三井住友銀行カードローンの審査の流れを基準・結果を交えて解説!

三井住友銀行カードローンの審査の流れを基準・結果を交えて解説!

「三井住友銀行カードローンを検討しているけど、審査って厳しいのかな…」
「もし審査に落ちたらどうしよう…」

銀行カードローンを検討している時、自分が本当に審査に通るかどうか、不安になりますよね。
このページでは、三井住友銀行カードローンの審査の基準から、審査に通るためのコツ、契約の流れなどを徹底的に解説していきます。

まずは、特徴から一緒に見ていきましょう。

三井住友銀行カードローンの特徴は?

金利 4.0~14.5%/年 口座開設 不要
借入限度額 10~800万円 審査の早さ 最短、翌営業日回答※1

三井住友銀行カードローンの金利は、4.0~14.5%/年と、一般的な銀行カードローンと同じくらいですが、便利な特徴が多く有ります。
※1…正式な審査結果のご連絡は、本人確認書類をご提出いただいた後、最短で翌営業日となります。

三井住友銀行カードローン

普通預金口座をお持ちでなくても申込が可能

ローン契約機銀行カードローンを利用する際には、同時に普通預金口座開設が必要な場合が多いです。
しかし、三井住友銀行カードローンでは、三井住友銀行の普通預金口座を持っていなくても、お申込みが可能です。
また、審査通過後であれば、ローン申込機で土日・祝日でもローン専用カードの発券が可能です。

普通預金口座、キャッシュカードをお持ちであればWEB完結

三井住友銀行口座三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行の普通預金口座を持っていなくても申込は可能ですが、普通預金口座を所有していると、申込から契約までWEB完結!
この場合、お手持ちのキャッシュカードにローンカードの機能を付けることもできるので、新しくカードを発行する手間が省けます。
※ローン専用カードでの利用を選ぶことも可能です。

三井住友銀行ATMおよび提携コンビニATMの使用手数料が無料

三井住友銀行カードローンの借り入れ・返済は三井住友銀行ATMおよび提携コンビニATMであれば無料で行うことができます。
提携コンビニATMは以下のとおりです。

  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-net対応ATM(ファミリーマート・サークルKサンクスなど)
  • ゆうちょATM(普通預金口座との兼用カードの場合不可)

これを見て分かる通り、ほとんどのコンビニのATMに対応しており、使いやすくなっています。

次は、三井住友銀行カードローンの審査に通るためにはどんな条件が必要なのかを見ていきます。

三井住友銀行カードローンの審査に通過するには?

審査に通過するには?

「三井住友銀行のカードローンの審査の基準が知りたい。。。」

カードローンを申し込む際に、審査の基準ってどんなものか非常に気になると思います。

ここでは、三井住友銀行カードローンの審査基準を知るために、まずは申し込み要件から確認していきましょう。

  • 満20歳以上~満69歳以下
  • 安定した収入があること(専業主婦不可)

この要件を見ると、あまり厳しくないように見えますが、実際に見られるポイントは他にもあります。
そこで、実際の審査では、どのようなポイントが見られるのか一緒に見ていきましょう。

三井住友銀行カードローンの審査の基準は?

審査の基準「三井住友銀行カードローンの審査は厳しいって聞くけど、、、」

このような情報を耳にしたことがある方もいるかも知れませんが、三井住友銀行カードローンの審査が特別厳しいというわけではありません

もちろん、消費者金融よりは審査が厳しく行われますが、銀行カードローンの中での審査基準は他行とあまり変わらないのが事実です。

そこで、ここでは審査の基準を一緒に考えていきましょう。
三井住友銀行カードローンの主な審査のポイントは以下の4点になります。

  • 安定した収入があるか
  • 安定した雇用形態・職業についているか
  • 信用情報に問題はないか
  • 他社借入状況はどうか

安定した収入があるか

安定した収入まず、最初に見られる点は、契約者が安定してお金を返済できるだけの収入があるかどうかという点です。

一般的に、フリーターや日雇い労働者など生活が安定していない人よりは、会社員など安定している職業の方が審査に通りやすいと言われています。

たとえアルバイトやパートなど月収が少なくても、希望限度額を10~20万と少なめにすれば、審査に通る場合もあります。必ずしも確実とは言えませんが、アルバイトやパートや主婦の方でも「毎月安定した収入がある人」であれば申込みができるので、ぜひ利用してみて下さい。

また、審査申し込み時に申告する年収は、税金が引かれる前の額面収入を記入すれば問題ありません。
額面ではなく、手取りを記載したことが原因で審査に落ちてしまった。なんて失敗はしないようにしましょう。

安定した雇用形態・職業についているか

安定した職業次に見られる点は、安定した職業についているかどうかです。
当然ではありますが、安定した職についているほど、「この人は返済能力の高い人だ」と判断されるため、審査に通りやすくなります。

審査に通過しやすい順で並べると、

公務員 > 民間企業の会社員 > 自営業 > パート・アルバイト

一般的にはこのような順番になります。
やはり、公務員の方や、民間企業に勤めている方は、毎月安定した収入を貰えることが保証されているため、審査に有利になりやすいです。

ただ、パート・アルバイトだからといって審査に通らないというわけではありません。
パート・アルバイトの方でも、三井住友銀行カードローンの審査に通っている人はいます。

ただし、パート・アルバイトで審査に通過している方は、

他社からの借入がなく、年収が200万円以上ある

この条件を満たしていることがほとんどなので、満たしていない方は、まず年収を上げるか、他社の借金を完済するところから行っていきましょう。

信用情報に問題はないか

信用情報契約者の信用情報に問題がないかどうかも大事な審査項目になります。

信用情報に問題があると銀行カードローンの審査には通りません

信用情報に傷がついてしまうのは、以下のような場合です。

  • 過去5年以内に3ヶ月以上(61日以上)返済が遅れたことがある。
  • 過去5年以内に、返済の遅れが3回以上ある
  • 過去10年以内に、債務整理を行ったことがある

これらの1つでも当てはまる方は、信用情報に傷がついていると判断されて、審査にちてしまうので注意してください。

他社借入状況はどうか

他社借入状況も審査の際に見られるポイントになります。
他社借入状況他の審査項目に問題がなければ、借り入れが1件までであればあまり影響は出ませんが、2件以上の借り入れがあると確実に不利になります。

また、借り入れが4件以上ある場合、審査に通ることは難しいでしょう。

銀行カードローンの場合、よほど他の審査の条件が良くない限り、借り入れが2社以上あると審査に通るのは難しいです。
すでに借り入れが2社以上ある場合には、他社からの借り入れを返済してから申し込むようにしましょう。

他社借り入れ0件 影響なし
他社借り入れ1件 あまり影響なし
他社借り入れ2~3件 審査に不利になる
他社借り入れ4件以上 審査にかなり不利になる

三井住友銀行カードローンの必要書類と契約の流れ

必要書類と契約の流れ

ここでは、実際に申し込む際に必要な書類と契約の流れについて、詳しく見ていきましょう。

申込みに必要な書類はコチラ

まず、申込みに必要な書類は以下のものになります。

本人確認書類いずれか1点
(写真がないものに関しては、別途住民票等が必要になる可能性あり)
・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード
・住民基本台帳カード(顔写真付き)
収入を証明できるもの
(希望額が50万円以上の場合 あるいは審査の結果必要と判断された場合)
・給与明細書(発行日が3ヵ月以内のもの)
・源泉徴収票
・税額通知書・納税証明書・所得証明書
・確定申告書

基本的には、借入希望額が50万円を超える場合には、収入証明は必要となります。

つづいて、申込みから契約までの流れについて、詳しくご紹介していきます。

実際の契約の流れをわかりやすく解説

三井住友銀行のカードローンに申し込む際は、三井住友銀行の普通預金口座を持っているかどうかで申込み方法が変わってきます。

ただし、申込をするために三井住友銀行の普通預金口座を開設する必要はありません。

口座を持っていない場合は、ローン契約機を利用して契約

三井住友銀行の普通預金口座をお持ちでない場合は、ローン契約機もしくは郵送にてローン専用カードを受け取ることになります。

申し込みの流れは以下のようになっています。

  1. カードローンのお申込
  2. 本人確認書類のご提出・審査
  3. 審査結果ご連絡
  4. ローン専用カードの受取・ご利用開始

ローン契約機を利用する場合は、仮審査通過後、その場でカード発行が可能ですが、すぐに利用できるようになるわけではなく、審査通過後、利用できるようになります。
正式な審査結果の連絡は、本人確認書類を提出後、最短翌営業日にメールあるいは電話できます。

ローン契約機でカードを発行する場合、家に郵送物が届くことはないため、家族にバレる心配はありません。

※郵送でのカード発行もできますが、一週間以上かかるのでオススメしません

普通預金口座を持っているときは、WEB完結申し込み

三井住友銀行の普通預金口座をすでに持っている場合は、WEB完結で申し込みを行うことができます。

申し込みの流れは以下のようになっています。

  1. カードローンのお申込
  2. 本人確認書類のご提出・審査
  3. 審査結果ご連絡
  4. 契約・ご利用開始

もし、三井住友銀行の口座を持っていれば、WEB上で申込から契約までを行うことができるため、店舗に来店せずに手続きを進められます。

また、今持っているキャッシュカードがそのままローンカードとしても使えるようになるため、カードを見られてもカードローンを使っているとばれる心配もありません。

※別途ローン専用カードを発行することもできます。

ただし、WEB完結申込の場合は、利用できる段階になってから審査結果が連絡されることになるため、審査結果が分かるのは本人確認書類を提出後最短翌営業日以降となる点には注意してください。

在籍確認はなくすことができないの?

在籍確認

「在籍確認の電話が職場にかかってくるのは嫌だな。。。」

職場の人に、自分がカードローンを申し込もうとしていることなんて絶対に知られたくないですよね。
そこで、ここでは三井住友銀行カードローンの在籍確認は、どのように行われるのかを解説していきます。

在籍確認は書類で行うこともできるの?

三井住友銀行カードローンの在籍確認は基本的に電話で行います。

ただし、どうしても在籍確認を職場にして欲しくない場合は、申し込んだあとに必ずカードローンプラザに電話をしその旨を伝えてください。

この電話をしそこねると、一般的な在籍確認として職場に電話がかかってきてしまいます。

ただ、審査の状況や、その人の属性によっては、電話のみでの在籍確認となることもあります。

そこで、職場に在籍確認の電話があった際に、ばれないようにするためにはどうしたらよいかも、一緒に考えていきましょう。

在籍確認は第三者に知られないように配慮されている

在籍確認の電話の配慮職場に電話が来ても怪しまれないようにとはいっても、在籍確認の電話はもとからばれないような配慮がされています。
電話がかかってきた際に、向こうが「カードローンの在籍確認です」と要件を言ってくることは絶対にありません。

在籍確認の詳しい流れはコチラを参考にしてください。
(リンク 在籍確認)

在籍確認が怪しまれないための言い訳

在籍確認の電話は、ばれないように配慮されているとはいえ、心配になる方もいると思います。
そこで、ここでは在籍確認の電話が来ても怪しまれない言い訳をご紹介します。

クレジットカードを作ったことにする

一番オススメの方法は、これです。
実は、クレジットカードを作る際の在籍確認も、カードローンの申込みと全く同じような言い回しで行われます。

そのため、電話を取った人になにか聞かれたとしても、
「クレジットカードに申し込んだからその在籍確認が来たんだよね」
といえば、自然に納得してもらうことができます。

家族の引っ越しの保証人になったことにする

次に使える言い訳はコチラです。
新しく不動産を賃貸で借りる際には、保証人に在籍確認の電話がかかってくることがあります。
そのため、これを利用して、
「近々両親が引っ越すんだけど、その賃貸契約の保証人になったから在籍確認があったんだよね」
と言うことで、納得感のある説明になります。

在籍確認の言い訳

どちらも納得のしやすい言い訳ではありますが、職場の人との関係性によっては怪しまれることも考えられます。
状況に応じて、使い分けてみてください。

三井住友銀行カードローンの審査に落ちてしまったら

審査に落ちてしまったら

ここまで、三井住友銀行カードローンの審査の基準から、契約の流れまでをご説明してきましたが、審査に落ちてしまったときはどうすればいいのでしょうか。

消費者金融のカードローンに申し込む

銀行カードローンの審査に落ちてしまった場合は、審査を行う機関が異なる消費者金融のカードローンに申し込むことをオススメします。

三井住友銀行カードローンに落ちたからといって、他の銀行カードローンに何個も申し込むのは、申し込みブラックになってしまう危険があります。

申し込みブラックとは
申し込みブラックとは、短期間(3ヶ月程度)に何社もカードローンの審査に申し込むことで、審査に通りにくくなってしまう状態のことを言います。
一度に何個も申し込むことで、この人は返済能力に問題があると判断されてしまうことになります。

短期間であれば消費者金融カードローンはオススメ

消費者金融のカードローンは、銀行カードローンよりも金利が高くなっている一方で、初回の借入時には、金利の無利息期間が設定されており、初めの30日間は金利がかかりません。
この無利息期間を上手に利用することによって、短期間の借入であれば金利を抑えることも可能です。

消費者金融でお金を借りる際には、なるべく短期間で完済できるようにしましょう。

オススメの消費者金融カードローン

プロミス

プロミス

金利 借入限度額 融資までの早さ
4.5~17.8%/年 500万円 最短1時間

プロミスは、三井住友銀行と同じSMBCグループなので安心して利用できますね。申込みから融資まで、最短1時間となっているため、お金を借りたいと思ったその日に融資を受けることができます。

プロミス

アイフル

アイフル

金利 借入限度額 融資までの早さ
3~18%/年 500万円 最短即日

アイフルも、最短でその日のうちに融資を受けることができます。
また、アイフルでは在籍確認を電話ではなく書類で行うことも可能です。その場合は、

  • 社会保険証
  • 直近2ヶ月分の給与明細の控え

のいずれかを提出する必要があります。

アイフル

まとめ

まとめ

このページでは、三井住友銀行カードローンの審査の基準から、申し込みの流れ、落ちた際にはどうすればよいかをご説明してきました。

カードローンは、ATMでいつでも借入が行えるため、とても便利なものではありますが、使い方を間違えると気が付かないうちに借金が増えていたということもあります。

借り入れる際には、自分の現状をきちんと認識し、返済の目処を立ててから借り入れるようにしましょう。