無職の人【必読】失業中・学生・年金受給者・主婦がお金を借りる方法

失業中の人、学生、ニート、年金生活者の方など、無職だからこそお金が必要なことも多いですよね。

仕事を探すにも、就職準備をするにも、もちろん生活していくにもお金がかかります。

無職がお金を借りるなんてムリでしょ?と思っている人もいますが、無職でもお金を借りられる方法はいくつもあります。

失業中・求職中の人、バイトをしていない学生、年金受給者、専業主婦、それぞれの方に向いた方法をご紹介します。

国や市役所の貸付制度や生命保険の契約者貸付はとても低い金利で借りられますし、条件が合えばお金を援助してもらえる制度を利用できるかもしれません。

また、無職の人が借金をする際の疑問や、絶対に気をつけたいポイントもお伝えします。

金融機関から借りられる無職・借りられない無職

金融機関では返済できる見込みがない人には融資しませんので、無職だと借りることができません。

ただし

  • 年金を受給している
  • マンションやアパートの家賃収入がある
  • 無職と言いつつ実際はバイトで生計を立てている

このように何らかの形で毎月安定した収入がある人は借りられる可能性は十分にあります。また、配偶者に安定収入がある専業主婦(夫)も申し込めます。

以下に銀行と消費者金融のカードローンでの借入可否をまとめます。

銀行カードローン 消費者金融
失業中 ✕ 不可 ✕ 不可
学生 △ バイト収入があれば可 △ バイト収入があれば可
年金受給者 〇 可 〇 可
専業主婦 〇 可 ✕ 不可

失業中
失業中・求職活動中で収入がまったくない人は、カードローンに新たに申し込んで借りることができません。公的な融資制度などを検討しましょう。

学生
アルバイトなどで安定した収入があれば借りられる可能性があります。一部、学生の申し込みを受け付けていないカードローンもありますので気をつけましょう。

年金受給者
銀行カードローン、消費者金融のどちらも借入可能となっていますが、年金収入のみだと申し込めないカードローンが多数あります。年金を受給しつつアルバイトやパートもしていると選択の幅が広がります。

専業主婦
配偶者が安定した収入を得ていれば専業主婦(夫)でも借りられる銀行カードローンがあります。

おすすめ銀行カードローン一覧はこちら

無職の人がお金を借りる方法

無職でも、各自の状況に合った方法を選ぶことで、借りられる可能性が上がります。

対象外の制度や貸付に何度申し込んでも融資は受けられません。

どういったものが自分に向いているのか?利用できるのか?ぜひチェックしてみてください。

それでは早速、詳しく見ていきましょう。

求職中・失業中の人で無職の人

求職中、失業中は、生活費の他にも就活資金を確保しなければなりませんよね。

雇用保険に入っていたら失業給付がもらえますが、雇用保険に加入していない、加入期間が足りない、雇用保険の受給が終了したなどで失業給付がもらえない場合でも、求職者支援制度を利用することができます。

雇用保険の失業給付

仕事を辞めて収入がなくなったときに、次の仕事が見つかるまでの間に受け取ることができるのが雇用保険の失業給付です。失業保険とも言いますね。

ハローワークで手続きすることで、退職前の給与の5割から8割程度の金額を90日から360日間受給することができます。

<失業給付の受給手続き>

お住まいの地域のハローワークで求職申し込み、離職票の提出

受給者説明会に参加

求職活動(ハローワーク窓口で職業相談、職業紹介など)

失業の認定

受給

失業給付を受給するには、4週間に1度、失業の認定を受けなければなりません。

認定を受けるにはその間に原則2回以上求職活動をしている必要があります。

失業給付のメリット・デメリット
メリット ・返済しなくていい
・就職活動に直結する
デメリット ・受給要件がある
・ハローワークでの手続きが必要
・自己都合で退職すると3ヶ月間は受給できない

受給要件‥怪我などですぐに就職できない状態 もしくは 離職日までの2年間に被保険者期間が12ヶ月以上ない場合は、受給要件を満たしていないので受給できません。

求職者支援制度

求職者支援制度は、雇用保険を受給できない人に対して、早く就職できるように国が支援してくれる制度です。

無料で職業訓練を受けられたり、本人・世帯収入・資産などの一定要件を満たせば月10万円程の給付金を受給できます。求職者支援制度の申し込みや手続きは、お住まいの地域のハローワークで行います。

求職者支援制度のメリット・デメリット
メリット ・失業給付を受けられない人が支援を受けられる
・就職活動に直結する
デメリット ・ハローワークでの手続きが必要
・ハローワーク、訓練機関の判断によって支援を受けられない場合がある
・給付金の受給に要件がある

契約中のクレジットカード・カードローン

キャッシングできるクレジットカードを持っている、もしくは契約中のカードローンがあると、それらを使ってお金を借りようと考える人もいるかもしれませんね。

しかし、規約上は勤務先が変更になったらすぐに連絡することになっています。使えないことはありませんが、あくまで自己責任での利用となります。

クレジットカード・カードローンを利用するメリット・デメリット
メリット ・すぐにお金を借りられる
デメリット ・退職した旨を連絡しないことが規約違反になる

学生がお金を借りるには?

学生の皆さんは、遊びや旅行、引っ越し、免許取得など学業以外にもお金が必要なこともありますよね。

バイトをしていて収入がある学生なら銀行カードローンや消費者金融、学生ローンで、バイトをしていない学生でも就職内定者ローンで借りることができます。

いずれにしても、20歳以上を条件としているローンがほとんどなので、学生がお金を借りる際は対象年齢にも気をつけましょう。

カードローン

銀行や消費者金融では、安定した収入があれば学生でも申し込めるカードローンが多数あります。

学生の申込 金利(年率)
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 〇 可 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 〇 可 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 〇 可 2.0%~14.0%
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 〇 可 2.5%~18.0%
楽天銀行スーパーローン 〇 可 1.9%~14.5%
イオン銀行カードローン ✕ 不可 3.8%~13.8%
レイクALSA 〇 可 4.5%~18.0%
アイフル キャッシングローン 〇 可 3.0%~18.0%
アコム 〇 可 3.0%~18.0%
プロミス 〇 可 4.5%~17.8%

もしあなたが学生でバイト、アルバイトで収入があるようならカードローンを検討してみては?

学生でもお金借りる方法は、下記ページで詳しく解説しているいます。

【即日・未成年OK】学生が安心してお金を借りるおすすめの方法 【即日・未成年OK】学生が安心してお金を借りるおすすめの方法
カードローンのメリット・デメリット
メリット ・手続きが早くて簡単
・無利息サービスがある
デメリット ・金利が高い

学生ローンで借りる

その名の通り、学生を対象にしたローンが学生ローンです。

消費者金融よりは多少金利が低めですが利便性では劣ります。業者によってはバイト先への在籍確認が不要なので、バイト先に電話がくると困る人は在籍確認のない学生ローンを利用すると良いかもしれませんね。

金利(年率) 年齢 在籍確認
アイシーローン 10.0%~20.0% 18歳以上 あり
イー・キャンパス 14.5%~16.5% 20歳以上 なし
友林堂 12.0%~16.8% 20歳以上 あり
アミーゴ 14.4%~16.8% 20歳以上 なし
カレッジ 17.0% 高卒以上 なし
学生ローンのメリット・デメリット
メリット ・バイト先への確認の電話がない業者もある
・一部の業者は未成年でも借りられる
デメリット ・金利が高い
・銀行カードローン、消費者金融より利便性が低い

就職内定者ローンを利用する

就活が忙しくてバイトを辞めてしまった学生は、収入がないのでカードローンなどでは借りられません。

しかし、銀行やろうきんの就職内定者ローンなら、内定が決まった学生に対してカードローンよりもずっと低い金利で融資を行っています。

お金の使い道は、運転免許の取得、車の購入、引っ越し、卒業旅行、短期留学、その他新生活準備に必要な資金と幅広く対応していて、初任給が出るまでは利息の返済のみというローンもあります。

金利(年率) 最高融資額 条件
東海ろうきん
みらいず
変動:4.7% 100万円 ・愛知、岐阜、三重県内に居住
・20歳以上30歳未満
静岡ろうきん
就職内定者応援ローン
固定:2.5%
変動:3.7%
100万円 ・静岡県内に居住もしくは県内企業に内定
・18歳以上30歳未満
長野ろうきん
就職内定者向けローン
固定:3.0%
変動:2.5%
100万円 ・長野県内に居住し県内企業に内定
・18歳以上30歳未満
きらぼし銀行
大学卒業予定者ローン
固定:8.8% 50万円 ・決まっている勤め先が都内およびその周辺
・20歳以上30歳未満
就職内定者ローンのメリット・デメリット
メリット ・金利が低い
・資金使途が幅広い
・収入がなくても借りられる
デメリット ・就職内定者ローンの数が少ない
・地域が限定されている場合が多い

一部の学生ローン、就職内定者ローンを除き、ほとんどのローンで20歳以上が条件になっています。未成年でお金を借りたい場合は、まずは両親に相談してみましょう。

年金受給者も無職扱いなの?

孫のお祝いごとやご近所づきあい、医療費など想定外のお金がかかってしまうこともありますよね。

年金受給者も基本的に、定食に就いているわけではないので、無職と判断される場合もありますが、年金生活をしていてもお金を借りられるカードローン、年金担保貸付、自宅を担保にしたリバースモーゲージをご紹介します。

カードローン

銀行や消費者金融のカードローンには、収入が年金のみという人に融資をしていないローンが数多くあります。

年齢制限も含め、どのカードローンに申し込めば良いかよく検討しましょう。

主だったカードローンにおける年金受給者への対応は次のようになっています。

年金受給者の申込 年齢制限 金利(年率)
みずほ銀行カードローン 〇 可 66歳未満 2.0%~14.0%
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 〇 可 65歳未満 1.8%~14.6%
りそな銀行 りそなプレミアムカードローン 〇 可 60歳未満 3.5%~12.475%
オリックス銀行カードローン 〇 可 69歳未満 1.7%~17.8%
レイクALSA 〇 可 70歳以下 4.5%~18.0%
アコム △ 年金以外に安定収入 上限年齢の明記なし 3.0%~18.0%
アイフル △ 年金以外に安定収入 69歳以下 3.0%~18.0%
J.Score AIスコア・レンディング 〇 可 70歳以下 0.8%~12.0%
カードローンのメリット・デメリット
メリット ・急ぎの借入に対応できる
・必要書類が少ない(本人確認書類、50万円超の借入は収入証明書)
デメリット ・金利が高い

年金担保貸付

年金を受給する権利を担保にしてお金を借りられるのが年金担保貸付制度です。

年金担保貸付が認められているのは、独立行政法人福祉医療機構(WAM)と日本政策金融公庫(JFC)の2つの機関のみです。
※この2機関以外で年金担保貸付を行っていたら違法業者ですので、絶対に借りてはいけません。

受給している年金の種類によってどちらか一方を利用することができます。

  • 厚生年金、国民年金、船員保険年金、労災年金 ⇒ WAM
  • 恩給、災害補償年金、共済年金、共済組合が支給する厚生年金 ⇒ JFC
WAMの年金担保貸付事業・労災年金担保貸付事業
金利(年率) 年金担保融資:2.8%
労災年金担保融資:年2.1%
最高融資額 200万円
資金の使い道 保健・医療、介護・福祉、住宅改修、冠婚葬祭、生活必需品の購入など

※WAMの年金担保貸付事業・労災年金担保貸付事業は、平成34年3月末の予定で受付を終了することが決まっています。

JFCの恩給・共済年金担保融資
金利(年率) 恩給、災害補償年金担保融資:0.36%
共済年金、共済組合が支給する厚生年金担保融資:1.71%
最高融資額 250万円
資金の使い道 住宅などの資金や事業資金

どちらの年金担保貸付についても、「生活保護を受給している」「使途がギャンブル」など利用できない場合もあります。

また、返済については年金から天引きされるかたちでの支払いとなります。返済の手間はありませんが、手元に入る年金額が減ることを念頭に計画的に利用しなければなりません。

年金担保貸付のメリット・デメリット
メリット ・金利が低い
・使途が幅広い
デメリット ・融資までに時間がかかる
・WAMの年金担保貸付事業は平成34年に終了してしまう

リバースモーゲージ

高齢者が持ち家を担保にお金を借りられるリバースモーゲージは、基本的に借入期間中は返済する必要がありません。

融資額は担保となる土地・建物の評価額の範囲内で、本人の死後(もしくは契約期間終了後)に担保を売却して一括返済にあてられます。

金利(年率) 年齢条件 返済
みずほ銀行 みずほプライムエイジ フリー口:3.475%
目的口:2.975%
55歳以上 ・亡くなったとき
・転居などで担保を売却するとき
東京スター銀行 充実人生 3.0% 55歳以上 ・利息は毎月
・元本は亡くなったとき
ちばぎんリバースモーゲージ 3.35% 60歳以上80歳未満 ・利息は毎月
・元本は亡くなったとき
リバースモーゲージのメリット・デメリット
メリット ・高齢者でも借りられる
・審査基準が緩やか
・基本的に月々の返済がない、あっても利息のみ
デメリット ・マンションが対象外orエリアが制限されている場合もある
・担保価値の下落、金利上昇のリスクがある
・自宅(担保)を相続させられない

専業主婦がお金借りる・作るには?

家計が不足しても「旦那さんに心配をかけたくない」「相談しにくい」という専業主婦も多いと思います。

自身に収入がない専業主婦でもカードローンで借りたり、不用品を売ってお金を得ることができます。

銀行カードローンまたは配偶者貸付

専業主婦は収入がなくても夫の収入で生計が成り立っていますので、夫に安定した収入があればカードローンで借りることができます。

ただし、銀行によっては専業主婦の申し込みを受け付けていない場合もあるので注意しましょう。

専業主婦の申込み 金利(年率)
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック ✕ 不可 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン ✕ 不可 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン ✕ 不可 2.0%~14.0%
セブン銀行ローンサービス 〇 可 14.0%~15.0%
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 〇 可 2.5%~18.0%
楽天銀行スーパーローン 〇 可 1.9%~14.5%
イオン銀行カードローン 〇 可 3.8%~13.8%
消費者金融・クレジットカードキャッシングは専業主婦NG
総量規制という法律によって、貸金業者が収入のない人へお金を貸すことは禁止されれています。そのため、専業主婦は、消費者金融やクレジットカードのキャッシングは利用できません。

一部の中小消費者金融などでは、配偶者貸付(総量規制で例外として認められている貸付)を行っている業者もありますが数少ないのが現状です。

カードローンのメリット・デメリット
メリット ・手続きが簡単
・配偶者の同意書が不要
デメリット ・専業主婦が申し込めるカードローンが限られている
・金利が高い

不用品を売る

メルカリなどのフリマアプリで不用品を売ればリサイクルショップに持ち込むよりも高く売れる可能性があります。

お金を借りる方法ではありませんが、家の片づけをしながらお金を調達できるので、専業主婦にぴったりではないでしょうか。

メルカリの出品方法は簡単!

  • ステップ1
    メルカリアプリをインストールする
  • ステップ2
     売りたい商品を撮影し商品説明を入力(出品完了)
  • ステップ3
     売れたら商品を発送する
  • ステップ4
     売上金を申請して振り込んでもらう
    ※売上金の10%が販売手数料として引かれます
     
不用品を売るメリット・デメリット
メリット ・返済する必要がない
・家が片付く
デメリット ・出品や発送、振込申請の手間がある

 

まだまだある!無職でもお金を借りる方法

無職がお金を借りる方法は、ここまで紹介したもの以外にもまだまだあります。条件が合えば無職でも借りられる可能性が十分ありますので、ぜひ検討してみてください。

生活福祉資金貸付で借りる

生活福祉資金貸付とは、所得が少ない世帯や高齢者、障害者のある人の生活を支え、経済的な自立を図ることを目的にした国の制度です。

お住まいの市区町村の社会福祉協議会で手続きをすることで、それぞれの状況に応じた必要な資金を無利子で貸してもらえます。(連帯保証人を立てない場合は年1.5%程度)

 

生活福祉資金貸付を利用できる世帯種別

 

低所得世帯 必要な資金を他から借りることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)
障害者世帯 身体障害者手帳、療養手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた家族がいる世帯
高齢者世帯 療養、介護が必要な65歳以上の家族がいる世帯

生活福祉資金貸付には、総合支援資金、福祉資金、教育支援資金、不動産担保型生活資金の4種類があり、借りられる金額や返済開始までの猶予期間といった条件が異なります。詳しい解説はこちらをご覧ください。

市役所でお金を借りる
生活福祉資金貸付のメリット・デメリット
メリット ・無利子で借りられる
・他から借りられない人が利用できる
デメリット ・対象世帯が限られている
・手続きに手間と時間がかかる

生命保険の契約者貸付を利用する

生命保険を契約している人は保険会社の契約者貸付でお金を借りることができます。契約者貸付は、保険契約の保障はそのままに解約返戻金の一部を借りられる制度です。

金利や手続きは各保険会社で異なりますが、比較的低い金利で借りられ、手続きも簡単で審査もありません。

例:日本生命の契約者貸付
金利(年率):年3.0%~5.75%
融資可能額:契約者専用ページもしくは電話で確認可能
手続き:スマホアプリ、インターネット、電話のいずれか
インターネットからの手続きはログイン後2分程で完了
融資時間:月~金14:30までに手続きすれば当日中に振込
契約者貸付のメリット・デメリット
メリット ・金利が低い
・比較的早く借りられる
デメリット ・解約返戻金のない(掛け捨て)タイプの保険では利用できない
・返済できないと保険契約が失効する可能性がある

有担保ローンで借りる

不動産や証券などを所有している場合は、それらを担保にお金を借りることが可能です。

土地や建物を担保にして借りる不動産担保ローンは、不動産評価額によってまとまった金額の借入も可能です。別途、高額な諸費用がかかる場合もあるのでよく確認してから申し込みましょう。

保有している株式を担保に融資が受けられるのが証券担保ローンです。担保となる株式評価額の5~7割程度を有担保ローンよりも低い金利での借入が可能ですが、担保の下落リスクがあります。

有担保ローンのメリット・デメリット
メリット ・無担保ローンより低金利
デメリット ・返済できないと担保を失う

定期預金担保貸付で借りる

金融機関に預けている定期預金を担保にお金を借りる制度が定期預金担保貸付です。定期預金を解約する必要はなく、定期預金残高の9割程度までを非常に低い金利で借りられます。

一般的に、総合口座通帳内に定期預金残高があれば、普通預金残高が不足すると自動的に融資を受けられるしくみになっています。

定期預金担保貸付のメリット・デメリット
メリット ・金利が低い
・自動的に借入、返済できる
デメリット ・気付かない間に借金が増えている場合がある

質屋で質に入れて借りる

質屋に、品物を持っていくと、その品物の査定額の範囲内でお金を借りられます。保管期間(一般的に3ヶ月)に返済できないと品物を手放さなければいけません。

利息分を支払うことで保管期間を延長してもらうことも可能ですが、質屋の金利は、カードローンなどで使われている年利に換算すると100%超にもなるので長期利用はおすすめできません。

品物を手放す覚悟ができれば、最初から買取ってもらうことも検討しましょう。

質屋のメリット・デメリット
メリット ・融資がスピーディー
・審査がない
デメリット ・質流れになると品物を失う
・金利がかなり高い

生活保護を申請する

生活保護は、最低限の生活ができるように、生活費や家賃、学費、医療費といった費用を必要に応じて受給できる国の制度です。

  • 何らかの理由で働くことができない
  • 預貯金も換金できる資産がない
  • 援助してくれる親族がいない
  • 他の制度や手当を活用しつくしている

これらすべてにあてはまる人は生活保護を受けられるかもしれませんので、お住まいの地域の福祉事務所に申請しましょう。

生活保護のメリット・デメリット
メリット ・どこからも援助、支援を受けられない人が受給できる
・返済不要
デメリット ・なかなか申請を受付けてもらえない
・申請しても却下されることもある

両親・知人から借りる

両親や親族、友人などお金を貸してもらえそうな人を頼るのもひとつの方法です。本当にお金に困っているなら、恥ずかしい、迷惑をかけられないなんて言っていられる状況ではないかもしれません。

身近にいる相手なら「緊急事態で今すぐ現金が必要」というときにも助けてもらうことができますね。

両親・知人から借りるメリット・デメリット
メリット ・緊急時にも借りられる
・返済方法が柔軟
デメリット ・人間関係に影響する

無職がお金を借りるときの疑問

いざお金を借りるとなるといろいろな不安や疑問が浮かんできますよね。ここからは、無職の人がお金を借りる際によくある疑問にお答えしていきます。

即日融資を受けるには?

できるだけ早く借りたい!どうしてもその日のうちに現金が必要!というときはどうしたらいいのでしょうか。

銀行カードローンは、職業に関係なく、即日融資に対応していません。カードローンで即日融資を受けたい場合は消費者金融へ申し込みましょう。

インターネットから申し込んだ後、業者へ電話して急いでいる旨を伝えるとすぐに審査を進めてもらえます。

上で紹介した無職の人が借りられる方法の中では、契約中のクレジットカード・カードローン、生命保険の契約者貸付、定期預金担保貸付、質屋、両親・知人から借りるなどが、比較的早く借りられる方法です。

 

クレジットカード現金化って問題ない?

 

クレジットカードのショッピング枠を使って現金が手に入ると謳っている業者がいますが、違法にはならないのでしょうか。

クレジットカード現金化は、一旦クレジットカードを使って商品を購入し、手数料を除いた金額で業者に買い取ってもらうというしくみです。

例えば、ある商品を50万円で購入し、手数料5万円を引いて45万円で業者が買い取ります。当たり前ですが後日クレジットカード会社から50万円の請求が届きます。

すぐに手元に現金が来るのでとても魅力的に感じますが、クレジットカード会社の規約に違反する行為ですので、クレジットカード現金化を利用してはいけません。

 

派遣登録すれば審査に通るの?

 

無職でも派遣登録さえすれば、一応派遣社員ということになるので、カードローンの審査に通るのでしょうか。

登録だけで勤務していない場合は、収入がないのでカードローンの利用条件である安定収入にあてはまりません。

また、申込時に派遣先を聞かれることも多いので、派遣登録しただけの状態で審査を通過するのは難しいでしょう。

審査にアリバイ会社を使っても大丈夫?

カードローンの審査では、実際に働いていることを確認するために勤務先へ電話がかかってきます。これを在籍確認といいます。

在籍確認に対応したり、偽の収入証明書を発行したりして、無職ではないように偽装するアリバイ会社と呼ばれる業者が存在します。

アリバイ会社を使えば無職でもカードローンの審査に通りそうな気もしますが、アリバイ会社を利用してしまうと詐欺罪にあたります。詐欺罪は、刑法で「10年以下の懲役」と定められている重罪ですので、アリバイ会社を利用するのはやめましょう。

無職でお金に困ってもヤミ金からは絶対借りない

「無職OK」「担保・保証人不要」「審査なし」など借りられなくて困っている人の気持ちにつけ込んだ宣伝文句で勧誘する業者がいますが、このようなヤミ金業者とは絶対に関わってはいけません。

違法な超高金利で貸し付けたり、強引な取り立て、詐欺行為を働く業者までいます。少しでも怪しいと感じたら業者と接点を持つ前に以下のサイトでチェックしてみてください。

日本貸金業協会 悪質業者の検索
https://www.j-fsa.or.jp/personal/malicious/

金融庁 違法な金融業者にご注意!
https://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/

もし万が一、ヤミ金の被害にあってしまった場合は、すぐに警察へ届け出ましょう。

なお、違法業者から借りたお金は返済義務がありません。

まとめ

今回は、無職の人がお金を借りる方法についてお話ししました。

無職でも一定の収入があればカードローンも含めさまざまな方法がありますが、収入がない場合はそれぞれの状況に合った制度や貸付を利用することになります。

ここでご紹介した方法が利用できずヤミ金を頼らざるを得ない人もいるかもしれません。

しかしヤミ金を利用すれば、平穏な生活が脅かされたり、多重債務に陥ったりと状況は悪化するばかりです。適切な機関や専門家に相談し、毎月安定して収入が得られる状態にすることを目指してみてください。