親からお金を借りるための理由と言い訳|親に借金した際の贈与税について

親からお金を借りるための理由と言い訳|親に借金した際の贈与税について

お金が足りない時、親からお金を借りるのが一番安心ですよね。しかし、親から借りると言っても、お金を借りる理由や言い方(言い訳)が正当な内容でないと貸してくれないでしょう。

この記事では、あなたが親からお金を借りる際に、お金が必要になった経緯と気持ちを的確に伝える方法をご紹介していきます。

真面目な方は、例え親からであっても「お金を借りることは恥ずかしい」と思っているかもしれません。

最初に断言しておきますが、親からお金を借りることは恥ずかしいことではありません!

まだ経済力が未熟な10代後半~20代前半の方は、一生懸命働いていてもお金が足りなくなることはあるでしょう。

その時に、知人からお金を借りてトラブルになったりすると精神的ダメージも大きいでしょう。

親には、子どもがしっかり経済力を持ち独り立ちするまで見守る義務があります。親がお金を貸してくれて当たり前と思ってはいけませんが、謙虚な姿勢で親を頼ることは、子供としてあってよい事です。

しかしながら、親からお金を借りるデメリットもあります。親といえど、借りる金額や借り方次第では、「贈与税」という税金を払う必要が出てくるケースもあります。

もしこの贈与税を払わないと、1年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金刑に課せられる事があります。

親との気軽なお金の貸し借りでも、借用書が必要になる場合や、法的な問題に発展するケースなど、注意点は沢山ありますので、この記事を必ず最後まで読み込んで下さい。

親にお金を借りる時の言い訳や理由を上手に伝える方法

親からお金を借りるときに一番重要なことは「なぜお金が必要なのか、その理由を明確に伝えて、理解してもらうこと」です。

言葉のチョイスや言い方によっては、お金が必要な理由を受け入れてもらえない可能性もあります。

ここからは、学生や社会人など、立場別に親からお金を借りるための理由や言い訳などを事例を踏まえてご紹介します。

大学生が親からお金を借りる

大学生が親からお金を借りる

大学生が親からお金を借りる正当な理由は、一人暮らしの場合と、実家ぐらしの場合とでレパートリーが変わってきます。

一人暮らしの大学生の場合

一人暮らしの大学生が親からお金を借りるためには「生活費」を理由にして相談してみると良いでしょう。

一人暮らしをしていれば、自分で家賃や電気などの光熱費を支払わなければいけません。アルバイトをしていると言っても、学業を両立することは簡単なことではありませんよね。ですから、例えば以下の様な理由を親に伝えると良いでしょう。

  • 「先月は試験で忙しくて思うようにバイトで稼げなかったから、家賃支払いが厳しい」
  • 「就活用のスーツや靴、シャツなど合計で5万円位必要」

学業や就活のために、やむを得ず必要になるお金なら親も協力的になってくれることでしょう。

実家暮らしの大学生の場合

実家ぐらしの学生は、一人暮らしの人と比べて親からお金は借りにくいでしょう。なぜなら、家賃等の生活費は親が払ってくれますし、アルバイトからの収入は全て自由に使えるからです。この状況で親からお金を借りるのは、非常に難しいです。

アルバイトをしていなければ相談はしやすいですが、アルバイトをしている場合には、その収入以上にお金が必要になった正当な理由が必要。例えば、

  • 「サークル活動で◯◯(遠方)に二泊三日で合宿することになって急な出費がある。」
  • 「外資系企業に就職するために英会話を身に着けたいから留学したい。」

など、ある程度まとまったお金が必要なケースで、自分で工面できない場合には親も真剣に考えてくれるかもしれません。

一人暮らしの場合でも、実家ぐらしの場合でも、理由は何にしても、自分で用意する「努力を見せる」ことが大事です。

毎日外食して、週末には洋服を買いに行って、節約を一切していない子供に親は快くお金を貸そうとは思わないでしょう。

毎日外食しているならお弁当を作ったりするなど、節約して努力しているところを見せることが大事です。

社会人が親からお金を借りる

社会人が親からお金を借りる

学校を卒業し社会人になってもお金が足りなく事は多々あるでしょう。

特に独り立ちしてまもない頃は貯金もありませんし、カツカツの状態でしょう。そんな時に冠婚葬祭や会社での付き合いなどで、急な出費があると、親を頼らないと工面できなき時もあります。

とは言っても社会人になることは、自立して自分一人で家計を成り立たせる意味を持ちます。社会人が親からお金を借りる際の頼み方をご紹介しましょう。

一人暮らしの社会人の場合

一人暮らしをしている場合には、家賃や光熱費なども支払っていると思います。会社員の収入が少ない新入社員の時期は、生活がカツカツになる月もあるでしょう。

そんな時に、冠婚葬祭で急な出費が発生したら一溜りも有りません。又、転勤や転職などで、通勤に車が必要になったりなど、高額な突然の出費もあるでしょう。

これらの場合は、親を頼る正当な理由ですから、正直にお金が足りない理由を話して相談してみると良いでしょう。

ただし、普段から節約している姿勢を見せることが大切です。給料が入ったら、いつも旅行に行ったり、ブランド物を買ったりしていたら、親としては、「もっと節約して自立しなさい!」と思うことでしょう。

実家暮らしの社会人の場合

実家ぐらしの場合は、家賃等の支払いがありませんので、お給料は満額自分の自由に使えるでしょう。実家暮らしの場合は、家に毎月にいくらかお金を入れていると思いますが、一人暮らししているよりかは貯金がしやすい状況だと思います。

こうした状況で親からお金を借りるのは少々厳しいでしょう。「欲しい物があるから」「友達と海外旅行に行きたいから」など、自分の欲望を満たすためにお金が足りない場合は、自分でコツコツ貯めて用意しましょう。

しかし、実家ぐらしでも親からお金を借りやすい理由はあります。それは、「引越し」です。会社の転勤・転職で、遠方に引越しする必要がある場合には、引越し費用・敷金礼金・家具家電など、合わせると50万円以上の高額なお金が必要になります。

この場合には、自分で用意できる金額を親に伝え、足りない分を貸してもらえないか相談してみましょう。実家ぐらしでも、正当な理由さえあれば親も協力的になってくれるでしょう。

専業主婦が親からお金を借りる

専業主婦が親からお金を借りる

専業主婦が親からお金を借りる時の理由として「生活費」や「子供の養育費」が挙げられます。

しかし、専業主婦の場合「働いていない」ですから、親にお金を借りる前に、パートをして自分で働いて工面する努力をすることが優先でしょう。

夫の収入が少なくて生活していかれないから、週5日は派遣で勤務している、という状況かつ節約努力もしている場合なら、親も考えてくれるかもしれません。

生活費が足りない場合は、共働きで生活費が足りなくなるというケースはほとんどが外食が多かったり、贅沢しすぎている事が多いです。ですから収入に見合った生活をすることが重要です。

子供の大学進学費がどうしても足りないという場合は、それまでに計画的に貯金していても足りなくなるケースは十分にあるでしょう。

節約と計画的な貯金をしてきたけど、どうしても50万円足りない、でもどうしても子供が希望する大学に入れさせてあげたいという内容だったら親も検討してくれるでしょう。

又、親もお金に余裕がない場合は、専業主婦でも借り入れができるカードローンなども検討しましょう。自分に収入がなくても、配偶者(夫)に安定した収入があれば借入できる貸金業者もあります。

例えば、「ベルーナノーティス」「イオン銀行カードローン」などです。(※専業主婦の方は審査の結果、ご希望に添えない場合もございます。)基本的に収入のない専業主婦の借入は難しいと言われていますが、これらの貸金業者なら借入できる可能性があります。合わせて検討してみましょう。

専業主婦でも借りれるカードローン!収入なし無職でもバレない方法とは?

高校生が親からお金を借りる

高校生が親からお金を借りる

高校生は学生ですから、親からお金を借りる正当な理由としては、「勉強に必要なお金」や「学校行事に必要なお金」でしょう。

「学校で良い成績を取るために参考書を購入したい」「修学旅行で体験学習に2万円かかる。」など、勉強や学校行事でどうしても必要になるお金は親も快く相談に乗ってくれるでしょう。

「アルバイトをして自分で稼ぎなさい!」と言う親もいると思いますが、勉強に専念するためにアルバイトはできないという理由を伝えれば、突き返すような言葉は返ってこないでしょう。

ゲームが欲しい、お洋服が欲しいなど、欲望を満たすためのお金はアルバイトで稼いで自分で工面するのが常識でしょう。

親にお金を借りるメリット・デメリット

親にお金を借りるメリット・デメリット
メリット
  • 一番頼みやすい
  • 無利子で貸してもらえる
  • 返済時期を調整できる
デメリット
  • 贈与税がかかる可能性がある
  • 返済する気持ちが弱くなりがち
  • 家族内トラブルになり絶縁関係になる可能性

親からの借金なら「無利子」で借りられたり、返済のタイミングも調整することができる一方で、気軽に借りすぎて返済を怠り、家族間でトラブルになる事もあります。

又、親からお金を借りているだけなのに「贈与税」が発生する事もあります。親への返済に加え、税金も払うことになっては面倒ですよね。

なるべくトラブルや税金を避けたい方は、カードローンサービスを利用することも検討しましょう。

親にお金を借りるデメリット解決方法

大学生におすすめカードローン

【消費者金融】

プロミス
  • 20歳以上で、アルバイトで安定的に収入を得ていれば借入できる可能性有り。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

【学生ローン】

  • 18歳以上(高校生除く)の大学生なら借入可能なローンです。未成年の場合は親の承諾が必要ですが、20歳以上は親の承諾なく借入できる業者もあります。
カレッジ
  • 昭和42年創業の老舗
  • 最大50万円まで借入可能
  • 最短即日融資可能

社会人におすすめカードローン

【銀行系カードローン】

みずほ銀行カードローン
  • 最高金利14.0%の低金利
  • 最大800万円まで融資
  • 来店不要で借入可能

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

【消費者金融】

アコム
  • 即日融資可能
  • 最大30日間無利息!
  • 最大800万円まで融資
  • 24時間借入・返済可能

アコム

アコム

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短60分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間無利息
プロミス
  • 即日融資可能(最短1時間)
  • 初めての方30日間無利息!
  • 最短30分で審査回答
  • 最高金利17.8%と消費者金融の中では比較的低金利

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

専業主婦おすすめカードローン

【銀行系カードローン】

  • 多くの銀行は配偶者に収入があれば専業主婦でも融資を行っています。特にネット銀行は専業主婦への融資が前向きです。
みずほ銀行カードローン
  • 最高金利14.0%の低金利
  • 最大800万円まで融資
  • 来店不要で借入可能

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要
楽天銀行カードローン
  • 最大800万円融資
  • 1.9%〜14.5%
  • 楽天ポイント1,000ポイントもらえる

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年1.9%~14.5% 最短翌日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
最短翌日 不要

【レディースローン】

  • 女性会員が21万人の圧倒的支持率!対応も女性オペレーターで安心です。
ベルーナノーティス
  • 最大300万円融資
  • 最短即日融資(お申込みの時間帯によっては翌日以降となる場合がございます。)
  • 金利4.5%~18.0%

ベルーナノーティス

ベルーナノーティス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大300万円 最短即日(*1)
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 14日間

※1.お申込みの時間帯によっては翌日以降となる場合がございます。

親からお金を借りると言っても、適切な理由を用意して納得してもらわなければいませんし、場合によっては贈与税が発生するため、意外とお金を用意する手段としては面倒な手段でもあります。

その他の手段として、カードローンなどの貸金業者から借り入れるという方法があります。金利こそ発生するものの、借り入れる理由は特別詳しく話す必要もありませんし、返済能力があると判断されれば、学生や専業主婦でも借入が可能です。

大学生の場合には、アコムやプロミスなどの消費者金融や学生ローンなどが借りやすいでしょう。専業主婦は、収入がなく返済能力がないと判断され借りにくい立場ではありますが、一部銀行系カードローンやレディースローンなどでは、配偶者貸付といって、配偶者(夫)に安定した収入があれば貸してくれる業者も多く存在します。

※高校生は20歳未満ですから、例えアルバイトからの収入があったとしても借入は出来ません。

親にお金を借りられない… 兄弟・友達・恋人への頼み方

親からお金を借りられなかった場合、兄弟や友達、恋人などに借金をする手段もあります。頼みにくい心境はあると思いますが、お金が必要な理由や頼み方次第では、快く貸してくれるかもしれません。

ここからは、兄弟や友達、恋人にお金を貸してもらうための理由や頼み方などを紹介します。

兄弟(家族)からお金を借りる言い訳や理由

兄弟(家族)からお金を借りる言い訳や理由

兄にお金を借りる言い訳や理由

「弟」がお兄さんにお金を借りる場合、男同士の間柄ですから気軽にお願いはできるでしょう。「ゲーセンで遊ぶお金が欲しい」「彼女と明日急遽デートになったんだよ。」など、正直に相談するのが一番です。「友達が入院しているから明日お見舞いに行く時にお花を買いたい。」などと嘘をついた場合「俺も一緒にお見舞いにいくよ。」などと返された場合、嘘がバレてしまいます。

「妹」がお兄さんにお金を借りる場合は、少々難しいでしょう。「ネイルに行きたい。」「化粧品買いたい」など、お金が必要な理由が、女性特有の原因だった場合、男性は共感しずらいのでお金を貸してくれる可能性は低いかもしれません。「そんなの自分で稼いでなんとかしろ!」と言われしまうかもしれません。

できる限り共感してもらうための理由として、例えば「毛が濃くてクラスの子からいじめられてる。」と相談をもちかけ、「いじめられないために脱毛サロンにいきたい、だからお金が必要なの。」と相談してみると良いでしょう。

物欲を満たすためのお金ではなく、学校での人間関係で困っていて、その悩みを解決するための手段のお金ならお兄さんも力になってくれるかもしれません。

弟にお金を借りる言い訳や理由

「兄」が弟にお金の相談をするのはプライドが邪魔してなかなか難しいケースもあるでしょう。しかし相談する相手が弟しかいないなら、プライドは捨てて嘘をつかずに相談をもちかけましょう。

「姉」が弟にお金を借りる場合には、やはり異性同士なので、化粧品が欲しいなどの女性特有の欲求のためにお金を貸してと相談しても「無理!」と跳ね返されてしまうでしょう。

例えば、「今後可愛い友達紹介してあげる。」「利子5%つけて返す。」など、相手のメリットを添えて相談すると貸してくれるかもしれません。

「おしりにイボが出来たから手術したくて…。」と嘘をつくと、「じゃあ見せてみろ。」などと言われ嘘がバレてしまいますから、やはり正直な理由で相談を持ちかけるか、相手のメリットを添えて相談するのが得策でしょう。

姉にお金を借りる言い訳や理由

「弟」が姉にお金を借りる場合は、比較的容易かもしれません。何故なら、女性には母性があり、弟は年下なので姉から可愛がってもらえる事が多いからです。(普段の関係性が重要ですが。)

「今後修学旅行でたくさんお土産買いたいんだ。」「自転車が壊れて通学に困ってるんだ。」など、学校で必要な費用という内容なら貸してくれやすいでしょう。

又、「彼女のため」という理由も通じやすいでしょう。例えば「今後彼女の誕生日だからネックレスのプレゼントを買ってあげたいんだ。前に俺もプレゼントをもらったから返したい。」という理由でも相談に乗ってくれるでしょう。

姉は女性ですから、女性としての立場で弟の悩みを聞いてくれます。大切な彼女を喜ばせるために一生懸命になっている姿をみて金額次第ではすぐに貸してくれるかも。

ただし、高額すぎると物理的に不可能だったり、本当にそのためにお金を使うのか疑われるので注意です。例えば「彼女へのプレゼントのために30万円」などと嘘をついて本当はバイクを買いたいという嘘だった場合、すぐにバレますので注意です。

「妹」が姉にお金を借りる場合には、少々気を使うでしょう。姉としては基本的に自分の方が立場は上と思っているでしょうから、雑な相談の仕方だと軽く突き返されてしまうかもしれません。

姉の機嫌が良いときに、「お姉ちゃん、ちょっと相談が。。」と謙虚に話を持ちかけるのが良いでしょう。お金を借りる理由としては、女性として共感できる理由が良いでしょう。

「このお洋服が欲しいだけど、今月買わないともう在庫なくなりそうで、◯◯円までお金稼いだんだけど、あと◯◯円足りなくて、、。」と努力したことをしっかり伝え、時間的な期限があることを伝えれば相談に乗ってくれる可能性が高いでしょう。

嘘をつくと、「あれ?貸したお金で買いたかった洋服は買えたの?見せて!」と言われたら嘘がバレて信用を失いますから注意です。

妹にお金を借りる言い訳や理由

「姉」が妹にお金を借りるのは、同性同士なので相談はしやすいでしょう。例えば、「先月生理痛がひどくて2日間バイト安んじゃって給料減っちゃって、今月厳しいんだ。来月返すから1万円貸して。」という女性特有の問題を出せば、共感してもらいやすいので口実としてはありでしょう。

「兄」が妹にお金を借りる場合には、異性ですから、男性特有の問題で相談することは避けましょう。性別関係なく共感できる言い訳としては「先月就活忙しくて交通費とかさんで、バイト日数も減ったから厳しいんだ。来月返すから1万円貸して欲しい。」という正当な理由を使うと良いでしょう。

「来月友達と温泉旅行行きたいからお金貸してくれ」など、快楽追求のための理由だと「自分で稼げ!」などと言われて断られる可能性が高いですが、仕方ない理由を伝えれば相談に乗ってくれやすいでしょう。

友達からお金を借りる言い訳や理由

友達からお金を借りる言い訳や理由

友達からお金を借りる場合は慎重に考えましょう。万が一借りたお金を返せなかった場合は、「金の切れ目は縁の切れ目」とも言うように、友人を失うことになるかもしれません。借りるなら、絶対に返す覚悟を持ちましょう。

友達に借金のお願いをする場合は、相手に大きな負担をかけないことが大事です。借りる額としては2~3万円程度を限度にした方が良いです。

あまり大きな金額になると、相手は「自分を大切にしてくれていない」と感じる人もいます。逆に頼ってくれて喜んでくれる人もいるかもしれませんが、一部の人だけですので注意です。

友人からお金を借りる言い訳としては、

  • 「冠婚葬祭が続いて出費がかさんで…。」
  • 「財布を盗まれて3万円失った…。」
  • 「インフルエンザでバイトの出勤日数少なくて生活費足りないんだ…。」

など、仕方ない、正当性のある理由が良いでしょう。間違えてもギャンブルで遊びたいからなどと、快楽追求のためのお金として借金依頼するのは辞めましょう。

友達は家族ほど距離は近くありませんから、多少の嘘をついても貸してくれるかもしれませんが、返せない場合は大きなトラブルに発展したり、縁が切れてしまう事もありますから注意して下さい。

恋人からお金を借りる言い訳や理由

恋人からお金を借りる言い訳や理由

恋人(彼氏・彼女)からお金を借りる理由についてご紹介します。

恋人は距離感が近く、好意があることから相談には乗ってくれやすいでしょう。ただし注意しなければいけないことは「別れる原因」になる可能性があることです。

彼氏彼女の関係といえど、もともとは他人です。借金の額や借入回数が大きくなれば、相手の不信感は増していきますから、関係がギクシャクしてくるでしょう。恋人から借金をする場合でも、返済する期日をしっかり決めて忠実に約束を守って返済していきましょう。

彼氏・彼女からお金を借りる理由としては、

  • 「今月収入が少なくて生活費が足りないんだ。」
  • 「来月友達の結婚式が2回もあってご祝儀代が足りなくて。」
  • 「マンションと保険の更新ですごくお金がかかるんだ。」

など、生活や人付き合いのやむを得ない理由などが妥当でしょう。物欲や快楽を満たすための理由は控えましょう。信頼を失う事に繋がります。

又、嘘をついてお金を借りると別れる原因になりかねません。特に同棲していると相手が嘘を付いているかなどは雰囲気で伝わります。普段からギャンブルをしていたり、浪費癖があると相手が知っていれば、貸したお金をまともな使い道に使わないと思われてしまいます。

恋人からお金を借りるなら、普段からしっかりした金銭感覚と堅実な生活をしているところを見せている必要があるでしょう。

親戚からお金を借りる言い訳や理由

親戚からお金を借りる言い訳や理由

親戚からお金を借りるケースもあると思います。祖父母や叔父叔母、いとこなど、親戚の範囲は広いですが、必ず両親と繋がっていますから、両親にお金を借りようとしていることがバレたくない方は注意が必要です。

親戚は、親身になって話を聞いてくれる間柄であり、その上特に細かい事を言ってこない都合の良い関係性でもあるでしょう。

しかし、借りる理由によっては断られますし、普段からお金遣いが荒く誠実性のない人間だと両親に報告される上に、家族・親戚一同から叱られる可能性もあります。

親戚からお金を借りる理由は、正当性のある内容である必要があるでしょう。

  • 「両親からは学費を出してもらっているから、サークル活動費までお願いするのは申し訳ない。」
  • 「カナダへの留学費用であと20万円足りなくて。自分で70万円は用意できた。」
  • 「夫の入院費が足りなくて。両親は年金暮らしで厳しいから相談できないんです。」

など、自分が努力したことを伝えたり、親を思いやっての相談であれば親戚の人も親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

決して嘘をついてはいけません。万が一発覚した場合、両親や親戚一同に話が伝わり、親族からの信頼を一気に失うことになります。

例えば「腰を痛めて通院費を貸してほしい。」と親戚からお金を借りました。(実際はギャンブルのお金で借りた)後日、親戚から両親に「息子さんの腰の容態はどうですか?」と話がいき「え?息子は腰なんて痛めてませんよ?」となり、嘘が一瞬にしてバレてしまいます。

嘘はどこかでいずれバレてしまいますから誠実にありのままの理由で相談をしましょう。

兄弟・友達・恋人からお金を借りるメリット・デメリット

兄弟・友達・恋人からはお金の相談がしやすいケースもあるでしょう。借りやすいからと言って気軽に借りていて万が一約束通り返せなかった場合トラブルに発展したり、信頼を失う可能性もあります。親しい人からお金を借りるメリット・デメリットを紹介します。

兄弟からお金を借りるメリット・デメリット

メリット
兄弟は両親とはまた違った心の絆があります。同性だったり、歳が近いことでより相談がしやすいでしょう。又、兄弟間だからこそ相談できる変な理由での借金もできることもあるでしょう。
デメリット
兄弟間は借りやすい仲ですが、約束通りに返せなかったりすると関係性が悪化することがあります。その場合、両親や親戚に借金したことがばらされてしまい、家族内で悪者扱いされることになりかねません。兄弟間といえど、約束はしっかり守り、決めた日に返済するように心がけましょう。

友達からお金を借りるメリット・デメリット

メリット
友達からなら、家族や親戚などにバレずにお金を借りることができます。数千円や数万円程度の少額なら相談したその場で貸してくれる事もあるでしょう。
デメリット
友人間は借りやすいかもしれませんが、約束した返済日に返済をしなかったり、バックレたりすれば、一瞬で縁が切れてしまうかもしれません。又、他の友人に借金を踏み倒されたことをバラされてしまい、他の友人も離れていってしまうかもしれません。約束した返済日は忠実に守りましょう。

恋人からお金を借りるメリット・デメリット

メリット

恋人同士は好意のある関係同士ですから、相談しやすい関係でもあるでしょう。家族や親戚に借金のことがバレることもなく借りれるでしょう。しかし、大切な恋人に負担をかける訳ですから、約束した日にしっかり返済しましょう。

デメリット

恋人からお金を借りる最大のデメリットは「別れる原因」になる事です。まだ付き合いたてで、信頼関係が浅い場合、お金の相談をしただけで振られてしまう可能性があります。

振られはしないまでも「金遣いが荒い人」だという印象が残ってしまうでしょう。恋人にお金の相談をする場合は、そういう話が出来るくらいの信頼関係が出来ているか判断する必要があります。

もし、恋人がお金を貸してくれたとしても、返済しないことで関係が悪化した場合、振られるだけでなく、家族にバラされる可能性もあります。大切な恋人や家族の信頼までも失う可能性がありますから、借りたお金はいつまでに返すのか明確に期日を決め、約束通りに返済していきましょう。

兄弟(家族)・友達・恋人・親にもお金を借りることができなかった場合の対処方法

家族や友達、恋人にもお金を借りることが出来なかった場合は、他の手段を検討しましょう。すぐにお金を入手する方法としては、会社が「給料の前借り制度」を導入していれば利用を検討しましょう。

前借りすれば翌月の給料が減るので注意ですが、今すぐお金を調達することができます。

会社に前借り制度がない場合は、お持ちのキャッシュカードにローンサービスがないか確認してみましょう。

例えば、みずほ銀行のキャッシュカードにはローン機能を付与することができます。借り入れするには、「みずほ銀行カードローン」の公式サイトからWEB申込して、必要な審査を受け通過する必要があります。

その他にも様々なカードローンサービスがあります。特徴別におすすめの貸金業者をご紹介しましょう。

今すぐ借りたい方はプロミス

■プロミス

プロミスは土日祝日でも「即日融資可能」な消費者金融サービスです。

14時50分までに振込融資を受ければ来店不要で借り入れ完了。

⇢ 即日融資を希望の方はプロミスへ!

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

無利息期間を利用して借りたい方はレイクALSAがおすすめ

■レイクALSA

レイクALSAは、WEBからの申込なら「60日間無利息」で借り入れすることが可能です!

アコムやレイクでも30日間の無利息期間が設けられていますが、レイクALSAなら2倍の60日間!

⇢ 利息0円でお得に借り入れしたい方はレイクALSAへ!

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
申込後、最短15秒 60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.200万円までの借入で5万円まで180日間無利息。【貸付条件】●新生フィナンシャル株式会社●登録番号/関東財務局長(9)01024号●遅延損害金(年率)20.0%●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式●返済期間・回数/最長8年・最大96回●担保・保証人/不要●要審査

親ばれナシで借りたいかたはSMBCモビット!

■SMBCモビット

モビットなら「WEB完結申込」で利用することで、自宅や会社への電話連絡を省くことができます。

親や会社に電話連絡をして欲しくない方には最適です。

⇢ 誰にもバレずにこっそり借入するならモビットで決まり!

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 ◯(※) 原則24時間最短3分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

安心して借りたい方は銀行系のみずほ銀行カードローン

■みずほ銀行カードローン

みずほ銀行は三大メガバンクの1つであり、安心の低金利(最高14.0%)で借入ができます。

来店不要でATM手数料も無料です!

⇢ 安心のメガバンクで低金利借入するならみずほ銀行カードローン!

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

親にお金を借りるのに税金(贈与税)はかかる?

親から借金をすると「贈与税」という税金を払わなければいけないケースがあります。

「返済不可能な高額借入・長期の返済期間」「借用書がない」「返済期間がない」などの場合は、贈与税が発生する可能性があります。

贈与税をかけないようにするための対策

親から借金をしても贈与税という税金を払わないために、3つの対策方法があります。

  1. 返済可能な金額と返済期限を定める
    借金する子供の収入に見合った金額にすること
    親が現実的に生きている期間までに完済できる分割回数にす
  2. 親子間でも利息を定める
    無利息や低すぎる利息だと贈与と解釈されてしまう
    個人間の場合は民法で決められている年利5%を設定する
  3. 借用書を作成する
    親から借入した証拠を残す
    定めた返済方法・返済期限に則って返済すること
    返済は口座で行う(返済の証拠となる)

⇢ 贈与税を免除にする詳しい方法についてはこちらをご確認下さい。

親にお金を借りるのに借用書は必要か?

親にお金を借りる場合でも借用書は作成しましょう。借用書を作成することで、贈与税を免除にする事ができます。

借用書は「借りる人」が作成して、「貸す人」が保管します。借用書には両者ともに署名・押印をする必要があります。

借用書の場合は、「借りる人」に書面は残りません。借りる人にも書面を残したい場合には、「金銭消費貸借契約書」を作成しましょう。法的な効力は借用書と変わりはありません。

「金銭消費貸借契約書」であれば、2部発行しますので、借りる人・貸す人両者が貸し借りの証拠を書面で保管することができます。

【金銭消費貸借契約書に記載する内容】
  • 金銭消費貸借契約書の作成日
  • 貸主の氏名(署名)、押印、住所
  • 借主の氏名(署名)、押印、住所
  • 貸し借りした金額
  • 貸し借りした日付
  • 返済期日
  • 返済方法
  • 利息
  • 返済が遅れた時の取り決め
  • 収入印紙

金銭消費貸借契約書に記載する内容は上記が一般的です。実際に作成する際には、ネットで「借用書サンプルダウンロード」「金銭消費貸借契約書サンプルダウンロード」などと検索すると、無料でPDFのサンプルを入手できるサイトが出てきますので、信頼できるサイトから入手してご利用下さい。

親にお金を借りる理由の言い方や贈与税についてのまとめ

親や親戚、知人からお金を借りる場合には、嘘をつかずに誠実な理由で借りるように心がけましょう。

借りることが出来たら、約束した日にしっかり返済しましょう。親しい関係でも「金の切れ目が縁の切れ目」です。返済が遅れたり、バックレたりすることで信頼を失うことになります。又、親からの借金は贈与税がかからないように対策方法をしっかり行いましょう。

家族や知人などから借入すると、人間関係のトラブルや税金のことも意識しないといけません。こういった問題を避け、一人でこっそり借入をしたい場合はカードローンなどの貸金業者のサービスから借入することも検討しましょう。