レイクALSAが選ばれる理由と金利を下げる方法を徹底調査!!

レイクALSAが選ばれる理由と金利を下げる方法を徹底調査!!

レイクALSAは、他の大手消費者金融と比較しても低金利とは言えないでしょう。

しかし他社よりも優れている点があるから、レイクALSAは選ばれて多くの利用者に愛されているんです。

このページでは、レイクALSAが低金利でなくても選ばれる理由と、レイクALSAの金利を引き下げることができる方法についてお伝えしていきます。

もしかしたら、低金利のアノ消費者金融よりもお得に利用できるかもしれません!ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

無金利キャッシングで人気のレイクALSAとは?

新生銀行レイクが2018年4月に生まれ変わり「レイクALSA」になりました。

新生銀行レイクは人気の高いカードローンで、無利息期間や即日審査、ATMでの借入返済のしやすさなどにも定評がありました。

レイクALSAに変更後も、金利や無利息期間等の特徴は変わらずに、より便利に利用しやすくなっています。

レイクALSA基本情報

融資金額 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%
※貸付利率は契約額、利用残高に応じて異なります。
利用対象 ・満20歳~70歳
※国内居住の方
返済方式 ・残高スライドリボルビング方式
・元利定額リボルビング方式
返済期間・回数 5年・60回
※自由返済のため、返済期間、回数は借入れ、返済計画に応じて変動します。
担保・保証人 不要
無利息期間 1.借入金額のうち5万円まで180日間、利息0円
2.借入金額全額60日間、利息0円

レイクALSAカードローン

前レイクに比べどこが使いやすくなった?レイクALSAの進化

レイクALSAは新生銀行レイクの良さを活かしながら、最新のサービスを提供し続けています。

2018年5月には専用アプリだけで、セブン‐イレブンなどに設置されているセブン銀行の ATMから入出金ができる便利なサービスが開始され注目を集めました。

このアプリは「新生フィナンシャル公式アプリ」からバージョンアップし、レイクALSAでは「e-アルサ」の名前でリニューアルされ提供されています。

追加された機能は2つ
  1. セブン銀行のスマホATM取引機能/指紋認証機能
  2. 新規申込機能

また公式サイトやスマホでの対話機能(チャット)を活用したり、デジタル機能の充実を図ったサービスの提供も行っており、より良い環境でレイクALSAを利用することができます。

※「e-アルサ」を開発支援した企業は株式会社アイリッジ
大手企業であるGUや東急線のアプリなども手がけ、多くの人の生活を豊かに便利にしてくている信頼ある企業です。今後も「e-アルサ」の開発支援を行っていくにあたって様々なサポートをしてくれるので、アプリ機能の充実に期待できます。

どんな方でも満足できる消費者金融「レイクALSA」

レイクALSAは、スマホからの借入・返済ができるようになって進化していますが、従来の電話申し込みや自動契約機、郵送の利用もそのままなので、スマホやパソコンの操作が苦手な方でも気軽に申し込みできます。

またスマホでなくてもパソコンなら文字も大きくて使いやすい!という方は、パソコンから申し込みをすれば時間も短縮できますし、電話での聞き違い防止にもなります。

レイクALSAはどんな方でも安心して利用することができるんです。

レイクALSA

レイクALSAの金利は高い?金利表で他社カードローンと比較

レイクALSAと人気の高い大手消費者金融(アコム・アイフル・プロミス)の金利を比較しやすいように表にしています。

では、確認してみましょう。

会社名 金利
レイクALSA 4.5%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%

残念ながら、レイクALSAは他社より金利が低いとは言えませんね。

ただしカードローン金利の決め方の一つとして、初回申込みの方は原則として上限金利が適用されます。

上限金利だけを考えるとプロミスが一番に感じますが、レイクALSAには無利息期間の充実があったり、アプリなどの充実もあります。

上限金利だけではなく、その他のサービスも視野に入れて比較すると、よりよい商品選びができます。

レイクALSAの利用額と適用金利について

レイクALSA適用金利は、利用限度額が200万円以下なら、利用中の最大の借入れ残高によって利率が適用されます。

基準残高※ 適用利率
1~100万円未満 15.0%~18.0%
100万円以上~200万円以下 12.0%~15.0%

※契約期間中における最大の借入れ残高を基準残高とします。
※利率は、借入れ残高が金利表の基準残高に達した日に変更されます。
※一度でも借入れ残高が100万円以上になれば、その後の返済により100万円未満となった場合でも利率は変更されません。

その他200万円を超える適用金利に関しては、レイクALSA公式サイトで確認してみてください。

レイクALSA

レイクALSAの金利(利息)計算方法について

レイクALSAの利息は、利用した日数分だけを計算する日割り計算です。

1日分の利息=借入残高×貸付利率(実質年率)÷365
※うるう年は366日

利息は借入残高に応じて変化しますから、返済毎に利息も減ることになります。

例えば、10万円を金利18.0%で月々3,000円円返済した場合

回数 返済額 元金 利息 返済後残高
1 3,000 1,521 1,479 98,479
2 3,000 1,544 1,456 96,935
3 3,000 1,566 1,434 95,369

返済1回目の計算はこうなります。
10万円(借入残高)×18.0%(貸付利率)÷365=49.3150…(←1日あたりの利息)
49.3150×30日(1ヶ月分)=1,479.45…

つまり1回目の返済では、3,000円のうち利息は1,479円返済され、残り1,521円は10万円の元金の返済になります。

ですから、返済後残高は10万円-1,521円(元金)を差し引いた金額である98,479円になります。

返済2回目の計算は、返済後残高98,479円を元に計算していきます。
98,479円×18.0%÷365日×30日=1,456円(利息支払い分)
3,000円-1,456円=1,544円(元金返済分)

1,544円を返済したことになるので、次回は98,479円-1,544円=96,935円を元に計算していくことになります。

返済3回目の計算は・・・
96,935円×18.0%÷365日×30日=1,434円(利息支払い分)
3,000円-1,434円=1,566円(元金返済分)

1,566円を返済したことになり、次回は96,935円-1,566円=95,369円を元に計算していくことになります。

このように計算が続いていきます。
ポイントは2回目以降の計算は返済後残高を元にすることになります。

ただし10万円を3,000円ずつ返済したとすると、返済完了までに返済する回数は47回です。

47回も計算するのは時間と労力の無駄になってしまうので、レイクALSA公式サイトのシュミレーションを活用して返済計画を立ててみてください。

レイクALSAの返済計画(シュミレーション)を利用したい方はこちら

レイクALSAの月々の返済額・総返済額・金利(利息)はいくら?

レイクALSAの返済方法は「残高スライドリボルビング方式」と「元利定額リボルビング方式」があります。

原則「残高スライドリボルビング方式」での返済ですが、「元利定額リボルビング方式」を選ぶこともできます。

元利定額リボルビング方式とは、元金と利息を合わせた毎月の返済額を利用残高に関係なく定額で支払いする方式で、具体的な返済額は契約内容に応じて設定され、郵送での契約のみになります。

ここでは、残高スライドリボルビング方式で返済する場合に、借入金額に対し返済額・総返済額・金利がどのように変わるか紹介していきます。

10万円借りた場合

10万円借りた場合の
金利は15.0%~18.0%
返済額は3,000円です。

金利18.0%で月々3,000円返済した場合は、総返済額138,781円(利息38,781円)
金利15.0%で月々3,000円返済した場合は、総返済額129,554円(利息29,554円)
差額9,227円です。

30万円借りた場合

30万円借りた場合の
金利は15.0%~18.0%
返済額は7,000円です。

金利18.0%で月々7,000円返済した場合は、総返済額479,093円(利息179,093円)
金利15.0%で月々7,000円返済した場合は、総返済額429,311円(利息129,311円)
差額49,782円です。

50万円借りた場合

50万円借りた場合の
金利は15.0%~18.0%
返済額は12,000円です。

金利18.0%で月々12,000円返済した場合は、総返済額782,952円(利息282,952円)
金利15.0%で月々12,000円返済した場合は、総返済額737,762円(利息237,762円)
差額45,190円です。

100万円借りた場合

100万円借りた場合の
金利は12.0%~15.0%
返済額は21,000円です。

金利15.0%で月々21,000円返済した場合は、総返済額1,515,851円(利息515,851円)
金利12.0%で月々21,000円返済した場合は、総返済額1,503,282円(利息503,282円)
差額12,569円です。

各借入金額に対する総返済額・利息の一覧表

借入金額 返済金額 金利 総返済額 利息
10万円 3,000円 18.0% 138,781円 38,781円
15.0% 129,554円 29,554円
30万円 7,000円 18.0% 479,093円 179,093円
15.0% 429,311円 129,311円
50万円 12,000円 18.0% 782,952円 282,952円
15.0% 737,762円 503,282円
100万円 21,000円 15.0% 1,515,851円 515,851円
12.0% 1,503,282円 503,282円

上記返済金額は、最低返済金額での返済を行った場合を想定して計算しています。

最低返済金額以上での返済を希望する場合は、契約後オペレーターに相談してください。

最低返済金額以上の返済の手続きに関しては、簡単に電話でも受付していますので、こちらも気軽に相談してみてください。

ちなみに30万円を18.0%で借入れ、30日間の無利息を利用して返済を開始した場合
返済額28,000円12回払いの場合、返済総額323,861円
返済額11,000円35回払いの場合、返済総額379,626円

最低返済金額の7,000円で返済すると返済総額479,093円ですから、28,000円にしたら155,232円もお得に返済が完了します。

金利を変更することは難しいのですが、返済金額を増やすことによってお得にすることが可能になります。

また月々の返済以外にも、一括返済や臨時の返済も随時受付しているので、まとまったお金が入ったときは、早めに返済していくようにしてみてはいかがでしょうか。

レイクALSAで早めに返済する時の注意点

金利0円!?選べる2つのレイクALSAの無利息について

レイクALSAには選べる2つのタイプの無利息プランがあります。

他の消費者金融でも無利息期間の取り扱いはありますが、自分の借入金額などからよりお得な無利息期間プランを選ぶことができるのはレイクALSAだけです!

レイクALSA選べる2つの無利息プラン

1.借入金額のうち5万円まで180日間利息0円
2.借入金額全額60日間利息0円

無利息プランの注意事項

2プラン共通
・2つのプランは併用不可
・契約金額1万円~200万円
・初めてレイクALSAを契約の方のみ
・無利息開始日は契約の翌日から。借入の翌日ではない
・無利息期間中の返済日あり
・無利息期間中に返済が滞った場合は、無利息期間は終了し、翌日以降から遅延損害金の発生があり
1.借入金額のうち5万円まで180日間、利息0円 2.借入金額全額60日間、利息0円
・5万円を超過しても借入可能
・5万円超過分は通常金利がかかる
・5万円超過分、無利息期間終了後の金利12.0%~18.0%
・無利息期間終了後は通常金利適用(4.5%~18.0%)
・200万円を超える借入の場合、無利息期間は30日

借入額によってどれだけ利息が得するの?

借入金額によって利息は変化します。

ここからは借入金額によって利息がいくらになるかを計算し、2つある無利息期間のうちどちらを選択すれば、どれくらいお得になるのかをまとめています。

想定した借入額は5万円・10万円・20万円~です。
無利息期間を選ぶ際の参考にしてください。

借入金額5万円の場合

無利息期間を利用せずに5万円借りた場合
金利は15.0%~18.0%
返済額は3,000円です。

金利18.0%で月々3,000円返済した場合は、総返済額は57,828円(利息7,828円)

1.借入金額のうち5万円まで180日間、利息0円を利用した場合

金利18.0%で月々3,000円返済した場合に、初めの180日間にかかる利息は3,923円ですから、通常通りに利用するよりも約4,000円程度お得になります。
※返済残高に応じて利息が変わるので、本来お得になる金額は差があります。おおよその目安として考えてください。

2.借入金額全額60日間、利息0円を利用した場合

金利18.0%で月々3,000円返済した場合に、初めの60日間にかかる利息は1,445円ですから、通常通りに利用するよりも約1,500円程度お得になります。
※返済残高に応じて利息が変わるので、本来お得になる金額は差があります。おおよその目安として考えてください。

また5万円の借入金額の場合は、無利息プランを選ぶのであれば180日間5万円まで金利0円の方がお得に利用ができます。

上記のように金額に応じて計算した場合に、お得になるプランは以下のようになります。

利用金額
5万円 10万円 20万円~
返済回数 1回 両方同じ 60日 60日
3回 180日 60日 60日
6回 180日 180日 60日
12回 180日 180日 60日
24回 180日 60日

レイクALSAの金利を引き下げる方法

ちなみにレイクALSAは金利を引き下げることもできます!

ここでは金利を引き下げる方法を3つ紹介します。

金利が高くて気になる方や、返済がキツイと感じている方はぜひ参考にしてみてください。

1.借入限度額を増やす

まずは借入限度額を増やすことによって、金利を引き下げる方法です。

ただし借入限度額を増やす際には、増額審査が必要で、申し込み後すぐに借入限度額を引き上げる審査を受けても、実績がないため落ちてしまうことがほとんどです。

複数回にわたり借入と返済の実績を残してから、借入限度額増額の審査を受けることが審査に通りやすくなるコツです。

※その他、増額に関する情報は「レイクALSA 増額」で紹介しています。蛍光ペン(緑)

借入限度額を増やすと金利が引き下がる理由

借入限度額と金利の関係は利息制限法によって法律で管理されています。

利息制限法は借入金に対して利息の上限が以下の制限があります。

借入金額 上限金利
10万円未満 20%
10万円~100万円未満 18%
100万円以上 15%

上記表のように、100万円以上借入れをした場合は金利は15%以下になることが法律で決められています。

ですから、100万円未満の借入で金利が15%以上の金利で利用しているのであれば、100万円以上の借入をした場合は金利は引き下がるということになります。

レイクALSAの場合の上限金利

レイクALSAでは、利息制限法を元に独自の金利ルールがあります。

借入れ限度額が200万円以下の場合

  • 借入れ中の最大利用残高が100万円未満の場合、金利は15.0%~18.0%
  • 借入れ中の最大利用残高が100万円以上200万円までの場合、12.0%~15.0%

限度額が200万円超の場合の適用利率

  • 限度額200万1円~300万円…9.0%~15.0%
  • 限度額300万1円~400万円…7.0%
  • 限度額400万1円~500万円…4.5%

2.レイクALSAからの連絡の引き下げ案内をまつ

そして2つ目は、優良顧客になってレイクALSAから「金利引き下げ」案内を待つ方法です。

案内に従って引き下げ依頼をすることで、金利が引き下がる可能性があります。

優良顧客に明確な基準はありませんが、きちんとした借入・返済の実績があること。
また氏名や勤務先、住所等の変更があった場合は必ず連絡をするといった行動が優良顧客とみなされるようです。

レイクALSA公式サイトでは、金利引き下げに関しては以下のように案内しています。

3.直接レイクALSA電話して金利引き下げ交渉をする

最後は、直接レイクALSAに電話して金利の引き下げ交渉をしてみる方法です。

たとえ電話して交渉したとしても、その場ですぐに金利を引き下げてもらえることはありません。

ダメもとで挑戦するのも経験のうちですが、下手に交渉してしまうとレイクALSA側に電話の内容が記録されるので気をつけるべきです。

金利を引き下げる方法として紹介していますが、良い経歴と言えない行為は避けておいたほうが無難です。

レイクALSA以外の金利が低いカードローンはこちら

レイクALSA以外で金利の低いカードローンはたくさんあります。

会社名 金利
レイクALSA 4.5%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%

大手消費者金融の中で比較してみると、レイクALSAの金利条件は良いとは言えません。

また消費者金融より、銀行カードローンの方が原則金利は低いですから、大手の商品と比較にならないのが現状です。

ですが、初めての借入れの場合は、申込金額にもよりますが上限金利でのスタートがほとんどです。

上記表を見ると、プロミスだけが17.8%で、その他は18.0%ですから大きな差はあまりありません。

また下限金利に関しては、借入金額が大きくないと設定されない金利です。

レイクALSAで下限金利の4.5%を利用したい場合は、契約限度額が400万1円~500万円までの契約にならなければいけません。

レイクALSA同様に、アコムの場合だと下限金利3.0%で利用したい場合は、契約限度額(アコムの場合契約極度額と表現)が501万円~800万円まで大きな金額にならないと最低金利を利用することができません。

もし100万円程度を上限として利用するのであれば、金利を気にするよりも「どのように信頼度を増やし金利引き下げをしてもらうか」を考えたほうが賢いと言えます。

低金利ではないのにレイクALSAが選ばれる理由と金利を下げる方法 まとめ

レイクALSAは残念ながら金利だけを比べると、金利が低い商品ではないので他社商品より劣ります。

ですが、金利以外のサービスを確認するとメリットが豊富にあります。

  • 無利息期間は2つのタイプから自分で選ぶことができる選択性
  • アプリだけの利用でセブン銀行での入出金の利用が可能
  • 全国各地にATMや自動契約機がある
  • 返済日メールお知らせ機能

など他にも多くのメリットがあり、金利が気にならないほど、充実したサービスを受けることができます。

また金利が低く設定されていたとしても、金利は審査によって決まるものです。

レイクALSAと比較して余りにも大きな差がある場合は、そちらのほうが良いかもしれませんが、差がないのであればメリットが多くて無利息期間も充実しているレイクALSAのほうがお得になります。

会員登録後の金利の引き下げにも期待ができるのもレイクALSAならではのサービスです。

最短即日回答で急いでいる方も安心して申込みすることが可能ですから、ぜひ利用してみてください。

レイクALSAカードローン

レイクALSA