熊本銀行カードローンまとめ|金利や限度額、借り入れ、返済を大手と比較!評判や口コミ有り

熊本銀行は熊本県熊本市に本店のある地方銀行で、福岡県や鹿児島県にも支店があります。
地元の人たちに「くまぎん」と呼ばれ多くの人が利用している銀行です。

そんなくまぎんでは「カードローン」「THE FIRST」という2種類のカードローンを提供しています。それぞれのカードローンの特徴について説明していきます。

 地元の熊本銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
地元の熊本銀行だから安心!でも、必ずしもあなたの希望を満たすとは限りません!

即日融資が可能だったり金利が低かったり、もっと利便性が高いカードローンがあるかもしれません。

あなたにおすすめのカードローンは

今すぐに借りる
早さより低金利

熊本銀行カードローンの特徴

熊本銀行カードローンには「カードローン」と「THE FIRST」の2種類があります。
この2種類のカードローンの違いは、

  1. 利用条件
  2. 利用限度額
  3. 金利

の3つで、「カードローン」は、より多くの人が利用できるような利用条件となっている一方、「THE FIRST」は、利用条件が厳しく誰でも利用することはできません。

しかし、「THE FIRST」の利用限度額や金利は、「カードローン」とは比較にならないくらい優遇されているという特徴があります。

まずは、より多くの人が利用できる「カードローン」の特徴について詳しく紹介していきます。

熊本銀行カードローン「カードローン」の特徴

熊本銀行でカードローンを利用しようと思ったら、まずはその名もシンプルな「カードローン」を検討してみましょう。

「カードローン」の特徴は、

  • 公式サイト上で、4つの項目を入力するだけでお借り入れ診断をすることができる。
  • 熊本銀行の口座がなくても利用できる。
  • 来店不要でWEB完結することも可能。
  • 口座を持っていると契約後カード到着を待たずに希望金額を振込みしてもらえる。

などとなっています。

熊本銀行の利用の有無を問わず、誰でも「カードローン」を利用することができますが、熊本銀行の口座を持っている人は、さらに便利に利用することのできるカードローンです。

熊本銀行カードローンと他カードローン違いを比較

熊本銀行カードローンと他の金融機関のカードローン、消費者金融系のカードローンを一覧表にして比較してみました。

東日本銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 最低返済額 即日借入れ
熊本銀行
カードローン
年3.0%~14.5% 10万~1000万 2,000円
熊本銀行
カードローン
「THE FIRST」
年3.0%~8.0% 50万~1000万 10,000円
大手銀行系
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円 10,000円
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.0% 10万~800万 2,000円
地方銀行系
横浜銀行 年1.9%〜14.6% 10万~1000万 2,000円
消費者金融系
アコム 年3.0%~18.0% ~800万 3,000円
プロミス 年4.5~%17.8% ~500万 4,000円

熊本銀行のカードローンと他の金融機関のカードローンを比べてみると、利用限度額や金利などどこもそれほど変わらないことがわかります。

使い勝手を考えると、熊本銀行を利用しているのならやっぱり熊本銀行のカードローンがおすすめです。

しかし、即日で融資を受けたいという場合は、消費者金融系のカードローンの利用を検討した方が確実です。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

熊本銀行カードローンのメリット デメリット

2種類ある熊本銀行カードローンのメリット・デメリットの紹介と、それぞれのカードローンに向いている人、向いていない人について説明していきます。

熊本銀行カードローンのメリット

熊本銀行の口座を持っている人は、

  • 来店することなく申し込みから契約までスマートフォンなどを利用してWEB上で完結できる
  • 必要書類もスマートフォンなどでアップロードするか、FAX送信で良い。
  • 印鑑も不要。
  • カードが到着する前に、返済用口座へ利用したい融資額の振込をしてもらえる。

などかなり使い勝手が良く、気軽に利用することができます。

もちろん、熊本銀行の口座を持っていなくても申し込みすることはできますし、改めて熊本銀行の口座を作る必要もありません。

「THE FIRST」も申し込み方法や契約方法など、口座の有無で違いがあるという点は同じです。

「THE FIRST」では、申し込み条件が「カードローン」よりも厳しい分、最大の金利が8.0%とかなりの違いがあります。

申し込み条件に該当する場合は「THE FIRST」の利用を検討してみるといいかもしれません。

熊本銀行カードローンのデメリット

2種類ある熊本銀行カードローンのどちらも、熊本銀行の本支店のあるエリアに住んでいるか、勤務先がなければ利用することができないという点がデメリットと言えます。

しかしそれ以外のデメリットはありません。

ただし「THE FIRST」は、利用条件が厳しく

  • 熊本銀行の住宅ローンを利用している
  • 年収400万円以上の人

と限定しているので、誰でも利用できないという部分ではデメリットと言えます。

熊本銀行カードローンに向いている人と向いてない人

メリット・デメリットから熊本銀行カードローンに向いている人は、

  • 熊本銀行の本支店のエリアに住んでいる・勤務先がある人
  • もともと熊本銀行を利用している
  • これから熊本銀行をメインバンクとして利用しようと思っている

という人は向いています。一方向いていない人は、

  • 熊本銀行を利用することはない人
  • 「THEFIRST」の場合は住宅ローンを利用していない、また年収は400万円以下という人
  • できるだけ早く融資を受けたい人

などは、残念ながら熊本銀行カードローンに向いていません。

1日でも早く融資を受けたいという人におすすめ

銀行系カードローンは、どの金融機関でも申し込みから審査、融資まである程度の時間が必要となってしまいます。

即日融資を希望する場合は、プロミスなどの消費者金融系のカードローンの利用を検討した方が確実です。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

熊本銀行カードローンの必要書類

熊本銀行カードローンへの申し込みを行う場合、申込書と一緒に提出しなくてはいけない書類があります。

まず「カードローン」「THE FIRST」に共通して本人を確認できる書類と借入金額によっては収入を証明する書類が必要です。

本人を確認できる書類は、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

以上のいずれかを提出することとなります。

利用限度額が50万円を超える場合は、収入を確認できる書類の提出が必要となります。

  • 給与所得の人は、所得証明書、源泉徴収票、給与明細の中からいずれか1点。
  • 自営業の人は、所得を証明する納税証明<その2>、確定申告書の中からいずれか1点。

を提出することとなります。

上記必要書類提出時の諸注意

申込書と一緒に提出する書類は、普通預金を持っていてWEB完結で申し込みする場合は、スマートフォンなどで必要書類を撮影し、アップロードする形となります。

WEB完結ではないものの来店不要で申し込みする場合は、必要書類をコピーして郵送または、FAXで送る形となります。

その他特筆すべき必要書類

外国人が熊本銀行カードローンを利用する場合は、本人を確認する書類として、

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

のどちらかの提出が必要となります。

熊本銀行カードローンの審査条件

熊本銀行のカードローンを利用したいけれど、審査が心配という人や、審査に実際どのくらい時間がかかるのだろうと不安に思う人もいると思います。

そこで、熊本銀行カードローンの審査条件などについて説明していきます。

審査条件

まずは、「カードローン」の審査条件から説明していきます。

  • 申込時の年齢が、20歳以上69歳以下の人
  • 安定した収入がある人
  • 保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス(株))の保証を受けられる人
  • 熊本銀行の本支店のあるエリアに居住または勤務先のある人

次に「THE FIRST」の審査条件は、

  • 申込時の年齢が、20歳以上60歳以下の人
  • 年収が400万円以上ある人、もしくは熊本銀行の住宅ローンを利用中の人
  • 保証会社(ふくぎん保証株式会社またはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証が受けられる人

という風になっています。

「カードローン」では安定した収入があれば、パートやアルバイトなど働き方を問わず、年金受給者も利用することができますが、「THE FIRST」は、年収400万円以上と金額で審査条件を提示しています。

審査にかかる日数

審査にかかる日数は、WEB完結での申込みの場合は、1週間~10日程度で利用することができるようになりますが、郵送の場合は、書類到着から1週間~10日程度必要となるので、それなりに時間がかかってしまいます。

審査の状況によっては、さらに3週間程度必要となることもあるので、時間的余裕を持って利用するようにしましょう。

もしも即日で融資を受けたいという場合は、プロミスなどの消費者金融系のカードローンが良いかもしれません。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

増額について

熊本銀行カードローンをもう既に利用していて、今の限度額よりも増額したいという場合は、熊本銀行へ連絡し増額の審査を受け承認されることで、増額することができます。

改めての審査となるため必ずしも増額されるとは限りませんし、利用状況や収入の状況によっては減額になったり、利用停止となる場合もあるので注意が必要です。

審査に関する口コミ(価格コムより抜粋)

熊本銀行カードローンへ申込みをして実際に審査や融資を受けたという人の口コミを調べてみましたが、以前熊本銀行で提供していたカードローンの口コミはあったものの、今提供している「カードローン」「THE FIRST」のカードローンの口コミはありませんでした。

熊本とその近郊エリアで利用されているカードローンということもあり、あまり口コミとして発信する人はいないようです。

しかし、以前提供していた「ナイスカバー」の口コミはとても良く、必要に応じた融資をスムーズに受けることができたという口コミが多くありました。

熊本銀行カードローンの返済方法

カードローンの利用を開始したら、毎月返済していくこととなります。それぞれのカードローンの返済方法や返済日、残高照会について説明していきますね。

返済方法(ATMや引き落としなど)

「カードローン」の返済方法は、契約時に「口座引き落とし型」「直接入金型」のどちらかを選ぶことができます。

  • 口座引き落とし型を選んだ場合、返済用に指定した熊本銀行口座からの引き落とし
  • 直接入金型を選んだ場合、熊本銀行のATMもしくは、コンビニATMなど提携先となっているATMから入金(振込)

という形で返済することとなります。「THE FIRST」の返済方法は、返済用に指定した熊本銀行からの引き落としとなります。

どちらのカードローンも返済日を問わず、余裕のあるときにATMから随時返済することも可能です。

返済日について

「カードローン」の返済日は、

  • 口座引き落とし型の場合は、1日~26日の間で都合の良い日を設定し、その日を引き落とし日としています。
  • 直接入金型の場合は、毎月14日までに入金(振込)できれば良いとしています。

「THE FIRST」の返済日は、「カードローン」の口座引き落とし型と同様で、1日~26日の間で自由に設定することができます。

残高照会について

カードローンを利用しはじめると、今の残高がどのくらいなのかわからないという人もいます。

熊本銀行カードローンでは、改めて残高をお知らせされることはありませんので、熊本銀行ATMやコンビニATMなどの提携先ATMにローンカードを入れ、残高照会することで知ることができます。

熊本銀行カードローン「THE FIRST」の特徴

「THE FIRST]は、

  • 申込時の年齢が、20歳以上60歳以下の人
  • 年収が400万円以上ある人、もしくは熊本銀行の住宅ローンを利用中の人
  • 保証会社(ふくぎん保証株式会社またはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証が受けられる人

という風に、年収が400万円以上であるか、住宅ローンを利用しているのかのどちらかに該当しなくては利用することができません。

他のカードローンと比べて利用条件が厳しいのが特徴のひとつです。

しかし、利用条件と自分の属性が当てはまれば、とてもお得なカードローンです。

借入限度額は1,000万円までと「カードローン」と同様ですが、金利が全然違います。

「THE FIRST」では、利用金額に応じて、年3.0%~8.0%の幅で融資されることとなり、最大でも金利が8.0%というのは、ほかのどのカードローンと比べても低金利で融資を受けることができます。

また、熊本銀行の口座を持っていれば「カードローン」と同じくWEB完結でき、なおかつ契約後はカードの到着を待たずに希望金額を振込するというサービスも行っているのでお得です。

まとめ

2種類のカードローンを扱っている熊本銀行のカードローンは、利用目的や利用する人の年収などの属性にマッチしたものを選ぶようにすると安心して使うことができます。

特に熊本銀行をもともと利用しているという人は、余裕のある時に作っておくといざというときに便利に使うことができそうです。