【要注意】プロミス解約後に再利用は可能?再契約する際の審査の流れ

プロミス再契約する際の審査の流れ

再契約する際のプロミス審査の流れ

過去にプロミスを利用していたけど、完済して解約してしまった人が、もう1度プロミスから借入したいことってあると思います。

ほかの消費者金融もいいけど、やっぱり利用したことがあるプロミスのほうが安心だし、簡単な手続きですぐに利用できるんじゃないの?と思うかもしれません。

しかし、1度解約してからの再契約は、またはじめからプロミス審査が必要です。さらに、延滞の回数が多かったなど、以前の借入状況によっては審査に落ちることがあります。

ここでは、再契約する際のプロミス審査のおおまかな流れを確認していきましょう。

再契約は新規契約と同じ審査基準

再契約にはあらためて申込みが必要

プロミス解約後の再契約は、あらためて申し込みが必要になります。

そして、過去に利用していたからといって審査が有利になることはありません。新規契約と同じ基準で審査が行なわれ、イチからのスタートとなります。

現在のスコアリングや信用情報が重要視されるので、転職により年収が下がっていれば、マイナス評価になります。役職が上がって年収が増えていたり、中小企業から大企業に転職していれば、審査は有利になるでしょう。

在籍確認もあるの?

初回の審査と同じように、再契約の際も在籍確認があります。

ただし、どうしても会社への在籍確認NGなら、申し込み完了したらすぐにプロミスへ相談をすると柔軟に対応してくれます。社会保険証など会社に所属していることが証明できる書類があれば、会社への在籍確認は電話連絡ナシにできます。

再契約時のおすすめ申し込み方法

申し込み方法はいくつかありますが、そのなかでも比較的スムーズに申し込みできる方法をご紹介します。

インターネットから申し込む
プロミスコール
自動契約機
お客様サービスプラザ

そもそも解約したか不明な人は、プロミスの会員サービスにログインして、登録が残っているか確認してみましょう。

以前のカード番号と暗証番号、もしくはWeb-IDとパスワードでログインできない場合はすでに解約されています。

ログインできても「ご利用限度額0円」と表示されたら、プロミスコールへ連絡する必要があります。

プロミスの会員サービスにログインしてみる

なかでも、おすすめはインターネットから申し込みです24時間365日いつでも申し込みOKで、すべてWeb完結することができます。平日14時までなら審査は最短30分、申し込みから借入まで最短60分ほどで即日融資も可能です。

プロミスの申し込みについては、下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:【決定版】プロミス申し込みの流れと審査方法!

初回と再契約で違う?プロミスの知っ得ポイント

プロミスの30日間無利息サービスは、はじめて利用する人限定となっています。

そのためプロミスを再契約した場合は、無利息期間が適用されないため、初月から金利が発生するので注意しましょう!

もし、無利息期間を利用したいのであれば、他のカードローンで借入するのも1つの方法です。せっかくなら、無利息期間を使えるほうがおトクですもんね。

【案件掲載】

プロミスの再利用審査で落ちる人の特徴

以前の借入状況が悪い人は審査に落ちやすいです。

プロミスの再利用審査で落ちる人の特徴をまとめてみましたので、自分が下記の特徴にあてはまっていないか、ぜひ1度目を通してみてください。

借入状況が悪い人は審査に落ちる可能性大

信用事故

よくあるのは毎回遅れて返済する延滞、何か月も返済していない滞納があります。審査では「信用能力」と「返済能力」を重視しているので、あてはまる人は審査に通過することは難しいでしょう。

トラブル

金融トラブルを起こして、ブラックリストに載ってしまっている人は借入することができません。信用情報機関に情報開示手続きを行なって、ブラックになっているか確認してみるといいでしょう。

情報開示手続きについて、下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:【必読】自己破産してもプロミス審査に通る可能性ってある?

収入変化

プロミスの申し込み条件として、安定した収入があることが必須です。転職して以前より収入が減っていたり、勤続年数がまだ1年未満の短い場合などは、審査に通ることが難しくなるでしょう。

同時申込み

同時に複数の消費者金融に申し込みをしていると、申し込みブラックとなり審査に落とされます。

自分が審査に通るか不安な人は、現在の状況で借入できるのか簡単に診断してくれるお借入シミュレーションを試してみましょう。

下記の3項目を入力するだけ!

  • 生年月日
  • 年収
  • 現在の他社お借入金額

お借入れシュミレーションはこちら

まとめ

プロミスの再利用には審査が必要です。

プロミスでは過去に利用した人でも再利用は可能です。ただし、1度解約してからの再契約は、またはじめからプロミス審査が必要となります。

再契約の際も新規契約と同じ審査基準です。申し込み方法も変わりがありませんが、無利息期間が適用されないため、初月から金利が発生するので注意しましょう!

完済した後すぐにカードを解約してしまう人がいますが、またお金が必要になる可能性があるなら、解約せずにプロミス契約は残しておいたほうが得策です。