【要再考】ろうきんローンに借り換え|方法・審査・評判を徹底解説!

金利が高くて返済してもなかなか元金が減らない…」「毎月の返済額が高くて負担が大きい…」こんな悩みを解消するために借り換えローンの利用を検討する方も多いですよね。

ちなみに、借り換えローンとは、今よりも金利の低いローン商品に借り換えることで、返済の負担を減らし、完済を目指すことを目的としたローンのことです。

よく、銀行や消費者金融でこの「借り換えローン」専用のローン商品が提供されていますが、ろうきんでも様々な種類のローンを借り換えすることが可能です。

  • 「ろうきんの借り換えは誰でも利用できるの?」
  • 「審査は厳しい?」
  • 「申し込みの流れを知りたい」

今回は、このような疑問をお持ちのあなたに、ろうきんでの借り換え方法や、審査などの詳しい内容を紹介したいと思います。

ろうきんで借り換えられる人とは?

ろうきんでの借り換えは、誰でもできるというわけではありません。

基本的には、それぞれのろうきんの営業エリアに在住している、もしくは勤務している方が対象になります。

例えば、関東方面に展開している中央労働金庫は、茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨を営業エリアとしています。

なので、中央労働金庫で借り換えする場合は、上記のいずれかの地域に在住、勤務している必要があるということですね。

ちなみに、ろうきんは全国に13あり、以下のようにそれぞれ営業エリアが異なっています。

ろうきん 営業エリア
中央ろうきん 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨
北海道ろうきん 北海道
東北ろうきん 青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
新潟ろうきん 新潟
長野ろうきん 長野
静岡ろうきん 静岡
北陸ろうきん 富山・石川・福井
東海ろうきん 愛知・岐阜・三重
近畿ろうきん 滋賀・奈良・京都・大阪・和歌山・兵庫
中国ろうきん 鳥取・島根・岡山・広島・山口
四国ろうきん 徳島・香川・愛媛・高知
九州ろうきん 福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
沖縄ろうきん 沖縄

ろうきんで借り換えを検討している人は、自分が利用しようとしているろうきんの営業エリアを1度確認してみましょう。

組合員でなくても借りられる!

ろうきんは組合員の方でなくても利用することができます。

「そもそも組合員ってなに?」という方のために簡単に説明すると、組合員とは自分の勤め先の会社が、その地域のろうきんに出資、加入している場合、その労働組合などに所属されている方のことを言います。

これは、勤め先の労働組合がろうきんに出資、加入していて、そこで働いていれば誰でも組合員になれるというわけではなく、その上で自分が労働組合に加入している必要があります。

一方、組合員でない方は、「一般勤労者」と呼ばれており、特に労働組合などに所属はしていないけれど、その地域のろうきんの営業エリアに在住している、もしくは勤務している方のことを指します。

たまに「組合員じゃないとろうきんを利用できない」と思っている人もいますが、基本的には組合員ではない一般勤労者の方でも、ろうきんで借り換えを利用することができます。

ただ、組合員かそうでないかで、適応金利や借入限度額などの待遇が異なることがあります。

例えば、中央労働金庫のフリーローンでは、組合員か一般勤労者かで以下のように金利が異なります。

中央労働金庫のフリーローン 金利
組合員 7.280%
一般勤労者 7.500%

若干、組合員の方が低金利で利用できるようになっていますね。

また、近畿ろうきんの多目的ローンの場合は、組合員か一般勤労者かで限度額が以下のように大きく変わります。

近畿ろうきんの多目的ローン 限度額
組合員 最高1,000万円
一般勤労者 最高300万円

このように、ろうきんごとによって組合員か一般勤労者で待遇の違いがそれぞれ存在し、基本的には組合員の方が好条件で利用できることがほとんどです。

ちなみに、「自分が組合員なのかどうか分からない」という場合は、自社の労働組合に問い合わせることで教えてもらうことができます。

ろうきんは各地域で借り換えローンの種類が異なる!

上記でもお伝えした通り、ろうきんは全国の地域ごとに13のろうきんが存在し、もちろん、ろうきんごとに利用できるローンの種類も異なります。

借り換えやおまとめ専用のローンを用意しているろうきんもあれば、住宅ローンの借り換えに特化しているろうきんなど、本当に様々です。

ろうきんを利用しようか検討している方は、1度自分の地域のろうきんの公式ホームページでどのようなローン商品が扱われているのか見てみることをおすすめします。

ろうきん住宅ローンによる借り換えとは

住宅ローンは何十年かかけて返済することが多く、通常のカードローンなどよりも長い付き合いになることが多いので、「できれば返済の負担を減らしたい」「低金利で利用したい」という方も多いですよね。

そんな中、ろうきんでは住宅ローンの借り換えに力をいれていることが多く、年1.0%〜年2.0%前後の低金利で住宅ローンを利用できることがほとんどです。

ただ、ろうきんの住宅ローンを利用するには、いくつか知っておいたほうがいいポイントがあるので、詳しく紹介したいと思います。

ろうきん住宅ローンの借り換え金利は地域・組合員かどうかで異なる!

住宅ローンの金利はそれぞれのろうきんごとに異なります。

とはいえ、前述した通り、ほとんどの場合年1.0%〜年2.0%前後の低金利が適用されているので、「こっちの地域の金利が他のろうきんと比べてやたら高い!」ということはありません。

また、その地域のろうきんの組合員の方は、さらに優遇金利で利用できるようなケースもありますし、手数料なども割安で利用できることもあります。

ただし、そのような優遇内容に関しては、ろうきんごとで異なってきますので、「詳しい金利を知りたい」という方は地域のろうきんの公式ホームページなどで確認してみましょう。

ろうきん住宅ローンの借り換え審査は厳しい

ろうきんは銀行と違い、利益を追求しない非営利組織なので「銀行に比べて審査が緩い」と言われることが多いです。

ただ、実際にはそんなことはなく、低金利で好条件な住宅ローンを提供している分、審査も簡単ではありません。

特に、「過去に長期延滞などの金融事故を起こしている」「安定した収入がない」という方はほぼ確実に審査に落ちてしまいます。

住宅ローンの借り換えを申し込む際は、自分の年収や社会的なステータスなども考慮した上で申し込むようにしましょう。

どうしても審査が不安な場合は、申し込む前にろうきんに直接相談してみるのもいいかもしれません。

ろうきん住宅ローンの借り換えの評判は?

住宅ローンの借り換えは、金額的にも高額な取引をすることがほとんどなので、大半の方にとっては人生の中でも大きいイベントの1つだと言えます。

そんな大きな決断の目安になるのが周りの評判ですよね。周りの評判によって利用する、しないを決める方も多いと思います。

ということで、実際にろうきんの住宅ローンを利用した方達の評判をピックアップしてみました。

ここでは、例として中央労働金庫の住宅ローンを利用した方達の評判を紹介します。

茨城県・30代前半女性・会社員

金利の低さが一番のメリットでした。主人が団体構成員なのでその分の金利優遇もあり、付いてくる団さんの他に三代疾病の特約も付けました。全期間固定で35年組めて、低金利は魅力的です。また、担当の方も女性の方だったので対応も良く、住宅メーカーの対応に疲弊した時も優しく話しを聞いてくれたりして良かったです笑笑

引用元:価格.com

神奈川県・30代前半女性・会社員

金利が他行より低かったことが一番!高額な借り入れなので金利のわずかな違いが返済額に大きく影響するため。繰り上げ返済には手数料がかからずネットからも申し込みができるため店舗に行く手間がかからない点。保険もしっかりしていて、尚且つ審査も厳しくなかったので良かった。

引用元:価格.com

東京都・20代後半男性・会社員

変動の不安はあるが0.625%という金利の低さが魅力だった。家の近くにもろうきんのATMがあり、返済の振込や通帳記入が行いやすい。繰上げ返済の手数料が無料というところにも魅力を感じた。不安な点はすぐに確認してもらえて安心できた。

引用元:価格.com

ろうきんを利用したきっかけとしては、「他の銀行などと比べて、低金利だから利用した」という方が多いようですね。

また、ほとんどの方が「利用してよかった」という評価をつけており、ここに掲載しきれなかったレビューも評価が高いレビューばかりでした。

もちろん、中央労働金庫の住宅ローンの評判なので、一概に全てのろうきんの評判がいいとは言えないですが、ろうきんの住宅ローンは同じような低金利であることがほとんどです。

このことからも、金利などの評価に関しては、どのろうきんでも同じような評価を得ていると思っていていいでしょう。

ろうきん住宅ローンの借り換えで得する人とは?

住宅ローンの借り換えは、「金利を下げたい」「返済の負担を減らしたい」という理由で申し込む方がほとんどだと思いますが、その前に「借り換えするとどのぐらい得をするのか」を把握しておくことが大切です。

具体的には、申し込む前に以下のような箇所を把握しておくのがおすすめです。

  • 金利はどれぐらい下がるのか?
  • 毎月の返済額はどのように変動するか?
  • 諸費用(事務手数料・保証料)を踏まえた上で最終的な返済額はいくら下がるのか?

「なんだか計算するのが大変そう…」と感じる方もいるかと思いますが、ろうきんに相談することでこのあたりの金額を割り出してもらうことができます。

また、こちらの公式ホームページのように、借り換えシミュレーション機能を掲載しているろうきんもありますので、事前に調べておきましょう。

ろうきん住宅ローンの借り換え申込の流れと必要書類

ろうきんの住宅ローンの借り換えに申し込んでから、実際に融資してもらえるまでには基本的に以下のような流れで手続きが進みます。

  1. ろうきんに相談、借り換え後の試算
  2. 借換ローンの申込書が交付される
  3. 申込書や必要書類を提出
  4. ローンの審査、承認
  5. ローンの契約
  6. ローン実行、登記手続き
  7. 司法書士より権利書などを返却
  8. 融資、返済開始

やはり、住宅ローンの借り換えということもあり、通常のカードローンなどよりも多くの手順を踏む必要があります。

また、必要になる書類の種類も多く、住宅ローンを利用するまでには以下の書類が必要になります。

書類提出のタイミング 提出する書類
申込書や必要書類を提出する際
  • ローン借入申込書
  • 本人確認書類
  • 収入確認資料
  • 健康保険証
  • 印鑑証明書
  • 団体信用生命保険申込書兼告知書など
ローン契約の際
  • 権利証
ローン実行、登記手続きの際
  • 抵当権抹消書類

ただし、具体的な必要書類については、ろうきんによって若干異なってくる可能性もあるので、書類を用意する際は念のためにろうきんに直接問い合わせることをおすすめします。

また、ろうきん以外の金融機関の住宅ローンでは、ろうきんと比べて比較的簡単に申し込める場合もありますので、「何だか申し込むのが大変そう」と感じる方は他の住宅ローンを検討するのもいいかもしれません。

ろうきん以外の住宅ローンについては、以下の記事で詳しく紹介しているので、興味がある方はぜひご覧ください。
【最新版】住宅ローンのおすすめ会社を比較!シミュレーションあり!

ろうきんカードローン・フリーローンでの借り換えとは

ろうきんでは、カードローンやフリーローンでも借換することが可能です。

中には専用の借換プランを用意しているろうきんも存在します。

ここからは、ろうきんのカードローンやフリーローンを利用して借換する際のポイントをいくつか紹介したいと思います。

地域によって扱っているローンの種類が異なる!

ろうきんが提供している借換ローンの種類は、地域ごとに異なります。

例えば、カードローンの中に1つのプランとして設けられていたり、フリーローンを借り換えローンとして利用できたりなど、様々です。

また、ろうきんによっては借換ローン専用のプランが設けられていることもあり、例えば、四国のろうきんであれば「一本太助」、東北のろうきんであれば「おまとめローン」がそれに該当します。

もちろん、借換ローン専用のプランがなくても、使い道自由なカードローンやフリーローンを借換ローンとして利用することも可能です。

各地域ごとの低金利の借り換えローンはこれ!

実際にろうきんで借換しようと思っても、「色々種類がありすぎてよく分からない…」という方もいますよね。

そのような方のために、以下に各地域ごとの低金利な借換ローンをまとめてみました。

ろうきん ローン名 金利(2019年9月現在)
中央ろうきん カードローン「マイプラン」 年5.275%
~年8.475%
北海道ろうきん フリーローン 年5.700%
東北ろうきん おまとめローン 年6.425%〜年8.375%
新潟ろうきん おまとめローン 年6.3%
長野ろうきん 多目的ローン 年4.10%
静岡ろうきん ライフローン「役立ち宣言」 年3.70%
北陸ろうきん おまとめ名人 年6.50%
東海ろうきん フリーローン 年3.8%
近畿ろうきん カードローン「スマートチョイス」 年3.900%~年5.500%
中国ろうきん 一般借換ローン 年6.075%
四国ろうきん 借換ローン「一本太助」 元々の金利の半分(下限は年5.1%)
九州ろうきん フリーローン 年5.2%~年8.5%
沖縄ろうきん カードローン「Qカードみらい」 年3.2%~年5.4%

ちなみに、中央ろうきんのカードローン「マイプラン」での借り換えは、2020年3月31日までを借り換え可能な期限としており、その日以降は「マイプラン」で借り換えをすることができません。

2020年3月31日以降に中央ろうきんで借換をする場合は、フリーローンを利用するようにしましょう。

また、「借り換え目的じゃなくて、普通にカードローンを利用したい!」という方は、以下の記事でろうきんのカードローンについて詳しく解説しているので、気になる方は見てみてください。

ろうきん借り換えローンはリボ払いの借り換えも可能!

「ついついリボ払いを多用してしまった…」という経験がある方も多いと思いますが、ろうきんでは、クレジット会社での借入や、リボ払いの借り換えにも対応しています。

ちなみに、消費者金融でも様々なおまとめ、借り換えローンを提供していますが、消費者金融の場合、借り換えできるのは貸金業者からの借入だけのケースが多く、リボ払いなどの借り換えにはほとんど対応していません。

「リボ払いを借り換えしたい」という方は、銀行、もしくはろうきんでの借り換えを検討するようにしましょう。

ろうきん借り換えローンの審査もやはり厳しめ

ろうきんの借り換えローンの審査は、金利などがろうきんによって異なるので、若干審査の厳しさも変わってきます。

ただ、基本的には住宅ローンと同じく、低金利、好条件なので審査の通過も簡単ではないと思っていいでしょう。

難易度的な基準としては、消費者金融よりは厳しく、銀行とは大体同じくらいの厳しさだと言われています。

ちなみに、ろうきんの審査に通るには、以下の項目を満たしているかどうかが重要になります。

  • 現在の借り入れ先は3社以内
  • 現在の借り入れ金額は合計で150万円以下
  • 過去に返済の遅延がない

これらを全て満たしている方であれば、審査も特に問題ないかと思いますが、どれか1つでも満たしていないと審査に通るのがかなり難しくなってしまいます。

また、今までにろうきんとの間に何らかの取引があるかどうかも重要になってきます。

例えば、ろうきんをよく利用するような方であれば、その分信用が積み上げられているので、審査に通る可能性も高くなってきます。

逆に、「今までろうきんを利用したことがないけど借り換えローンに申し込む」という場合は、審査に不利になる可能性が高いです。

ろうきん借り換えローンの評判は?

ろうきんの借り換えローンは、他の金融機関に比べてとても低金利なので、全体的な評価も高いです。

たまに、ろうきん以外で借り換えをした方で、「借り換えしたら前よりも金利が高くなった」「借り換えした後の方が返済の負担が大きい」という声もありますが、ろうきんに関してはそのような声はありません。

ろうきんに借り換えしたことで、今より状況が悪くなるということはまずないと思うので、検討している方は安心して申し込んでください。

ろうきん借り換えローンの申込の流れと必要書類

ろうきんごとによって、申し込みの流れは若干変わってきますが、基本的には以下のような流れで融資までの手続きが進みます。

  1. 申し込み
  2. 仮審査受付
  3. 営業店からの確認の連絡
  4. 本申込み手続き
  5. 審査ご融資の承認
  6. 契約完了、融資
また、本申し込み手続きの際に、共通して以下の書類が必要になります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

本人確認書類は、運転免許証やパスポート、収入証明書類は源泉徴収票や直近の給与明細書などが必要になることが多いですが、必要な書類はろうきんによって多少異なりますので注意しましょう。

なお、借り換えする金額によっては、収入証明書が不要になることもあります。

ちなみに、ろうきんは審査に時間がかかることが多く、平均して2週間ほどかかると言われています。

他の銀行であれば大体1週間ほど、消費者金融であれば即日で審査が終わることがほとんどなので、お急ぎの方はろうきん以外の金融機関を利用した方がいいかもしれませんね。

ろうきんの審査に通らなそうと思ったら低金利の銀行おまとめローン!

ろうきんの借り換えローンは低金利なのが魅力ですが、他の金融機関と比べると「手続きに時間がかかってしまう」「WEB完結できないことが多い」などのデメリットもあります。

そんな時は手続きが比較的早く、WEB完結可能な銀行でのおまとめ、借り換えを検討するのがおすすめです。

特に以下の3つの銀行は、銀行の中でも低金利、リボ払いも借り換え可能、かつ手間がかからないことから、多くの人に借り換え先として利用されています。

  • みずほ銀行
  • 楽天銀行
  • 三菱UFJ銀行

中でもおすすめなのがみずほ銀行で、銀行の中でもトップクラスの低金利で利用することが可能、もちろん来店不要で融資してもらうことができます。

また、メガバンクならではの安心感や利便性から、「借り換えが初めて」という方によく選ばれているようです。

「借り換えが初めてで不安」「少ない手間で借り換えしたい」という方は検討してみるのもいいかもしれませんね。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

ろうきんの借り換えに関するQ&A

ここまで、ろうきんでの借り換えについて詳しく紹介してきましたが、色々と知識を得ると「この場合はどうなるの?」という疑問もたくさん浮かんできますよね。

ここでは、ろうきんで借り換えをする際によくあるであろう疑問に対して、いくつか解説していきたいと思います。

Q.ろうきんカーローンは借り換えもできる?

他の金融機関や、ディーラーで組んだ自動車ローンは、ろうきんのカーローンで借り換えできることがほとんどです。

ただし、ろうきんによっては、「借り換えする際はカーローンではなく、フリーローンを利用してください」と言われる可能性もあります。

とはいえ、そのような場合でも、最終的にはフリーローンや多目的ローンで借り換え可能なので、そこまで不安になることはありませんね。

ちなみに、「借り換え目的じゃなくて普通にろうきんのカーローンを利用したい」という方は、以下の記事でろうきんのカーローンに関しての詳しい内容を解説しているので、よければご覧ください。

ろうきんマイカーローンで本当に大丈夫?他社ローンも審査・金利・返済の観点から徹底比較

ろうきんの教育ローンは奨学金の借り換えもできる!

ろうきんは教育ローンに力を入れていることが多く、ほとんどのろうきん教育ローンで奨学金の借り換えをすることが可能です。

また、奨学金の借り換え以外にも、入学金や授業料、入学時のアパート・下宿の入居費、海外留学費用などに利用することができます。

ただ、詳しい使用用途については、ろうきんごとに若干異なってくるので、「もっと詳しく知りたい!」という方は、地域のろうきんの公式ホームページなどで確認してみましょう。

Q.ろうきん借り換えローンの返済手数料はいくら?

ろうきんで借り換えした場合の返済方法は、毎月の引き落としによる返済がほとんどなので、基本的には返済の手数料というのはかかりません。

ただし、ATMによる随時返済を行う場合には、100円〜200円前後のATM手数料が発生する場合があります。

ATMを利用した際の手数料は、各地域のろうきんごとに異なることもあるので、詳しい手数料に関しては該当する地域のろうきんの公式ホームページで確認しましょう。

ろうきん借り換えローンは繰り上げ返済可能?

「今月は返済に余裕があるからもっと返済に回したい!」という場合は、任意の金額を繰り上げ返済することが可能です。

また、インターネットバンキングがあるろうきんであれば、ATMに出向かずにネット上から繰り上げ返済の手続きを行うこともできます。

インターネットバンキングが利用できるかどうかは、ろうきんごとに変わってくるので、気になる方は地域のろうきんの公式ホームページをチェックしましょう。

まとめ

今回は、ろうきんで借り換えする方法や、借り換えローンの詳しい内容について紹介しました。

  • ろうきんの借り換えローンは組合員であればかなり低金利でお得に借りられる
  • 保証料や取引手数料などの諸費用に注意!まずは、近くの相談窓口へ
  • 一般の方は審査に通れば低金利になるが、審査が厳しい
  • 一般の方はろうきんローンにこだわる必要はないかもしれない

「できるだけ審査を早く終わらせたい」「審査に通るか不安…」という方は、ろうきんではなく銀行や消費者金融を利用した方がいいケースもあります。
→内部リンク

借り換えローンを利用する場合は、他にも様々なローンと比較した上で自分に合った形の借り換えローンを利用するようにしましょう。