プロミスでお金を借りるには?申込み方法から借り入れまでパッと解説!

プロミスでお金を借りるには?申込み方法から借り入れまでパッと解説!

「カードローンを申し込む条件は?なにが必要なの?」
「どうやって借りたお金を受け取るの?」

多くの人にとってあまり馴染みのないカードローン
実際に借りようと思った時に、様々な疑問が生まれますよね。

また、お金の形は現金からカードへ、カードから電子マネーへと変わっていく中で、カードローンの形も変わりつつあります。

そんな中でプロミスが今全面に押し出している「アプリローン」を知っていますか?
→アプリローンをさっそく知りたい方はこちらをクリック!

この記事を通して、プロミスでお金を借りる手順から、方法、見逃してしまいがちな注意点を一緒に確認して、
カードローンを借りる際の疑問・不安をどんどん解決していきましょう!

魅力たっぷり!カードローンといえばプロミス!

まずは、プロミスについて概要を確認しましょう。

融資額 500万円まで
契約額 お客様指定の契約額(極度額)の範囲内で、
プロミスが契約した金額
金利適用方式 単一金利
借入利率 4.5%~17.8%(実質年率)
*新規契約の方が対象
遅延利率 20.0% (実質年率)
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日、15日、25日、末日の中から、
自分の都合に合わせて選ぶ
返済期間・返済回数 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回
資金使途 生計費に限る
(ただし、個人事業主の方は、生計費および事業費に限る)

プロミスは消費者金融カードローンの中でも唯一の17%台の低金利を実現し、かつ業界最速の審査の早さを売りとしています!

プロミスの概要については、コチラの詳しくまとめてある記事を確認してみてくださいね。

プロミスを申し込む際の条件と必要書類

次に、プロミスに申し込む事ができる条件と、申し込む際に必要な書類を紹介していきます。

一言で言うと、20歳から69歳の安定した収入のある方がプロミスのカードローンを利用でき、基本はじめてプロミスを利用する際に本人確認書類を提出する必要があります

プロミスの申し込み条件は年齢と安定収入の有無!

プロミスでは、まず年齢制限があります。20歳から69歳の人が利用できます。

そして、その年齢に当てはまる人の中で、安定した収入があることが条件となってきます。

派遣社員や契約社員、主婦や学生でも、パート・アルバイトをしていて安定した収入があれば利用できますよ。

印鑑や保証人、担保は必要なし!必要な書類はこれだけ!

プロミスに申し込む際に必要なのは、本人確認書類所得証明書です。

本人確認書類は、運転免許証もしくはパスポート、健康保険証+住民票を指します。

所得証明書は、50万円以上借りたい方、他の会社で借りてるお金と希望するお金の合計が100万円を超えてしまう方のみ、別途必要となってきます。

プロミスの利用がはじめての人は、必要書類は少ない人で運転免許証のみで契約を結べます。

プロミスの利用が2回目以降の人は、ローン額にもよりますが、特に新たに提出する必要がない場合がほとんどです。

必要書類の詳細に関してはこちらの記事を確認してみてくださいね!

自分の希望にあった申込方法(審査)から契約場所まで選べられる!

それでは、いよいよ申し込みになりますね。
お金を借りるまでに大きく分けて3つのSTEPがあります!

申し込み(審査)→ 契約 → 借入

詳しく解説をしていきます。

プロミスでは、申込み方法が5パターンからお選びいただけますよ。

申込み方法 特徴
①Web申し込み Web上でいつでも申し込めて、一番簡単で早くお金を借り入れられる
②プロミスコール 来店不要だけどオペレータとの会話を通して安心して手続きできる
③店頭窓口 店員と直接相談しながら進められる
④自動契約機 カード発行まで一連の申し込みがまとめてできる
⑤郵送 時間は最もかかるが、慎重に手続きを進められる

①24時間365日受け付けてます!Web申し込み

まずは、24時間365日受け付けていて、来店不要のWeb申し込みを解説します。

Web申し込みでは、まずはじめに簡単入力フル入力を選ぶことになります。

入力時間がない、入力を煩わしく感じる方は、簡単入力をオススメします。

スムーズに手続きを進めたい方なら、記入に時間はかかるかもしれませんがフル入力をしましょう。

手順1
 簡単入力で申し込み
手順2
一次審査
手順3
 審査の合否と二次審査に必要となる項目を電話で確認される
手順4
 二次審査
手順5
 審査の合否と契約可能額が決定され、メールまたは電話で連絡を受ける
手順1
 フル入力で申し込み
手順2
審査
手順3
審査の合否と契約可能額が決定され、メールまたは電話で連絡を受ける
注意
簡単入力を選んだ後は必ず電話対応しなければならず、時間は9:00~21:00しか対応していません。

簡単入力の際に、希望連絡時間を5段階から選択することができます。なるべく早くという選択もできますが、こちらを選んでも9:00~21:00しか対応していません。

 

審査に合格した方は、次に契約へ移ります。

契約方法は、申し込みの入力項目に含まれます。契約を交わす方法は以下から選ぶことができます。

Webで契約する

すべてWeb上ですることで、お店に行かずに即日の借り入れもできますよ。

STEP3でプロミスから送られるお手続き案内メールからインターネットにアクセスして必要書類を画像で送信するだけです!

そして、契約の際にカードの有無を選択できます。カードありを希望した際は、契約書類・カードが郵送されます。

お店に行って契約する

審査結果を確認したあとに、自動契約機・店頭窓口へ行って、契約書類の作成とカードを発行することもできます。カード発行後、すぐ借り入れすることができますよ。

注意

・契約の際にカードなしを選んでも、あとからカードを発行できます。その際に手数料はかかりません。
なので、とりあえずカード無しで契約してすぐお金を借りて、カードが必要だなと思ったときに申し込むのもありだと思います。

・お店に行って契約する場合は、必要書類を持っていくのを忘れないようにしましょう。

②顔をあわせずともコミュニケーション取りましょう!プロミスコール

来店不要だけど、人とコミュニケーションをとりながら申し込める電話対応のプロミスコールもあります。

女性専用ダイヤル(レディースコール)もあるので、女性の方は女性オペレーターとコミュニケーションも取れるから安心!

受付時間は、9:00~22:00(土・日・祝日もお申込可能)となっています。

手順1
 プロミスコールに電話する
手順2
審査(30分から1時間位かかる)
手順3
審査の合否と契約可能額が決定され、電話で連絡を受ける

審査に合格した方は、次に契約へ移ります。

契約場所は、電話で相談することになります。
契約を交わす方法は以下から選ぶことができます。

お店に行って契約する

審査結果を確認したあとに、自動契約機・店頭窓口へ行って、契約書類の作成とカードを発行することもできます。カード発行後、すぐ借り入れすることができますよ。

契約書類・カードを郵送で受け取って契約する

契約書類記入と必要書類のコピーを返送する必要があるので、お金を実際に借りるまで時間がかかってしましますが、お店に行く時間がない人は郵送してもらいましょう。

③優しくサポートします!店頭窓口

プロミスの方に直接聞きながら、気軽に話しながら契約したい方は店頭窓口で申し込みましょう。

手順1
 必要書類をもって、お客様サービスプラザ(店頭窓口)へ行く
手順2
審査
手順3
 審査の合否と二次審査に必要となる項目を知らされる
手順4
 審査に通れば、その場で契約・カード発行してもらえる 
手順5
 借入 

審査完了後、まとめて契約までできます。契約までできたら借入場所を確認しましょう。

注意
プロミスの店舗窓口のうち、対応してくれる人がいる店舗は数が限られていて、全国で18店舗しかありません。
自動契約機のみを設置していて、人に合わないで契約できるようになっている店舗が大半です。

④誰とも合わずにすぐカード発行します!自動契約機

誰とも合うことなくスムーズにカード発行までしてくれる自動契約機もあります。

受付時間9:00~22:00(土・日・祝日お申込可能)となっています。

手順1
 必要書類をもって、自動契約機へ行く 
手順2
審査
手順3
 審査の合否と契約可能額を知らされる 
手順4
 審査に通れば、その場で契約・カード発行してもらえる 
手順5
 借入 

審査完了後、まとめて契約までできます。契約までできたら借入場所を確認しましょう。

注意
プロミスに申し込むと、三井住友VISAプリペイドカードというものを発行手数料も年会費も無料で作れますが、自動契約機ではこれに申し込めません。
なので、このカードを希望する人は店員の方に言わなければなりません。

⑤時間をかけて慎重に進めましょう!郵送

じっくり慎重に考えながら、機械に頼ることも人にも頼りたくないなら郵送も選べます!

手順1
 申込書を記入して、必要書類と一緒に郵送 
手順2
審査
手順3
 指定の連絡先に審査結果を連絡してくれる 
手順4
 審査に通れば、契約書類・カードが郵送で送られる 
手順5
 借入 

審査を通る=契約成立と自動的にみなされ、契約書類とカードが郵送されます。カードが届いたら借入へ移ります

注意
手順1で必要な申込書インターネットまたはプロミスコールからお取寄可能です。
お客様サービスプラザ(店頭窓口)にも設置しています。

以上5つの中から、自分の希望にあった申込み方法を選んでみてください。

都合にあわせて、借入場所を選んでお借入れ!

それでは次に、申し込みと契約が完了した後、どうすればお金が手元に届くかを紹介します。

借入方法はプロミスのカードを利用するかによって異なりますので、注意して見ていきましょう!

カードをもっているなら、ATMへ行こう

プロミスカードを持っている人は、ATMでお金を借り入れするのが便利です。
プロミスATM三井住友銀行提携ATMだと手数料がかからないので、まずはATMの中でもこの二種類を近くで探してみてください。

全国のプロミスATM

プロミスATMでは、利用手数料がかかりません
プロミスATMの利用できる時間は7:00~24:00(※ATMにより営業時間、休日が異なります)となっています。

提携ATM

プロミスATM以外でも、以下の提携ATMでお金を借入することができます。

提携ATMにはこのステッカーが張ってあるようなので、迷った際はステッカーが張ってあるのか確認してみてください。

例えば、ゆうちょ銀行、E-net、ローソン銀行やセブン銀行などお近くのATMを利用することができます。

また、提携金融機関は以下の一覧で確認してください。金融機関のなかには、返済ができないところもあるようです。

提携ATMは取引額に応じて、提携ATM利用手数料がかかります。

取引額 借入時 返済時
1万円以下 108円 108円
1万円超 216円 216円

しかし、三井住友銀行提携ATMはいつでも手数料が無料で使えて、大変便利になっていますよ!

また、返済に限り、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートに設置されているメディア端末(Loppi、Famiポート)は、返済手数料が無料で利用できます!

注意
毎週月曜日0:00~7:00システムメンテナンスのため、全ての提携ATMが利用できません
ゆうちょ銀行での借り入れ・返済には、Web明細の登録が必要です

カードなしで借入する方法は様々!

プロミスカードを申し込まなかった方は、
口座への振込を通してだったり、スマホアプリを通してセブン銀行のATMからお金を借入したり、電話をしたりと様々な方法で借り入れできます。
一緒に以下確認していきましょう。

24時間365日最短10秒!? 会員サービスの「瞬フリ(振込キャッシング)」

会員サービスから24時間365日申し込みが可能な、通称「瞬フリ」と言われる方法があります。

申込み完了後、自分名義の金融機関口座へ最短10秒で振込みをしてくれます。

*三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座を持っている人が対象になります。

手順1
会員サービスにログイン
Web-IDとパスワード、またはカード番号とカードの暗証番号を入力
手順2
振込先口座を登録(変更)
 「お客様情報の照会・登録/変更」の「振込先登録・変更」から希望する振込先口座を登録
手順3
振込キャッシングの申し込み
「瞬フリ(振込キャッシング)のお手続き」から、振込キャッシングの申し込み、振込金額を入力 
手順4
振込完了
 最短で10秒で振り込まれる
 
注意
・利用する金融機関によって、振込実施時間が異なるので、振込実施時間を確認する必要があります。
・毎週システムメンテナンスがあり、毎週月曜日0:00~7:00受付を停止しています。
・また、金融機関の営業日によっては翌営業日の振込になる場合があります。
正月やゴールデンウィークもメンテナンスで使えなくなります。

スマホATM(セブン銀行)

「スマホATM」は、セブン銀行のATMで、スマホだけで現金の借入、返済ができるサービスです。

まずはお近くの、セブン銀行ATMに行ってもらい、アプリでセブン銀行のATMに表示されるQRコードを読み込んで、アプリに表示されるワンタイム暗証番号等の入力操作を行うだけです。

原則24時間365日取引することができます。

プロミスコール

全国どこからでも電話で借り入れすることもできます。
24時間通話料無料で利用でき、振込先口座を登録していない人でも、オペレーター対応で振込キャッシングが可能になっています。

女性専用ダイヤル(レディースコール)もあります。

プロミスお客様サービスプラザ(店頭窓口)

店舗に出向いて、店頭窓口でお金をかりることもできます。
しかし、お客様サービスプラザ(店頭窓口)で対応してもらえる時間は、平日の10:00~18:00のみとなっています。


さて、ここまで読んでいただくと、お金を借りるまでの流れ・方法を一通り知っていただいたと思います。

しかし、おそらく実際にプロミスに申し込むとなった時に、カードを作っておくか悩むのではないでしょうか。

「カードをもっていたほうがいいのかな」
「カードなくても本当に大丈夫かな」

そんな疑問を持つ人達のために、次は、カードなしでも安心して楽に申し込みから借入までできちゃうアプリローンについて詳しく解説していきます。

超便利!?カードなしで借りられるアプリローン

さて、最初に触れた通り、カードレス化が進む今の時代でカードローンにおいても、プロミスではアプリだけで様々なことができるようになりました!

プロミスはその手続の簡単さなどを全面に打ち出し、広告等でこのアプリローンを宣伝していますね!
実際、そんなに手続きが簡単になったのか一緒に確認しましょう!

アプリローンは新しいお金の借り方だ!

アプリローンは、急にお金が必要になったときでも、手に持っているスマホから新規のお申し込みから、必要書類の提出、契約後の取引、残高照会、クーポン利用までスマホだけですることを可能にしました!

特に、プロミスの店舗に来店することもなく、必要書類を送ったりカードが送られてきたりという郵便物のやりとりもないので、全ての作業が以前により格段にスムーズになりましたよ!

メリットたくさん!アプリ内でできることまとめ

お申込みフォームは自動入力、必要書類もスマホで撮影してアップできる!

申し込みは、アプリを通してだと、カメラで免許証か名刺を撮影するだけで、申し込みに必要な項目を自動で貼り付けることができます!

必要書類も郵送や店舗にもっていくことなく、ただアプリからカメラを立ち上げて撮影すればよくなり、大変便利な機能です。

返済、出金が可能で、原則24時間ATMだって利用できちゃう!

セブン銀行ATMで、カードを使わずに、原則24時間365日利用することができます。スマホだけで現金を借り入れしたり、返済ができます!

三井住友VISAプリペイドカードへのチャージがアプリで可能!

プロミスに申し込むと、三井住友VISAプリペイドカードというものを発行手数料も年会費も無料で作れます。

スイカなどの交通系ICと同じで先払いでお金をチャージしておくことで利用できるこのプリペイドカードは、
チャージ残高が足りないときは、アプリからすぐにチャージをすることができちゃうんです!

残高までアプリで確認できるので、使いすぎる心配もありません!

24時間いつでもチャージが可能で、プロミス会員ならプリペイドカードの発行手数料無料、また年会費も無料でご利用できますよ!

アプリ限定のクーポンが満載!

アプリ限定のスマホ画面を見せるだけで使えるお得な割引「アプリdeクーポン!」、会員向けの優待サービスなど、お得なサービスが盛り沢山であります。

ガストやbills、上島珈琲で使えるクーポンや、水族館などのレジャー施設への入場割引など、目を引くクーポンがたくさんあります!

生体認証サービスで簡単ログイン!

アプリへのログイン方法は、「Web-ID」、「カード番号」、「生体認証」の3つから選ぶことができるようです。
その中でも、Android端末のみ利用することができる生体認証は、指紋、顔、声で楽々ログインができるものとなっています!

MEMO
生体認証を利用するには、
プロミスアプリをインストールして(既にインストールしてる人はバージョン5.0.0以上へのアップデートをして)、
アプリ内の「初回利用設定」ボタンから、Polarifyアプリをインストールする必要があります。

まとめると、今まで不便に感じていた部分をアプリローンはとことん簡単にしてくれました!

「カードなしだとやっぱり不安だな」、「スマホそもそも持っていないんだけど」ということがない限り、ぜひアプリの利用もぜひ検討してみるのはいかかでしょうか。

さっそくアプリローンを申し込みたい方、さらに詳しくアプリの使い方を知りたい方は、こちらからプロミス公式サイトをチェックしてみてください。

プロミスカードローン

よりお得に!プロミスポイントサービスを利用して借り入れよう!

さてさて、プロミスで契約をして、プロミスインターネット会員サービスなった後の話へと移ります。

プロミスインターネット会員になると、様々なサービスを利用する中で、プロミスポイントというものが貯められます。
溜まったポイントで、無利息サービスなどを利用することができるので、詳しくポイントのため方から使い方まで確認してみましょう。

どんどん貯められるプロミスポイント!

ポイントを貯める方法は様々あり、以下一覧でまとめてあります。

対象サービス 獲得ポイント数 条件
プロミスポイントサービス申込 100ポイント 初回登録時のみ
プロミスインターネット会員サービスログイン 10ポイント 毎月初回ログイン時
プロミスインターネット会員サービス内の「プロミスからのお知らせ」を確認 5~20ポイント ポイント獲得対象となるお知らせを確認した時
収入証明書類の提出 160ポイント 収入証明書類を提出した時
返済日お知らせメール 各1ポイント 毎月月末時点で対象サービスの利用登録をしている場合
取引確認メール
プロミスのホームページで書面(Web明細)の受取

プロミスポイントで無料!無利息!

貯めたプロミスポイントで、提携ATMを手数料無料で使えるようになったり、一定期間利息がつかなくなるそんなオトクなサービスを利用できます!

提携ATM手数料無料サービス

40ポイントを使用することで、申し込んだその日から翌月末日まで、提携ATMの手数料が無料で利用することができます

対象となる提携ATMは、三井住友銀行の本支店または店舗外に設置してあるATM です。

無利息サービス

ポイントを使用することで、申し込んでから一定期間無利息で借入をすることができます!

必要ポイント 250ポイント 400ポイント 700ポイント
無利息適用期間 7日間 15日間 30日間

*利息以上の返済をした日の翌日、申し込んだ時に完済していた場合は再びお金を借りた日の翌日から、無利息期間が開始されます

プロミスポイントサービス利用には申し込みが必要!

プロミスポイントサービスを利用するのには、プロミスインターネット会員サービスの登録とは別に、さらに申し込みが必要となってきます。その手順を以下解説します。

手順1
会員サービスにログイン
 カード番号とカード暗証番号、もしくはWeb-IDとパスワードでログインします
手順2
プロミスポイントサービスボタンをクリック
 会員サービスの各種お申し込みから「プロミスポイントサービス」をクリック
手順3
ポイント申込ボタンをクリック
 
手順4
プロミスポイントサービス登録完了
 ポイントの獲得そして利用することがこれでできるようになります。

せっかくプロミス会員になったのに、申し込みをしていなくてプロミスポイントをためてなかったと、もったいないことにならないように、忘れずにプロミスポイントサービスの申し込みもしましょう!

見逃せない!プロミスは初回30日の無利息サービスを利用して借りるには?

最後に、これまでプロミスのサービスを様々ご紹介してきましたが、プロミスにはさらにお得なサービスもありますよ!

「初回30日無利息サービス」のサービスの内容はその名の通り、初回ご利用日(ご出金日)から30日間分、カードローンを無料でご利用することができます。

このサービスの対象者は、プロミスをはじめて契約する人で、メールアドレスを登録
書面の受け取り方式で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択した
方となっています!

なので、このサービスを利用して借りたい方は、申し込みフォームの項目にある「メールアドレス」という欄にメールアドレスを登録し、
「書面の受取方法」という欄で、「プロミスのホームページにて書面(Web明細を確認)*郵送物なし」を選択する必要があります。

注意
無料期間中であっても、返済日が経過した場合、その他の事情によりサービスの提供を停止することがあるそうです。

まとめ

20歳から69歳までの安定収入がある方ならプロミスでお金をかりることができます!必要書類をまずは確認し、準備しましょう!

プロミスのアプリローンなら申し込みからお金の実際の借入までスマホ1つでできるので、簡単にお金を借入・管理することもできますよ!

そして、プロミスはプロミスポイントサービスや無利息サービスなど、知っていれば得をするものがたくさんあるので、ぜひこれらについても検討し、
パッと!ピッと!プロミスでお金を借りてみてはいかがですか?

プロミス