プロミスの増額審査はどこを見てる?申し込み手順と審査のポイント!

プロミスの増額審査

 

現在プロミスを利用している方の中には、

「急に医療費が必要になった!」
「大きな買い物をしたいのに限度額が足りない・・・」

などなど、様々な理由から利用限度額を増やしたいと考えている方も多いと思います。

プロミスでは、一定期間利用している人なら自分の意志で増額審査の申し込みをすることができます。
審査にさえ通れば、最短即日で増額してもらうことも可能です。

ですが、プロミスの増額については公式の情報も少なく、新規申し込み時の審査と異なる部分も多いため、様々な疑問を感じている方も多いと思います。

増額審査の疑問

この記事では、プロミスでの増額を考えている方のために、増額申し込みの手順や審査の条件、増額に成功するためのコツなどを紹介していきます。

増額申し込みの前に知っておきたいこと

プロミス増額申し込み前に知っておきたいこと

プロミスの増額は必ずしも成功するとは限りません。

増額を申し込む前に、そもそも増額することが本当に適切な方法なのか?ということについて今一度確認しておきましょう。

《増額の申し込み手順や審査の詳細について今すぐ知りたい!という方はこちら

増額と追加融資の違い

増額と間違えられやすいワードとして、「追加融資」というものがあります。

増額と追加融資との違いを簡単にまとめるとこうなります。

増額 追加融資
意味 利用限度額を
引き上げること
利用限度額の範囲内で
追加で借入をすること
審査 あり なし
反映までの時間 即日~2日以上 即時

簡単に言えば、増額は「借りられる枠を増やすこと」、追加融資は「お金を追加で借りること」です。

増額と追加融資の違い

増額は審査に落ちてしまうと利用することができませんが、追加融資の場合は申し込みや審査は不要なので、好きなときに自由に借入・返済を繰り返すことができます。

プロミスでもっとお金を借りたい!となった場合、限度額を超えない額であれば追加融資でOKです。

《プロミスの追加融資について詳しくはこちら

プロミス増額のデメリット

プロミスの増額は利用者自ら申し込みをすることができますし、早ければ即日で増額してもらうこともできます。

しかし、今すぐにでも増額したい!という方の場合、プロミスの増額には以下のようなデメリットもあります。

  • 審査に2日以上待たされる可能性がある
  • 新規申し込み時よりも審査が厳しい
  • 審査に落ちた場合、増額が受けられないだけでなく限度額の引き下げや利用停止の処分を受ける可能性もある

プロミス側としては、増額を申し込む利用者は緊急でお金に困っている可能性が高いと思われるので、やはり増額審査には慎重になります。

また、利用者側として最も避けたいのが、増額をしてもらうどころか減額や利用停止処分になってしまうという事態でしょう。

以降でも説明していきますが、増額の審査においては利用者の勤務状況や信用情報を再確認することになります。
ですから、増額審査で「この人にはこれ以上お金を貸し出すべきではない」という判断がなされると、利用停止などの処分が下されてしまいます。

このように、緊急でお金が必要な場合、プロミスの増額にはデメリットが多くあります。

「できるだけ早くお金が欲しい!」という方は、プロミスで増額を申し込むのではなく、他社のカードローンに新規で申し込むという選択肢を視野に入れてみても良いかもしれません。

《他社カードローンについてはこちら

いくらまで借りられる?プロミスの限度額

プロミスの限度額

プロミスで増額できる金額には上限があります。

プロミスでは最大で500万円まで借りることができますが、貸金業法の「総量規制」により、年収の3分の1を超える限度額を設定することはできません

例えば年収300万円であれば、限度額の上限は100万円ということになります。

総量規制とは?
個人の借入の総額が、原則として年収の3分の1以内に制限される仕組みのことを言います。
個人名義での借り過ぎを防ぐために、プロミスなどの貸付業者に対する規制としてこの法律が定められています。

また、増額できる金額には個人差があり、勤務状況や年収などによって金額も変わってきます。

自分から増額を申し込んだ場合、増額されるのは原則として5万~10万円程度だと考えておきましょう。

限度額が上がると金利が低くなる

プロミスなどの消費者金融では、利息制限法により限度額に応じた上限金利が定められています。

限度額 金利
10万円未満 20%まで
10万以上100万円未満 18%まで
100万円以上 15%まで

このように、限度額の増額に成功すれば、その分上限金利も低くなるというメリットがあります。

利用者の中には、金利を下げるために増額を申し込む人もいるようです。


ここまで説明してきたように、プロミスで増額することにはそれぞれデメリットとメリットがあります。

自分の状況を把握した上で、やっぱりプロミスで増額がしたい!という方はぜひ読み進めてみてください。

プロミス増額審査の手順

プロミス増額審査の手順

ここでは、増額を申し込むときの具体的な手順や審査に必要な書類、在籍確認の有無などについて詳しく説明していきます。

増額申し込みの方法

増額の申し込み方法については、主に以下の4つがあります。

プロミスお申込み方法

インターネットや電話で申し込みをすれば、自宅にいながら増額の審査を受けることが可能です。

では、最も簡単なインターネットでの申し込みの流れを見ていきましょう。

インターネット申し込みの流れ

  • STEP1
    会員サービスにログイン
    カード番号とカード暗証番号、
    もしくはWeb-IDとパスワードが必要です。

    ログインはこちらから

    プロミス会員サービス ログイン画面
  • STEP2
    「限度額変更のお手続き」をクリック
         
  • STEP3
    必要事項の入力
    希望限度額、希望連絡先、連絡先電話番号を
    入力します。
        
  • STEP4
    申し込み完了
    電話またはメールで具体的な手続き方法に
    ついての案内があります。

    このとき、電話口で勤務状況や増額の目的
    などの簡単なヒアリングが行われます。

    電話でのご案内
  • STEP5
    手続き完了後に審査開始
    審査には30分以上の時間を要します。

    ※人によって審査時間は異なります。

    審査開始
  • STEP6
    審査完了
    電話またはメールで審査結果が
    通知されます。
    電話かメールで連絡

申し込み完了後の手続き方法に関しては、電話、自動契約機、お客様サービスプラザ、郵送から選択することが可能です。

注意

インターネットでは、24時間365日審査の申し込みが可能です。

ですが、審査自体は平日の9:00~18:00に行われるため、18:00以降に申し込むとプロミスからの連絡が翌営業日以降になります。
早く審査を受けたい場合は、平日のなるべく早い時間帯に申し込むことをおすすめします。

インターネット以外の申し込み方法については以下の通りです。

受付時間 申し込みの方法
プロミスコールセンター(電話) 平日 9:00~18:00 住居情報、勤務状況、年収、増額の理由などのヒアリング ☎プロミスコール

0120-24-0365

☎女性専用レディースコール

0120-86-2634

自動契約機 土日祝日問わず 9:00~22:00(店舗により営業時間が異なる場合も) 機械で必要事項を入力し、書類をスキャン

審査中は自動契約機内で待機

自動契約機検索はこちら
お客様サービスプラザ(店頭窓口) 平日 9:00~18:00 スタッフと対面で相談しながら申し込むことが可能 窓口検索はこちら

土日祝日にすぐに増額したいなら自動契約機、スタッフと相談しながら決めたいならお客様サービスプラザ、というように状況に応じて使い分けると良いですね。

増額の審査にかかる時間は最短で30分ですが、基本的には新規申し込み時よりも時間がかかると考えておいた方が良いでしょう。

また、申し込む方法や時間帯、さらに審査の状況によっては増額の反映までに2日以上かかる場合もあります

急ぎでお金が必要な場合は注意しましょう。

増額審査に必要な書類は?

プロミスで増額審査を受ける際、以下のどちらかの条件に当てはまる場合は指定の収入証明書類1点を提出しなければなりません。

  • プロミスで希望の利用限度額が50万円を超える場合
  • 希望の利用限度額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合
収入証明書類

以下の中からいずれか1点
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
 ※賞与がない場合は直近2ヶ月の給与明細書

なお、提出する書類に個人番号(マイナンバー)が記載されている場合は、その部分を見えないようにして提出する必要があります。

マイナンバーを加工する

注意

書類の提出が遅れるとその分審査も遅れるので、これらの書類は申し込みをする前に準備しておくと良いでしょう。

「自分が書類を提出する条件に当てはまっているか分からない」という場合でも念のため用意しておくと安心です。

増額審査に在籍確認はあるの?

基本的にプロミスの増額審査において在籍確認は行われません。

ですが、新規申し込み時から勤務状況が変わっていたり、収入が著しく低下していたりする場合には電話で在籍確認が行われることがあります。

増額審査で在籍確認が必要となった場合でも、電話の流れは新規申し込み時と同じです。

プロミスの担当者が個人名で勤務先に電話をかけるので、本人が出るか、もしくは別の人が出て利用者が在籍していることが分かれば完了です。

増額やプロミスに関することついて触れられることはありません。

在籍確認の流れ(別の人が電話に出る場合)

在籍確認の流れ

プロミスで増額するときの審査条件

プロミスの増額審査条件

では、実際にプロミスの増額審査にはどのような基準が設けられているのでしょうか。

増額審査の基準は公式には公表されていませんが、口コミなどの情報から、以下の条件に当てはまる人は審査に通る可能性が高いと考えられます。

1.プロミスの利用実績は順調か

  • プロミスの利用期間が半年以上
  • 定期的な利用がある(繰り返し借入、返済をしている)
  • 延滞していない

プロミスでの利用実績が良好であれば、増額審査に通る可能性は高くなります。

MEMO

プロミスでの定期的な利用が半年以上続いている利用者には、実際にプロミス側から増額の案内が来ることがあります。

そのような案内が来た場合には審査に通る可能性が高いと考えられますので、ぜひ積極的に申し込んでみましょう。

2.返済能力はあるか

  • 総量規制の枠に余裕がある(年収に対して借入総額が少ない)
  • 新規申し込み時より年収がアップしている
  • 勤続年数が長い(収入が安定している)

プロミスの増額審査ではこれらの条件を見ることによって、利用者がきちんと限度額分の返済をできるかどうか判断しています。

増額を申し込む前に、増額することによって総量規制の枠を超えないかどうか(=希望する限度額と利用残高の合計が年収の3分の1未満)ということも確認しておく必要があるでしょう。

3.信用情報は悪化していないか

  • 他社での借入、返済実績が良好である
  • クレジットの利用状況が良好である
  • 延滞していない
  • 過去に自己破産や債務整理をしていない

プロミスでは、利用者から増額の申し込みがあると信用情報機関に対してその利用者の情報を照会します。

個人のカードローンやクレジットの利用に関わる情報はすべて信用情報機関で共有されているため、プロミス以外の借入などの情報もすべて把握されてしまいます。

もし信用情報に事故情報が記録されている場合は、増額審査に通るのは厳しいかもしれません。

注意

「プロミス増額のデメリット」でも説明しましたが、増額するための審査を受けることで、逆に減額や利用停止処分を受けてしまう可能性があります。

金融事故やブラックリストなど信用情報に関して何か心当たりがある場合、安易に増額を申し込むのは危険ですので気をつけましょう。

Q.他社で借入があるとプロミス増額審査は落ちる?

A.他社で借入があるからといって増額審査に落ちるということはありません。

先程も述べたように、増額審査においては個人の信用情報が照会され、他社での借入状況についても把握されます。

もしそこで他社での借入が極端に増えていたり、他社で延滞したりしている場合には、「金銭状況が悪化している」という印象を持たれ、審査に影響する可能性はあります。

ですが、借入総額が総量規制の範囲内であり、なおかつ借入・返済実績が良好であれば、他社での借入があるというだけで落ちるということはまずないでしょう。

Q.増額の理由は聞かれる?

A.自分から増額を申し込んだ際には、審査の前に増額の理由について聞かれる場合があります。

その場合、「増額する目的が適切かどうか」というのも一つの重要な審査基準になっていると考えられます。

「他社への返済のため」「ギャンブルに使うため」といった不適切な理由の場合、増額審査にはまず通りません。

増額の理由

もし増額の理由について尋ねられたら、「医療費のため」「〇〇の購入のため」などのようになるべく具体的に答えると良いでしょう。

プロミス増額審査に通るコツ

増額審査に通るコツ

ここまで増額の申し込み手順や審査の条件などについて説明してきましたが、実際にどうしたら増額審査に通りやすくなるのでしょうか。

実際に審査を受けた利用者の口コミを参考にしてみると、以下のような方が増額に成功しやすいことが分かります。

  • プロミスで半年以上定期的に返済している
  • プロミスはもちろん、他社も含めて延滞は絶対にしない
  • 他社での借入をなるべく増やさない
  • 勤務状況や年収が向上している

逆に、プロミスと契約してからあまり時間がたっていない人や、年収に変化がない、または下がっている人などは増額審査に通りにくいようです。

勤務状況や年収を意図的に向上させることは難しいかもしれませんが、年収がアップした段階で増額を申請すれば成功しやすいと考えられます。

プロミスで増額を成功させる重要なポイントは、「プロミスからの信用を得る」ことです。

具体的には、プロミス側から「この人はきちんと返済する能力がある」と思ってもらうことが大切であり、そのためには延滞せず定期的に返済していくことが最重要です。

その他にも、プロミスからの電話には必ず出たり、住居情報や勤務状況に変更があったときはそのつどプロミスに連絡するといったことを日頃から心がけることが大切です。

そうすることで、プロミスからの信頼度が高まり増額審査にも通りやすくなるでしょう。

今すぐ増額したい人は?

プロミス増額に申込みたい方

プロミスで増額を申し込みたい!という方は、以下のボタンから会員サービスにログインすることで申し込みができます。

プロミス会員サービスはこちら

インターネット以外で申し込みたいという方はこちらを参照してください。

「増額審査に通る自信がない」
「審査に落ちてしまった・・・」
「なるべく早くお金が必要!」

という方は、他社カードローンに申し込むという手もあります。

いずれも審査に通れば最短即日で融資が可能です。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

アイフル SMBCモビット アコム
アイフル SMBCモビット アコム
詳しくはこちら 詳しくはこちら 詳しくはこちら