増額希望者必読!三井住友銀行カードローン増額の流れと審査通過ポイント

増額希望者必読!三井住友銀行カードローン増額の流れと審査通過ポイント

カードローンで利用限度額いっぱいまで借りてしまって困った経験はありませんか?

『もっと借りられたらいいのに・・』

そんなときに便利なのが、増額です。

ここでは『カードローンを増額したい』『今後、増額するかもしれない』という方へ向けて、三井住友銀行カードローンの増額(増枠)について解説していきます!

ざっくり言うと

  • 利用限度額を増額すると金利が下がるかもしれない
  • 増額の申し込み方法は『電話』か『ローン契約機』で早ければ当日中に増額可能
  • 増額審査のポイントは『利用実績(⇐ 重要)』『返済能力』『信用情報』の3つ
  • 注意点!審査の結果次第では減額や利用停止になることもある
  • 増額できないときは他の銀行カードローン、消費者金融がオススメ

三井住友銀行カードローンの増額(増枠)を申し込むメリット

増額とは、カードローンの利用限度額(契約極度額)を増やすことをいいます。

他の一般的なカードローンと同じく、三井住友銀行カードローンも増額が可能です。

利用限度額が増えれば、借りられるお金に余裕ができるので、様々な用途に利用できるようになりますよね。

さらに、増額によって金利が下がる可能性もあります。

三井住友銀行カードローンの金利は下表のように設定されています。

利用限度額 金利
100万円以下 年12.0%~14.5%
100万円超200万円以下 年10.0%~12.0%
200万円超300万円以下 年8.0%~10.0%
300万円超400万円以下 年7.0%~8.0%
400万円超500万円以下 年6.0%~7.0%
500万円超600万円以下 年5.0%~6.0%
600万円超700万円以下 年4.5%~5.0%
700万円超800万円以下 年4.0%~4.5%

例えば、利用限度額90万円、金利14.5%の人が、120万円に増額した場合、金利は12.0%以下に下がることになります。

新たに別のカードローンを契約して不足したお金を用意するよりも、低金利での借入が可能ですし、返済などのお金の管理も楽ですね。

三井住友銀行カードローンの増額(増枠)の申込方法と流れ

それでは、増額するための手順(申込方法、必要書類など)をみていきましょう。

ローン契約機か電話で土日祝日も申込可能

三井住友銀行カードローンの増額の申し込み方法は、次の2種類があります。

電話
0120-923-923(三井住友銀行カードローンプラザ)
9時~21時、土日祝日も申込可能
ローン契約機
三井住友銀行店内に設置された自動契約ブース
原則、土日祝日も21時まで申込可能
設置場所はこちらで検索できます

この他、三井住友銀行のインターネットバンキングからも申し込めますが、申込後にかかってくる電話にて内容を確認した上で正式な申し込み(審査開始)となります。

早ければ即日増額できる

三井住友銀行カードローンの増額は、順調にいけば、当日中に審査結果が分かるのでとてもスピーディーです。

申し込みから増額までの具体的な流れは以下の通りです。

1.増額申し込み
希望の利用限度額や利用目的、住所・連絡先・勤務先・年収などの最新状況を申告します。
電話申し込みだと10分程で終ります。

2.一次審査
主に申込内容を元にして簡単な審査が行われます。

3.書類提出
希望の利用限度額が50万円を超える場合は、必ず収入証明書(源泉徴収票や給与明細など)を提出します。
提出方法は、スマホで撮影してネットから、もしくは、FAX送信も可能です。

4.本審査
増額の審査では、カードローンの利用実績がとても重要になります。
詳しくは次項で解説していますので、参考にしてください。

5.審査結果の連絡
審査結果の通知と利用限度額の変更が行われます。
ローンカードの再発行はありませんので、手持ちのカードをそのまま利用できます。

三井住友銀行カードローンの増額審査は早いと言われていますが、書類の提出が遅れたり、審査内容や混雑状況によっては数日以上かかることもあります。

急ぎの場合は、申込時に急いでいると伝えておくことをおすすめします。

在籍確認はあるの?

カードローン会社が勤務先に電話をかけて、そこで実際に働いていることを確認する作業を「在籍確認」といいます。

利用者からすると煩わしく感じますが、三井住友銀行カードローンの増額では、本審査の段階で、基本的に全員行われます。

状況によっては書類確認で済ませられる可能性もありますので、電話での在籍確認は困るという場合は、三井住友銀行カードローンプラザ(0120-923-923)へ相談してみましょう。

三井住友銀行カードローンの増額(増枠)で審査されるポイント

増額の審査では、返済能力や信用情報といった新規申込時と同じ審査項目に加えて、三井住友銀行カードローンでの利用実績も加味されます。

増額審査のポイント

  • 【返済能力】増額しても返済できる安定収入があるか?
  • 【信用情報】他社借入状況が悪化していないか?
  • 【利用実績】半年以上使ってるか?返済遅れはないか?

信用情報とは、各種ローンやクレジットカード、スマホの割賦(分割)払い、奨学金などの利用・返済状況を記録した情報です。

増額審査においても信用情報のチェックがあるので、他社からの借入が増えていたり、返済が遅れたりしていると審査結果に影響します。

三井住友銀行カードローンでの利用実績については、とても重要なポイントです。

利用実績とは、これまでの借入金額や借入頻度、返済の状況のことで、半年以上の実績がない人は正しい判断ができないという理由で増額対象外となります。

また、たとえ数日でも延滞したことがあると不利になりますので、増額を考えている人は必ず返済日を守るようにしてください。

増額審査は厳しい?逆に減額されてしまうケースも

カードローンへ新規で申し込んだときは、まだ利用実績がなく、判断材料が少ないので、利用限度額が抑えめに設定されていることが多いといわれています。

また、カードローン会社としては返済能力のある人にはたくさん借りてもらいたいという思惑があるので、問題がなければ十分に増額の可能性があります。

しかし裏を返せば、状況によっては減額や利用停止になってしまうこともあるので、気をつけなければなりません。

減額、利用停止になり得るのは次のようなケースです。

  • 他社を含めて、何度も返済が遅れている、長期滞納がある
  • 年収が大幅に減った
  • 正社員から非正規雇用に変更になった
  • 失業した
  • 結婚して専業主婦になった
  • 転職して間もない
  • 他社からの借入が増えた
  • 引っ越しや転職などの届出連絡をしていなかった
  • 増額の理由がギャンブル、借金返済

このようなときは増額のタイミングではありません。状況が改善してからにしたほうがいいですね。

三井住友銀行カードローンの増額(増枠)審査に通りやすい人の特徴

それでは、増額審査に通りやすいのはどんな人なのでしょうか。

一般的には、次のような条件に当てはまると有利だといわれています。

    • 利用実績が良好

半年から1年以上の借入・返済実績があり、毎月の期日に遅れず返済していることが必要です。毎月の返済とは別に、臨時返済を使って多めに返済しているとさらに印象が良くなります。

    • 他社借入が減っている

前に審査したときよりも他社からの借入金額や件数が少なくなっていることもプラスになります。完済済みで使用していないカードローンがあれば解約しておくといいですね。

    • 返済能力がアップしている

非正規雇用から正規雇用に変わった、年収が上がったなども審査に通りやすくなるポイントです。

増額案内が来たら必ず審査に通るの?

一定以上の利用実績があり遅延なく返済していると銀行から「増額しませんか?」と案内が来ることがあります。

具体的にいうと、インターネットバンキングのマイページにお知らせが届いたり、銀行から電話がかかってきたりして、増額を希望すればそのまま申し込みができます。

銀行から打診してきたんだから審査なんてあって無いようなものでしょ?と思ってしまいますが、増額案内が来ても絶対OKということではありません。

信用情報で他社の借入状況が良くないと分かった場合には審査通過が難しくなります。

三井住友銀行カードローンの増額(増枠)が出来ない時の対処法

「増額審査に落ちてしまった..」
「利用限度額が下がったら困るから増額申請はしたくない」

このように三井住友銀行カードローンを増額できない場合、審査通過が見込める利用実績を積んでから改めて増額を申し込むか、他社へ新規で申し込むかの2つの対処法があります。

でもたいていの人は、実績を積んでから‥なんて時間をかけていられないですよね。

急いでお金を借りたいという状況の人は、他の銀行カードローンや消費者金融へ申し込むののがおすすめです。

新規なら無利息サービスを利用して金利0円にすることもできますし、増額するより多くの利用限度額をもらえる可能性だってあります。

以下に、三井住友銀行のようなメガバンクのカードローンや金利をお得にできるカードローン、急ぎの融資に強い消費者金融をピックアップしてご紹介しておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

金利 利用限度額 融資時間 無利息サービス
年1.8%~14.6% 最大500万円 最短翌営業日
バンクイックのポイント
・ネット申込後、テレビ窓口で手続きすればその場でカード受取が可能
・三菱UFJ銀行に口座がなくてもOK
・メガバンクで人気のカードローン

三菱UFJ銀行カードローン

楽天銀行カードローン

金利 利用限度額 融資時間 無利息サービス
年1.9%~14.5% 最大800万円 最短3日程
楽天銀行カードローンのポイント
・楽天銀行に口座がなくても利用可能
・金利半額キャンペーンが定期的に実施されている
・楽天スーパーポイントが貯まる

楽天銀行カードローン

SMBCモビット

金利 利用限度額 融資時間 無利息サービス
年3.0%~18.0% 最大800万円 即日可能

(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

SMBCモビットのポイント
・10秒で簡易審査結果を確認できる
・WEB完結申込なら、勤務先への電話も自宅への郵送物もなし
・三井住友銀行のローン契約機でカード受取可能&ATM手数料無料
SMBCモビットカードローン

アコム

金利 利用限度額 融資時間 無利息サービス
年3.0%~18.0% 最大800万円 即日可能 30日間無料
アコムのポイント
・利用者が多い人気の大手消費者金融
・契約日の翌日から30日間金利0円で利用可能
・最短30分で審査結果が分かる

アコムカードローン

三井住友銀行カードローンで増額(増枠)した人の体験談・アドバイス

ここまで、三井住友銀行カードローンの増額についてお話ししてきましたが、実際の体験談も気になりますよね。
増額申請した3つの事例をご紹介しておきます。

Aさんのケース:増額案内から申込

元々の利用限度額 希望額 審査結果
なし 250万円

三井住友銀行から「増額しませんか?」と連絡をもらったので、審査を受けてみました。
結果を聞いたら250万円になり驚いてしまいました。
何年も利用しているからかな?と思いましたが、実際に借りた回数はそんなに多くないんですよ。

Bさんのケース:自分から増額申込

元々の利用限度額 希望額 審査結果
100万円 +50万円 +10万円ならOK

現在、利用限度額100万円のところ95万円の借入があります。
突発的な出費に対応するために50万円の増額を申し込みましたが「10万円までなら増額できます。」との回答をもらいました。
どうしても50万円必要なので、他のカードローンに申し込もうと考えています。
私のように、50万円というまとまった金額を一気に増額するのは難しいようです・・。
増額できても、10万円から30万円程だと考えておくといいのではないかと思います。

Cさんのケース:自分から増額申込

元々の利用限度額 希望額 審査結果
100万円 +20~30万円 NG

限度額いっぱいまで借りて足りなくなってしまったので、20万円もしくは30万円くらい枠を広げて欲しいとお願いしました。
しかし、審査の結果は否決。
自分の場合は、年収300万円弱で収入が低いことが落ちた原因だと思っています。

三井住友銀行カードローンの増額(増枠)まとめ

カードローンを増額することで金利が下がったり、馴染みのカードローンをそのまま使い続けられるというメリットがあります。

他に借金もなく毎月きっちりと返済していれば、増額審査のハードルはそこまで高くはないでしょう。

しかし、増額審査がきっかけで利用限度額を減らされたり利用停止になってしまう可能性もありますので、そのことをよく理解した上で申し込みましょう。