きらぼし銀行カードローン借入・返済まとめ|審査は甘い?口コミや評判で比較

きらぼし銀行カードローン借入・返済まとめ|審査は甘い?口コミや評判で比較

きらぼし銀行カードローン【パーソナルカードローン】【プラスユーネクスト】【メディカルVIPローン】の特徴

きらぼし銀行カードローンには、【パーソナルカードローン】(固定金利・年7.8%~年9.8%)【プラスユーネクスト】(変動金利・年3.4% ~ 年14.8%)と【メディカルVIPローン】(医療従事者向け)の三種があります。

本記事ではそれぞれのカードローンにどのような違いがあるのかを紹介してみます。

 地元の銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
地元のきらぼし銀行だから安心!でも、必ずしもあなたの希望を満たすとは限りません!

即日融資が可能だったり金利が低かったり、もっと利便性が高いカードローンがあるかもしれません。

あなたにおすすめのカードローンは

今すぐに借りる
早さより低金利

きらぼし銀行と他カードローン違いを比較

きらぼし銀行の二つのローンと他社のローンを比較してみます。

きらぼし銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 来店必要 即日借入れ
きらぼし銀行
(パーソナルカードローン)
年7.80%~9.80% 30万円、50万円、100万円
きらぼし銀行
(プラスユーネクスト)
年3.4% ~ 14.8% 最大300万円
大手銀行系
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.0% 10万~800万
地方銀行系
横浜銀行 年1.9%〜14.6% 10万~1000万
消費者金融系
アコム 年3.0%~18.0% ~800万
プロミス 年4.5~%17.8% ~500万

どこのカードローンを利用するかによって、金利や借入額も大きく異なるのでご自身に合った借入方法を見つけることが重要になります。

きらぼし銀行カードローンのメリット&デメリット

きらぼし銀行カードローンのメリット・デメリットをご紹介してみます。

きらぼし銀行カードローン「パーソナルカードローン」メリット

パーソナルカードローンのメリットは、4つあります。

  • 固定金利(年7.80%~9.80%)である
  • 銀行・駅・デパート・コンビニエンスストアなどのATMで借入可能
  • 無担保・保証人不要
  • (1)公共料金(電気・ガス・水道・電話・NHK受信料)のうち3種類以上の自動支払い(2)給料自動受取または年金自動受取(3)積立定期預金または財形預金(4)クレジットカードの支払い1項目につき年0.5%、取引状況に応じて最大年2.0%金利優遇

きらぼし銀行カードローン「パーソナルカードローン」デメリット

パーソナルカードローンのデメリットは、こちら。

  • 旧東京都民銀行の店舗での申し込みが必要

なるべく早く借入をしたい場合には店舗で申し込みが必要な点は、不便に感じるかもしれません。

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」メリット

プラスユーネクストのメリットは、3つあります。

  • 変動金利(年3.4% ~ 年14.8%)である
  • 無担保・保証人不要
  • 限度額は30万円から最大300万円まで借入が可能

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」デメリット

プラスユーネクストのデメリットは、こちら。

  • 旧八千代銀行でのローン申し込みが必要

パーソナルカードローンは旧東京都民銀行の店舗での申し込みが必要でしたが、プラスユーネクストは旧八千代銀行の店舗での申し込みが必要となり、きらぼし銀行カードローンはどちらも店舗での申し込みが必要になります。

きらぼし銀行カードローン「メディカルVIPローン」

医療従事者向けのメディカルVIPローンは、医師・看護師等国家資格に基づき医療に従事する方に向けたカードローンです。

  • 融資限度額は、300万円・200万円・100万円・50万円の4種類
  • 無担保、保証人不要
  • 融資利率は年5.8%

医療従事者の方はメディカルVIPローンを検討してみるのも良いかもしれません。

きらぼし銀行カードローンに向いている人と向いてない人

きらぼし銀行カードローンは、以下の3つのポイントにマッチしている方にはオススメできるカードローンです。

  1. 無担保・保証人不要が良い
  2. 自分にあった金利を選択したい
  3. 旧八千代銀行・旧東京都民銀行が近隣にある

しかし上記条件に当てはまらない方は、きらぼし銀行カードローンで借りるメリットが少ないため他のカードローンを検討することをオススメします。

きらぼし銀行カードローンだと、審査に最低でも一週間かかる・店舗に来店する必要があるという2つのデメリットがあるので、即日融資を希望している方はプロミスのカードローンがオススメです。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

さらに、銀行カードローンの方が安心であれば、全国に展開しているみずほ銀行のカードローンがおすすめです!

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

きらぼし銀行カードローンの事前審査(仮審査) 必要書類

きらぼし銀行カードローンの申し込みに必要な書類をご紹介いたします。

パーソナルカードローンとプラスユーネクストはどちらも事前審査(仮審査)が必要となります。
以下の書類を用意して、FAX・郵送・店舗持ち込みのいずれかの方法で対象金融機関に送付又は持ち込みを行います。

パーソナルカードローン
  • パーソナルカードローン仮審査申込書(HPでダウンロード可)
  • 運転免許証(表裏)のコピー、または健康保険証(表裏)+ 公共料金の領収書のコピー
プラスユーネクスト
  • プラスユーネクスト仮審査申込書(HPでダウンロード可)
  • 運転免許証(表裏)、またはパスポートのコピー。運転免許証かパスポートがない場合は、「健康保険証(写)+住民票(写)」「健康保険証(写)+公共料金(携帯電話除く)領収証(写)」

きらぼし銀行カードローンの本申込 必要書類

無事に事前審査(仮審査)に通った後には、本申込時には以下の書類や手続きを行うために支店に来店する必要があります。

パーソナルカードローン (1)本人確認資料
運転免許証、パスポート、住民票,印鑑証明書、健康保険証+公共料金の領収証または請求書のいずれかとします。
(2)前年の所得を証明する書類
住民税決定通知書、確定申告書控(税務署受付印のあるもの)のコピー、納税証明書、源泉徴収票のいずれかとします。
プラスユーネクスト ご返済用預金口座の開設(取扱店に預金口座をお持ちでない場合)

きらぼし銀行カードローンの審査条件

きらぼし銀行カードローンを利用する上での審査条件を各カードローンごとに紹介してみます。

審査条件

きらぼし銀行の審査条件はこちら。

パーソナルカードローン (1)申込時の年齢が満20歳以上満60歳以下
(2)日本国籍のある方、または永住権のある方
(3)安定した収入が見込まれる方で、租税公課の滞納がない方
前年の収入が、下記のご利用限度額に応じた金額であることと
(a)給与所得者の場合

ご融資限度額 年収
30万円、50万円、100万円 150万円以上

(b)個人事業主の場合

ご融資限度額 年収
30万円、50万円、100万円 100万円以上

(注)年収は、給与所得者の場合は税込年収、個人事業者の場合は申告所得とし、基準年収に満たない場合には、専従者給与(青色申告)または専従者控除 (白色申告)を加算できることとします。
(4)勤続(営業)年数1年以上の方。

プラスユーネクスト (1)申込み時の年齢が満20歳以上、満64歳未満
(2)今後も安定した収入が見込まれる
※ご本人さまに収入のない方で、配偶者の方に安定した収入がある場合は、限度額30万円のみお申込みいただけます。
※パート・アルバイト、年金を受取っている方は、限度額30万円のみお申込み可能。(学生は除く)
(3)きらぼし銀行において他のカードローン契約がない方

審査にかかる日数

パーソナルカードローン・プラスユーネクスト共に審査には数日かかるため、早めに借入れたい方は他のカードローンを検討することをオススメします。

審査に関する口コミ

30代・男性・会社員
金利は変動金利で14.8%だったので、あまり高くはありません。
借り入れには事前審査を申し込む必要があり、その後電話連絡があります。

OKとなった場合は必要書類を持ち店舗へと行きます。契約完了したら自宅にローンカードが郵送されてくるので、それを使いATMなどから借り入れします。

審査は比較的じっくりと行っているようで、全体で一週間以上はかかります。なので緊急時にはあまり使えませんが、銀行自体の信頼性があるので今後も利用したいです。

引用:https://review.kakaku.com/

40代・女性・主婦
即日借入はできない代わりに窓口にて様々な相談に乗ってくれたり、柔軟に対応してくれました。

審査には時間がかかるので、早く借り入れたい場合は消費者金融などで借りた方が圧倒的に早いと思います。

きらぼし銀行カードローンの返済方法

最後にきらぼし銀行カードローンの返済方法についてご紹介いたします。

返済方法

返済方法はどちらも預金口座からの引き落としです。

パーソナルカードローン 毎月ご返済は毎月7日(銀行休業日の場合は翌営業日)に前月7日(銀行休業日の場合は翌営業日)現在の利用残高に応じてご指定の預金口座から、ご返済金額をお引落としさせていただきます。

1、2のいずれか小さい金額を返済額とする。
(1)前月約定返済日の最終残高に応じた返済額
前月約定返済日の最終残高に応じ、下表により返済額が決定する残高スライド方式です。

毎月約定返済日の最終残高 返済額
50万円以下 1万円
50万円超 100万円以下 2万円

※ただし最終残高が100万円を超えた場合の毎月返済額は3万円となります。
(2)当月の約定返済日当日(約定返済額引落とし前)の最終残高に、約定返済日当日に元加される利息額を加えた金額

プラスユーネクスト 毎月10日(休日の場合は翌営業日)にご契約限度額に応じて下記のご返済金額(元利定額リボルビング方式:あらかじめ決まった支払利息額を含んだ定額を支払う方式)をご指定の普通預金口座から引落しいたします。

ご契約限度額 月々ご返済金額
30万円の場合 10,000円
100万円の場合 20,000円
300万円の場合 40,000円

まとめ

きらぼし銀行には【パーソナルカードローン】(固定金利・年7.8%~年9.8%)【プラスユーネクスト】(変動金利・年3.4% ~ 年14.8%)と【メディカルVIPローン】(医療従事者向け)の三種類があること、それぞれの内容についてご紹介しました。

どこのカードローンを選ぶかによって金利や返済方法も変わってくるので、是非ご自身にぴったりのカードローンを見つけてください。