おまとめローン審査に通らない人向け|通りやすい消費者金融・銀行ローンで借金解消

おまとめローン審査に通らない人向け|通りやすい消費者金融・銀行ローンで借金解消

借金を複数抱えてしまった場合に、オススメなのがおまとめローンを利用してのローンの一本化です。

おまとめローンを利用することによって、返済日が月に1度になり、支払いする利息も減るので返済が楽になります。

おまとめローンを利用する場合、審査を受けます。
複数ある借金をひとつにまとめるので、融資を受ける金額が多くなり、通常のカードローンよりも審査に時間が掛かりやすくなり、審査に不安を抱える場合もあると思います。

このページでは、そんなおまとめローンの審査を受けるにあたっての基礎知識や審査難易度、消費者金融と銀行のおまとめローンの違いなどを説明します。

おまとめローンを利用したいけど、審査が不安で申込みができていない方やおまとめローンの審査について知りたい方、ぜひ最後までお付き合いください。

おまとめローンの消費者金融と銀行はどう違う?審査難易度は?

おまとめローンの消費者金融と銀行はどう違う?審査難易度は?

おまとめローンは消費者金融と銀行両方で取り扱いがあり、おすすめは消費者金融のおまとめローンです。

銀行のおまとめローンも金利が低く、銀行というだけで安心感がありますが、銀行にはおまとめローンという専用商品が少なく、カードローンをおまとめローンとして利用することが多いです。

メリット デメリット
銀行 ・繰り返し利用が可能
・高額融資
・低金利
・自分で各社へ振込
・審査に時間がかかる
・審査厳しい
消費者金融 ・即日融資可能
・完全返済型
・審査が甘い
・追加融資不可
・金利高め
・追加融資不可
・リボ払い対象外※

※消費者金融によっては受付していることもあります。

また、銀行のおまとめローンは、過去に以下のような多くの批評がありました。

  • 多額の限度額まで収入証明を不要で貸付け
  • 返済能力に疑問がある人への貸付け 等

このような無理な貸付を行った結果、債務者が自己破産等の債務整理が増加してしまい社会問題に発展しました。

そのため、金融庁が銀行カードローンの過剰融資の実態を調査をおこない、銀行に厳しく注意を呼びかけ、現在は返済能力のある人への貸付けや収入証明書の提出等を確実に行い、貸付けを行うようになっています。

ですから、現在は銀行のカードローンをおまとめローンとして利用することも、安心して利用できる商品なのですが、自分で管理しなければならないことがあります。

銀行の借入金は自分の口座に入金されるので、それをそれぞれの借入先に自分で一括返済の為に振込をしなければなりません。一括返済する際に、自分で返済以外の事に使い込んでしまうことがあります。

それに対し、消費者金融のおまとめローンは消費者金融が他社の借入金の返済を代行して借入している業者に振込をしてくれます。

銀行おまとめローン
消費者金融おまとめローン

自分で複数の借入先に残一括手続きを行い、振込をするのはとても大変な作業になりますから、消費者金融にお願いするほうが楽ですし、大きな金額が手元に入り、やましい気持ちになることもなく利用ができます。

おまとめローンに使える銀行カードローンランキング!

銀行カードローンは金利も低く、総量規制対象外なので融資希望額が年収の3分の1を超えていても、申込み可能です。

限度額の範囲内なら何度でも利用が可能なので、返済をしながら、追加で融資を受けたい方にも向いています。

1. みずほ銀行 カードローン

みずほ銀行は、女性専用ダイヤルがあるので、女性からの人気も高い商品です。
住宅ローン等をみずほ銀行で利用している場合は、金利優遇もあるのでお得に利用することができます。

インターネットから気軽に申込みができ、コンビニATMでも時間外手数料無料など、カードローンとしても、かなり活用のしやすい商品です。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

2. 楽天銀行 カードローン

ネット銀行ならではの低金利で、楽天会員ランクに応じて審査の優遇があります。
新規に楽天銀行の口座を開設しなくても申込み可能で、コンビニATM手数料も無料で利用ができます。

また、入会することによって楽天ポイントが1,000ポイントプレゼントされるなどの特典も豊富にあります。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年1.9%~14.5% 最短翌日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
最短翌日 不要

3. オリックス銀行 カードローン

オリックス銀行は自社ATMを持っていませんが、全国に100,000台以上の提携ATMがあり、手数料0円でいつでも気軽に利用ができるメリットがあります。

店舗を持たない銀行なので、来店不要、口座開設不要と、インターネット上で全て解決できる商品です。

コールセンターのサポートも充実しているので、万が一の場合も安心して利用ができます。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年1.7%~17.8% 数日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
数日 不要

もっと詳しくおまとめローンについて知りたい!おすすめを比較したい方は下記ページでまとめてご紹介しています。

消費者金融おまとめローンおすすめランキング!

消費者金融のおまとめローンは比較的審査が甘く、追加融資ができない返済のみの融資なので、追加でまた借入をしてしまって、借金が膨らんでいく心配がありません。

以下に大手消費者金融の中でも、人気の高い消費者金融を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

MEMO
ワンポイント:消費者金融のおまとめローンは総量規制対象外
このページで紹介する消費者金融のおまとめローンは総量規制対象外の商品です。おまとめローンは総量規制対象外となる「顧客に一方的に有利となる借換え」「借入残高を段階的に減少させるための借換え」となるので総量規制の「例外貸付け」に分類される契約になります。法律違反の商品にはなりませんから安心して利用してください。

1. プロミス

プロミス
プロミスのおまとめローンは、専門スタッフに相談しながら返済計画を立てることができる返済専用のローンです。

総量規制の例外とされる(年収の1/3を超える)借入れも可能なので、現在の借入金額が多くても安心して申込みができ、返済日の選択肢も多く、5日、15日、25日、末日の中から、自分の都合にあわせて選ぶことができるなど、返済をサポートしてくれる心強い商品です。

金利 限度額 担保・保証人 返済方式
6.3%~17.8% 300万円まで 不要 元利定額返済方式
申込み方法 お申込みいただける方
自動契約機、サービスプラザ(店頭窓口)、またはプロミスコール(電話・0120-24-0365)
※インターネットからの申込みは受付けしていません。
年齢20歳以上、65歳以下の本人に安定した収入のある方
※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合、申込み可能。
借換え対象となるローン 返済期間・回数
消費者金融・クレジットカードなどにおける借入れ(無担保ローン)。
※銀行のカードローン、クレジットカードのショッピングなどを除く
最終借入後最長10年・1回~120回
※相談のうえ返済回数を設定します

2. アコム

アコム
アコムのおまとめローンは「貸金業法に基づく借換え専用ローン」という商品になります。
契約後は、原則、アコムがお客さま名で他社へ振込してくれるので、面倒な手続きが少なく利用することができます。

提出書類は本人確認書類と収入証明書なので多くの書類を用意する必要もありません。
ただし、自身での清算となった場合、他社清算書類の提出が必要になります。

金利 限度額 担保・保証人 返済方式
7.7%~18.0%
※貸付金額100万円以上の場合、7.70%~15.00%
300万円まで 不要 元利均等返済方式
申込み方法 お申込みいただける方
フリーコール
0120-07-1000へ電話で申込み
20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
借換え対象となるローン 返済期間・回数
貸金業者債務の借換え 借入日から最長13年7ヵ月・2~162回

3. アイフル

アイフル
このページで紹介している消費者金融のおまとめローンの中でも、唯一インターネットから申込みが可能な商品です。
電話申込みが苦手な方にはかなりおすすめでき、契約も郵送でやり取りができるので、忙しい方でも安心して利用ができます。

金利 限度額 担保・保証人 返済方式
3.0%~17.5% 800万円まで 不要 元利定額返済方式
申込み方法 お申込みいただける方
・インターネット
・フリーコール 0120-008-127
満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
借換え対象となるローン 返済期間・回数
当社及び他社借入金の借換え 最長10年(120回)

おまとめローンの審査基準は?審査は厳しい?

おまとめローンの審査基準は?審査は厳しい?

おまとめローンの審査項目は、年収や他社借入件数・金額、勤続年数等の通常のカードローンと同様の項目を審査しますが、重要視されるポイントは大きく分けて2つあり、それぞれを細かく以下に説明していきます。

ポイント1 安定収入・勤続年数

収入は金額よりも安定していることを、重要視します。勤続年数は1年以上が目安になりますし、雇用形態も安定を求めるので契約社員よりも正社員の方が審査に通りやすくなります。また、パートやアルバイトの場合は、審査受付をしていない場合もあります。

ポイント2 他社借入状況・延滞履歴

借入金額よりも、借入件数を重要視します。借入件数が3~4件以上になると審査には通りにくくなり、また、複数回延滞があると審査通過が厳しくなります。

延滞の記録は信用情報を確認し、クレジットカードの延滞や大型ローン、通信料や家賃等の信用情報に登録されていることをすべて確認します。

審査に通りやすい人・通りにくい人

おまとめローンの審査期間・時間は?即日は可能?

おまとめローンの審査期間・時間は?即日は可能?

おまとめローンの審査期間・時間は融資金額が大きくなるため、長くなります。
なので、3営業日ほど掛かる場合もありますから、時間に余裕をもって申込みすることをおすすめします。

通常のカードローンよりも時間が掛かり、土日祝日の審査は行っていないなど、商品によって、審査時間や日時が異なるので、よく確認しましょう。
銀行よりも消費者金融の方が審査が早く、即日融資も可能なケースもあります。

以下に、銀行と消費者金融の審査時間を各公式サイトや電話問い合わせ等を元にして、一覧にしました。参考にしてください。

銀行 審査時間
みずほ銀行 2~3日営業日
楽天銀行 数日間掛かる場合がある
オリックス銀行 2~3日営業日
横浜銀行 最短翌日
消費者金融 審査時間
プロミス 最短即日
アコム 最短即日
アイフル 最短即日

長くても2~3日営業日になっていますが、審査状況によっては1週間程度掛かる場合もあります。

特に銀行は、近年、反社会勢力への貸付をしないように警戒を強めている為、警察への問い合わせ等もあり、時間がかかりがちです。

電話で審査時間について、各銀行・消費者金融に問い合わせをしましたが、いずれも、上記表に記載した、ある程度の時間は教えてくれますが、融資希望金額や現在の借入件数等、審査の内容は個人個人で異なるので、申込みの際にどのくらいの時間がかかるのか確認してもらいたいという回答がほとんどでした。

おまとめローンで審査が甘い・通りやすい・緩いところはある?

おまとめローンの利用者にアンケートを実施しました。
どの会社のおまとめローンが審査に通りやすく、甘いのか、また各会社のメリット・デメリットも参考にして、自分にあったおまとめローン探しに役立ててください。

おまとめローン審査の体験談!口コミ・審査結果を公開!

【1】正社員 24歳 年収430万円(勤続年数:2年、延滞履歴:なし)

口コミ
利用ローン:アコムおまとめローン

■申込当時の借入先と借入金額・利率・返済月額

借入金額 金利 返済金額
アコム 50万円 8% 20,000円
プロミス 20万円 6% 15,000円

■おまとめローンで実際に融資された金額・利率・返済月額

融資金額 利率 返済月額
100万円 10% 50,000円

■アコムおまとめローンのメリット・デメリット
メリット:育児やお仕事で忙しかった際に直ぐに使用出来たので良かったし子供の入院費用を支払う事を出来た事も良かったです。
デメリット:金利が高かったたので返済を行う際に時間が掛かった事で大変だったので金利を低金利にして頂きたいと思いました。

■おまとめローン利用時の全体の感想
おまとめローンの使用をして金利は低金利で返済を行う事を出来たので良かったし返済を行う日は同じ日になる事で二社に伺わなくてもいいす育児やお仕事で忙しかった際は好印象でした。

【2】正社員 26歳 年収400万円(勤続年数:4年、延滞履歴:なし)

口コミ
利用ローン:楽天銀行カードローン

■申込当時の借入先と借入金額・利率・返済月額

借入金額 金利 返済金額
楽天銀行 クレジット・ショッピング枠 10万円 18.0% 10,000円
イオン銀行 クレジット・ショッピング枠 20万円 18.0% 15,000円

■おまとめローンで実際に融資された金額・利率・返済月額

融資金額 利率 返済月額
50万円 14.5% 10,000円

■楽天銀行カードローンのメリット・デメリット
メリット:出金や入金したいときに近所のコンビニATMではどこでも利用可能だったので、そういった面で困ることはなかった。有名企業なので安心感があった。

デメリット:返済完了後、かなりの期間放置していたらいつの間にか利用停止になっていた。利用できなくなるのはある意味よかったかもしれないが、利用停止になったその理由が不明だった。

■おまとめローン利用時の全体の感想
自分の場合は30万円をまとめるために申請したら50万円で可決されたが、まとめた後に残りの20万円の枠を無駄に使いたくなってしまった。

【3】正社員 32歳 年収480万円(勤続年数:7年、延滞履歴:なし)

口コミ
利用ローン:楽天銀行

■申込当時の借入先と借入金額・利率・返済月額

借入金額 金利 返済金額
JCBカード 50万円 15.0% 10,000円
楽天カード 30万円 15.0% 15,000円

■おまとめローンで実際に融資された金額・利率・返済月額

融資金額 利率 返済月額
50万円 14.5% 10,000円

■楽天銀行カードローンのメリット・デメリット
メリット:いつでも返済することができる少しずつでもお金がある時は口座に振り込み利息を減らすことができ早く終わらせられたのは良かったです。

デメリット:まとめられない金額融資だったのですが利率を考え借り入れしました。こちらの意図と少し違ったとこは残念でした。

■おまとめローン利用時の全体の感想
やはり利率が低くなることは全然違うと思います。利息ばかり返さなくてはならない負のスパイラルは大変です。また無料で繰り上げ返済できることは早く終わらせる必須条件です。

おまとめローンの審査に通らない・落ちたときはどうすればいいの??

おまとめローンの審査に落ちた場合、半年間は時間を置いて再度申込みする方法がおすすめです。審査に落ちてしまった経歴が消えたり、勤続年数も追加されるので、その分、審査に通りやすくなります。

また、次回申込みの際には、中小規模の消費者金融のおまとめローンも選択肢に入れてみましょう。以下におすすめの中小規模の消費者金融おまとめローンを紹介します。

ユーファイナンス ビックローン

インターネットから気軽に申込みができる、人気の高いおまとめローンです。この商品の他に不動産担保ローンの取り扱いもあり、大型ローンを専門として取り扱いしている会社です。

大手消費者金融の審査に落ちてしまった場合でも審査に柔軟に対応してくれるので、一度審査を受けてみると良いかもしれません。

ユーファイナンス

ユーファイナンス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大700万円 最短翌営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短2時間

中央リテール

中央リテールのおまとめローンは無担保型と不動産担保型の2種類あります。
相談窓口の担当者は、国家資格取得者(※貸金業務取扱主任者)なので安心して相談することができ、審査にかかる時間は最短2時間、最短1日で融資が可能です。

中央リテール

中央リテール

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短翌営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短2時間

上記2社は比較的、審査が甘く、おまとめローン等の大型ローンを得意としている消費者金融なので、申込みをしてみてください。

それでも審査に落ちてしまう場合は、債務整理を検討してみましょう。

債務整理は任意整理、特定調停、個人再生、自己破産と手続きの方法が4つあります。借金を0円にしたり、借金の金額を減らす方法等、それぞれ特徴があり、メリット・デメリットがあるので、よく確認して弁護士などの専門家を頼って手続きをすることをおすすめします。

詳しい債務整理の方法は債務整理とは?4つの方法と債務整理のメリット・デメリットを解説!で紹介しているので、確認してみてください。

おまとめローン審査のQ&A

おまとめローンの審査についての疑問をQ&Aをまとめました。審査を受ける前に疑問を解決しておくと、余裕をもって審査に挑むことができるので、悩み解消に役立ててください。

500万円以上の高額おまとめも可能?

おまとめローンは総量規制対象外なので、高額のおまとめも可能です。
ただし、商品取扱会社が限度額として500万円までを認めている場合に限ります。このページで紹介している商品だと、プロミス・アコム以外は可能です。
500万円は、多額の融資になるので審査は厳しくなります。勤続年数や雇用形態等を見直し、返済できるものは返済してから申込みをしましょう。
※希に、総量規制を尊重するおまとめローンもあります。その場合は年収の3分の1までの融資しか受けられません。

クレジットカードのリボ払いもまとめられる?

クレジットカードのリボ払いはショッピング枠は割賦販売法で制限されている金融商品です。
これに対し、消費者金融のおまとめローンはキャッシング枠は貸金業法で制限されいている商品なので、法律上の問題から一本化することが不可能になります。
ただし、アイフルの場合は対応しているので、消費者金融のおまとめローンを利用したい場合は、そちらを利用してください。
銀行のカードローンの場合、資金用途が自由で、リボ払いの返済の為に借り入れることは法律上、問題はありませんし、消費者金融も通常のカードローンであれば対応可能です。

在籍確認がないおまとめローンはある?

このページで紹介しているおまとめローンは在籍確認は必須です。
ただし、消費者金融のモビットは電話連絡のみで利用することができます。
注意点として、モビットにはおまとめローンがありませんから、通常のカードローンとして利用することになります。つまり、総量規制の範囲内での利用になるので、年収の3分の1までの貸付になるので注意してください。
モビットの詳細情報はこちらで確認してください。

おまとめローン返済中は住宅ローンの審査に通る?

多重債務状態よりは一本化しているほうが良いですが、そもそも借金自体が少ないほうが良いです。
また、住宅ローンの審査の際に重要な指標の1つが返済比率です。返済比率とは返済負担率とも呼ばれ、年収に対し、借入金の返済額が何%あるのかを示した割合で、年間返済額(元金+利息)を年収で割って算出します。
フラット35の場合だと、以下の様な負担率を設定しています。

年収 400万円未満 400万円以上
基準負担率 30%以下 35%以下

フラット35公式サイト参照
おまとめローンを組んでいる事によって、借入金の返済額が増えますから、返済比率も上がり、基準を超えてしまうと、住宅ローンの審査には通りにくくなります。

おまとめローン後に他社から借入することは可能?

可能ですが、アイフルなどは一部契約違反の場合あるので、借入を希望する際は、必ずおまとめローンを利用している会社に確認してからにしてください。また、他社の審査も、多重債務状態よりは一本化しているほうが良いです。

その他のおまとめローン一覧!

上記で紹介している以外のおまとめローンを一覧にしました。
多くの消費者金融や銀行がおまとめローン取り扱いしているので、自分にあった商品を選ぶ際のヒントにしてください。

消費者金融

会社名 審査基準など
オリックス・クレジット 20~64歳・年収400万以上
ライフティ 20~69歳・安定収入
セゾンファンデックス 20~79歳・毎月定期収入
新生パーソナルローン(レイク) 20~70歳・安定収入
フクホー 20歳以上・定期収入

都市銀行

会社名 審査基準など
三井住友銀行 満20歳以上満69歳以下・安定収入
りそな銀行 20歳以上満66歳未満・断続的な安定収入
埼玉りそな銀行 20歳以上満66歳未満・断続的な安定収入

地方銀行

銀行名 審査基準など
福岡銀行 20歳以上69歳以下・安定収入
七十七銀行 年齢20歳以上65歳未満・年収150万円以上
静岡銀行 満20歳以上70歳未満・保証会社の保証
千葉銀行 満20歳以上満65歳未満・安定収入
中国銀行 満20歳以上満69歳以下・安定継続収入
西日本シティ銀行 満20歳以上満75歳未満・保証会社の保証
千葉興業銀行 満20歳満69歳以下・安定継続収入
愛媛銀行 満20歳以上満69歳以下・安定継続収入
関西みらい銀行(旧・関西アーバン銀行) 満20歳以上満75歳未満・安定継続収入
紀陽銀行 満20歳以上完済時年満80歳以下・
安定継続収入
スルガ銀行 20歳以上70歳以下・安定収入
北九州銀行 満20歳以上満69歳以下・安定収入

第二地方銀行

銀行名 審査基準など
東京スター銀行 満20歳以上65歳未満・年収200万円以上
仙台銀行 満20歳以上満81歳未満・安定継続収入
西京銀行 満20歳以上満70歳以下・安定継続収入
北洋銀行 満20歳以上満70歳未満・保証会社の保証
もみじ銀行 満20歳以上満69歳以下・安定収入
名古屋銀行 満20歳以上満75歳以下・安定継続収入

ネット銀行など

銀行名 審査基準など
ソニー銀行 満20歳以上65歳未満・安定収入
イオン銀行 満20歳以上満65歳未満・安定継続収入

その他の金融機関

金融機関名 審査基準など
労働金庫(ろうきん) 確認中
ライフカード 満26歳以上・安定収入
信用金庫 確認中

おまとめローン審査のまとめ

おまとめローンは複数の借入れがある場合にとても便利な商品です。
一つ一つの借入れが高額でなくても、高額でも、一つにまとめることもでき、金利負担や返済日がまとまることによって、返済がとても楽になります。

多重債務状態でいるより、利用しているローンの数は少ないほうが住宅ローンなどのその他の審査にも通りやすくなりますし、おまとめローンにはメリットが豊富にあります。

多くの銀行・消費者金融がおまとめローンなどの商品を用意しているので、自分にあった商品選びをしてみてください。

おすすめのおまとめローンはこちらで確認することができます。どの商品も効率的に返済ができ、審査にも通りやすい商品ですから、安心して選んでみてください。