三重銀行カードローン審査は甘い?返済方法や金利を徹底比較

カードローンといえば、消費者金融か、大手の銀行のイメージが強いかもしれません。しかし地方銀行でもカードローンを提供しており、大手の銀行などには負けていないサービスがあることも多いのです。

ここでは三重銀行のカードローンである、みえぎんカードローンとみえぎんカードローンセレクトの特徴やメリット、デメリットなどをご紹介します。

 地元の三重銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
地元の三重銀行だから安心!でも、必ずしもあなたの希望を満たすとは限りません!

即日融資が可能だったり金利が低かったり、もっと利便性が高いカードローンがあるかもしれません。

あなたにおすすめのカードローンは

今すぐに借りる
早さより低金利

三重銀行カードローンの特徴

三重銀行カードローンには、2種類のカードローンがあります。いずれも三重銀行の営業エリア内にお住まいやお勤めの方向けなので、他のエリアの方は利用することはできません。またパートやアルバイト、専業主婦の方も利用することができるカードローンです。

みえぎんカードローン

  • 金利
    4.5%~14.5%
  • 借り入れ限度額
    10万円以上500万円以内
  • 担保保証人
    なし

みえぎんカードローンセレクト

  • 金利
    変動金利4.3%
  • 借り入れ限度額
    30万円以上500万円以下(10万円単位)
  • 担保保証人
    なし
    ※三重銀行の住宅ローンを使っている必要あり

三重銀行カードローンと他カードローン違いを比較

それでは、三重銀行カードローンである、みえぎんカードローンとみえぎんカードローンセレクトと他の主な銀行系のカードローン、そして消費者金融を比べてみましょう。金利や、借入限度額、口座開設をする必要があるか、また即日借り入れができるかどうかを比較します。

三重銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 口座開設 即日借入れ
みえぎんカードローン 年4.5%~14.3% 10万円~500万円 必須
みえぎんカードローンセレクト 変動金利4.3% 30万円~500万円 必須
大手銀行系
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円 必須
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.0% 10万~800万 不要
地方銀行系
横浜銀行 年1.9%〜14.6% 10万~1000万 必須
消費者金融系
アコム 年3.0%~18.0% ~800万
プロミス 年4.5~%17.8% ~500万

以上のように、他の銀行系のカードローンを比較をすると、みえぎんカードローン金利が高いことがわかります。みえぎんカードローンセレクトは金利が低いのですが、住宅ローンを利用している必要があります。

金利で選ぶのであれば、みえぎんカードローンが年間4.5%~14.3%であるのに対して、みずほ銀行はみずほ銀行は2.0%~14.0%となっています。口座の必要性や即日融資がNGであることは条件が同じなおで、みずほ銀行がおすすめとなります。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

また即日の融資を受けたい方、口座を作りたくないかたはアコムやプロミスがおすすめです。銀行系のカードローンは即日の融資が禁止されているため、消費者金融系のローンの利用が必要となります。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

三重銀行カードローンのメリット デメリット

三重銀行のカードローンにも、メリットとデメリットが存在します。そのため自分にあっているかどうかを判断する必要があります。

三重銀行カードローンのメリット

それでは、三重銀行のカードローンのメリットをご紹介します。

自由な使い方

事業性資金として利用する以外は、原則使用目的は自由です。生活費の補助や急な出費に対応することもできます。

最高限度額が500万円

最高限度額が500万円と高めの設定です。しかし審査状況によっては、最高限度額は異なります。

前もって事前審査ができる

三重銀行のホームページにて、簡単に事前審査をすることができます。口座をまだ持っていない人や、他の会社からのお借換えをお考えの方でも利用することができます。

無理のない返済可能

残高に合わせて返済額が決定するシステムであり、カードローン残高が50万円以下であれば毎月1万円、50万円超で100万円以下であれば返済額は毎月2万円となります。

三重銀行カードローンセレクト

三重銀行の住宅ローンを使っている人は、三重銀行カードローンセレクトを利用することができます。カードローンセレクトは、変動金利で年4.3%とよりお得なカードローンを利用することができるのです。

収入証明書不要

消費者金融であれば、借入額が50万円を超える場合は収入証明書の提出が義務付けられています。銀行カードローンは法律では決まりがないのですが、100万円を超えると収入証明書の提出が必要な場合がほとんどです。しかし三重銀行カードローンは、借入限度額が200万円まで収入証明書が必要ありません

収入証明書を発行するのには、役所へ行くことなど手間がかかることであり、三重銀行カードローンはこの手間をはぶくことができるのです。

専業主婦でも利用可能

みえぎんカードローンは、専業主婦でも、30万円を限度として融資を受けることができます。

消費者金融の場合は、個人の借入総額を収入の3分の1におさえる必要があることからも専業主婦が借入をすることはできないのですが、銀行のカードローンならではのメリットだといえるでしょう。

コンビニATMでも借入可能

急に出費が必要になったり、銀行ATMがおろせない時などいつでもどこでも借入ができます。三重銀行、ファミリマートなどで使われるコンビニATM・Enet、セブン銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行の他提携金融機関のATMが利用可能です。

コンビニを使う場合は、入金、出金ともに平日の8時から16時までは108円、その他の時間帯は216円手数料が必要となります。

なお日曜日の21時から月曜日の午前7時までは、システムメンテナンスのため利用することはできないので注意が必要です。

デメリット

それでは、三重銀行カードローンを使う時のデメリットをご紹介します。

住んでいる場所もしくは勤め先が営業エリアに限る

三重銀行は店舗の多くが三重県にあり、他には名古屋などの愛知県にあります。つまり愛知県か三重県に居住もしくは勤め先がないとみえぎんカードローンを使うことができません。

WEBでは完結しない

該当の口座を持っていれば、WEBだけで完結するカードローンが多いのですがみえぎんカードローンは、店舗窓口だけの対応となります。

しかし前もって事前審査をWEBや郵送、ファックス、電話などですることができるので事前審査の結果がでてから、店舗へいくことができます。

また店舗で借り入れの契約を交わすことによって、カードローンを初めて利用する方にとっては、わからないことを聞きながら契約をすることができるので、利点であるともいえます。

上限金利が高めの設定

銀行カードローンとしては、高めの設定であり消費者金融系と比較してもあまり変わりません。またカードローンセレクトであれば、変動金利で年4.3%となりますが、住宅ローンを利用している必要があります。

三重銀行カードローンに向いている人と向いてない人

それでは、ここまで三重銀行カードローンのメリットやデメリットをふまえて、三重銀行カードローンが向いている人と、向いていない人をご紹介します。

向いている人
  • 三重銀行の口座を持っている人
    三重銀行カードローンを利用するためには、三重銀行の口座が必要となります。
  • 三重銀行の営業地域に住んでいる人
    三重銀行カードローンは、三重銀行の営業地域に住んでいる、もしくは就業先がある人へのサービスです。
向いていない人
  • 即日で融資をして欲しい人
    銀行系カードローンは消費者金融のように即日の融資を行うことはできず、また事前審査が終わってから店舗へ行く必要もあるため、ある程度融資までに時間が必要となります。
  • 口座開設をしたくない人
    三重銀行カードローンを利用するには、口座開設の必要があるため、口座開設をしたくない人には向きません。
    そこで口座開設をしたくない方には、アコムがおすすめです。アコムであれば、口座開設の必要がなく、無人契約機などですぐに契約ができカードを受け取ることができます。

三重銀行カードローンの必要書類

それでは、三重銀行カードローンに申し込みをする時の必要書類をご紹介します。

正式申し込み時に必要な書類

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、個人番号カード、パスポート、住宅基本台帳カードのいずれか)、普通預金の通帳とお届け印、また所得証明書類が必要な場合があります。

上記必要書類提出時の諸注意

住宅基本台帳を利用する場合は、顔写真が必要になります。また普通預金は三重銀行の総合口座である必要があります。

三重銀行カードローンの審査条件

三重銀行カードローンを申し込む時は、審査を通る必要があります。詳しくは一人ずつ状況が異なりますが、必要な条件があります。

審査条件

カードローンを利用するためには、毎月返済能力があることを証明する必要があります。そのため、短期間の仕事ではなく、正社員など長期間の仕事で毎月の収入がある事が大切です。

またすでに他社のカードローンを借りていて、返済額が大きくなっている場合はほぼ審査に通ることはないと考えてよいでしょう。他社であってもカードローンなどの借り入れ状況は共有されるためです。

申し込み時に、勤めている企業など偽りの情報があった場合でも、審査に通ることはありません。必ず正しい内容を記載するようにしてください。

みえぎんカードローン

  • 満20歳以上で満65歳以下
  • 三重銀行の営業区域内で居住もしきは勤務している方
  • 自営業、主婦、パート、アルバイトの方も利用可能

みえぎんカードローンセレクト

  • 満20歳以上で満65歳以下
  • 三重銀行の住宅ローンを利用している方
  • 前年税込み250万円以上の収入があり、継続した収入の見込める方
  • 三重銀行の営業区域内で居住もしきは勤務している方

審査にかかる日数

2営業日以内とスピード審査をします。

三重銀行カードローンの返済方法

三重銀行カードローンを利用する際、返済方法をよく把握しておくようにしてください。返済の遅延が続いてしまうと、延滞金がつくだけでなくカードローンが利用できなくなり、場合によってはブラックリストに載ってしまいます。

三重銀行の返済方法を確認して、必ず毎月の返済ができるかどうかを確認してからカードローンを利用するようにしてください。

みえぎんカードローン

みえぎんカードローンの返済方法や返済日をご紹介します。

返済方法(ATMや引き落としなど)

毎月5日(5日が土日祝の場合は翌三重銀行の営業日)に、返済用の口座から自動で引き落としになります。

返済日について

しかし約定返済以外にも、随時返済をすることも可能で希望した金額を返済することができます。しかし随時返済をしても、約定返済がなくなることはないので注意が必要です。

返済額

毎月の約定返済は、前月の約定日残高によるスライド方式を採用しています。残高が50万円以下の場合は返済額は1万円、50万円超100万円以下の場合は2万円、100万円超200万円以下の場合は3万円、200万円超300万円以下の場合は4万円、300万円超400万円以下の場合は5万円、400万円超500万円以下の場合は6万円の返済額となります。

みえぎんカードローンセレクト

みえぎんカードローンセレクトの返済方法や返済日をご紹介します。

返済方法(ATMや引き落としなど)

毎月10日(10日が土日祝の場合は翌三重銀行の営業日)に、返済用の口座から自動で引き落としになります。

返済日について

しかし約定返済以外にも、随時返済をすることも可能で希望した金額を返済することができます。しかし随時返済をしても、約定返済がなくなることはないので注意が必要です。

まとめ

三重銀行カードローンには、2種類のカードローンがあります。みえぎんカードローンとみえぎんセレクトなのですが、みえぎんカードローンセレクトは三重銀行で住宅ローンを利用している必要があります。

みえぎんカードローンは、三重銀行の営業範囲内に居住している方、または就業している方限定となり、さらにWEBでは申し込みが完結しないなどのデメリットはありますが、金利が低めである点と、専業主婦でも申し込みできる点、収入証明書が借入希望額200万円からと使いやすい点がいくつもあります。