南都銀行カードローンの口コミ・評判まとめ|審査は甘い?即日融資は可能?金利を徹底比較

南都銀行カードローンの口コミ・評判まとめ|審査は甘い?即日融資は可能?金利を徹底比較

あなたは南都銀行という地方銀行をご存知ですか?
南都銀行は奈良県奈良市に本店を置く地方銀行でして、そんな南都銀行では、「E-PACK」、「キャッシュクイック」という、二種類のカードローンを提供しています。

  • 「2つのカードローンの違いは?」
  • 「他社のカードローンと比べてどうなの?」
  • 「利用するメリットを知りたい」
  • 「審査の流れを知りたい」

この記事では、こんな疑問を持っているあなたに、「E-PACK」、「キャッシュクイック」の2つのカードローンの特徴を比較する形で、申し込み〜融資までの流れまでを紹介したいと思います。

 地元の南都銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
地元の南都銀行だから安心!でも、必ずしもあなたの希望を満たすとは限りません!

即日融資が可能だったり金利が低かったり、もっと利便性が高いカードローンがあるかもしれません。

あなたにおすすめのカードローンは

今すぐに借りる
早さより低金利

南都銀行カードローンの特徴

それでは、南都銀行が提供しているカードローン「E-PACK」、「キャッシュクイック」のそれぞれの特徴を紹介したいと思います。

E-PACKの特徴

まずは「E-PACK」の特徴から見ていきましょう。

  • 利用するには南都銀行の口座を保有している必要がある
  • 口座引落しの際、残高不足を自動融資
  • 金利は年4.0%~14.0%
  • 限度額は1000万円
  • 保証会社は南都ディーシーカード(株)またはアコム(株)

特に大きな特徴として、「E-PACK」には口座引落しの際、残高不足を自動融資してくれる機能がついており、入金忘れなどによる支払いの遅延を防ぐことができます。

また、金利や限度額に関しても、地方銀行の中ではかなり好条件のカードローンだと言えます。ただし、利用するには、契約時までに必ず南都銀行の口座を開設する必要があります。

ちなみに、保証会社は南都ディーシーカード(株)またはアコム(株)が担当しています。

キャッシュクイックの特徴

続いて「キャッシュクイック」の特徴を見ていきましょう。

  • 南都銀行の口座開設不要で利用可能
  • 金利は年2.5%~14.95%
  • 限度額は500万円
  • 保証会社はアコム(株)

「キャッシュクイック」は、「E-PACK」と比べると機能面や、金利・限度額の面で見劣りしてしまいますが、その代わり「南都銀行の口座開設不要で利用可能」と申し込みへのハードルがかなり低いカードローンです。

また、保証会社は「E-PACK」の場合2社ありましたが、「キャッシュクイック」の場合はアコム(株)の1社のみが担当しています。

南都銀行カードローンと他社のカードローンとの違いを比較

それでは、2つのカードローンの特徴を比較した上で、他社のカードローンとの違いも見ていきましょう。

以下が南都銀行の2つのカードローン、他社のカードローンの特徴を比較した結果です。

南都銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 来店不要 即日借入れ
E-PACK 4.0%~14.0% 最大1000万
キャッシュクイック 2.5%~14.95% 最大500万円
大手銀行系
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.0% 10万~800万
地方銀行系
筑波銀行 年4.8%~14.6% 10万~500万
消費者金融系
アコム 年3.0%~18.0% ~800万
プロミス 年4.5~%17.8% ~500万

他社のカードローンと比較した結果、「キャッシュクイック」に関しては、金利の高さが若干気になってしまうような結果となりました。

一方で「E-PACK」に関しては、大手銀行カードローンにも見劣りしないような低金利かつ、高い限度額であることが分かります。

南都銀行カードローンを利用するメリットとデメリット

それでは、南都銀行が提供する2つのカードローン「E-PACK」、「キャッシュクイック」を利用する具体的なメリット、デメリットをそれぞれ紹介します。

「E-PACK」のメリット

まずは「E-PACK」を利用するメリットから見ていきましょう。

  • インターネットバンキング・モバイルバンキングで借り入れ可能
  • 口座引落しの際、残高不足を自動融資
  • 条件次第で最大-2.3%金利を下げれる
  • 来店不要で契約可能

以下で詳しく紹介していきます。

インターネットバンキング・モバイルバンキングで借り入れ可能

「E-PACK」はインターネットバンキング・モバイルバンキングを利用することで、インターネット上で簡単に借り入れなどの手続きを行うことができます。

自分のスマートフォンやパソコンさえあれば、ATMに出向く必要がなくなるので、これはかなり大きなメリットだと言えます。

ちなみにインターネットバンキング・モバイルバンキングを利用するには、南都銀行の公式ホームページから登録することで利用することが可能です。

口座引落しの際、残高不足を自動融資

すでに軽く触れましたが、「E-PACK」には口座引落しの際、残高不足を自動融資してくれる機能がついています。

とても便利な機能ですが、意外とこの機能がついているカードローンは少ないので、こちらも「E-PACK」を利用するメリットの1つです。

条件次第で最大-2.3%金利を下げれる

南都銀行では「ポイントサークル」と呼ばれるポイント制度を導入しており、取引状況に応じて貰えるポイント数によって様々な特典を受けることができます。

貰えるポイント数は「給料振込みに設定しているか」「光熱費の支払いに利用しているか」など様々な項目によって変わってくるのですが、このポイント数に応じた特典によって、金利が最大で「年-2.3%」の優遇金利で利用することができます。

他の地方銀行にはあまりない制度なので、南都銀行のカードローンを利用する大きなメリットの1つだと言えます。

来店不要で契約可能

今では来店不要で契約できるカードローンはたくさんありますが、「E-PACK」も来店不要で契約できるカードローンの1つです。

E-PACEのデメリット

続いて「E-PACK」を利用するデメリットを見ていきましょう。

  • 利用するには南都銀行の口座が必要
  • 即日融資は不可
  • パート、アルバイトは申し込みできない

こちらも以下で詳しく紹介していきます。

利用するには南都銀行の口座が必要

「E-PACK」では南都銀行の口座から引き落とす形で返済を行うので、南都銀行の口座を持っていない方は契約するまでに口座を開設する必要があります。

ちなみに南都銀行の口座はインターネット支店の「まほろば支店」の口座であれば、インターネット上から開設の手続きを行うことができます。

即日融資は不可

「E-PACK」に限らず、2018年から規制により全国の銀行カードローンの即日融資が不可能になりました。

「どうしても即日融資が必要」などの事情がある場合は、銀行ではなく消費者金融のカードローンを利用しましょう。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

パート、アルバイトは申し込みできない

パート、アルバイトの方は「E-PACK」に申し込むことができません。

他の銀行カードローンではパート、アルバイトの方でも申し込めることが多いので、こちらは大きなデメリットと言えます。

「E-PACK」の利用に向いている人と向いてない人

ここまでで「E-PACK」を利用するメリット、デメリットを紹介しましたが、これらを踏まえた上で、「E-PACK」の利用に向いている人、向いていない人の特徴を見ていきましょう。

向いている人

まずは「E-PACK」の利用に向いている人の特徴から紹介します。

  • 引き落とし日を忘れて残高不足になったことがある
  • 南都銀行の口座を保有している
  • 金利にこだわりたい

これらの条件を満たしている方は「E-PACK」の利用に向いていると言えます。

向いてない人

続いて「E-PACK」の利用に向いていない人の特徴を見ていきましょう。

  • 南都銀行の口座を持っていない
  • 即日融資して欲しい
  • パート、アルバイトの方

これらの項目に該当する方は「E-PACK」の利用には向いていません。

特に「即日融資して欲しい」「今はパート、アルバイトで働いている」という方は、銀行のカードローンではなく、プロミスなどの即日融資可能な消費者金融を利用するようにしましょう。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

キャッシュクイックのメリット

それでは南都銀行が提供するもう1つのカードローン、「キャッシュクイック」を利用するメリットも見ていきましょう。

  • 口座開設不要で利用可能
  • パート、アルバイトでも申し込み可能

以下で詳しく紹介していきます。

口座開設不要で利用可能

「キャッシュクイック」は南都銀行の口座を持っていない方でも、口座の開設不要で利用することができます。

「E-PACK」では口座の開設が必須でしたが、こちらは申し込みへのハードルがとても低いカードローンになっています。

パート、アルバイトでも申し込み可能

パート、アルバイトの方でも申し込み、利用することが可能です。

こちらも「E-PACK」にはない「キャッシュクイック」特有のメリットになります。

キャッシュクイックのデメリット

続いて「キャッシュクイック」を利用するデメリットを見ていきましょう。

  • 金利が高い
  • E-PACKに比べて魅力的なメリットが少ない

こちらも詳しく紹介していきます。

金利が高い

一般的な銀行カードローンでは、大体3.0%〜14.3%くらいの金利が適用されていることが多いのですが、「キャッシュクイック」の金利は年2.5%~14.95%と少し割高になっています。

大口での借り入れならあまり気にならない金利ですが、100万円以下の借り入れの場合は、14.95%の金利が適用されるので、金利の負担がかなり大きくなってしまいます。

「E-PACK」に比べて魅力的なメリットが少ない

「キャッシュクイック」は「E-PACK」に比べると、どうしても見劣りする部分が目立ってしまいます。

  • 残高不足を自動融資できない
  • インターネットバンキング・モバイルバンキングは利用できない
  • 金利も「E-PACK」の方が安い

もともと「キャッシュクイック」の最大の売りが「即日融資可能」という点だったのですが、規制により全国の銀行カードローンの即日融資が不可能になったことから、「キャッシュクイック」の最大のメリットがなくなってしまいました。

このことから、あなたに「どうしても口座を開設したくない」「パート、アルバイトで働いている」というような事情がない限りは、あえて「キャッシュクイック」を利用するメリットはありません。

南都銀行カードローンの契約に必要な書類

それでは申し込み時に必要になる書類を確認していきましょう。尚、2つのカードローンの必要書類は同じ書類になります。

本人確認書類 運転免許証、パスポート、各種健康保険証など
所得証明書類 所得証明書、源泉徴収票、確定申告書、納税証明書など

所得証明書類については、申し込み内容や希望額、審査状況によっては不要になることもあります。

ちなみに、「E-PACK」を来店して申し込む際は、上記の書類以外に返済指定口座の通帳・お届印が必要になるので注意しましょう。

南都銀行カードローンの審査について

カードローンに申し込む際に一番気になるのが審査の流れや条件ですよね。

  • 「審査の条件は?」
  • 「審査にはどれぐらい日数がかかるの?」
  • 「審査に通った人たちの口コミも知りたい」
  • 「在籍確認はあるの?」
  • 「増額の審査について知りたい」

ここでは、南都銀行が提供する2つのカードローンの審査に関する情報を、徹底的に紹介していきたいと思います。

審査条件

それでは、それぞれのカードローンの審査の条件から確認していきましょう。

「キャッシュクイック」の審査条件

まずは「キャッシュクイック」の審査の条件から紹介します。

  • ご契約時の年齢が20歳以上65歳未満の方
  • 安定継続した収入(パート・アルバイトの方もOK)がある方

特に審査の条件として細かいルールは定められておらず、比較的申し込みやすいカードローンです。

「E-PACK」の審査条件

続いて「E-PACK」の審査の条件を確認していきましょう。

  • ご契約時の年齢が満20歳以上、満60歳未満の方
  • 安定継続した収入(年金・パート収入を除く)がある方

「キャッシュクイック」と比べると、申し込みの対象年齢の幅が若干絞られています。

またパート・アルバイトの方、収入が年金のみの方は利用することができず、申し込みのハードルとしては少し高いカードローンになっています

審査にかかる日数

審査にかかる日数ですが、早くて数日、遅くても一週間以内には審査結果の回答を得ることができます。

ちなみに審査結果は電話で伝えられ、希望の連絡先(自宅・勤務先・携帯電話)に電話をかけてもらうことができます。

審査に関する口コミ

それでは、審査を通過して実際に利用している方達の口コミを見てみましょう。

キャッシュクイックの口コミ

まずは、「キャッシュクイック」を利用している方達の口コミを紹介します。

30代男性
職業:会社員
年収:600万円~800万円未満

カードローン契約の際に来店が不要であり、ウェブから申し込みが出来ます。また申込時に口座を持っている必要がなく、主婦の方でも申込みが可能な借りやすいカードローンだと思います。
ウェブサイトの申込みフォームに必要事項を記入した後、数日で審査結果のメールが届きました。その後、ウェブ上で手続きを行い契約完了、ローンカードが自宅に郵送されてきます。
全国のATMで利用でき、審査にも時間がかからない使いやすいカードローンですが、金利が私の場合14.95%と他のカードローンに比べ割高でした。

40代男性
職業:会社員
年収:200万円~400万円未満

早く借りたかったのでこれにしてよかったかな
特に審査が厳しいとか感じなかった、銀行だからそれなりに条件があると思うけどね
金利も一般的に低金利だと思える数字
初めての借金なら結構融資してくれる印象だったけど
返済も低金利で借りれるから返済もしやすいかなって思うね、目的無くて生活費に使ってもいい返済金額
俺はこれでよかったと思うから高評価にしただけ

価格.comより抜粋

これらの口コミを見る限り、金利の高さに関してのネガティブな意見が多いようです。
ただ、審査には通りやすいという声も多いので、審査の難易度としてはそこまで高くないことが分かります。

E-PACKの口コミ

続いて「E-PACK」を利用している方達の口コミを見てみましょう。

30代男性
職業:会社員
年収:600万円~800万円未満

インターネットのみで申込みから契約まで完結できるので便利なカードローンです。手数料は無料であり、全国のコンビニや銀行のATMから借り入れや返済が行なえます。
申込みフォームに必要事項を記入すると審査結果の連絡と本人確認を兼ねてメールが送られてきます。そのままウェブ上で記入を行い、契約完了となります。その後、カードが発行されました。
全部の行程で一週間ちょっとといったスピーディーな借り入れが出来るので、急ぎの人などにおすすめですね。ちなみに金利は14.0%でした。

40代男性
職業:会社員
年収:600万円~800万円未満

【審査スピード】2日後に結果を知りましたので、標準的なスピードだと思いました。
【借入金利】金利もあまり高くなく、契約は順調に進みました。
【サービスの質】対応は洗練されていて、安心感に包まれました。
【借入のしやすさ】申込システムが明確で、迷わずに借入できました。
【返済のしやすさ】返済のしやすさがある上に、残高不足にも対応できて助かりました。
【総評】
対応や返済のしやすさが評価できます。

「E-PACK」の全体的な口コミを見てみると、金利の安さに定評があるようです。

ただ、審査の通りやすさに関しては、簡単に通るというような意見はなかったので、「キャッシュクイック」と比べると審査の難易度は少し高いことが分かります。

在籍確認の方法

南都銀行のカードローンに申し込むと、審査の際に勤務先に電話連絡する形で、在籍確認が行われます。

ただ、名乗りに関しては個人名で電話をかけてくれるので、変に勤務先に怪しまれるということはありません。

増額の審査について

すでに南都銀行のカードローンを利用している方は、電話で申し込むことで増額の審査を受けることができます。

ただし、増額の審査には数日〜1週間ほどかかるので、「今すぐ追加融資が必要」という場合は、審査が緩くて即日融資可能なプロミスなどの消費者金融の利用がオススメです。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

南都銀行カードローンの返済方法

南都銀行のカードローン、「E-PACK」、「キャッシュクイック」の返済方法をそれぞれ紹介します。

「E-PACK」の返済方法

まずは「E-PACK」の返済方法から紹介します。「E-PACK」では毎月5日に指定の口座から自動的に引き落とされる形で返済が行われます。

また、返済に余裕がある際は毎月の引き落としに加えて、ATMまたはインターネットバンキング・モバイルバンキングでの随時返済も可能です。

返済額

「E-PACK」の返済金額は、返済時の借り入れ残高によって以下のように変動します。

借り入れ残高 返済額
10万円・20万円・30万円・50万円 1万円
70万円・100万円・150万円 2万円
200万円・250万円 3万円
300万円・350万円・400万円・450万円・500万円 4万円
550万円・600万円・650万円・700万円 6万円
950万円・1000万円 8万円
750万円・800万円・850万円・900万円 10万円

「キャッシュクイック」の返済方法

続いて「キャッシュクイック」の返済方法を見ていきましょう。

「キャッシュクイック」では、最初は利用日の翌日から、その後は返済日の翌日から35日以内にATMに入金して返済をしていくことになります。ちなみに利用できるATMは以下の通りです。

  • 南都銀行ATM
  • イーネットATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • ゆうちょ銀行ATM

返済額

「キャッシュクイック」の返済金額は、返済時の借り入れ残高によって以下のように変動します。

借り入れ残高 返済額
10万円以下 2,000円以上
10万円〜20万円以下 4,000円以上
20万円〜30万円以下 6,000円以上
30万円超 借入金額が10万円増すごとに2,000円を追加

まとめ

今回は南都銀行のカードローン、「E-PACK」、「キャッシュクイック」の2つのカードローンについて紹介しました。

特に「E-PACK」には、「残高不足を自動融資」「条件次第で金利を最大-2.3%」など、他の銀行カードローンにはあまりないメリットが沢山あり、南都銀行の口座を持っている方であれば利用する価値は大いにあるカードローンだと言えます。