【プロミスまとめ】プロミスの営業時間~審査・無人契約機・電話・ATM・店頭窓口~

プロミスには、web申込や店頭窓口やなどいくつかの審査申込方法があります。

当記事では、利用可能時間が異なるそれぞれの申込方法や、問い合わせ可能時間を詳細にまとめているので、突然お金が必要になったけど、即日で借入を利用するためにはどの方法で申し込めば良いのかわからない!

という方は、必見です。

プロミスの営業時間一覧・年末年始は営業してる?

プロミスの各種窓口の営業時間と、年末年始営業の有無をご紹介します。

通常期間​
審査時間帯 9:00-21:00(土日祝含む)
店頭窓口 10:00-18:00(土日祝休み)
プロミスフリーコール 9:00~22:00(土日祝含む)
一般:0120-24-0365
女性専用:0120-86-2634
ネット 24時間365日受付
公式サイトはこちら
https://cyber.promise.co.jp/Pcmain
無人契約機 9:00~22:00(土日祝含む)
※21時閉店の店舗有り
コンビニATM セブン銀行:0:10~23:50 ※1
ローソン銀行:0:10~23:50 ※1
E-net:24時間365日

※1:セブン銀行とローソン銀行は、月曜日は7:00~23:50のの営業です。

プロミスの「審査時間帯」は21時までとなっていますので、これからお申込みをして「即日融資」を希望する方は、審査〜借入までの時間を考えて、遅くとも18時頃までに申し込みを完了させましょう。

無人契約機は22時まで営業している店舗もありますが、審査が21時までなので、遅くとも20時までには来店しましょう。審査が終わらない場合には、カードのお渡しが翌日以降になる可能性もあります。

既に契約済の方は、コンビニ提携ATMならほぼ24時間借入・返済が可能です。ATMを設置しているコンビニが24時間営業でない場合には、ATMも利用出来ませんので注意してください。

次に、年末年始の営業時間をご紹介しましょう。

プロミス 年末年始の営業時間
ネット 無人契約機 店頭窓口
フリーコール
コンビニATM
12/29 24時間営業 9:00~22:00 休み 0:10~23:50
12/30 24時間営業 9:00~22:00 休み 0:10~23:50
12/31 24時間営業 9:00~18:00 休み 0:10~23:50
1/1 24時間営業 休み 休み 休み
1/2 24時間営業 9:00~22:00 休み 0:10~23:50
1/3 24時間営業 9:00~22:00 休み 0:10~23:50

年末年始の各種窓口の営業時間は上記の通りです。ネットからの申し込みは24時間365日可能となっていますが、大晦日は18時までの審査対応になっており、元旦はお休みとなります。

ですから、大晦日の18時過ぎに申し込みをしても、借入できるのは1月2日以降となりますから注意しましょう。

店頭窓口とフリーコールは年末年始はお休みとなりますから、申し込みはネットから行いましょう。

既に契約されている方は、元旦以外は通常通り利用可能です。年末年始は営業時間短縮・お休みが入りますので、上記日程を念頭に入れておきましょう。

プロミス審査の回答時間

プロミスに申込んだ後、審査結果が出るまでは審査状況が気になりますよね。

プロミスの審査は最短30分で終了します。審査の回答時間は9:00~21:00となっておりますので、一番遅くても20:30分までに申し込みをすれば即日融資を受けれる可能性があります。

20:30分以降にお申込みをされた方は、審査結果は翌日以降に回される可能性が高いのでご注意ください。

又、混雑している場合には審査に2~3時間程度かかることもあります。遅い時間帯に申し込みの場合には、申込後、プロミスのフリーコールに電話をして借入を急いでいる旨を伝えると、優先的に審査をしてくれる可能性があります。

確実に即日融資を受けたい方は申込後すぐにフリーコールに電話しましょう。

内部リンク⇢ プロミスの申込み〜審査の流れを具体的に徹底解説!

即日融資を受けるには

プロミスは「即日融資」を受けることができます。なるべく早く借入をしたい場合にはまずネットから申込しましょう。

申込情報を事前にネットなら入力しておけば審査もスムーズに進み借入までの時間が短縮されます。

振込融資で即日借入をする場合には、平日14時50分までに振込みを受ける必要があります。

銀行は基本的に15時以降は翌日以降の入金反映となります。しかしながら、2018年からは全国500以上の銀行で、土日祝日や15時過ぎでも「即時振込」に対応してました。

例えばジャパンネット銀行や三井住友銀行は即時振込に対応していますので、15時過ぎや土日祝日でも入金反映し、即現金を引き出しすることができます。

ご利用の銀行が即時振込に対応していない場合は、無人契約機を利用すれば即日融資を受けることができます。

無人契約機は22時まで営業していますので、夜間でもカードをその場で発行し、提携ATMから借入を行うことが可能です。

即日融資は時間との勝負です!今すぐプロミスWEB申込みへご案内します!

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

プロミスで即日融資を受けるためのコツや具体的手順を公開中

プロミス店頭窓口の営業時間

プロミスの店頭窓口の営業時間は基本「10:00~18:00」です。店舗により営業時間が異なる所もありますのでご利用になる店舗の営業時間を確認してから来店しましょう。

又、店舗に有人窓口が設置されている所は、自動契約機店舗より少なくなっていますから、最寄りの有人店舗を検索しましょう。

プロミス 店舗・ATM検索

店頭窓口でできること

店頭窓口では「新規契約」「借入」「返済」「増額申請」「解約」の手続きが可能です。

新規契約の際は、借入前の不安や疑問を直接担当者に相談することができます。電話やメールで確認するよりも、直接話を聞いて、相談しながら契約を進めたほうが安心ですよね。

又、新規で借入契約をする場合には、必要書類を持参しましょう。必要書類は原則「本人確認書類」「収入証明書」の2点必要になります。

希望額が50万円以下の場合、基本的に収入証明書類は不要です。プロミスの必要書類について詳しく知りたい方は以下記事も御覧ください。

プロミス契約時に提出する必要書類の詳細はこちら

店頭窓口で契約すれば、その場でプロミスカードが発行されます。店舗のプロミスATMや提携ATMでその日に借入することができます。

店頭窓口で「返済」をする際には、免許証などの本人確認書類と現金を持参しましょう。提携ATMからの返済ですと手数料がかかりますが、店舗での返済は手数料無料です。

「増額申請」も店頭で行うことが可能です。50万円以下の契約から50万円以上の契約に更新する場合には、「収入証明書類」が必要です。

本人確認書類と合わせて一緒に持参することを忘れないようにしましょう。

「解約」をする際には、プロミスカード・本人確認書類・借入残高を持参しましょう。

既に完済している場合には、現金は不要ですが、残債がある場合は現金で一括返済しますので、借入残高分を必ず持参してください。

プロミス電話の営業時間

プロミスフリーコールの営業時間は「9:00~22:00(土日祝含む)」です。電話番号は以下の通りです。

プロミスコール:0120-24-0365
レディースコール:0120-86-2634

夜遅くまで営業していますので、お仕事終わりでも余裕を持って電話申込することが可能です。即日契約をしたい場合は、審査や借入までの時間を考慮して、遅くとも20時頃までには申込電話を済ませましょう。

プロミスコールセンターでできること(KWD:解約 借入 返済)

プロミスコールセンターでは、「借入(契約)」「返済」「解約」が可能です。

プロミスでは、借入方法に「振込融資」も行っています。プロミスコールに電話をして、限度額の範囲内で振込依頼すると、即時指定の口座に振込融資をしてくれます。

土日祝日でも、即時振込対応の銀行口座なら即時反映し、その日に引き出すことが可能です。

又、返済が遅れる場合、今月だけ支払いを待ってほしい場合などは、プロミスには「30日間期日延長」の制度があります。

規定の返済日後30日以内であれば、返済を待ってくれる制度です。この申込をする場合にはプロミスフリーコールを利用しましょう。

解約をする場合には、フリーコールのオペレーターに解約の旨を伝えましょう。解約を咎められたり、しつこく理由を聞かれる事はありませんので安心してください。

「レディースコール」では、女性オペレーターが対応してます。対応を男性ではなく、女性にしてほしい場合はレディースコールを利用しましょう。

ネット申し込みの受付時間

ネット申込は、24時間365日対応しています。年末年始も申込受付はしていますが、審査対応時間が大晦日は18時まで、元旦は終日お休みですので注意しましょう。

ネット申し込みでできること

プロミスはネットから「借入・申込」「返済」「増額申請」が可能です。プロミス会員ページからご指定の口座に振込で借入手続きをすることができます。24時間手数料が無料で、即時振込に対応している口座なら数分後には反映して引き出すことも可能です。

又、返済もネットから行うことができます。プロミス会員サイトに登録している銀行口座からプロミスの口座に振込返済可能です。ATMを利用すると「手数料」が発生しますが、ネットからの振込返済の場合は振込手数料が無料でお得です。

増額申請は、プロミス会員サイトから行うことができます。ネットで完結しますので、来店は不要です。50万円以上の希望額になると、収入証明書をWEBアップロードで提出する必要がありますので念頭に入れておきましょう。

無人契約機の営業時間は?

プロミスの無人契約機の営業時間は「9:00~22:00(土日祝含む)」」です。一部店舗では21時閉店のところもありますので注意しましょう。

契約機でできること

無人の自動契約機店舗では、契約・借入・返済・増額申請など各種手続きが出来ます。自動契約機ではその場でカード発行されるので、同店舗内のプロミスATMで即借入が可能です。

又、返済もプロミスATMで可能で、手数料は無料となります。

さらに「増額申請」は自動契約機で行うことができます。50万円以上の借入を希望する場合には、収入証明書を自動契約機のスキャンで読み込ませて提出しますので必ず持参しましょう。

自動契約機ではその他に「カードの再発行」「カード暗証番号変更」「返済日の確認・変更」など各種お手続きが可能です。

何か問題が起こった場合には自動契約機に行けば解決します。オペレーターともすぐ通話することができますので安心です。

コンビニATMの営業時間

プロミスが提携している主なコンビニATMの営業時間は以下の通りです。

セブン銀行:0:10~23:50
ローソン銀行:0:10~23:50
E-net:24時間365日

ほとんど24時間利用が可能です。月曜日は朝7時からの利用となっていますので注意しましょう。突然のメンテナンスも入る可能性があるので、特に夜遅くから朝方にかけての利用は注意してください。

コンビニATMでできること

コンビニATMでは、主に借入と返済が可能です。プロミスカードやプロミススマホアプリを利用して即時借入したり、返済もすることができます。

108円~216円(税込)の手数料が発生しますが、全国規模のコンビニATMでいつでもどこでも利用することができます。又、ご利用可能残高や残債額もATMから確認することが可能です。

プロミス営業時間のまとめ

プロミスの営業時間は、有人窓口や無人契約機など、受付媒体によって様々です。あなたがご利用される受付媒体の営業時間をしっかり確認しておきましょう。

ネット受付の申込時間は24時間365日ですが、即日融資を受ける場合には審査を通過する必要があります。審査は21時で終了しますので、遅くとも20時までに申込を済ませましょう。