西日本シティ銀行カードローンの審査、即日融資まとめ|金利、限度額を比較!口コミや評判あり

あなたは西日本シティ銀行という地方銀行をご存知ですか?

西日本シティ銀行は福岡県福岡市に本店を置く地方銀行でして、そんな西日本シティ銀行ではいくつかのカードローンを提供しています。

  • 「カードローンの特徴を知りたい」
  • 「他社のカードローンと比べてどうなの?」
  • 「利用するメリットを知りたい」
  • 「審査の流れを知りたい」

この記事ではこのような疑問を持っているあなたに、西日本シティ銀行のカードローンについて、詳しく紹介したいと思います。

 地元の西日本シティ銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
地元の西日本シティ銀行だから安心!でも、必ずしもあなたの希望を満たすとは限りません!

即日融資が可能だったり金利が低かったり、もっと利便性が高いカードローンがあるかもしれません。

あなたにおすすめのカードローンは

今すぐに借りる
早さより低金利

西日本シティ銀行カードローンの特徴

西日本シティ銀行のカードローンの特徴として、扱っているカードローンの種類の多さが挙げられます。

  • 「キャッシュエース」
  • 「キレイのトビラ」
  • 「学生奨学ローン」
  • 「EZ教育カードローン」
  • 「V CLASS」
  • 「リバースモーゲージ」

西日本シティ銀行では上記の通り、なんと6種類ものカードローンを提供しており、それぞれ違う特徴を持っています。

この記事ではその中でも特に利用されている「キャッシュエース」というカードローンについて詳しく紹介し、他のカードローンについてはページ下部にて紹介しておりますので、よければ参考材料の1つとしてご覧下さい。

キャッシュエース以外のカードローンの詳しい内容はこちらから

「キャッシュエース」の特徴

では「キャッシュエース」の具体的な特徴を見ていきましょう。

  • パート・アルバイト・専業主婦の方も申し込み可能
  • 口座引落しの際、残高不足を自動融資
  • キャッシュカード一体型のカードローン
  • 金利は年13.00%~年14.95%
  • 限度額は300万円まで

特に大きな特徴として、「キャッシュエース」には口座引落しの際、残高不足を自動融資してくれる機能がついており、入金忘れなどによる支払いの遅延を防ぐことができます。

また、専業主婦の方は申し込みできないカードローンが多い中、「キャッシュエース」は、配偶者に安定した収入がある場合、専業主婦の方でも申し込みができます。

西日本シティ銀行カードローンと他社カードローンとの違いを比較

それでは、他社とのカードローンの違いを具体的に見ていきましょう。

以下が「キャッシュエース」と他社のカードローンの特徴を比較した結果です。

西日本シティ銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 来店不要 即日借入れ
西日本シティ銀行
キャッシュエース
年13.00% ~ 14.95% 最大300万
大手銀行系
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.0% 10万~800万
地方銀行系
横浜銀行 年1.9%〜14.6% 10万~1000万
消費者金融系
アコム 年3.0%~18.0% ~800万
プロミス 年4.5~%17.8% ~500万

他社の銀行カードローンと比較した結果、「キャッシュエース」の金利がかなり高いことが分かります。

少額での融資であれば、金利はあまり気にならないかもしれませんが、「大口融資が必要」「低金利で利用したい」という方はみずほ銀行などの低金利なカードローンを利用するようにしましょう。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」を利用するメリットとデメリット

それでは、「キャッシュエース」を利用する上での具体的なメリット、デメリットを見てきましょう。

「キャッシュエース」のメリット

まずは「キャッシュエース」を利用するメリットから紹介したいと思います。

  • パート・アルバイト・専業主婦の方も申し込み可能
  • 口座引落しの際、残高不足を自動融資してくれる
  • 専用のローンカードを管理する必要がない

以下で詳しく紹介していきます。

パート・アルバイト・専業主婦の方も申し込み可能

「キャッシュエース」での申し込みは、パート・アルバイトの方はもちろん、配偶者に安定した収入があれば専業主婦の方でも申し込むことが可能です。

他社の銀行カードローンでは、パート・アルバイトの方や、専業主婦の方は申し込みできないケースも多いので、こちらは「キャッシュエース」特有のメリットの1つです。

ただし、パート・アルバイトの方、専業主婦の方が利用する場合は、借り入れ金額50万円までとなっています。

口座引落しの際、残高不足を自動融資してくれる

すでに軽く触れましたが、「キャッシュエース」には口座引落しの際、残高不足を自動融資してくれる機能がついています。

とても便利な機能ですが、意外とこの機能がついているカードローンは少ないので、こちらも「キャッシュエース」を利用するメリットの1つです。

専用のローンカードを管理する必要がない

「キャッシュエース」はキャッシュカード一体型のカードローンなので、専用のローンカードを管理する必要がありません。

特に、「周りの人にカードローンの利用を知られたくない」という方は、専用のローンカードを所持することで「カードを見られてバレないかな?」という不安が付き纏います。

ですが、キャッシュカード一体型だと「カードを見られて周りの人にバレる」という心配もいりませんので、そのような方にとっては、とても大きなメリットになります。

「キャッシュエース」のデメリット

続いて「キャッシュエース」を利用するデメリットを見ていきましょう。

  • 取引店の近くに在住、またはお勤めの方しか申し込めない
  • 口座開設は必須
  • 金利が高い
  • 即日融資は不可

こちらも詳しく紹介していきます。

取引店の近くに在住、またはお勤めの方しか申し込めない

「キャッシュエース」に申し込むには取引店の近くに在住、または勤務している必要があり、西日本シティ銀行の本支店がある地域は以下の通りです。

  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 大分県
  • 熊本県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 山口県
  • 広島県
  • 岡山県

上記の地域にある西日本シティ銀行の本支店の近くに在住、または勤務していない方は申し込むことができません。

ちなみに、西日本シティ銀行の支店は、東京都、大阪府にもありますが、こちらの店舗ではカードローンを取り扱っていないので、注意しましょう。

口座開設は必須

「キャッシュエース」はキャッシュカード一体型のカードローンなので、西日本シティ銀行の口座を持っていない方は必然的に口座の開設が必須になります。

もし口座を持っていない場合は、契約の際に窓口で口座開設の手続きをする必要があるので、WEB完結でカードローンを利用することができません。

ちなみに、「西日本シティ銀行の口座を開設している」という方でも、口座の名義が屋号付きの方はWEB完結で契約することができませんので、注意しましょう。

金利が高い

「キャッシュエース」の金利は年13.00%~年14.95%と、かなり高く設定されています。

他社の銀行カードローンでは、年4.0%〜年14.5%ほどで利用できることがほとんどなので、他社と比べて金利の負担が多くなってしまいます。

即日融資は不可

「キャッシュエース」に限らず、2018年から規制により全国の銀行カードローンの即日融資が不可能になりました。

「どうしても即日融資が必要」などの事情がある場合は、銀行ではなく消費者金融のカードローンを利用しましょう。

「キャッシュエース」の利用に向いている人と向いてない人

ここまでで「キャッシュエース」を利用するメリット、デメリットを紹介しましたが、これらを踏まえた上で、「キャッシュエース」の利用に向いている人、向いていない人の特徴を見ていきましょう。

向いている人

まずは「キャッシュエース」の利用に向いている人の特徴から紹介します。

  • 西日本シティ銀行の口座を持っている
  • 取引店の近くに在住、またはお勤めの方
  • 口座の残高を管理するのが苦手

これらの条件を満たしている方は「キャッシュエース」の利用に向いていると言えます。

向いてない人

続いて「キャッシュエース」の利用に向いていない人の特徴を見ていきましょう。

  • 西日本シティ銀行の口座を持っていない
  • 近くに西日本シティ銀行の店舗がない
  • 安い金利で利用したい

これらの項目に該当する人は「キャッシュエース」の利用に向いていません。

この中でも特に、「低金利で利用したい」「近くに西日本シティ銀行の店舗がない」という方は、全国からの申し込みに対応、かつ低金利で利用できる、みずほ銀行のカードローンの利用がオススメです。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」の必要書類

「キャッシュエース」に申し込む際には以下の書類が必要になります。

本人確認書類 運転免許証、写真付住民基本台帳カード、または個人番号カード
収入を証明する書類
(借入れ限度額が50万円を超える場合)
所得証明書、源泉徴収票、住民税課税決定通知書のいずれか

ちなみに、上記の本人確認書類を持っていないという方は、パスポート・健康保険証のいずれかと、現住所の確認できる住民票の写し等が必要になります。

西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」の審査について

カードローンに申し込む際に一番気になるのが審査の流れや条件ですよね。

  • 「審査の条件は?」
  • 「審査にはどれぐらい日数がかかるの?」
  • 「在籍確認はあるの?」
  • 「増額の審査について知りたい」
  • 「審査に通った人たちの口コミも知りたい」

ここでは、「キャッシュエース」の審査に関する情報を詳しく紹介していきたいと思います。

審査条件

「キャッシュエース」の審査の条件は以下のようになっています。

  • お申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下で、収入のある個人の方
  • 取扱店のお近くにお住まい、またはお勤めの方
  • アコム株式会社またはワイジェイカード株式会社の保証が受けられる方

 

収入のある方であれば、年金生活者、パート・アルバイト、専業主婦の方でも利用することが可能ですが、学生の場合は収入があっても利用することができません。

審査にかかる日数

審査にかかる日数ですが、大体2〜3営業日ほどで審査結果の回答を得ることができるようです。

他社の銀行カードローンでは審査に約1週間ほどかかることが多いので、審査のスピードとしては、比較的早いほうだと言えます。

在籍確認の方法

「キャッシュエース」に申し込むと、審査の際、勤務先に電話連絡する形で、在籍確認が行われます。

ただ、連絡する際の名乗りに関しては銀行名ではなく、個人名で電話をかけてくれるので、変に勤務先に怪しまれるということはありません。

増額について

すでに「キャッシュエース」のカードローンを利用している方は、ネットから申し込むことで増額の審査を受けることができます。

ただし、増額審査は申し込み時の審査よりも厳しいので、「審査に自信はないが、どうしても追加での融資が必要」という場合は、プロミスなどの比較的審査が緩い消費者金融に申し込むのがオススメです。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

審査に関する口コミ

それでは、審査を通過して実際に利用している方達の口コミを見てみましょう。

30代女性
職業:専業主婦(夫)
年収:200万円未満

【審査スピード】普通だと思います。
【借入金利】普通の金利ですが、低くなればいいなと思います。
【サービスの質】専業主婦でも借り入れ出来るので、サービスとしては上出来なんだと思います。
【借入のしやすさ】ATMから引き出すような感覚で借入出来ますので簡単です。
【返済のしやすさ】毎月、口座引き落としなのでわざわざ返済にと言う煩わしさはありません。
【総評】総合的に借入しやすい銀行なのではないかと思います。

30代女性
職業:専業主婦(夫)
年収:200万円未満

本当に専業主婦でも大丈夫かなって思ってたけど主人の職場にも迷惑かけずに契約できて満足できました。
審査の時間だけどね一日で終わりました。
金利は専業主婦が借りれる分少し高めなのかなって思いましたけど消費者金融よりは低いです。
地方銀行だと返済金額が高いって事あるけどね、ちゃんと借りた額に応じた金額でいいから返済もしやすいよ。

30代男性
職業:パートアルバイト
年収:200万円~400万円未満

14.95パーセントでの契約になりました。
審査スピードだけどまずは在籍確認から始まってそっからになった、俺は1日後
電話の対応はいいと思う誠意を感じた
この銀行で一番間口の広いカードローンだと思う
毎月返済引き落としで返済5千円からの返済で良いから返していきやすい
繰り返し使うというカードローンの本質をわかってるカードだと感じてる

価格.comより抜粋

全体的な口コミを見ると、専業主婦の方や、パートアルバイトの方でも問題なく利用できていることから、審査の難易度としてはかなり通りやすい部類のカードローンだと言えます。

西日本シティ銀行カードローン「キャッシュエース」の返済方法

それでは、「キャッシュエース」の返済方法について紹介します。

「キャッシュエース」での返済は、返済日前日の借り入れ残高に応じた返済額を、毎月10日に(10日が銀行休業日の場合は翌営業日)自動引き落としという形で返済していくことになります。

返済金額について

毎月の返済金額は、返済日前日の借り入れ残高によって以下のように変動します。

借り入れ残高 返済額
20万円以下 5千円
20万円〜50万円以下 1万円
50万円〜150万円以下 2万円
150万円〜200万円以下 3万円
200万円〜300万円以下 4万円

西日本シティ銀行は他にも5種類のカードローンを提供している

ここまでで西日本シティ銀行のカードローン、「キャッシュエース」について紹介してきましたが、冒頭でも触れた通り、西日本シティ銀行では全部で6種類ものカードローンを提供しています。

ここからは、「キャッシュエース」以外のカードローン、

  • 「キレイのトビラ」
  • 「学生奨学ローン」
  • 「EZ教育カードローン」
  • 「V CLASS」
  • 「リバースモーゲージ」

これらの5種類のカードローンの特徴をそれぞれ紹介していきたいと思います。

「キレイのトビラ」の特徴

まずは、西日本シティ銀行のカードローン、「キレイのトビラ」の特徴を紹介します。

  • 女性専用のカードローン
  • 口座引落しの際、残高不足を自動融資
  • 金利は年11.00%~年12.95%
  • 限度額は300万円まで

「キレイのトビラ」は女性専用のカードローンとなっており、電話での相談窓口でも女性のオペレーターが対応してくれるなど、女性の方が利用しやすい環境をとても意識しているカードローンです。

また、「キャッシュエース」と同じく、こちらも口座引落しの際、残高不足を自動融資してくれる機能がついています。

「キレイのトビラ」の利用特典

「キレイのトビラ」を利用することで、以下の2つの特典がついてきます。

  • 西日本シティ銀行のクレジットカードの年会費が無料になる
  • リゾート・グルメ・スポーツなどのメニューを、優待価格で利用できるようになる

西日本シティ銀行が提供している「オールインワンカード」というクレジットカードの年会費が無料になる他、「クラブオフ」というエステやグルメ、リゾートなどのメニューを優待価格で利用できるサービスを使えるようになります。

「学生奨学ローン」の特徴

続いて、西日本シティ銀行のカードローン、「学生奨学ローン」の特徴を紹介します。

  • 学生専用のカードローン
  • 口座引落しの際、残高不足を自動融資
  • 在学期間中は元金の返済は不要
  • 在学中の金利は年2%、卒業後は年4.8%
  • 限度額100万円まで

「学生奨学ローン」は、これから進学する予定の方、または在学中の学生の方が利用できるカードローンです。

在学期間中の金利は2%、さらに元金の返済は不要となっているなど、学生の方でも少ない負担で借り入れすることが可能です。

「学生奨学ローン」を利用するには連帯保証人が必要

通常のカードローンでは保証人不要なケースが多いですが、学生専用カードローンということもあり、利用するには両親の方に連帯保証人になってもらう必要があります。

「EZ教育カードローン」の特徴

では、西日本シティ銀行のカードローン、「EZ教育カードローン」の特徴も見ていきましょう。

  • 学生のお子様をお持ちの保護者の方向けのカードローン
  • 金利は年4.8%
  • 利用限度額は最大500万円

先ほど紹介した「学生奨学ローン」は学生の方向けのカードローンでしたが、こちらの「EZ教育カードローン」は、学生のお子様をお持ちの保護者の方向けのカードローンとなっています。

保護者の方向けということだけあり、利用限度額は500万円までと、多額の融資が可能になっています。

ただし、「学生奨学ローン」と違い、在学期間中は元金の返済は不要などのメリットは、こちらには特にありません。

「V CLASS」の特徴

続いて西日本シティ銀行のカードローン、「V CLASS」の特徴を紹介します。

  • 前年度税込年収400万円以上、または住宅ローンをご契約の方のみが対象
  • 口座引落しの際、残高不足を自動融資
  • 限度額50万円~1000万円まで
  • 金利は年3.0%~年7.1%

こちらは、前年度税込年収400万円以上、または住宅ローンをご契約の方を対象としたカードローンです。

申し込みのハードルがかなり高いカードローンですが、その分、年3.0%~年7.1%の低金利で利用することが可能です。

また、利用限度額も1000万円までと、かなりの大口融資にも対応しています。

ある程度自分のステータスに自信がある方向けのカードローンです。

「リバースモーゲージ」の特徴

最後に西日本シティ銀行のカードローン、「リバースモーゲージ」の特徴を紹介します。

  • 自宅を担保に借り入れするタイプのカードローン
  • 毎月の支払いは利息のみでOK
  • 元金の支払いは契約者が亡くなった際に担保の物件を売却して返済
  • 金利は年3.475%
  • 利用限度額は担保にした物件の土地評価額で変動

こちらは自分の物件を所有している方向けのカードローンです。

元金の支払いは、契約者が亡くなった際に担保の物件を売却して返済することになるので、毎月の返済は利息のみとなり、少ない負担で借り入れすることができます。

ちなみに、申し込みの対象年齢は満55歳以上満85歳以下となっており、高齢者の方に適したカードローンとなっています。

まとめ

今回は西日本シティ銀行の6種類のカードローンについて紹介しました。

特に利用されている「キャッシュエース」に関しては、金利の高さに目を瞑れば、とても使いやすいカードローンなので、「少額の融資を予定している」という方であれば利用する価値は大いにあるカードローンだと言えます。

逆に「50万円〜100万円以上での多額の融資を予定している」という方は他の低金利なカードローンを利用した方がいいでしょう。