プロミスの審査は甘い?厳しい?キャッシング審査基準と内容、審査落ち対策を解説

このページでは、「プロミスの審査について」詳しく説明しています。

  • 審査に落ちた場合の対処方法
  • 審査の難易度と基準
  • 審査にかかる時間
  • 審査の流れ

などのプロミスで審査を受ける上での、疑問や不安点を解決することができ、また、初回申込み審査の除法の他に、増額審査・限度額変更審査では初回の審査と基準が異なること等も説明しています。

プロミスの審査について、Q&Aやイラスト等でわかりやすくまとめています。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミスの借り入れ審査に落ちたらどうする?落ちる理由も合わせて解説!

プロミスの借入れ審査に落ちてしまった場合の対処方法はどの時点での審査におちてしまったかによって、異なります。

審査に落ちてしまっても、慌てないで対処できるようにしておくことで、余裕をもって審査を受けることができ、早くお金を借りたい場合でも慌てないで済みます。

プロミスだけではなく、他社の審査に落ちてしまった場合にも使える知識ですから、頭の片隅に入れておきましょう。

一次審査(自動審査)に落ちた場合

一次審査では「年齢」「年収」「現在の借入額」の3つを入力し、シュミレーション実行ボタンを押す流れで審査を行います。

審査で落ちてしまう理由は以下

・年収に対して借入金額が多い
・年齢が年齢20歳以上69歳以下から外れてしまっている
・年収が0円の専業主婦

などの理由があげられます。
落ちてしまった場合は、借入中の借金を返済する・年齢枠に合うキャッシングに申込みをする・就職するなどの対策をして申込みしてください。

一次審査は通ったが、二次審査に落ちた場合

二次審査の流れは年収、勤続年数、信用情報等の個人情報を詳しく査定し、「融資しても本当に返済できる能力があるかどうか。」を確認します。

一次審査は3秒程度で完了しますが、二次審査は最短でも30分の審査時間がかかるので、慎重に行われます。また、信用情報の照会があるので、査定は厳しく厳密になり一次審査より、審査に落ちてしまう可能性は高くなります。

二次審査で落ちてしまう場合の理由は以下

  • 信用情報に事故情報があった
  • 総量規制を超える貸付になる可能性がある
  • 総量規制の満額まで借り入れ枠がある
  • 返済負担率が高い

などの理由があります。

審査に通ったら契約手続き後、融資を受けられますが、審査に通らなかった場合は、他のカードローンの検討をおすすめします。
お勧めのカードローンは次に紹介します。

審査に落ちる基準等を知りたい場合は「カードローン審査に落ちた理由と基準を公開|審査なし(ゆるい)銀行カードローンはある?」で確認してください。

審査に通らなかったら、他のカードローンを検討しよう

プロミスの二次審査に通らなかったら、中小消費者金融のカードローンの査定を受けることを視野に入れてみてください。

プロミスやアコム、アイフルなどの大手消費者金融は中小消費者金融の査定に比べて厳しいので、比較的審査の甘い(緩い)中小消費者金融を選んでみてください。

中小消費者金融の審査難易度が甘い理由は、独自の審査基準で審査をしているので、大手消費者金融とは、違った目線で審査をしてくれます。

人気の中小消費者金融は、フタバ・ユーファイナンス・中央リテール・セントラル等があり、中小消費者金融の詳細情報は「中小消費者金融
で案内しています。

また、プロミスへの再申込みに関してはこちらで紹介しています。

中小消費者金融の審査の難易度と基準について

中小消費者金融の査定は審査開始から人の目で審査を行っていきます。

信用情報も照会し、債務整理などの金融事故が信用情報に登録されていているかを確認しますが、重視するのは「現在の返済能力」です。借入総額が年収の3分の1以上でなければ審査にとおる可能性があります。

人の目で審査してくれるので、融通が聞く・今の状態をしっかり見てくれるというメリットがあります。信用情報に自信がない場合には、中小消費者金融がおすすめになります。

これに対し、大手消費者金融の審査は審査開始時はコンピューターによる自動診断後、人の目で審査を行い、信用情報に事故情報がある人や借入件数が多い人は審査落ちする可能性は高くなります。

コンピューター審査はスコアリング※の加点式で行われます。

スコアリングでは、各消費者金融が決められた条件が基準になるので、債務整理の経歴がある場合は、原則大きく減点されます。
一般的に信用情報に記載される債務整理の記録は5年や10年なのですが、申込み時点であと数ヶ月で信用情報から債務整理の記録が消えるとしても、記録があれば減点の対象です。

しかし、数ヶ月で情報が消えるという場合、中小消費者金融であれば人の目で審査しているので、考慮してくれる場合があります。

※スコアリング方式とは、勤務先や年収、家族構成、これまでの借入履歴(クレジットヒストリー)などの項目にそれぞれ点数をつけ、加点方式で点数をつけます。合計点数が一定の点数を超えた場合に審査に通り、超えない場合は審査に落ちる事になります。

大手消費者金融 中小消費者金融
審査方法 コンピューター審査 人の目で審査
審査重要視 ・信用情報

・過去の債務整理履歴

・現在借入件数

・スコアリングによる点数

・現在の収入

・現在の返済能力

・安定収入

審査傾向 過去に債務整理がある人やスコアリングによって点数が一定の点数を超えない場合は審査に落ちやすくなります。 申込者の現在の状況を重視するので、過去の債務整理などの情報はあまり審査には考慮されにくいです。

プロミスのキャッシング審査の難易度は?本当に甘い?

プロミスのキャッシング審査の難易度は緩く、甘いという噂がありますが、実際はどうなのかを確認してみましょう。

他社大手消費者金融との成約率の比較し、プロミスの査定基準をクリアしているか知ることができます。

成約率のデータで確認してみよう!

プロミスの成約率をアコムやアイフルと比較した表です。

金融機関名 成約率(2018年3月)
プロミス 43.90%
アコム 44.80%
アイフル 46.50%
レイクALSA 32.00%
SMBCモビット 非公開

上記表を確認してみると、プロミスの成約率から審査は決して甘くないことがわかります。

プロミスの審査を受けるための基準

プロミスの審査を受けられる基準は年齢20〜69歳の本人に安定した収入のある方で、主婦でもパート・アルバイトなど安定収入のある方は審査を受けることができます。そして、査定に通過した方のみが利用可能です。

また、申込みに必要な書類は本人確認書類です。希望借入金額に応じて収入を証明する書類が必要になります。

年齢さえ当てはまれば、比較的簡単な審査基準なので、審査を受けるのは難しくないかもしれません。

ちなみに、プロミスの安定収入の定義を電話で確認したところ、「1つの職場から2ヶ月以上給料を受け取っていること」という回答でした。

プロミスのカードローン審査の基準・内容は?

プロミスの審査に落ないためのポイントは多重債務者でないことや、信用情報に傷がないこと等が挙げられます。多重債務者など、審査に落ちてしまいそうな場合の回避方法とともに紹介します。

審査の基準はゆるい!?

審査基準はゆるいということはありませんが、特別厳しいということもありません。

・申込可能年齢
→20歳~69歳までの方が申込可能です。

・安定した収入
→1つの職場から2ヶ月以上給料を受け取っていることが安定収入の条件です。

・本人確認書類の提出
→運転免許証やパスポートなどの書類を提出できることが条件です。

・勤続年数、期間
→1つの職場から2ヶ月以上の給料を受け取ることが安定収入の条件なので、必然的に勤続年数も2ヶ月以上が良いが、長ければ長いほど審査は優遇されます。
・嘘の申告
→年収や勤続年数、勤務先を嘘の申告をしても、信用情報機関に情報を照会したい際にバレてしまいます。嘘をつくことはどんなに年収が良くても審査落ちの原因ですので、絶対にしないようにしてください。

その他、審査基準に関しては一般的なカードローンと同様になります。
審査基準に関しての詳しい情報は「カードローンの審査が不安でも大丈夫!審査内容と通りやすくするためのコツを徹底解説」で紹介しているので、確認してください。

審査に通るために注意するべきポイントとは?

■多重債務者の場合
ローンを一本化する、一つでもローンを完済するなどしてローンの金額・契約件数を減らすことが重要です。プロミスではおまとめローンも用意していますから、検討してみてください。

■信用情報にキズがある場合
債務整理等をおこなったことがある場合には、信用情報にキズがあります。信用情報から債務整理などのキズが消えるには時間が必要です。時間が経過するのを待ちましょう。

個人信用情報機関が債務整理の記録を保管している期間

信用情報機関 自己破産 個人再生 任意整理
KSC 10年 10年 5年
CIC 5年 なし なし
JICC 5年 5年 5年

※信用情報機関や信用情報の仕組みに関してはこちらで確認してください。

■希望融資金額(申告金額)が高い場合
本当にその金額の融資が必要なのかを再度考え直してみてください。
審査で申請する希望融資金額は少なければ少ないほど、審査に通りやすくなります。

■申請内容に自信がなく嘘の申告をしたい場合
契約社員なのに正社員であると嘘をつきたい…年収や借入件数等は信用情報を照会した場合にすぐにバレてしまいます。
アルバイトと嘘つきの人、どちらに信頼があるかと考えたときに、契約社員の方が信頼が高くなります。嘘はつかないようにしましょう。

他社の審査基準と比較してみよう!

アコムやアイフルの他社大手消費者金融との審査基準に大きな差はなく、いずれも ①属性審査 ②信用情報の開示 ③在籍確認 の3つに分けられ査定を行います。

  • 属性審査では、年齢や収入・職業などの返済能力の有無を確認します。
  • 信用情報では、今までに金融事故を起こし、自己破産などをしていないかを確認します。
  • 在籍確認では、申告のあった勤務先に本当に勤務しているかを確認します。

各社、詳細な審査内容は公開していませんが、いずれも同じような内容で審査が行われ、返済能力などを総合的に確認し融資の有無を決定します。

プロミスの審査は遅い?審査にかかる時間まとめ

プロミスの審査時間は最短30分で完了します。
あくまでも「最短」30分なので、もっと時間がかかる場合もあります。
以下に、プロミス利用者の15人に審査にかかった時間をアンケートした結果を紹介します。

審査にかかった時間 対象人数
30分 1名
50分 1名
1時間 4名
1時間半 1名
2時間 2名
2~3時間 1名
3時間 1名
12時間 1名
1日 1名
2日 1名
数日程度 1名

審査にかかった時間に一番多いのが1時間の4名、次が2時間の2名です。何日も査定にかかってしまうことは少なく、30分で審査が終わることも少ないと言えます。

ただ、1日以上かかってしまった人は少なく、15人中3人なので、即日融資も可能だとも言えます。

審査までにかかる時間も考慮すると、ネット申込みを利用するのが一番良いです。ネット環境さえ整っていれば、スマホからも申込みができます。申込みの為に自動契約機や店舗に移動する時間が節約することができます。

早く借入したい場合の流れは、書類を手元に用意して、ネット申込み後、査定をしてもらっている間に、自動契約機に移動し審査可決後、カードを発行してもらい、その場でATMを利用して借入する方法です。

土日・休日も審査は行われる?

プロミスは土日・休日も審査を行っています。
申込み方法によって、申込み受付時間・審査受付時間が異なるので注意してください。
※詳しい営業時間は次に紹介しています。

また、審査を受ける場合は、土日であっても在籍確認を行います。会社が休みであっても電話はかけられ、会社に誰もいない為に在籍確認ができない場合は審査に時間がかかったり、即日融資ができなくなってしまいます。

どうしても即日融資を希望する場合は、本当に必要な金額だけを、即日融資してもらいた旨を伝え、最新の給料明細の提出などで在籍確認のかわりにしてもらうなどの対応ができます。

夜も審査は可能?即日融資はできる?

申込み方法によっては夜(深夜)でも受付していますが、審査時間は限られているので夜に審査に審査をしてもらって即日融資を受けることは難しいです。

申込み方法 申込み受付時間 審査受付時間
ネット申込み 24時間365日 9:00~21:00
自動契約機 9:00~21:00 9:00~21:00
電話 9:00~21:00 9:00~21:00
店頭窓口 10:00~17:00 平日のみ 10:00~18:00 平日のみ

朝一で審査を受けたい場合には、夜中に審査申込みを行い、営業時間開始と同時に電話で審査を早くしてもらいたい旨を伝えておくようにしましょう。

プロミスの審査の口コミまとめ

プロミスの審査は、評判の良い口コミも評判の悪い口コミもあります。
以下にプロミスの審査について、学生の口コミや自営業、正社員、パート・アルバイトなど職業別にアンケート回答結果をまとめました。

■学生(アルバイト)・女性・24歳 審査可決

年収 勤続年数 他社借入(会社名・利用限度額)
120万円 2ヶ月 なし
融資希望金額 契約利用限度額 審査にかかった時間 債務整理経歴
10万円 10万円 12時間 なし

■学生(アルバイト)・男性・23歳 審査可決

年収 勤続年数 他社借入(会社名・利用限度額)
150万円 1年以下 なし
融資希望金額 契約利用限度額 審査にかかった時間 債務整理経歴
10万円 10万円 2日 なし

■自営業・男性・26歳 審査可決

年収 勤続年数 他社借入(会社名・利用限度額)
100万円 1年以下 なし
融資希望金額 契約利用限度額 審査にかかった時間 債務整理経歴
20万円 30万円 50分 なし

■正社員・男性・37歳 審査可決

年収 勤続年数 他社借入(会社名・利用限度額)
350万円 11年 三井住友銀行カードローン 100万円
融資希望金額 契約利用限度額 審査にかかった時間 債務整理経歴
10万円 50万円 1時間 なし

■正社員・女性・40歳

年収 勤続年数 他社借入(会社名・利用限度額)
480万円 12年 なし
融資希望金額 契約利用限度額 審査にかかった時間 債務整理経歴
10万円 50万円 30分 なし

プロミスの借入審査の流れと審査結果の確認方法

step1 step2 step3 step4
申込み 審査 契約 借入
・インターネット
・自動契約機
・電話
・店頭窓口
※申込方法によって受付時間が異なるので注意
9:00~21:00
上記時間以外は審査不可。
・インターネット
・郵送
・自動契約機
・店頭窓口
にて契約手続き可能
・振込
・プロミスATM
・提携ATM
・店頭窓口

必要な書類

申込者全員必要な書類は「本人確認書類」です。
本人確認書類は原則「運転免許証」ですが、持っていない方は「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」を用意します。

以下の条件の申込者は「収入証明書類」が必要になります。

  • 希望借入額が50万円を超える方
  • 希望借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える方

収入証明書類は、次の書類の中から1点を用意してください。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

※賞与がない方は直近2ヶ月の給与明細書を用意。

書類提出時の注意点として、嘘の書類を提出しない・有効期間のある本人確認書類を提出するようにしてください。
源泉徴収票に関しては、勤務先に発行してもらうことができます。勤続年数・期間が浅い場合は給料明細書の方が面倒がないかもしれません。

一次審査(自動審査)

プロミスの一次審査は3秒で査定が受けられます。

入力項目は「生年月日」「年収」「現在の借入金額」の3つです。数字の入力だけなのでパソコンやスマホの操作が苦手な方でも、安心して査定を受けることができます。
審査結果は以下のように審査開始後3秒で知ることができます。

直ぐに審査回答が知りたい方には嬉しい機能です。
上手に活用して、申込みの基準にしてみてください。

二次審査(最終審査)

書類提出後、最終審査を行います。
提出書類は本人確認書類と収入証明書類ですが、収入証明書書類は借り入れ希望金額50万円以下は不要です。

審査完了後メールにて結果をお知らせしてくれます。メール以外に電話での審査結果お知らせを受けてもらうこともできます。

在籍確認の電話は会社にバレる?

二次審査の間に「在籍確認」が行われます。
在籍確認は会社に電話がかかってきて、申込者が本当に会社に勤務しているかを確認します。

携帯電話ではなく、職場電話にかかってくるので社内の人が電話口に出る可能性はありますが、カードローンの申込みをしたとはバレないので安心してください。

もちろん、電話口で「プロミス」の名前は出すことがなく、電話をかけた担当者個人の名前で問い合わせをしてくれます。

また、在籍確認後に否決されることもありえるので「在籍確認=審査に通る」ではないことを覚えておいてください。

在籍確認の詳しい電話内容や周りにバレない方法は、当サイト「在籍確認ってなに?電話の流れや、周りにバレない方法など徹底解説!」で紹介しています。確認してください。

在籍確認をどうしても受けたくない・回避したい場合は、SMBCモビットがおすすめです。電話連絡なしで申込み可能です。

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 ◯(※) 原則24時間最短3分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

審査結果の確認方法はメール!

一次審査の完了メール、結果確認方法などの情報を記載

プロミスの審査結果確認方法はメールもしくは電話で確認することができます。
審査経過を確認することはできないので、途中経過が気になる場合はフリーダイヤルにて問い合わせをしてみてください。

以上が審査の流れや審査確認方法です。

その他プロミスについての情報が知りたい方は以下

■プロミスの金利についてまだまだ知りたい場合
プロミスの金利は高い?プロミスの金利や利息にまつわる疑問を徹底解決!

■申込み方法や借入をコンビニでしたい場合
プロミスでお金を借りるには?申込み方法から借り入れまでパッと解説!

■プロミスの近くの店舗を知りたい場合
→プロミス公式:https://locations.promise.co.jp/

プロミスの審査に関するQ&A

おまとめローンや借り換え、レディースローンの審査と違いはある?

おまとめローンは通常のカードローンに比べ審査が厳しくなります。また、申込み方法も自動契約機、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、プロミスコール(電話)からの申込みになり、インターネットからの申込みは受付けていません。

また、審査基準も異なり、通常のカードローンは年齢が年齢20歳以上69歳以下が申込み可能なのに対し、おまとめローンは年齢20歳以上65歳以下となります。

レディースローンは査定に違いはなく、申込み時にかかってくる電話が女性オペレーターになることがレディースローンと通常のカードローンとの違いです。

審査内容や流れは同じになるので、ページ上部「プロミスの借入審査の流れと審査結果の確認方法」で確認してください。

 

増額審査との違いは?

増額審査(限度額変更審査)は初回の審査と基準が異なります。
増額審査を受ける場合は、専用ページもしくは電話などから申込みを行い、審査を受けます。

審査基準は「優良顧客であること」が重要です。
借入返済の利用実績が1年以上、延滞履歴もなく、他社借入金額が著しく増額していない場合など、初回審査時にはない審査基準があります。

詳しくは、「プロミスの増額申請方法と増額審査に落ちしないための注意点」でプロミスの増額時の借入残高や土日増額に関しても記載しているので確認してみてください。

審査に落ちたら再申し込みはできる?

プロミスの審査に落ちても再申込みは可能です。ただし、申込みをしたという事実が消えてからのほうが良いです。

信用情報機関(CIC・JICC)では申込情報(クレジットやローンの新規申込みにおける支払能力を調査するため、加盟会員が照会した事実を表す情報)が照会日より6ヶ月間登録されます。

ですから、6ヶ月以上の期間を空けて再申込みをしましょう。
また、再申込みの間に審査に落ちた原因を考えてみましょう。審査に落ちた原因については「審査に落ちた原因を考えてみること(上の落ちる理由にリンク)」で紹介しています。

未成年、学生でも審査に通る?

未成年者の場合は申込みができないので、審査にも通ることができません。
学生ローンであれば未成年の学生であっても申込みすることができるので、そちらを検討してみてください。

また、学生でも20歳以上でアルバイトなどでの収入がある場合は、申込みができ審査にも通る可能性があります。

イー・キャンパスなどの学生ローンは金利が低く、在籍確認もないので両親や友人に知られずに借りやすいメリットがありますが、返済方法が少なく、土日祝日・夜間の融資への対応もなく、無利息期間等もないデメリットもあります。

学生ローンについての詳細情報は「学生がお金を借りる!親に内緒でキャッシング、銀行カードローンを徹底比較!

再契約の場合審査はどうなる?

再利用を希望の方は、プロミスコール(0120-24-0365)へ連絡します。
また、プロミスインターネット会員サービスにログインできる場合は、スムーズな手続きが可能です。

再審査を受ける場合は、初回申込みと同様になり、審査優遇はされません。
詳しくはプロミス公式サイトにて確認してください。

審査には通過したけど、利用限度額が少ない!

審査に通過したけど、利用限度額が少ない場合の原因は、転職したばかりや年収が低いことなどがあげられます。

しばらく利用を続けて、増額の申込み等をしてみると良いかもしれません。優良顧客の場合はプロミスから増額の案内がくる場合もあります。
また、他社のカードローンとの併用等も検討してみてください。

プロミス審査のまとめ

プロミスの審査は他社大手消費者金融に比べても、差はなく標準的なレベルのカードローンです。申込の基準も厳しくないので、比較的申込みしやすい商品と言えます。

増額やおまとめローンに関しては審査基準が異なり、再申込み・レディースローンに関しては通常のカードローンと同様の審査基準です。

最短30分審査ですが、30分で審査が完了するケースは珍しく1時間程度かかることが多いですが、即日融資は可能ですので、急いでいる場合も安心して申込みてください。

プロミスの査定に落ちてしまった場合は、6ヶ月の期間を開けて再申込みする、中小規模の消費者金融の審査を受けるなどの対処方法がおすすめです。

まずは、3秒で結果のわかるプロミスの審査から受けてみてはどうでしょうか?

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。