つまり、先ほど金利が4.5%~12.0%と紹介したのはJA東京中央のもので、他の地域のJAでは金利が異なり、より金利が安いものもあるんです!

以下、例としていくつかのJAを取り上げてみました。金利は地域のJAによって全く異なることが分かります。

JA名 金利
JAさっぽろ 11.0%~14.4%
JA仙台 4.7% ~ 9.9%
JA東京中央 4.5%~12.0%
JAながの 7.4% ~ 9.9%
JAなごや 7.6% ~10.0%
JAならけん 8.475% ~10.875%
JAさが 8.45% ~11.25%

「じゃあ金利の低いJAの地域を探してそこで申し込もう!」

と考えたくなりますが、勤務先または居住地にある農協でのみ申込可能となっています。

以下の公式サイトのホームページで、郵便番号・エリア検索から自分の利用可能なJAを見つけて、金利を確認することをおすすめします。

⇒ JAの公式ホームページへ

JA以外のATMでも借り入れできる!

JAカードローンでは、全国に1万台以上あるJAバンクのATMからいつでも手数料が無料でお金の借入をすることができます。

また、全国のセブン銀行、イーネット、ローソン銀行ATM等で平日日中手数料無料で利用することができます。

つまり、全国に展開する約96,600台(平成29年3月31日現在 JAバンク調べ)のATMが無料で利用できるので、大変便利なんですね。

返済は毎月自動引落し

融資期間は基本的に一年となっていて、再審査後に自動で更新されます。返済は、毎月一定額を返済用口座から自動的に引き落とししてもらえるなど、無理なく、計画的に返済ができるようになっています。

また、自動引き落としとは別に、JA窓口やATMから随時返金することも可能となっています。

JA(農協)カードローンの審査は厳しくて通らない?

そんな魅力たっぷりのJAカードローンですが、実際に借りるためには審査に通る必要があります。

アコムやプロミスなどの消費者金融、銀行においてもカードローンを利用するには必ず審査に通らなければなりません。JAカードローンは審査がどうなっているのか、一緒に確認してみましょう!

金利が低い分JAローン(農協ローン)の審査は金利が低い分厳しめ

JAカードローンは金利が大変低く設定されている分、消費者金融や銀行カードローンよりもさらに審査が厳しくなっています。

金利が低いということは、お金を貸す側のJAの利益も低くなってるので、必ず返済してもらえるようにより審査に慎重になっています。

申込条件に「年収」や「勤続年数」がある場合も!

また、地域のJAによって申し込み条件は異なりますが、JAによっては「年収」や「勤続年数」が一定基準に達していないと申し込みできないケースもあります。

例 JA兵庫みらい

JAカードローンの審査機関は?

JAカードローンの審査は、保証会社が個人信用情報を基に行います。これも各地域のJAによって多少異なりますが、主にKSC(全国銀行個人信用情報センター)に登録されている信用状況をチェックされます。

信用情報としては、今までの延滞の有無、自己破産、個人再生、ローンの契約、借入、返済履歴などが確認されます。

JA(農協)カードローンの審査期間は?時間かかる?

JAカードローンでは、仮申込は24時間365日インターネットから受けつけていますが、その後の審査や契約に時間がかかり、最低でも1週間ほど実際の融資まで時間がかかります。もし、早くお金を借りたいならJAカードローンではなく、即日融資も可能な消費者金融がおすすめです。

即日融資で借りられる人気のカードローンは下記ページで紹介しています。

JAカードローンの申し込み手順

それでは、実際にJAカードローンに申し込んだ場合どんな手順で借入までできるのか確認してみましょう。

JAカードローンを利用するには以下のステップを踏む必要があります。

JAカードローンの申込み手順
STEP1 ネットでの仮申し込み(ただし仮申し込みに対応していないJAもアリ)
STEP2 JA窓口での申し込み手続き
STEP3 必要書類を提出
STEP4 審査(数日から1週間程度)
STEP5 審査の可否を電話連絡
STEP6 JA窓口で契約手続き
STEP7 ローンカード発行後に利用可能

契約の際には必ず店舗を訪れなければいけないので、店舗に行く時間を確保できない人には向いていません

また、最低でも融資までに1週間、長いと2,3週間くらいかかってしまう場合もあるので、お金を早く借りたい人にも向いていないです。

もしお金を早く借りる必要があるのなら、プロミスやレイクALSAなどの消費者金融をチェックしてみてください!

⇒ 最短即日でお金を借りたい方におすすめのカードローンはこちら

MEMO
一般の人が借り入れる為には准組合員になる必要ある場合も!

JAによってはカードローンを利用できるのJAの組合員で農業に従事している人のみというケースもあります。また、組合員でなかったとしても申込みと一緒に准組合員になる必要があるケースもあります。

准組合員になるためには、JAごとに定めた一定の出資金を払えばよいのですが、先程のステップにさらに准組合員になる手順が追加されるような形になるため、融資までの時間がさらにかかってしまうことが予想されます。。。

JA(農協)カードローン審査に通る方法は?

それでは、JAカードローンの審査に通るためには、どんなことに気をつける必要があるのかを確認しておきましょう。

継続して安定した収入がある!

先程から何回も言っている通り、それぞれの地域の農協によってカードローン審査の申込条件は異なります。

しかし、一つほぼすべての農協に対して言えるのは、カードローンの審査では本人に安定した収入があるかどうかが重要になっているということです。

信用情報に気をつける!

また、信用情報がブラックだと、JAカードローンの審査に通る確率はかなり低いです。

よくあるのが、とりあえずいろんなカードローン会社への申込をしてみたんだけど、何度も審査に落ちてしまったっというケースです。審査に落ちるだけなら何も問題は無いと思いますよね?

しかし、その申込み情報も一定期間(半年)、信用情報として信用情報機関に残ってしまうんです。そしていわゆる「申込みブラック」という状態になり、新たにカードローンを申し込みしても審査通過は厳しくなってしまいます。

なので、申込みからよく考え、むやみやたらにカードローンを申請するのは避けましょう。

信用情報に関しては下記で紹介していますので参考にしてください。

JA(農協)ローン審査に不安がある人におすすめのカードローン

JAカードローンは審査に厳しいため、審査に通るか心配になると思います。また、JAカードローンに残念なことに落ちてしまった方も多いのではないでしょうか。

そんな方々のために、次からおすすめのカードローンを厳選して紹介していきます!

  • やっぱり低金利で借りたいなら? → 銀行カードローン
  • とにかく早く借りたいなら? → 大手消費者金融
  • 既に他社借入があるなら? → 中小消費者金融

低金利がいいなら銀行カードローン

やっぱり低金利で借りたいなら銀行カードローンをおすすめします。JAカードローンと比べると金利は少し高く設定されているものの、最短翌日融資も可能な銀行が多く、JAカードローンより便利に簡単に利用することができます。

特に、楽天銀行なら店舗がそもそもないので来店する必要もなく、また、新たに口座をつくる必要もなくカードローンを利用することが可能なためおすすめとなっています!

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン

金利 限度額 審査速度
1.9~14.5% 最大800万円 数日間

早く借りたいなら大手消費者金融

とにかく借入れまでの速さを重視するなら大手消費者金融がおすすめです!

即日融資も可能となっており、申し込みから審査、借り入れまで大変スムーズに進める事ができます。特に、プロミスやレイクALSAならアプリを利用して提出書類もスマホのカメラで撮影してすぐ送信できたり、カードが無くてもATMのからお金を引き出すことができちゃうんです!

プロミス

プロミス

金利 限度額 審査速度
4.5%~17.8% 1万円~500万円 最短30分

レイクALSA

レイクALSA

金利 限度額 審査速度
4.5%~18.0% 1万円~500万円 お申込後、最短15秒

他社借入が既にあるなら中小消費者金融

既に他社の借入がある場合、また大手消費者金融の審査に残念ながら落ちてしまった人は中小消費者金融に申し込むことも検討しましょう。

セントラルなら、インターネットから14時までに申し込みすれば来店不要で即日振込も可能となっています。

セントラル

セントラル

金利 限度額 審査速度
4.8%~18.0% 1万円~300万円 最短即日

JA(農協)ローンで目的が決まっている人は?

最後になりますが、JAバンクでは、カードローン以外にも使いみちが決まったローンもあります。

マイカーローン、リフォームローン、教育ローン、住宅ローンです。

カードローンで借りるよりも、まとまったお金を必要としている時に利用できるものとなっています。それぞれの審査基準・貸付条件などを表にまとめたので確認してみてください。

マイカーローン

お使いみち 自動車・バイク購入(中古車両含む)費用およびその付帯費用、修理、車検費用、カー用品費用、運転免許取得費用、車庫建設費用(100万円以内)
ご利用いただける方 借入時年齢:18歳以上
最終償還時年齢:80歳未満
前年度税込年収:200万円以上
勤続年数:1年以上
ご融資金額 1,000万円以内
ご融資期間 6ヶ月以上10年以内
ご返済方法 元利均等返済(ボーナス併用返済可)
担保 不要
保証 各JA所定の保証期間の保証を受けていただきます。
ご融資金利 固定金利型と変動金利型のいずれをお選びください。

出典:https://www.jabank.org/loan/mycar/

金利:2%から3%ほど

リフォームローン

お使いみち 住宅の新築・購入、宅地の購入、住宅の増改築、他金融機関からのお借り換え
ご利用いただける方 借入時年齢:20歳以上66歳未満
最終償還時年齢:80歳未満
前年度税込年収:200万円以上
勤続年数:3年以上
ご融資金額 10万円以上5,000万円以内
ご融資期間 3年以上35年以内
ご返済方法 元利均等返済または元金均等返済(ボーナス併用返済可)
担保 ご融資対象物件に対して、原則として第1順位の抵当権を設定登記させていただきます。
保証 各JA所定の保証機関の保証を受けていただきます。
ご融資金利 固定変動選択型、変動金利型、固定金利型の中からいずれかをお選びください。

※ローンをご利用いただける方は、各JA所定の資格・要件を満たす方に限らせていただきます。
※上記ご融資条件例は各JAによって異なる場合がございます。詳しくはお近くのJA窓口までお問い合わせください。

出典:https://www.jabank.org/loan/myhome/

金利:2%から3%ほど

教育ローン

お使いみち 就学子弟の入学金、授業料、学費およびアパート家賃等教育に関する全てとし(借入申込日から2ヶ月前に支払い済みとなった資金を含む)、資金使途の確認できるものとします。
ご利用いただける方 借入時年齢:20歳以上
最終償還時年齢:71歳未満
前年度税込年収:200万円以上
教育施設(「国の教育ローン」の対象校に準じます。ただし、外国の教育施設の場合は、JAから振り込み可能な場合に限定した取扱いとする)に就学予定、または就学中の子弟を有する方
勤続年数:1年以上
ご融資金額 10万円以上1,000万円以内
ご融資期間 措置期間を含め最長15年(在学期間+9年)以内
ご返済方法 元利均等返済(ボーナス併用可)
担保 不要
保証 各JA所定の保証機関の保証を受けていただきます。
ご融資金利 変動金利型、固定金利型のいずれかをお選びください。

出典:https://www.jabank.org/loan/mycar/

金利:2%から3%ほど

住宅ローン

お使いみち 住宅の新築・購入、宅地の購入、住宅の増改築、他金融機関からのお借り換え
ご利用いただける方 借入時年齢:20歳以上66歳未満
最終償還時年齢:80歳未満
前年度税込年収:200万円以上
勤続年数:3年以上
ご融資金額 10万円以上5,000万円以内
ご融資期間 3年以上35年以内
ご返済方法 元利均等返済または元金均等返済(ボーナス併用返済可)
担保 ご融資対象物件に対して、原則として第1順位の抵当権を設定登記させていただきます。
保証 各JA所定の保証機関の保証を受けていただきます。
ご融資金利 固定変動選択型、変動金利型、固定金利型の中からいずれかをお選びください。

※ローンをご利用いただける方は、各JA所定の資格・要件を満たす方に限らせていただきます。
※上記ご融資条件例は各JAによって異なる場合がございます。詳しくはお近くのJA窓口までお問い合わせください。

出典:https://www.jabank.org/loan/myhome/

金利:2%から3%ほど

以上のような目的別のローンでは、金利が大変低くなっています。

審査の流れはカードローンと同じですが、必要書類として、マイカーローンなら自動車の見積書だったり、教育ローンなら在学証明書や合格通知書などローンの使途が分かる証明書も本人確認書類と一緒に提出する必要があります。

そして、貸付条件などはやはり地域のJAローンでそれぞれ異なるので、公式ホームページで自分の地域のJAのローンの概要を確認してみることをおすすめします。

まとめ

今回はJAローンの中でもJAカードローンを中心に解説しました。

金利が大変低く設定されているJAカードローンは、実際の融資まで時間がかかってしまううえ、審査が厳しくなっています。

JAの組合員の方なら迷わず申込みを検討してほしいおすすめのカードローンですが、一般の方はすぐにお金を必要としていない方、審査に自身のある方なら申込みをする価値があります。

もし申し込んだけど審査に落ちてしまった場合は先ほど紹介した別のカードローンをぜひ検討してみてくださいね。

⇒ JAカードローンの審査に通らなかった人におすすめのカードローンに戻る