【保存版】マイカーローンを徹底比較!低金利のマイカーローンはどこ?

マイカーローンは銀行、労金、JA、ディーラー、信販会社、消費者金融等多くの金融機関で用意されています。

様々な金融機関がマイカーローンを用意しているので、比較しようとした時に、選択肢が多くありすぎて「パニック!!」なんて方もいると思います。

でも、比較に苦労してでも、お得で低金利なマイカーローンを選択したいですよね!

このページでは、マイカーローンの金利や手数料の比較がしやすい比較表を用意しています。大量の商品を比較するのに面倒な手間が省けるように工夫が満載です。

また、選び方のポイント、おすすめキャンペーンや口コミや体験談などの情報も集めました。

どのマイカーローンにしようか迷っている方、低金利マイカーローンを探している方、是非情報を参考にして、低金利で自分にぴったりのマイカーローンを探してください。

どこでマイカーローンが低金利?!各金融機関の特徴を比較

選択肢の多いマイカーローンですから、まずは「どこ」の商品を利用するかをある程度絞っていきましょう。

「どこ」というのは銀行・労金・JA・ディーラー・信販会社・クレジット会社・消費者金融などの金融機関を指します。

いずれも、金利や審査スピード、審査の通りやすさ等に特徴があるので、大まかな特徴を確認していきましょう。

銀行・労金・JA

銀行や労金、JAは人気の借入先です。低金利で、安心感がありますし、住宅ローンなどでお世話になっている場合は特別金利の適用などの優待もあるので、低金利で借りることができる可能性が高くなります。

新車・中古車問わずに利用ができ、購入時には、自動車本体価格以外にも法定費用である税金もローンに組み込むことができる特徴があります。今は出費を抑えておきたい場合に嬉しいポイントですよね。

自動車購入費用以外にも車検や運転免許証取得の為の費用等の自動車に関する費用のほとんどがマイカーローンで対応することができます。

学生であっても、20歳以上で安定した収入がある、もしくは親が連帯保証人になれば利用できる可能性は高く、比較的誰でも利用しやすい商品になっています。

~マイカーローンと住宅ローン~

希に、住宅ローンにマイカーローンを組み込めるという情報がありますが、嘘です。
住宅ローンは住宅の購入費用のみに使える商品なので、自動車に関する費用を組み込むことはできません。
また、住宅ローンを組んでいても、よほどのこと(金融事故や無理な返済プラン)がない限りはマイカーローンの審査は通ることがほとんどなので、住宅ローンを組んでいても安心して審査を受けてください。

ディーラー・信販会社・クレジット会社

ディーラーのマイカーローンは、ディーラーと提携している信販会社やディーラー系列の信販会社が自動車販売促進を目的としたローンです。

トヨタ系であれば「トヨタファイナンス」、ホンダ系であれば「ホンダファイナンス」、日産系であれば「日産フィナンシャルサービス」となります。

新車・中古車購入時にローンを利用できますが、新車購入プラン、中古車購入プラン、残価設定プランなど種類があり、選択する車種によって利用できるプランが異なる場合もあります。その都度、ディーラーの担当者に説明を聞き選択するようにしましょう。

銀行などのマイカーローンと異なり、法定費用(税金等)は含まれないので、現金での支払いになります。また、自動車の所有権がディーラーや信販会社になるので、ローンの残価がある場合は勝手に車を売却することができません。

ワンポイント
~中古車販売店でマイカーローンを利用する場合は!?~

中古車販売店のガリバーやビックモーターなどで中古車を購入する場合もマイカーローンを利用することができます。

 

ガリバーの場合は、オリコのオートローンが提携しています。その他の中古車販売店でも、信販会社や中古車販売店独自のローンなどもあるので、相談してみると良いのですが、一般的に信販会社のマイカーローンは銀行などに比べて金利が高めになります。

 

ちなみに、中古車販売店で自動車を購入する際も銀行や労金などのマイカーローンを利用することもできるので、審査を受けてみるといいかもしれません。

消費者金融

消費者金融で自動車を購入する為の費用を借りる場合は、マイカーローンという商品ではなくカードローンや目的別ローンになります。

金利が高く、条件によっては18.0%近くになる場合もあるので、金利面では、あまりおすすめはできません。

しかし、カードローンであれば自動車購入の契約書や車検証等を用意する必要もなく、運転免許証などの本人確認書類のみ、もしくは本人確認書類と収入を証明する書類(源泉徴収票等)の提出で融資してもらうことが可能なので、書類面では楽ができます。

金融期間 メリット デメリット
銀行・労金・JA
金利目安:1.5%~4.5%
・金利低め
・所有権がユーザーになる可能性が高い
・申込みするマイカーローンに以外に同じ銀行に利用中のローンがある場合金利優遇の可能性大
・審査が厳しい
・審査回答に時間が掛かる
・労金/JAの場合は会員資格が必要な場合がある
・販売店から書類をもらって銀行に持ち寄るなど面倒
・年収条件などの条件付き商品もある
ディーラ(クレジット・信販会社)
金利目安:5.0%~10.0%
・審査がゆるい傾向
・付帯サービスや値引き交渉がしやすくなる
・購入から支払いまで一括で申込み等ができて楽
・新車購入の場合金利の引き下げ交渉も可能
・所有権がディーラーや信販会社になる
・金利が銀行等にくらべ高め
・返済不能になった場合、車は引き上げられてしまう
・新車購入のみの商品もある
消費者金融
金利目安:3.0%~18.0%
・審査がゆるい傾向
・申込み商品、金額次第では書類がかなり少ない
・金利が高い
・マイカーローンという専用商品はない

結局どこのマイカーローンが低金利!?

低金利でマイカーローンを利用できる可能性が高いのは銀行や労金、JAです。

もし、既に住宅ローンを組んでいるなどの銀行に借り入れがある場合は、特別金利などでマイカーローンが利用できないか相談してみてください。

また、給料振込口座にしている銀行も狙い目ですよ!!

マイカーローンは多くの人が利用している商品なので、恥ずかしがらず、どんどん相談してみましょう。

ワンポイント
~審査に自信がないのなら~

審査に自信がない場合はディーラーローンや信販会社系がおすすめです。銀行や労金などよりも審査が甘く比較的通りやすい商品です。
審査が通りやすいのは消費者金融です。金利が高いのであまりおすすめはできませんが、どうしてもローンが必要な場合は頼ってみるのも方法です。