プロミスの審査と金利!借入れ時のポイント!

プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンスが運営している消費者金融カードローンで、TVコマーシャルを中心に人気が集めています。

プロミスは、最短で1時間融資に対応してくれていて実際に1時間で融資を受けることも可能です。

簡単3項目の3秒診断は公式ページで!

金利 限度額 審査速度
4.5~17.8% 1万円~500万円 最短30分

申込はこちら

お金を借るまでの時間は、どの金融業者も速くなってきてはいますが、最短1時間融資を受け継いているのは消費者金融グループのなかでもプロミスとアコムだけで、融資スピードという意味では、消費者金融や銀行カードローンのなかでも最速の部類に入ります。

また、初めてプロミスを使うという人は30日間無利息で借りれるので、金利が心配な人、その月に全額返済できるという人におすすめです。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

プロミスのココがいい!

プロミスには使う人が嬉しいおすすめポイントがあります。これからプロミスでお金を借りる事を考えている人が知っとくべきポイントをご紹介しておきます。

WEB完結

プロミスはWEB完結申込みができるの、パソコン・スマートフォンからいつでも申込み可能です。

申込み状況によって変わってしまいますが、平日の14時までに契約が完了していれば、最短で即日融資も受ける事ができるので、その日にお金が必要で最悪でも明日にはお金を借りたいという人には助かる迅速対応です。

郵便物なし

カードローンでお金を借りる人が懸念するポイントとして意外に多いのが、WEBで申込みをしたあとの審査結果通知・カード発行連絡で、自宅に届いてしまう郵送物で家族に知られてしまうのが心配という人がいます。

プロミスであれば、返済方法を口フリ(口座振替)で申込みをすれば、カード発行なし(カードレス)でプロミスの契約をする事ができるので郵送物バレが心配な人は、プロミスのWEB完結で口フリでのお申込みをおすすめします。

あとになって「やっぱりカードがあった方が便利…」という人も、あとからプロミスで申込みをすれば、カード発行を受けることができるので安心してください。

プロミスの審査スピードは最短どのぐらい?

プロミスの良いところがわかったところで、次に気になるには実際に申込みをしてから、最短でどのぐらいの期間で融資を受ける事が可能なのか?

実際、プロミス公式を確認すると「最短1時間融資も可能!」と表記されているので、申込みの際に不備がないかつ、個人信用情報にも問題がなければ1時間程度でお持ちの銀行口座にお金をが振り込まれます。

即日融資を受けるのであれば平日14時がリミット!

プロミスは審査申込みから、最短1時間で融資は受ける事は可能ですが、それには一定の条件を満たしておく必要があります。

なかでも重要なのが申し込みをする時間。

プロミスの公式での表記はあくまで「最短」で借入れまでが完了した場合であって、万全を期すのであれば、時間が掛かる事を見越して、平日の14時までには申込みを完了しておく事をおすすめします。

たまに「24時間申込みできて1時間で借りれる!」という情報を出しているサイトも見受けますが、振込先が銀行口座なのであれば、当然取引時間外(15:00以降)はお金を受け取ることはできません。※自動契約機を利用した場合の受け取り時間とは異なります。

なので、もし確実に即日融資を受けるのであれば、平日の午前中には申し込みが完了できるように準備、最悪次の日でも大丈夫という人は、翌日が平日の日に申し込みを済ませれば大丈夫です。

プロミスの審査と金利まとめ

プロミスは消費者金融キャッシングの中でも、金利や限度額がそれほど高いわけではありません。

ただ審査スピードは、他のキャッシング業者と比較して、スピーディに対応してくれるので、お金が必要な状況なおかつ、すぐに必要としている人にはおすすめのカードローンです。

公式サイトでは、あなたがプロミスに申込みをした場合に、審査通過ができる可能性があるかを3項目の質問からチェックできる「簡単3秒診断」も用意されているので、ご自身が借入できるか不安な人は一度チェックしてみましょう!

簡単3秒診断でチェックする

※「簡単3秒診断」は融資ができるできないを保証するものではないので、あくまで目安と考えてください。

もし、ここまでページをご覧いただき「プロミスより自分に合っているところはないの?」と思う人は、おすすめのカードローン・キャシング会社をまとめた一覧をご用意しています。

選択肢は1つより多くあった方が、満足のいくキャッシンができますので、お金を借りる事を考えてる人は、ぜひ検討の際の参考にしてください。

お金を借りる時おすすめのカードローン一覧へ