楽天銀行スーパーローンの審査基準は甘い?審査落ちの理由を口コミ付きで解説!

楽天銀行スーパーローンの審査基準は甘い?審査落ちの理由を口コミ付きで解説!

この記事では、楽天銀行スーパーローン(楽天銀行カードローン)の「審査」について解説しています。

楽天銀行スーパーローンは、ネット銀行である楽天銀行が発行するカードローンです。

  • 銀行カードローンならではの金利の低さ
  • ネットで申し込みが完結
  • 楽天会員なら審査優遇&ポイントプレゼント
  • ATM利用手数料が無料

といったメリットがあり、楽天銀行の口座を開設せず利用できるという手軽さも魅力ですよね。

「審査が甘いって聞いたけど本当?」
「申し込みは簡単だけど、審査に時間がかかるのでは?」

そんな楽天銀行スーパーローンの審査についての疑問を解消するべく、当ページでは「審査基準」「審査の流れ」「審査時間」を、実際に審査を受けた方の口コミと一緒に紹介していきます!

楽天銀行スーパーローンに申し込もうと考えている方は、ぜひ一度目を通してみてくださいね。

楽天銀行スーパーローンの申し込みはこちら!

楽天銀行カードローン

金利 限度額 審査速度
1.9~14.5% 最大800万円 数日間

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査基準は甘い?

「楽天銀行スーパーローンの審査は甘い」という情報を目にした方もいるかもしれませんが、楽天銀行スーパーローンの審査は決して甘くはありません
アコムやプロミスといった消費者金融よりも金利が低めに設定されているため、そのぶん審査の難易度も高めとなっています。

ですが、みずほ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンなどの大手都市銀行に比べると、楽天銀行スーパーローンの審査はそれほど厳しくはないと予想できます。

実際に楽天銀行スーパーローンの公式サイトを見てみると、

「パートまたはアルバイトでお勤めの方もお申込みいただけます」
「他社のカードローン審査に落ちてしまった方も、お申込いただけます」

といった記載があります。

都市銀行カードローンの公式サイトにはこのような記載はありませんが、楽天銀行スーパーローンならパート・アルバイトや他社で審査落ちした人にも融資をしてくれる可能性があるということですね!

ただし、確実に審査に通りたい人・すぐに審査を受けたい人は、楽天銀行スーパーローンよりも審査の甘い消費者金融カードローンがおすすめです。
審査の甘いカードローンについて知りたい方は、こちらをご覧ください!

楽天銀行スーパーローンの申込条件

楽天銀行スーパーローンの審査を受けるためには、まず以下の申込条件をすべて満たしている必要があります。

  1. 満年齢20歳以上62歳以下の方 ※
  2. 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
  3. お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
  4. 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方

※ ただし、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下

これらの条件を満たしていれば、アルバイトをしているフリーターや学生、主婦でも申し込むことができます。

楽天会員は審査が優遇される!?

楽天銀行スーパーローンの審査の大きな特徴は、楽天会員のランクによって審査が優遇されること。
よく楽天グループのサービスを利用したり、すでに楽天カードを使っている人であれば審査が有利になる可能性があるんです!

引用:【楽天PointClub】:ランクアップ・キープの仕組み

楽天で会員登録をすると、ポイント獲得数に応じて上図のようにランクアップしていく仕組みになっています。
このうち、「ダイヤモンドランク」であればカードローンの審査を優遇される可能性がかなり高いと言えるでしょう。

この他、日頃から楽天カードを延滞せず順調に利用できている場合も、審査にプラスになる可能性が高いと考えられます。
楽天ヘビーユーザーの方であれば、他の銀行カードローンよりも申し込むメリットが大きいと言えるのではないでしょうか。

楽天銀行スーパーローンの申し込みはこちら!

楽天銀行スーパーローン(カードローン)に審査落ちする理由

ここでは、楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまう原因を、実際に審査落ちした方の口コミとともに紹介していきます!

①信用情報がブラック

過去に債務整理や3ヶ月以上の延滞をし、信用情報がブラックになってしまっている人は、カードローンの審査に落ちてしまいます。

信用情報とは

個人のローンやクレジットカード、その他公共料金などの契約内容・支払い状況・利用残高などの取引事実を表す情報のこと。審査をする会社はもちろん、個人でも自分の信用情報を開示して確認することができます。

Aさん(43歳 女性)
職業 年収 借入希望額 審査結果
正社員 240万円 50万円 否決

Aさん

申し込んだあとで、そういえば数年前に債務整理をしていた、と思いました。そのため否決になっても不思議はありませんし、特に対応に問題があったとは思いません。審査の返事が来るまでの日数も3日間で、このくらいかな、という感じです。

信用情報にブラックの記録がついてしまうと、消えるまでに5~10年がかかります。
そのあいだは、楽天銀行スーパーローンに限らず、他のどのカードローンでも審査落ちの可能性がかなり高いでしょう。

また、延滞や債務整理などのトラブルだけでなく、半年間に複数カードローンの申し込みをする「申し込みブラック」の状態も審査に不利に影響します。

「自分がブラックなのかどうか分からない!」という方は、まずこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

②他社借入が多い

たとえ信用情報がクリーンでも、他社での借入件数や借入合計金額が多すぎる場合は、カードローンの審査に不利になってしまいます。

Dさん(22歳 男性)
職業 年収 借入希望額 審査結果
正社員 300万円 20万円 否決

Dさん

他社で4社、合計200万円借りていて延滞していたため審査に落ちたのだと思います。審査は厳しい気がします。ネットでは簡単とは聞きましたがすんなり落ちたのでそんなに甘くはないんだなと感じました。
Kさん(32歳 女性)
職業 年収 借入希望額 審査結果
正社員 330万円 120万円 否決

Kさん

他社借入が3件あり、120万円借りていました。審査が甘いというクチコミでしたが、普通に厳しかったです。

一般的には、他社借入が3件以上あると審査落ちの可能性が高くなると考えられています。
ですが、中には借入件数が3件で審査に通った方もいたので、楽天銀行スーパーローンでは「借入金額が多すぎないこと」と「きちんと返済できていること」が重要視されているのかもしれません。

また、楽天銀行スーパーローンは総量規制対象外のため、原則として年収の3分の1以上の借り入れも可能です。
ただ、実際は自主規制として総量規制のルールを意識している可能性もあるので、合計金額がなるべく年収の3分の1以下に収まるように注意しましょう。

カードローンの中には、他社借入が多い人でも借りれる中小消費者金融やおまとめ専用ローンがあります。
詳しく知りたい方は、こちらの記事をぜひご覧ください!

③収入が低い・安定していない

申込条件にもあったように、「毎月安定した定期収入のある方」でなければ、そもそも楽天銀行スーパーローンを利用することができません。

具体的な目安としては、年収が150万円以下だと審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう

Cさん(38歳 男性)
職業 年収 借入希望額 審査結果
派遣社員 120万円 20万円 否決

Cさん

審査落ちしたのは他社で10万借りていたからだと思います。あと年収が少ないからだと思います。オペレーターの方から連絡が来たのでお話をしましたが、丁寧な口調の方でいい印象を受けました。
Mさん(22歳 女性)
職業 年収 借入希望額 審査結果
フリーター 100万円 30万円 否決

Mさん

審査に落ちた原因は、パートで年収が低かったことだと思います。ネットだけで申し込むことが出来て、審査結果もメールで届くので手続きは楽だなと思いました。

また、年金のみ・生活保護のみの収入や、安定的でない日雇いアルバイト、投資収入なども審査に通りにくいと言えます。

無職や収入が不安定な人でも借りれるカードローンについてはこちらで紹介しています。

年金受給者におすすめのカードローンを知りたい方はこちら!

④楽天カード・セディナカードでブラックリスト入り

楽天銀行スーパーローンの審査は、保証会社である楽天カード株式会社と株式会社セディナが担当しています。
そのため、過去に楽天カードやセディナで延滞などのトラブルを起こしてしまった人は、審査にマイナスに影響してしまう可能性が高いでしょう。

また、過去に楽天銀行スーパーローンに申し込み、虚偽申告をしたとして社内ブラックリストに登録されてしまった場合は、半永久的に審査に通らなくなってしまいます。

過去のトラブルに関して何かしらの心当たりがある人は、楽天銀行スーパーローンとは別のカードローンに申し込むのが無難です。

カードローンの審査に通らない理由について、さらに詳しく知りたい方はこちらもあわせてご覧ください!

審査に落ちたらどうすべき?

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまった場合は、楽天銀行スーパーローンよりも審査が通りやすい大手消費者金融に申し込むのがおすすめです。

「どうしても楽天銀行スーパーローンを使いたい!」という場合は、再申し込みする期間に注意しましょう。
楽天銀行スーパーローンでは、6ヶ月以内に申し込んだ人の再申し込みは受け付けていません

カードローンの審査に落ちたときの対処法や、再申し込みの注意点について詳しくはこちらをご覧ください!

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査時間

楽天銀行スーパーローンの審査にかかる時間は、最短で翌営業日、最長で1週間です。
基本的には、審査結果が出るまで2~3日はかかると見ておいたほうが良いでしょう。

また、審査に通過さえすれば、カードが届いていなくても口座振込ですぐに融資を受けることが可能です。
カードの受け取り方法は郵送のみなので、ATMで借り入れができるようになるのは審査が完了してから数日後となります。

土日でも審査を受けられる?

楽天銀行スーパーローンでは、土日祝日に審査を受けることはできません
そのため、金曜日の夜や土日に申し込むと、審査が開始されるのは月曜日の午前中ということになります。

また、審査を実施している時間は平日の9:00~20:00となっているので、なるべく早く審査を受けたい方は平日の午前中に申し込むと良いでしょう。
ちなみに、申し込み自体は24時間365日受け付けています。

土日でも審査を受けられるカードローンや、即日融資が可能なカードローンについてはこちらの記事でも詳しく紹介しています!

楽天銀行スーパーローン(カードローン)審査の流れ

楽天銀行スーパーローンの申し込みから審査、借り入れまでの流れは以下の通りです。
ちなみに、楽天銀行スーパーローンの申し込み方法はインターネットがメインとなっており、電話での申し込みはできません。

① WEBで申し込み
申し込みフォームで、本人情報や居住先、勤務先などの情報を入力します。楽天会員もしくは楽天銀行の口座を持っている場合は、個人情報の入力を短縮することができます。
② 受付メールの配信
カードローン発行までのご案内メールが届きます。
③ 仮審査
申し込み内容をもとに、コンピューターによって自動的に審査が行われます。
④ 在籍確認
翌営業日~2日ほどで楽天銀行から勤務先に在籍確認の電話がかかります。
※在籍確認について詳しくは後ほど解説します。
⑤ 契約内容の確認
在籍確認が取れると、すぐに電話で本人確認が行われ、仮審査の結果と金利・限度額などの契約内容が通知されます。
⑥ 必要書類の提出
楽天銀行のアプリから、書類の写真をアップロードして提出します。
※必要書類について詳しくは後ほど解説します。
⑦ 本審査
提出書類をもとに本審査が行われ、2~3日後に電話またはメールで本審査結果が通知されます。
⑧ カード郵送
ローンカードが発行され、2日~1週間ほどで自宅に郵送されます。カード到着前に借り入れをしたい場合は、オペレーターとの電話で口座振込の依頼をしておきましょう。
⑨ 口座振替依頼書の返送
楽天銀行口座を持っていない方は、カードと一緒に届く口座振替依頼書を返送します。
MEMO

楽天銀行スーパーローンでは、カードが必ず自宅に送られてきてしまいます。
「家族にバレたくない!」という方は、アプリひとつで借り入れができるプロミスや、郵送物をなしにできるSMBCモビットを検討してみましょう。

審査完了メール・電話が遅いときは

楽天銀行スーパーローンの審査結果は、それぞれ仮審査と本審査が終わったあとに電話またはメールで通知されます。
公式サイトによると、申し込み後に仮審査完了メールが届くことになっていますが、人によっては在籍確認後に電話で仮審査結果が伝えられることもあるようです。

また、審査落ちの場合も必ず電話・メールが届くようになっています。
基本的には翌営業日~3日ほどで審査結果が来るようになっていますが、それ以上待っても来ない場合は、申し込み内容に何らかの問題があり、審査が難航している可能性が高いです。

審査が長引く要因としては、以下のようなことも考えられます。

  • 職場への在籍確認が取れない
  • 審査が混み合っている

特に、職場が長期休暇中などでしばらく連絡ができない場合や、電話が取れる時間帯が決まっている場合は、前もって楽天銀行のオペレーターに相談しておくと良いでしょう。

どうしても審査の状況が気になる方は、下記フリーダイヤルで審査の進捗状況を確認することもできます。

フリーダイヤル(平日9:00~20:00)
0120-720-115

楽天銀行スーパーローンの在籍確認

楽天銀行スーパーローンの審査では、必ず勤務先への在籍確認をする必要があります。

在籍確認では、その職場に本人が在籍していることが分かればOKなので、個人名で「◯◯さんはいらっしゃいますか?」とだけ電話をかけてきます。
出張や休暇などで不在の場合でも、電話に出た人が「◯◯はただいま外出(お休み)しております」と答えれば在籍確認は完了です。

とはいえ、派遣社員で在籍確認が上手く行くか不安な方や、そもそも在籍確認をしたくないという方もいると思います。
在籍確認が不安な方は、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください!

審査の必要書類

楽天銀行スーパーローンでは、審査の際に本人確認書類と収入証明書類を1点ずつ提出します。

本人確認書類(いずれか1点)
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • その他当行が指定する本人確認書類
収入証明書類(いずれか1点)
  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 給与明細書
  • 確定申告書

提出書類や提出の方法については、仮審査後の電話で詳しい案内があるので、必ずメモなどを取るようにしておきましょう。

楽天銀行スーパーローンの申し込みはこちら!

楽天銀行スーパーローン(カードローン)審査の口コミ

ここでは、実際に楽天銀行スーパーローンの審査に通った人の体験談をいくつか紹介していきます。
審査に通過するために必要な条件や、審査にかかった時間などぜひ参考にしてみてください!

Bさん(25歳 男性)
職業 年収 借入希望額 限度額
正社員 420万円 20万円 50万円
仮審査の所要時間 本審査の所要時間 他社借入 審査結果
2日 2日 なし 可決

Bさん

初めてのカードローンだったので20万円の希望で50万円の限度額になったのは驚きました。審査は早かったと思います。良かったことは、申し込みや審査途中に不満や不安を感じなかったことです。
Sさん(28歳 女性)
職業 年収 借入希望額 限度額
正社員 250万円 80万円 80万円
仮審査の所要時間 本審査の所要時間 他社借入 審査結果
1日 3~4日 なし 可決

Sさん

かなり早くてびっくりしました。
Eさん(40歳 男性)
職業 年収 借入希望額 限度額
正社員 900万円 100万円 100万円
仮審査の所要時間 本審査の所要時間 他社借入 審査結果
1週間 1週間 2社400万円 可決

Eさん

印象は非常によかったですが、トレースの電話が複数回あり、若干しつこさを感じました。
Oさん(37歳 女性)
職業 年収 借入希望額 限度額
正社員 400万円 200万円 200万円
仮審査の所要時間 本審査の所要時間 他社借入 審査結果
1日 1日 なし 可決

Oさん

ほぼノーチェックでお金を借りられるので、助かるような大変なような感じです。ちょっとゆるすぎる。
Tさん(33歳 男性)
職業 年収 借入希望額 限度額
正社員 500万円 50万円 50万円
仮審査の所要時間 本審査の所要時間 他社借入 審査結果
4日 2日 なし 可決

Tさん

審査は特段厳しい印象を受けませんでした。オペレーターの方の対応はとても丁寧で親切でした。

特に、オペレーターの対応をプラスに評価する声が多く見られました。
楽天銀行スーパーローンはWEB申し込みのみのため、苦手な方にはハードルが高いかもしれませんが、分からないところがあれば気軽に電話で相談できるのが良いですね!

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査は〇〇でも通る?

楽天銀行スーパーローンは、正社員でもアルバイトでも、安定した収入さえあれば借り入れが可能です。
では、配偶者に収入がある専業主婦や、自宅を職場にしている自営業者になると審査はどうなるでしょうか?

専業主婦でも審査に通る?

楽天銀行スーパーローンは、本人に収入のない専業主婦でも申し込みを受け付けています

また、専業主婦が申し込む際の必要書類は本人確認書類だけ、さらに在籍確認は自宅で取れればOKです!
他の銀行カードローンでは、配偶者の同意書や配偶者の勤務先への在籍確認などが必要になるため、楽天銀行ならかなり手軽に申し込むことができますね。

ただし、パートをしていない専業主婦の場合、審査はかなり厳しくなると予想されます。
さらに専業主婦の場合、年齢は60歳まで、利用限度額は50万円までと制限されているので注意しましょう。

この他、専業主婦でも申し込みが可能なカードローンはこちらでも紹介しています。

自営業でも審査に通る?

自営業者や個人事業主でも、楽天銀行スーパーローンの審査に通ることは可能です

自営業で申し込む場合は、収入証明書類として最新の「課税証明書」または「確定申告書」が必要です。
自分で役所で発行する場合、時間がかかってしまうこともあるので、申し込みの前にあらかじめ用意しておくと安心ですね。

ひとつ注意点として、楽天銀行スーパーローン含め多くの銀行カードローンでは、事業資金目的での利用を禁止しています。
事業資金や開業資金としてお金を借りたい場合は、ビジネスローンの利用を検討してみましょう。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の増額審査

楽天銀行スーパーローンでは、利用可能額が足りなくなったときの増額でも審査が必要です。
増額の手続きには少なくとも2~3日はかかるため、急いでお金が必要な場合は別のカードローンに申し込みましょう。

増額審査の流れ

増額の申し込みは、「公式サイトのメンバーズデスクから申し込む方法」と「フリーダイヤルに電話をして申し込む方法」の2種類があります。

会員専用フリーダイヤル(平日9:00~17:00)
0120-730-115

申し込んだ後は、楽天銀行からの指示に従って収入証明書類を提出し、増額審査の結果を待ちます。
増額審査にかかる時間は2~3日程度ですが、混雑具合によっては1週間ほどかかってしまうこともあるようです。

また、楽天銀行スーパーローンでは増額審査時も在籍確認が行われます

増額審査に落ちる理由

以下のような場合、増額審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。

  • 楽天銀行スーパーローンの利用期間が6ヶ月以内
  • 楽天銀行スーパーローンで延滞したことがある
  • 楽天銀行スーパーローンで6ヶ月以内に増額の申請をした
  • 他社借入件数・金額が増加した
  • 年収が減った

特に利用状況や返済能力の悪化が見られた場合には、増額どころか減額や利用停止の処置を取られてしまう場合もあるので注意が必要です。

一方で、楽天銀行スーパーローンの利用実績が良い人には、楽天銀行から増額の案内が来ることがあります。
この案内が来るということは、楽天銀行側から信用できる人とみなされているため、増額審査に比較的通りやすいと考えられます。
増額の案内を待ってから申請してみるのも良いかもしれませんね。

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査まとめ

この記事では、楽天銀行スーパーローンの審査に関する情報をひとまとめに解説してきました。

楽天銀行の審査は決してやさしくはありませんが、銀行カードローンの中では比較的ハードルが低く、どんな人でも申し込みやすいカードローンと言えるのではないでしょうか。

日頃から楽天をよく利用している方や、なるべく低金利で借りたい方、利便性を重視したい方はぜひ申し込んでみてくださいね!

楽天銀行スーパーローンの申し込みはこちら!

楽天銀行カードローン