プロミスの増額申請方法と増額審査に落ちしないための注意点

プロミスの増額申請方法と増額審査に落ちしないための注意点

「利用限度額ギリギリまで借入しているけど、あと10万円借入したい…」

そんな時にプロミスに連絡をして、利用限度額を増やしてもらうことができます。

増額することによって、金利が引き下げられる可能性もあるので、他社に新規申し込みするよりもメリットがあります。

また面倒な手続きも不要で、プロミスなら電話1本でOKです!

この記事では

  • プロミスの増額方法
  • プロミスの増額審査の流れ
  • プロミスの増額審査に通りやすくする方法
  • プロミスの増額審査に落ちたときの対処法

についてくわしく紹介していきます。

プロミスを利用中で増額を検討している方は、わかりやすく画像付きで解説しているので、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

プロミスで増額する2つの方法

プロミスには増額する方法が2つあります。

  1. プロミスから増額案内の連絡がくる方法
  2. 自分から増額を申し込む方法

増額を希望している場合は、どちらかの方法で申し込み手続きをしていきます。

1.増額案内の連絡がくる

プロミスに契約していて、一定の条件をクリアすると増額案内の連絡があります。

プロミスとしてもより多くの借入を行い、返済をしっかりしてくれる優良顧客により良い条件で貸付をすることによって、利益が生まれるので増額の案内をしてきます。

案内の方法は

  • 電話
  • SNS
  • Eメール

の方法で、契約時にプロミスからのお知らせを受け取る場合に設定した方法で連絡をしてくれます。

また、会員ページにログインすることによって案内を確認することもできます。

別件で電話した際に、利用状況が優良であれば増額の案内をされる場合もあり、案内のタイミングは人それぞれとも言えます。

2.自分から増額を申し込む

自分から申し込みをする場合、3つの方法があります。

  • .インターネット上の会員専用ページから申し込む
  • プロミスコールセンターへ電話して申し込む
  • 自動契約機から申し込む

いずれも便利な方法ばかりです。

自分から増額を申し込んだ場合は、プロミスからの増額案内よりも審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

プロミスは随時増額ができる優良顧客がいないか調べています。

そのため優良顧客に選ばれていないということは、審査が厳しい可能性があると考えてください。

ただし自分から申し込みをすること自体は悪いことではないので、利用状況に自信があればぜひ申し込んでみましょう。

また増額では新たに審査を受ける必要があり、審査を行っている時間も限られているようです。

増額申請の方法によって受付時間が異なりますので、下記の表をぜひ参考にしてください。

増額申請の方法 受付時間 審査にかかる時間
インターネット(WEB/アプリ) 24時間 平日9時~18時
自動契約機 9時~22時 ※一部21時 平日9時~18時
店舗窓口 平日10時~18時 平日9時~18時
電話 9時~21時 平日9時~18時

プロミスの増額審査の流れ

プロミスの増額審査の流れは、以下のようになります。

1.増額申し込み
公式アプリ・公式サイトの会員専用ページにアクセスし、ログイン※1します。

メニュー一覧から増額の申し込みへアクセスし、希望の利用限度額と現在の最新税込年収と希望連絡先電話番号を入力します。
この際に他社での借入※2がある場合は申告します。

書類提出をしなくても審査の受付は可能ですが、50万円を超える限度額への増額を希望する場合は必ず書類提出※3が必要にになるので用意しておきましょう。

※1カードに記載されている番号・返済時に利用する暗証番号を入力します。
※2クレジットカードのショッピング・銀行カードローン・住宅/自動車ローンは含みません。
※3必要書類はページ内「必要書類は?」に詳しく説明しています。

2.担当者から電話連絡
申し込み後、約1時間※4で増額申し込み時に指定した電話番号に連絡があります。

電話では申し込み確認がされ、住所や本人情報、最新の勤務状況、増額の目的などを聞かれます。

※4 審査時間内の場合(9時~18時)

3.審査
信用情報を元に、審査を行います。

返済能力が希望している増額金額に見合っているか、給料の3分の1以上の借入を他社消費者金融ローンでしていないかなどを確認します。

4.電話で結果通知
審査結果の通知は原則電話で通知されます。

「増額後の限度額」と「増額後の金利」の案内があるのでよく聞いておきましょう。

電話に出られなかった場合は、折り返し電話をしてください。
この結果通知が完了しない限り、審査に通っていても増額できないので注意が必要です!

5.限度額再設定
電話連絡と同時に限度額の再設定が行われます。

設定完了後、新しく設定された限度額までの借入が可能になります。

プロミスの増額審査に通りやすくするには?

プロミスの増額審査を受けるのなら、絶対に審査に通りたいですよね。

それなら「審査に通りやすい人」と「審査に通りにくい人」の両者の特徴をよく知っておきましょう。

審査に通りやすい人の真似をして、通りにくい人に該当していないかチェックをしてみてください。

結果として、プロミスの増額審査に通りやすくなります。

審査に通りやすくなる人の特徴

プロミス側から増額案内がきた場合は、審査に通りやすい人と言えます。

プロミスが優良顧客と判断しているからです。

増額案内以外で、審査が通りやすい人の特徴です。

  • 限度額が50万円以下の場合
  • 借入返済の利用実績が1年以上ある場合
  • 延滞が1回もない場合
  • 他社借入金額が著しく増額していない場合
  • 年収が増額している場合 など

審査に通りやすい人は、プロミスにとって優良顧客である上に信用情報に問題のない人です。

また限度額が50万円を超えると審査が厳しくなるので、現在の限度額が50万円以下の場合は審査が通りやすいと言えます。

ただし50万円を超えての限度額を希望していても、審査に通らないわけではないので安心してください。

限度額50万円を超える場合は、書類の提出が必要になります。

書類の準備をしてから申し込みをすることでスムーズに手続きが完了しますので、用意しておくと良いでしょう。

必要書類はプロミス増額のQ&Aで紹介しています。ぜひ参考にしてください。

審査に通りにくくなる人の特徴

プロミスの増額審査は、プロミス側から増額案内があったとしても落ちてしまう可能性もあります。

審査に通りにくい人の特徴です。

  • 貸金業者からの借入が年収の3分の1以上の場合
  • 信用情報に延滞情報がある場合
  • 債務整理等の事故情報が信用情報にある場合
  • 在籍確認が必要で、在籍の確認が取れなかった場合
  • 年収が著しく下がった場合
  • 利用実績が不十分
  • 利用限度額50万円以上 など

審査に通りにくくなってしまっている場合は、改善してから申し込みすることをおすすめします。

審査を受けると、信用情報センターに審査を受けた事実が登録されます。

登録される情報は、申し込みをした商品名や契約予定額、申込者氏名、生年月日等の個人情報など、申し込み内容に関する情報も記録されます。

この情報は審査の可否に関わらず登録される情報で、プロミスの増額審査に落ちてしまい、別会社に申し込みをした場合に、その別会社も見ることが出来る情報です。

増額の審査落ちした場合は、新規で申し込みをしたとしてもかなり警戒されて、希望の融資金額を受けられなかったり、審査に落ちてしまう可能性もあります。

上記項目に自分が該当していないか確認してから、増額の申し込みをするようにしましょう。

プロミスの増額に関するQ&A

プロミスの増額に関する疑問・質問をまとめています。

わかりやすく回答しているので、参考にしてみてください。

在籍確認はある?

原則、在籍確認の電話をすることはありませんが、以下の場合に電話にて在籍確認をすることがあります。

  • 転職や転勤があった場合
  • 年収減が疑われる場合
  • 普段の利用状況が望ましくない場合 など
派遣社員の場合は?
派遣社員の場合は派遣元が変更されない限り、在籍確認の電話はありません。派遣先(現場)が申し込み時と変わっていても特に問題はありません。

即日増額は可能?

即日増額は可能です。

ただし審査時間内に申し込み、審査を受ける必要があります

審査時間
・平日…9:00~21:00
・土日祝日…9:00~16:00

審査は最短30分で完了するので、急いでいる場合にも安心して申し込みができます。

必要書類は?

下記条件に該当する方は、収入証明書類の提出が必要です。

  • 希望利用限度額が50万円を超える方
  • 希望利用限度額が他社での利用残高合計100万年を超える方

上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点必要になります。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給料明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与証明書)

※賞与がない方は直近2ヶ月分の給料明細書のみで可

書類の提出方法は?

書類は、入会時に行った本人確認書類提出方法と同様です。

専用ページから、スマホのカメラ機能で撮影した画像をアップロードするだけで完了します。

また来店・ファックス・郵送でも受付しています。

プロミスの店舗情報、ファックス番号、郵送先は公式サイトにて確認してください。

増額案内を断ることはできる?

増額を希望しない場合は、増額を断ることもできます。

今後は増額の連絡が来ないように依頼することもできますので、希望しない場合は電話連絡などを止めてもらいましょう。

また増額を断っても、あとから増額を希望することも可能ですし、断ったからといって今後の利用状況に悪影響になることもありませんので安心してください。

増額案内があれば必ず増額できる?

残念ながら、「増額案内=増額可能」ではありません。

プロミスは、増額しても問題なさそうな方に増額の案内を送っています。

たとえ優良顧客であっても、他社の返済が滞っていたり、その他ローン商品の利用額が多すぎる場合は、増額案内があっても審査に落ちてしまいます。

いくら増額できるの?

プロミスを含めた消費者金融で増額できる金額は、自分の年収の3分の1の金額までと総量規制という法律で制限されています。

ただし他社賃金業者(消費者金融、信販会社等)の借入金額がある場合は、その金額も合わせた金額になります。

例えば
年収300万円だと、年収の3分の1は100万円です。

現在のプロミスの借入限度額が50万円で他社借入金額が0円の場合、最大50万円の増額が可能になります。

しかし現在のプロミス借入限度額が50万円で他社借入金額が50万円の場合は、増額できる金額は0円です。

注意点として、年収の3分の1の金額ギリギリまで貸付してくれる消費者金融は少なく、年収の3分の1の金額が100万円なら60万円~80万円程度が限界と言われています。

増額の利用目的ってなんて伝えればいいの?

プロミスの資金使途は「生計費に限ります。(ただし、個人事業主の方は、生計費および事業費に限ります)」となっているので、資金使途から外れた理由でない限りは特に問題はありません。

  • 生活費の為
  • 税金等の支払いの為
  • 何かあった時の為に限度額を増やしたい など

あまり詳しくは聞かれませんから、当たり障りのない程度で答えておくと良いです。

利用目的が公的秩序に反していなければ、余程のことがない限り利用目的を理由に増額を断られることはありません。

※他社消費者金融等の支払いのためと伝えた場合は、増額ではなくおまとめローンの案内を受けることがあります。

プロミスの増額審査に落ちたときの対処法

プロミスの増額審査に落ちてしまったら、他社のカードローンに新規申し込みすることをおすすめします。

このとき注意したいのが、プロミスが保証会社になっている銀行カードローンやプロミス系列の消費者金融ローンに申し込みをしないことです。

プロミスとは関わりのない、カードローンを選ぶようにしましょう。

なぜならプロミスで増額審査に落ちているので、新規でプロミス系列の商品に申し込みしても審査に落ちてしまう可能性が高くなるからです。

オススメなのはアコム・アイフル・レイクALSA・モビットなどです。

いずれも大手消費者金融で安心ですし、インターネットからの申し込みも可能なので、即日審査回答など早く借入したい方のために様々なサービスを行っています。

消費者金融 時間 商品概要
アコム 審査可能時間は9時~21時まで。20時頃までには手続きを完了させておけば即日借入可能 最大30日間の無利息期間や自動契約機が全国各地に設置されているなど、メリットが多い。
アコムに申し込む
アイフル WEB申し込みの場合14:10までにWEB契約・振込みの手続きが完了した場合、振込み融資が可能。カードレスならアプリ利用でセブン銀行にて24時間365日借入可能。
店舗…平日10時~18時
無人契約ルーム…8時~22時まで即日可能
郵送物が一切なくバレたくない人に人気の商品。無利息期間等のサービスも充実。
最短申し込み方法も数が多く急いでいる場合にも選択肢があるので利用がしやすくなっています。
アイフルに申し込む
レイクALSA 平日21時までに契約手続き完了で当日振込み可能
※日曜日は18時まで
はじめての申し込みなら、30日間無利息、または5万円まで180日間無利息あり。
レイクALSAに申し込む
SMBCモビット 平日14:50までに手続きを終了で当日中に振込可能(24時間対応の銀行の場合はいつでも入金されます)
審査時間は9時~21時まで
自動契約機は8時~21時まで即日可能
WEB完結なら電話連絡・郵送物なし。
多機能型モビットカードに人気がありカードローン、クレジット、Tポイントが1枚で利用できる。
SMBCモビットに申し込む

プロミスで増額する際のまとめ

プロミスで利用限度額を増やしたい場合は、新規申し込みによる煩わしい入力作業や在籍確認を回避することができるので増額するのがおすすめです。

また限度額が上がることによって、金利も引き下げられる可能性もあります。

万が一のことも考え、増額案内が来たら審査を受けることを視野に入れてみてはどうでしょうか。

増額案内が来たということは、プロミスでは優良顧客としてみなされている証拠でもあります。自信をもって審査を受けてみましょう。

急いで増額を希望する場合は、審査時間(9時~18時)に注意が必要です。
インターネットから申し込み後に電話をしておくと、急ぎの対応をしてくれます。

限度額を大きく余裕をもっておくことで、生活や心のゆとりにもなりますから、上手に活用してください。