どうしてもお金借りたい!審査通らないブラック・無職の人も借りれる!?

どうしてもお金借りたい!審査通らないブラック・無職の人も借りれる!?

「クレジットカードを使い過ぎてしまった」「収入が途絶えてしまった」「欲しいものがあるけどお金が足りない」などの理由で、誰しも1度は「どうしてもお金を借りたい」と感じた経験があると思います。

ただ、「どこからお金を借りたらいいのか分からない…」「無職・ブラックなので、お金を貸してくれる金融機関がなく、途方にくれている…」という状況の方も多いのではないでしょうか?

  • 「今日中にどうしてもお金を借りたい」
  • 「審査に落ちてしまったけどお金を借りたい」
  • 「無職だけどお金を借りたい」

今回は上記のような状況で「どうしてもお金を借りたい」と思っているあなたに、おすすめの借り入れ先や、無職の方がお金を借りる方法審査に落ちた方でも利用できる金融機関について、詳しく紹介したいと思います。

どうしてもお金借りたい!お金を借りる9つの方法

どうしてもお金借りたい!お金を借りる9つの方法

大半の方は「お金を借りる」と聞くと銀行や消費者金融、知り合いに借りたりする場面をイメージするかと思いますが、実はお金を借りる方法は他にもたくさんあります。

代表的な方法としては以下の通りです。「自分に合った借り入れ先が分からない」という方は参考にしてみてください。

借りる方法 融資にかかる時間 審査 向いている人
大手消費者金融 最短1時間 あり 今すぐ借りたい人
中小消費者金融 最短即日 あり ブラックの人
銀行カードローン 最短翌営業日 あり 低金利で借りたい人
共済組合貸付制度 約3週間 あり 公務員の人
クレジットカードキャッシング 契約していれば即日 場合による クレジットカードを所有している人
定期預金担保 即日 なし 定期預金をしている人
生命保険契約者貸付 約2営業日ほど なし 解約返戻金のある保険に加入している人
社内貸付 勤務先による 勤務先による 社内貸付制度を導入している企業で勤務している人
市役所の公的融資 約1ヶ月 あり どこの審査にも通らない人

ちなみに、定期預金担保に関してですが、銀行によって呼び名が違うことがあります。

例えば、ゆうちょ銀行の場合は「貯金担保自動貸付け」、三井住友銀行の場合は「当座貸越取引」と呼ばれておりますが、内容としては定期預金担保(定期預金を担保にお金を借りる制度)です。

今すぐお金借りたい人は大手消費者金融

「今すぐお金が必要」という事情がある方は、消費者金融の利用がおすすめです。

大手の消費者金融であれば、大半の場合、即日融資に対応しているので、申し込んだその日にお金を借りることが可能です。

ちなみに、即日融資してもらうまでの流れは消費者金融によって多少異なりますが、ほとんどの場合は以下のようになります。

  1. 申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. 審査結果の連絡
  5. 契約・融資

この流れだけ見ると、なんだか時間がかかりそうなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、場合によっては、申し込みから1時間で融資してもらうことも可能です。

特に「プロミス」「レイクALSA」は最短1時間融資を掲げているので、お急ぎの方にはおすすめです。以下で詳しい内容を紹介します。

プロミス

プロミスは最短1時間融資に加えて、30日間無利息WEB完結可能土日夜間も最短10秒で振込融資してくれるなど、非常に使い勝手がいい消費者金融です。

また、「カードのいらないカードローン」として知られており、WEBで借入や返済の手続きを行えるので、カードを持つ必要がありません。

そのため、便利なのはもちろん、カードを所持していることで周りの人にカードローンの利用がバレてしまうリスクを回避することもできます。

「カードローンの利用が周りにバレないか不安…」という方には特におすすめですよ。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

レイクALSA

レイクALSAは最短1時間融資はもちろん、充実した無利息サービスが特徴のカードローンです。

無利息サービスの内容としては、WEB申込で60日間無利息借入金額が5万円までの場合は、180日間無利息で利用できるというものですね。

無利息期間が長いので、返済が短期間の場合は、ほぼ利息を支払わずに利用することも可能です。

ちなみに2019年現在では、60日間の無利息サービスを提供しているのはレイクALSAのみとなっており、他の消費者金融ではこれ以上の無利息サービスはありません。

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
申込後、最短15秒 60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.200万円までの借入で5万円まで180日間無利息。【貸付条件】●新生フィナンシャル株式会社●登録番号/関東財務局長(9)01024号●遅延損害金(年率)20.0%●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式●返済期間・回数/最長8年・最大96回●担保・保証人/不要●要審査

低金利でお金借りたい場合は銀行カードローン

「低金利で利用したい」「消費者金融で借りるのは不安」という方には銀行カードローンの利用がおすすめです。

銀行カードローンは、即日融資には対応していませんが、その分、消費者金融よりも低金利で利用できますし、普段から銀行を利用する機会も多いので、安心してお金を借りることができます。

ちなみに、銀行カードローンに申し込んでから融資してもらうまでの流れは、以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 審査結果の連絡
  4. 必要書類の提出
  5. 契約・融資

全体的な流れとしては、消費者金融を利用する場合とほぼ変わらないですね。

消費者金融と違い、即日融資に対応していないのが残念ですが、銀行カードローンは低金利で利用できるのが強み。銀行の中でも特に低金利で利用できるカードローンを以下で紹介しますので、参考にしてみてください。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、カードローン最高水準の低金利を提供しているだけでなく、メガバンクならではの安心感から多くの方に利用されているカードローンです。

ただ、利用するにはみずほ銀行の口座が必要なので、現在みずほ銀行の口座を持っていない方は、口座開設の手間がかかってしまうのがネックですね。

逆に「すでにみずほ銀行の口座を持っている」という方は、今持っているキャッシュカードでそのままお金を借りることができるので、早い段階で融資してもらうことが可能です。

「みずほ銀行の口座を持っている」という方にはもちろん、「安心できる銀行を利用したい」という方にもおすすめできる銀行カードローンです。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは、WEB完結で来店不要なのはもちろん、収入がない専業主婦の方でも利用できるカードローンとして有名です。

また、楽天銀行の口座を持っていない方でも、新たに口座を開設することなく利用できるので、他の銀行カードローンと比較しても、少ない手間で契約・融資してもらえます。

ちなみに、楽天銀行スーパーローンを契約、利用することで楽天ポイントがもらえます。そのため、普段から楽天のサービスを利用する方には、特におすすめのカードローンです。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年1.9%~14.5% 最短翌日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
最短翌日 不要

審査に落ちたけどどうしてもお金借りたいなら中小消費者金融

「大手消費者金融の審査に落ちてしまった…」

そんな方には大手ではなく、一般的に審査がゆるいとされている中小消費者金融の利用がおすすめです。

中小消費者金融は大手が採用しているようなコンピューターの自動審査ではなく、それぞれ独自で審査を行なっているので、大手よりも融通が利いた審査をしてもらえるんですね。

事実、信用情報に傷があるブラックの人や、大手の審査に落ちてしまった人でも審査に通った、という口コミを多数見かけます。

ただ、ブラックの方が申し込む場合は、利用限度額の枠が10万円〜30万円ほどの少額であるケースがほとんどなので、あまり大口での融資には期待しない方がいいでしょう。

ちなみに、大手と同じように中小消費者金融でも、即日融資に対応している業者は存在します。以下で紹介している業者はいずれも即日融資に対応しているので、検討してみてください。

セントラル

セントラルは、即日融資はもちろん、WEB完結にも対応しているので、自宅にいながら契約までの手続きを進めることが可能です。

また、全国のセブン銀行ATMで返済や借り入れの手続きができるなど、利便性の面においても大手とさほど変わらない感覚で利用することができるのが魅力です。

「審査に通るか不安」という方には、簡単な質問に答えるだけで借り入れ可能かを判断できる「お借り入れ3問診断」というツールも用意されているので、一度試してみてはいかがでしょうか?

セントラル

セントラル

融資上限額 即日融資 融資時間
最大300万円 最短即日
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

フタバ

フタバは、昭和38年に創業してから半世紀以上も営業している老舗でして、その安心感から多くの人に利用されている中小消費者金融です。

そのため、「中小消費者金融を利用するのが不安」という方には、特におすすめできる業者です。

カードローンの内容も充実しており、即日融資はもちろん、30日間の無利息期間もあるので、利息を抑えたいという方にも向いている消費者金融ですね。

フタバ

フタバ

融資上限額 即日融資 融資時間
最大50万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

無職の人が即日でどうしてもお金借りたいなら質屋

無職の人が即日でどうしてもお金借りたいなら質屋

無職の方だとカードローンの審査に通るのは難しいですが、質屋であれば審査なしでその場でお金を借りることができます。

質屋についてあまり詳しくない方のために簡単に説明すると、質屋というのは自分の所持品を預けて一時的にお金を借りれるお店のことです。

預ける品の価値によって借りれる金額も左右しますが、この方法であれば無職の方でもお金を借りることができるんですね。

ただ、期限までに返済しないと預けた品は返ってきませんので、利用する際にはよく考えてから品物を預けるようにしましょう。

キャッシング枠付きクレジットカードがあれば誰でも審査なしですぐ借りれる

キャッシング枠付きクレジットカードがあれば誰でも審査なしですぐ借りれる

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がついていれば、審査を受けることなく、そのまますぐにお金を借りることが可能です。

この場合は、持っているだけで利用できるので、無職の方や専業主婦の方、未成年の方でも関係なく利用できます。

ただ、あくまでクレジットカードにキャッシング枠がついている場合の話で、「クレジットカードは持っているけど、キャッシング枠がついていない!」という場合は、新たに申し込みを行う必要があります。

新たにキャッシング枠の申し込みをした際は、もちろん審査も行われるので、注意しましょう。

ちなみに、この他にお金を借りる方法については、以下の記事で詳しく紹介しているので、気になる方はぜひご覧ください。

<!–内部リンク:お金借りる 方法 (作成中)–>

どうしてもお金借りたい!審査に通過するためのコツ

どうしてもお金借りたい!審査に通過するためのコツ

カードローンの審査というのは、誰でも通るわけではありません。審査に通る方がいる一方で、審査に落ちてしまう方もいます。

中には、「審査に通るか不安でカードローンの利用を躊躇している」という方も多いのではないでしょうか?

とはいえ、審査に通るいくつかのコツをあらかじめ知っておくことで、多少は審査に通る確率を上げることもできます。

以下で審査に通るコツを詳しく紹介するので、「審査に通るか不安」という方はぜひ参考にしてください。

必要書類を用意しておく

必要書類の不備などがあると、審査の結果にも影響するケースがあります。

例えば、書類の住所が実際の住所と違っていたり、結婚したことによって書類と現在の姓が一致しないなどですね。

書類に不備があっても、大半の場合は書類の再提出を求められるだけで済みますが、それが原因で審査に落ちてしまう可能性があることも否定できません。

そのため、必要書類を提出する際には、書類に不備がないかどうか、しっかり確認してから提出するようにしましょう。

ちなみに、金融機関によって必要になる書類は若干異なりますが、ほとんどの場合は申し込みの際に、以下の書類を要求されます。

本人確認書類 運転免許証、健康保険証、パスポートなど
収入証明書類
(借り入れ金額50万円以上の場合)
源泉徴収票、直近2ヵ月分の給与明細など

希望借り入れ金額が50万円までの場合は、本人確認書類だけで申し込める金融機関がほとんどですが、場合によっては収入証明書類の提出を要求されるケースもあります。

カードローンに申し込む際は、念のためにあらかじめ用意しておくといいかもしれません。

申込内容は正直に申告する

少しでも自分をよく見せるために、申し込みの際に嘘の情報を申告してしまう方がいますが、基本的には相手にバレてしまいます。

特に他社での借り入れ件数や借り入れ金額に関しては、確実にバレます。金融機関では、審査の際に申し込んだ方の信用情報を参照するので、すぐに嘘か本当か判断することができるんですね。

嘘がバレてしまうと、審査に落ちるのはもちろん、今後も利用できなくなる可能性がありますし、最悪の場合は詐欺罪に問われる可能性もあります。

そのため、申し込みの内容は嘘をつかず、間違いなどがないように気をつけるようにしましょう。

確実に在籍確認が取れるようにする

大半の金融業者では、審査の際に勤務先へ在籍確認の連絡を行なっています。この在籍確認が取れないと審査は完了しないので、いつまでたっても融資を受けることができません。

そのため、申し込む際には確実に在籍確認が取れる状況で申し込むようにしましょう。

もしも、都合が悪い日があるのであれば、在籍確認のタイミングをあらかじめ相談することも可能です。

とはいえ、中には「在籍確認が取れるような会社じゃない」という方もいるかと思います。

そのような方は、勤務先への電話連絡を免除してくれるモビットのカードローンを利用するのがおすすめです。以下で詳しい内容を紹介します。

SMBCモビット

消費者金融のモビットは、「WEB完結申込」という申し込み方法を選択することで、勤務先への在籍確認の電話連絡を免除してもらうことが可能です。

ただし、誰もが利用できるというわけではなく、以下の条件を全て満たしている場合のみ「WEB完結申込」で申込むことができます。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
  • 全国健康保険協会発行の保険証、もしくは組合保険証をお持ちの方

ちなみに、「全国健康保険協会発行の保険証」とは、社会保険証のことです。会社に勤務している方であれば、基本的には持っていると思うので大きな問題はないと思います。

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 ◯(※) 原則24時間最短3分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

申込ブラックに気を付ける

短期間に複数のカードローンに申込むと、いわゆる「申し込みブラック」状態になってしまい、審査に落ちる可能性があります。

また、一度申し込みブラックの状態になってしまうと、その履歴は半年の間、個人信用情報機関に残り続けるので、その間は審査に通ることが難しくなってしまいます。

そのため、できるだけ同じタイミングでの申し込みは控え、どんなに多くても1ヶ月に3社までの申し込みに留めておきましょう。

無職・無収入の人は収入を得てから申し込む

基本的に、収入がない無職の方はカードローンの審査に通ることができません。

そのため、「無職だけどカードローンでお金を借りたい」という場合は、アルバイトやパートで構いませんので、一度収入を得た後に申込むようにしましょう。

ちなみに、無職の人がお金を借りる具体的な方法については、以下の記事でも紹介しているので、無職でお金を必要としている方は参考にしてみてください。

⇒ 無職でもお金を借りる方法!失業中・年金受給者・主婦のための必読情報!

審査落ちの理由が分からないときは信用情報を確認してみる

自分では審査に通れるものだと思っていたのに、いざ申し込んでみると「審査に落ちてしまった」という経験をしたことがある方もいるかと思います。

こんな時、金融業者から審査に落ちた原因を教えてもらうことが出来ないので、違う業者に申し込んでいいのか分からず困ってしまいますよね。

とはいえ、自分の信用情報を確認することで、審査に落ちた原因を突き止めることができる場合もあります。

例えば、自分が忘れていただけで、過去に延滞の履歴が残っていたり、債務整理の履歴が残っている場合は、それが原因で審査に落ちている可能性が高いです。

このような内容は、自分の信用情報を開示すると調べることができるので、審査に落ちた原因が把握できない時は、自分の信用情報を開示請求してみることをおすすめします。

また、「開示請求してみたら自分がブラックだった」という可能性もあるかもしれません。こうなると、カードローンの審査に通るのが難しくなってきますが、借りれる業者がいないわけではありません。

ブラックでもお金を借りる方法については、以下の記事で詳しく紹介しているので、「自分はもしかしたらブラックかもしれない」という方は参考にしてみてください。

⇒ ブラックでも借りれる|金融ブラック度合い別の銀行融資・キャッシング業者の審査口コミまとめ

ちなみに、ここまで審査に通るコツについて紹介しましたが、これ以外にも審査に通るコツは存在します。気になる方は以下の記事で詳しい内容を解説しているので、ぜひご覧ください。

⇒ カードローンの審査に通らない理由14選・通りやすいローン特集

どこからも借りれない時は公的支援制度を利用しよう

どこからも借りれない時は公的支援制度を利用しよう

人によっては、「もうどこからもお金を借りることができない」という方もいるかもしれません。

そんな時には、国が設けている公的な支援制度を利用することをおすすめします。

国が設けている公的な支援制度は様々ありますが、代表的には以下のような制度が設けられています。

公的支援制度 制度の概要 支援内容
生活保護 生活に困窮する方に対し、自立を助長することを目的として支援する制度 生活を営む上で必要な費用を支給
失業保険 退職した後、次の仕事が見つかるまでの生活を支援する制度 辞める直前の6カ月分の給料の5〜8割を支給
生活福祉資金貸付 低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支える制度 生活や教育などに関わる費用を支給

このように、国では最低限の生活を送るためのセーフティーネットとして、様々な制度を設けています。

どうしても経済的に切羽詰まってどうにもならない時は、地域の市役所や社会福祉協議会へ相談してみましょう。

どうしてもお金借りたくても闇金・個人間融資で借りないで

どうしてもお金借りたくても闇金・個人間融資で借りないで

経済的に困っている状況だと「絶対に融資できます」という怪しげな広告を出している業者に頼りたくなることもありますよね。

ただ、このような業者はほとんどの場合、違法な闇金。申し込んだら最後、違法な利息を請求されたり、犯罪に巻き込まれるケースもあるので、利用しないよう気をつけましょう。

また、最近ではSNSを使った個人間融資での詐欺も多く見受けられます。

具体的にはSNSで「誰かお金を貸してください」と発言しているアカウントに対して、「お金を貸しますよ」などと言って近づき、個人情報を悪用したり逆にお金を騙し取るようなケースですね。

このような被害に合わないためにも、闇金・個人間融資は利用してはいけません。

ここまで経済的に追い詰められているのであれば、最終手段として違法な業者に頼るのではなく、上記で紹介した公的支援制度を利用することをおすすめします。

どうしてもお金借りたい まとめ

今回は、「どうしてもお金を借りたい」という状況の方に合った借り入れ先や、無職の方がお金を借りる方法、審査に落ちた方でも利用できる金融機関などについて紹介しました。

どうしてもお金借りたい まとめ
  • 今すぐお金を借りたい人は消費者金融がおすすめ
  • 銀行カードローンは即日融資できないが、低金利で利用できる
  • 中小消費者金融はブラックでも借りれる可能性がある
  • 無職の人は質屋を利用するとお金が借りられる
  • クレジットカードのキャッシング枠がある場合は審査なしで借り入れ可能
  • どうにもならない時は公的支援制度を利用しよう

長い人生、「どうしてもお金を借りたい」というタイミングは何度か訪れます。

ぜひこの記事をヒントに、自分に合ったお金の借り方を探してみてください。