楽天銀行スーパーローンの審査の流れと審査基準!審査落ちの条件まで解説!

楽天銀行のカードローンを検討しているけれど、、、

「審査の基準が知りたい…」
「他の銀行カードローンに落ちたけど通るのかな…」

カードローンに申込みする時って、自分が審査に通るのかとても気にかかりますよね。

そこで、少しでも安心して申し込んでもらうために、「お金借りる編集部」が楽天スーパローンの審査について、審査の基準、審査に通りやすくするためのコツ、そして落ちてしまった場合の解決策などを徹底的にリサーチしました!

まずは、楽天銀行スーパーローンの基礎情報から一緒に見ていきましょう!

このページでは、以下のことについて解説しています。

  • 楽天銀行スーパーローンの特徴
  • 楽天銀行スーパーローンの審査の基準を徹底分析
  • 楽天銀行スーパーローンの審査は甘い?
  • 審査に通るためのコツと原因を徹底解説!
  • 楽天銀行スーパーローンの口コミ・体験談のご紹介
  • 楽天銀行スーパーローンの申込みの流れ
  • 審査に落ちてしまった際の対応策

楽天銀行スーパーローン(楽天銀行カードローン)の特徴

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行が行っているカードローンのことです。
まずは、楽天銀行スーパーローンの基礎情報を確認していきましょう。

画像

金利 1.9~14.5%/年
限度額 800万円
審査までの時間 最短2日

楽天銀行スーパーローンは、金利こそ他の銀行カードローンと変わりませんが、楽天銀行ならではの特徴が3つあります。

楽天銀行の口座開設が不要

一般的な銀行カードローンの場合、その銀行の口座を持っていない人はローン申し込みと同時に口座開設も必要になることが多いのですが、楽天銀行スーパーローンでは楽天銀行の口座を持っていなくても利用することができます。

口座開設には2週間程度かかってしまうため、すぐにでもお金を借りたいという方は口座開設のいらない楽天銀行のカードローンがおすすめです。
また、楽天銀行の口座を持っていると更に便利に利用することができます。

楽天銀行の口座を持っていれば24時間いつでも融資が受けられる

楽天銀行の口座を持っていない場合はATMにローンカードを入れてお金を借りることになりますが、楽天銀行の口座を持っていると、24時間いつでも振り込みでお金を借りることができます。

「口座開設する時間がない」という方は、まず先に楽天銀行スーパーローンを契約して後から口座開設するといいかもしれません。

金利半額キャンペーンが定期的に行われる

楽天銀行スーパーローンでは、定期的に金利半額キャンペーンが行われており、普段1.9~14.5%なのが、およそ3ヶ月間0.95~7.25%まで金利が下がります。
上限金利で考えると、なんと約7%も変わることになります。

例えば、200万円を年利14.75%で借りている際に、3ヶ月間だけ金利が半分になったらどれだけお得になるかを計算すると、

200万(借入金額) × 7.25%(年利) ÷ 4(3ヶ月分なので)= 36.250円

この3ヶ月間で、金利が36.250円分もお得になることになります。

これは、他のカードローンでは絶対に見られない破格のキャンペーンです。
楽天は金融事業だけでなく、様々な事業を手がけているからこそできることかもしれないですね。

楽天スーパーポイントが貯まる

楽天銀行スーパーローンを新規で申し込む場合、入会と同時に楽天スーパーポイントが1000ポイントもらえます。
また、入会月の翌月末の借入残高に応じて以下のポイントも付与されます。

入会した翌月末の借入残高 付与されるポイント
20万円~30万円未満 500ポイント
30万円~50万円未満 1000ポイント
50万円~80万円未満 2000ポイント
80万円~100万円未満 3000ポイント
100万円~200万円未満 10000ポイント
200万円~300万円未満 12000ポイント
300万円~400万円未満 15000ポイント
400万円~800万円 30000ポイント

カードローンの利用して、ポイントが貰えるのも楽天銀行だけの特徴です。
ただし、このポイントの有効期限は15日間と非常に短いので注意しておきましょう。

もらったら忘れないうちに楽天市場で買い物をするのがいいかもしれません。

次は、実際に楽天銀行スーパーローンの審査の基準について詳しく解説していきます。

楽天銀行スーパーローンの審査基準を徹底分析

「楽天銀行スーパーローンの審査基準ってどれくらいなの、、、」

楽天銀行スーパーローンの審査の基準は公開されていないため、実際どの程度の人が審査に通るかは実際に申し込んでみないと分かりません。

ですが、実際に通った方のケースを分析することで、大体の審査に通る基準点が見えてきます。

では、実際に審査基準を知る前に、まずは楽天銀行スーパーローンの申込み要件について一緒に確認してきましょう。

楽天銀行スーパーローンの申込み要件

楽天銀行スーパーローンの申込み要件は、以下の2つです。

  • 20~62歳(パート、アルバイトの方は60歳まで。
  • 本人あるいは配偶者に安定収入があること。

銀行カードローンとしては、めずらしくパート・アルバイトの方の条件も記載してあります。
他の銀行カードローンでは、このような記述はされていません。
詳しくは後述しますが、楽天銀行ではパート・アルバイトの方もメインの顧客として認識し、積極的に貸出を行っているということです。

楽天銀行スーパーローンの審査基準を徹底的に分析

ここでは、おおよその審査基準の検討をつけるために楽天銀行スーパーローンを利用した人に対して、独自にアンケートを取って分析してみました。
申込みを検討しているけれども、審査が不安という方はこれを参考にしてみてください。

年収120万円以上

審査に通過するためには、最低120万円程度の年収が必要と推測されます。
年収120万円であれば、年収の低いパートやアルバイトの方でも比較的申し込みしやすいですね。

大手メガバンクが行っている銀行ローンでは、審査の基準およそ年収200万円ですので、楽天銀行スーパーローンは年収が低い方にも積極的に融資を行っていることがわかると思います。

勤続年数1年以上

どんな職業についているにしろ、勤続年数は最低1年以上あることが望ましいです。
勤続年数が短いと、仕事をすぐやめてしまう可能性があると判断されてしまうからですね。

他社借入2件以内・年収の60%以下

他社の借り入れが2件以内で、その合計が年収の60%以下に収まっている必要があります。
他社の借り入れが3件以上あると審査に通ることはできません。

また、申込みの際は借入金額を減らしたりせず、正直に答えましょう。
虚偽の申告をすると審査落ちの原因となってしまいます。

ここまで、楽天銀行スーパーローンのおおよその審査基準について、各項目ごとに詳しく解説してきました。

ですが、実際に審査が行われる際は、すべての項目を総合的に判断されることになります。
一つが基準を満たしていなくても、その他の条件が良ければ審査に通ることも十分に考えられます。
この基準はあくまでも目安として、参考にしてみてください。

楽天銀行スーパーローンは他の銀行ローンと比較して、年収の低い方でも融資を行ってくれていますが、本当に審査は甘いのでしょうか。
次は、楽天銀行スーパーローンの審査が甘いと推測される理由について、解説していきます。

楽天銀行スーパーローンの審査は本当に甘いのか?

「楽天銀行スーパーローンの審査は甘いって聞くけど本当なの…?」

はい、他の銀行カードローンと比較して甘いと推測できます。

ここでは、審査が甘いと判断できる3つの理由についてご紹介していきます。

パート・アルバイトOKと明示されている

楽天銀行スーパーローンのホームページを見ると、パート・アルバイトでもOKと明示されています。
他の銀行カードローンでも、パート・アルバイトの方も融資を受けることはできるのですが、ホームページに大きく記載されていることはまずありません。
このことから、楽天銀行ではパート・アルバイトの方もメインの客層として積極的に融資を行っていることが分かります。

月々の返済額が2000円から利用できる

楽天銀行スーパーローンの月々の最低返済額は月2000円となっており、これは銀行カードローンの中では1番低い返済額です。
最低返済額が低く設定されているということは、それだけ返済能力が低い人にも融資を行っており、審査が比較的甘いことがうかがえます。

楽天会員の審査優遇がある

実は、楽天会員のランクが高いと楽天銀行スーパーローンの審査が優遇されることがあります。
楽天会員は、普段のご利用額・回数に応じて、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドとランク付けがされています。

このランクが高いほど、普段楽天で買物をしている実績から「返済能力がある」と判断されるため審査に通りやすくなります
つまり、年収や職業に問題があっても日頃から楽天を利用している方であれば、審査に通る可能性があるのです。

ここでは、楽天銀行スーパーローンの審査が甘いと推測できる理由を3つ解説してきました。
ですが、審査が甘いからと行って、考えなしに申し込んで審査落ちしてちまっては元も子もないですよね。

そこで、次は確実に審査に通るために、審査に通るためのコツと、落ちてしまう要因について詳しく説明していきます!

審査に通るためのコツと原因を徹底解説!

ここまで、審査の大まかな基準についてご紹介してきましたが、実際に申し込んでみて審査に落ちてしまったら、取り返しが付きません。

そこで、ここでは少しでも審査に通過する可能性を上げるために、楽天銀行スーパーローンの審査に通りやすくなるコツと、よくある審査落ちの原因について詳しく説明していきます。

申込みを行う前に一緒に確認していきましょう!

他社の借入を減らす

まず、銀行のカードローンでは、すでに他社の借り入れが3社以上あると審査には絶対に通りません。
1社であればさほど問題はありませんが、2社では他の条件(職業や年収)がよほど良くない限り、審査に通るのは難しいです。

借り入れが3社以上ある場合は、先に返済を行い、最低でも2社までに減らしておきましょう。

他社借り入れ1社 審査にほぼ影響なし
他社借り入れ2社 審査が厳しくなる
他社借り入れ3社以上 審査落ち

希望借入額を少なくする

審査に通るか不安な場合は、借入希望額を少なめに設定するようにしましょう。
楽天銀行スーパーローンの場合、その人の返済能力にあった限度額が設定されますが、あまりに多い額を最初に希望してしまうと、不審に思われて審査が厳しくなる可能性があります。

ブラックリストに載っていないか確認する

ブラックリストに載っていると、審査に通ることができません。
過去に、クレジットカードやカードローンの返済を何度も遅れてしまった方や、3ヶ月以上の滞納をしてしまった方は、ブラックリストに乗っている可能性があります。

また身に覚えがなかったが、毎回カードローンの審査に落ちて調べたところ、過去の携帯料金滞納でブラックリストに載ってしまっていたなんてこともあります。

以下のサイトから、自分がブラックリストに載っているか調べることができるので、心当たりのある方は申し込み前に確認しておきましょう。

信用情報機関のCIC

楽天会員としての優遇を利用する

先程も述べたとおり、楽天銀行スーパーローンには会員優遇があります。
そのため、あらかじめ自分の会員ランクを高めておくことで、審査に有利にできるかもしれません。
ですが、会員になったばかりの人は使用履歴や実績がないため、優遇を受けることは難しいでしょう。

楽天銀行スーパーローンの口コミ・体験談をご紹介!

コンテンツ準備中

楽天銀行スーパーローンの申込みの流れ

ここでは、実際に楽天銀行スーパーローンに申し込む時に、どのように申込みから融資までが行なわれるのか、その流れについて詳しく解説していきます!

実際の申込みの流れを解説!

実際の申し込みの流れは以下のようになっています。

まず、インターネット上で、職業・他社借入額・借入希望額などを記入して申込みを行います。
その情報を元に審査が行われ、同じタイミングで在籍確認が行なわれます。

在籍確認とは
カードローンやクレジットカードの申込みの際には、申告した勤務先で本当に働いているかを確認する在籍確認というものが行なわれます。
在籍確認は、基本的に職場への電話で行なわれますが、給与明細などの書類で認めてくれる所もあります。
在籍確認について詳しく知りたい方はコチラ(リンク)

審査に通過した後、必要書類をスマホアプリで撮影しておくるか、必要書類のコピーを郵送で送ります。
郵送でおくると、融資まで一週間程度かかってしまうので注意してください。

必要書類提出後、最終確認が行なわれ、融資できるかどうかが決定されます。

その後、ローンカードと口座振替依頼書が自宅に郵送で送られてきて、口座振替依頼書を記入し返送したら手続完了となります。

ポイント
ローンカードは郵送で送られてきますが、融資の可否が出た時点で振込キャッシングは受けることができるようになっています。
そのため、すぐにでもお金を借りたい方は、融資の可否が出たらローンカードが届いていなくても口座振込でお金を借りることができます。
(口座は楽天銀行以外の口座でも構いません)

どんな必要書類が必要なの?

楽天銀行スーパーローンの申し込みに必要な書類は、以下の2つです。

本人確認書類いずれか1点 運転免許証
パスポート
マイナンバーカード など
収入が証明できる書類いずれか1点 給与明細書
源泉徴収票
確定申告書 など

本人確認書類で、健康保険証などの顔写真がないものに関しては、別途住民票などの書類が必要になることがあります。

また、スマートフォンを持っていない場合、これらの書類を郵送でおくることになるため、審査結果が出るまでに1週間程度かかってしまいます。

在籍確認は省くことができないの?

職場にかかってくる在籍確認の電話を省くことはできないのか、楽天銀行スーパーローンのカスタマーセンターに電話で確認してみました。

結論から言うと、在籍確認を省くことはできません。

勤務先が、金融関係に詳しく、ローンの在籍確認と分かってしまうから、別の方法でできないか確認を行ったのですが、基本的に電話での対応しかないとのことでした。

勤務先にばれるのが不安な方は、あらかじめ勤務先にクレジットカードの在籍確認の電話が来るといった言い訳を用意しておくと良いでしょう。

しかし、勤務先が個人情報管理に厳しく、電話も取り次いでもらえないような場合に関しては、別途書類で対応してもらえるそうです。

家族バレしないための対処法

楽天銀行スーパーローンを借りるにあたって、家族にばれないように借りたいと思っている方もいらっしゃると思います。
そのため、郵送物がカットできないのかについても、電話で問い合わせてみました。

郵送物をカットすることはできないそうなのですが、郵送物の送り先を職場にすることはできるそうです。
またその場合でも、法律上一度は必ず自宅に郵送物をおくる必要があるそうなのですが、自宅には見られてもローン契約をしているとは分からないハガキが一度送られて来ます。

勤務先に送られても問題ないという方は、このような方法で家族バレを防ぐことができます。

申込時の注意点

ここでは、楽天銀行スーパーローンに申し込む際に注意するべき点について解説していきます。

土日は審査が行われない

楽天銀行は、一般的な銀行と同様に土日は営業していないため、審査も行なわれません。
そのため、土日に申し込みを行った場合は、翌営業日からの審査になります。

即日融資は受けられない

楽天銀行スーパーローンでは、即日融資を受けることはできません。
審査は最短翌日、一般的には2日程度かかるため、実際に融資を受けるまでには最短で3日程度かかります。

ここでは、楽天銀行スーパーローン審査に通るためのコツを解説してきました。

ですが、もし審査に落ちてしまったらそうしたら良いのでしょうか。
次からは、審査に落ちてしまった際に考得られる対応策をご紹介していきます。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちた際の対応策

楽天銀行スーパーローンは審査に通りやすいと入っても、楽天も慈善事業でやっているわけではないので審査に落ちてしまうことも考えられます。
そこで、ここでは楽天銀行スーパーローンに落ちてしまった時に、どこでお金を借りるべきかを、その理由とともに解説していきます。

消費者金融でお金を借りるのがベスト

正直、楽天銀行スーパーローンの審査は比較的甘いので、審査落ちした場合、他の銀行カードローンの審査に通るのは難しいです。

他の銀行ローンに申し込んでもいいのですが、申し込みブラックと認識され、他のローンの審査すべてに響く可能性があります。

そのため、銀行カードローンよりも審査がゆるい消費者金融のカードローンに申し込むことをおすすめします。

楽天銀行よりも審査が通りやすく、おすすめの消費者金融はコチラの記事を御覧ください。
お金を借りる方法とそれぞれの特徴 お金借りる | おすすめのカードローン一覧と基礎知識!

申し込みブラックとは
申し込みブラックとは、短期間(1ヶ月)に何社もカードローンを申しこむことによって、審査に通らなくなってしまう状態のことを指します。
一度に何社も申し込むことで、金融機関側に、よほどお金に困っているか、悪用しようと考えていると判断されてしまうためです。
そのため、一度ローン審査に落ちてまたすぐに申し込みを行う際は、申し込みブラックにならないためにも、より審査の通りやすいローンに申し込むことをおすすめします。

まとめ

このページでは、楽天銀行スーパーローンについて、特徴から、審査の基準、審査に通るコツをご紹介してきました。
楽天銀行スーパーローンは、大手メガバンクと金利が変わらない上に、審査に通りやすく、定期的にキャンペーンも行っており、非常に利用しやすい銀行カードローンになります。

金利の安いキャンペーンや、ポイントを上手く活用しながら、少しでもお得に利用していきましょう。