債務整理後におすすめのカードローン・クレジットカード特集|審査通過のコツ!

債務整理後におすすめのカードローン・クレジットカード特集|審査通過のコツ!

債務整理をすでに行った方にとっても、これから債務整理をする方にとっても、

「債務整理後にクレジットカードは作れるのか」
「債務整理後にカードローンは借りれるのか」

とても気になりますよね。

債務整理後にクレジットカードの発行やカードローンが利用できるかどうかは、その時のあなた自身の状況によって変わってきます。

はじめに、Q&Aの形で4つ事例を紹介していきますので、ご自身に当てはまる状況と、その解決策について御覧ください!

いますぐに「債務整理後でも発行できるクレジットカード」を知りたい方はこちら
「債務整理後でも借りれるカードローン」はこちら

債務整理後でもクレジットカードは作れる?orカードローンは借りれる?Q&A

数年前に債務整理をしました。クレジットカードやカードローンの審査に通りますか?

債務整理の種類にもよりますが、債務整理をしてから、5年~10年経てばクレジットカードやカードローンの審査に通る可能性があります。

債務整理の記録は、信用情報機関に登録されますが、情報の保管期間が定められているため規定の年数が経てば情報が消去されます。

情報の保管期間は、およそ5~10年間。

この期間が過ぎた後であれば、クレジットカードや、カードローンの審査に通る可能性が出てきます。

詳しくは、こちらでご紹介をしています。
⇒ 債務整理後にクレジットカード・カードローンを使うには

債務整理直後でも審査に通ったという噂は本当ですか?

一部のカード会社や中小の消費者金融では、返済能力を証明することができれば、債務整理後でも審査に通る可能性があります。

基本的に、債務整理直後・任意整理中に、大手の審査に通ることはまずありません。

しかし、一部のカード会社や中小の消費者金融であれば、債務整理後・任意整理中でも審査に通ったというケースもあります。

詳しくは、こちらを御覧ください。
⇒ 債務整理後すぐに発行できるクレジットカードは!?
⇒ 債務整理後すぐに借りれるカードローンは!?

債務整理をしてから5年がたったのに審査に通らないのはなぜですか?

事故情報の保管期間後も、審査に落ちてしまう場合、事故情報が消えていない、スーパーホワイトなど、いくつかの理由が考えられます。

考えられる理由は、以下の4通りがあります。

  • 事故情報が消えていない
  • 債務整理を行った会社に申し込みをした
  • ホワイト状態になっている
  • 属性(年収や職業)が不利な状態である

それぞれの状況については、こちらで解説を行っています。
⇒ 債務整理後のクレジットカード・カードローン審査に落ちてしまう理由

1つのカードローンを任意整理(債務整理)した後、それまで使っていた他のカードローンやクレジットカードはどうなりますか?

任意整理の対象から外したカードローンに関しては、即時停止とはなりません。

しかし、更新のタイミングなどで信用情報が参照されると、利用停止になる可能性が高いです。
任意整理では、ご自身で整理するローンやクレジットカードを選択することが出来ます。

そのため、整理の対象から外すことで、任意整理後でもカードローンやクレジットカードの利用が出来る可能性があります。

詳しくはこちらをご覧ください。
⇒ 任意整理ならクレジットカードやカードローンを残せる?

債務整理後にクレジットカードの作成(発行)やカードローンを借りるには

債務整理後にクレジットカードを発行したり、カードローンを借りるためには、信用情報機関に登録された事故情報が削除されるのを待つしかありません。

事故情報が保管される期間は、債務整理の種類や、信用情報機関によって異なりますが、5年あるいは10年間とされています。

任意整理 個人再生 自己破産
JICC 5年 5年 5年
CIC 5年 5年 5年
KSC 5年 10年 10年

債務整理から、これらの年数が経過していれば、債務整理を行ったという情報が消去されるため、審査で不利に働くことはありません

事故情報が消去されているか確かめたい方は、ご自身で信用情報機関に情報開示手続きを行ってみましょう。

信用情報機関の違い
信用情報機関は、JICC、CIC、KSCと3種類ありますが、それぞれ加盟している金融業者が異なります。

  • JICC:消費者金融・クレジットカード会社
  • CIC:信販会社・クレジットカード会社
  • KSC:銀行

銀行が加盟しているKSCの場合、個人再生・自己破産では10年間記録が残るので、注意しておきましょう。

自己破産後にカードローンを利用したい方は、こちらの記事を参考にして下さい。

ご自身の信用情報を確認する方法

信用情報機関に情報開示手続きを行うことで、ご自身の信用情報がどうなっているか簡単に確かめることが出来ます。

情報開示の手続きは、信用情報機関によって多少異なりますが、どれもネット上から行うことが可能で、手数料は1000円程度です。

「どれに情報開示手続きを行ったら良いか分からない!」という方は、CICとJICCに手続きを行ってみましょう。

大半のクレジットカード会社・カードローン会社はCICかJICCに加入しているので、KSCの情報まで確認する必要はないと思われます。

債務整理後、事故情報が消えたあとに作れるおすすめクレジットカード

債務整理後、事故情報が消えたあとに作れるおすすめクレジットカード
信用情報機関から事故情報が消えたからと行って、全てのクレジットカード審査に通るわけではありません。

事故情報が消えた直後は、クレジットヒストリーのない「スーパーホワイト」状態となるため、審査に通りにくいというのが実情です。

まずは、「スーパーホワイト」状態でも、比較的審査に通ることの多いクレジットカードに申し込みを行いましょう。

Life CARD<ライフカード>

年会費 無料
国際ブランド JCB/VISA
その他 最短3営業日発行

Life CARD<ライフカード>はポイントが溜まりやすくて使いやすいクレジットカードです。年会費は1年目も2年目も、そして10年目でもずーっと無料!ETCカードも家族カードも年会費無料です。

1ポイント最大10円相当なので、ライフカードのポイントは価値が高めです!

楽天カード

楽天カードも、自己情報が消えたあとのホワイト状態であっても、審査通過率の高いクレジットカード。
申し込み要件に収入の記載がないことからも、比較的審査のハードルが低いと考えられます。

年会費無料かつ、ポイントが溜まりやすいので、楽天を頻繁にする方におすすめのクレジットカードです。

年会費 無料
国際ブランド Visa, JCB, MasterCard
その他 18才以上から申し込み可
収入に関する記載なし

債務整理後、事故情報が消えたあとに借りれるおすすめカードローン

債務整理後、事故情報が消えたあとに借りれるおすすめカードローン
カードローンの申込みも、クレジットカードと同様、すべての審査に通るようになるわけではありません。

まずは、比較的審査に通りやすいカードローンを選んで申込みを行いましょう。

ここでは、事故情報の記録がなくなった後でも審査通過のケースが多い消費者金融をご紹介していきます!

注意
なお、信用情報機関から事故情報が消去されていても、各会社の情報は削除されません。

以前に債務整理を行った会社への申し込みは避けておきましょう。

プロミス

プロミス
プロミスは、大手消費者金融の中で最も金利の低いカードローン。
最短30分で審査が完了するため、即日融資も可能です。
スマホひとつで融資が受けられたり、返済方法も多数用意されているため、非常に利便性の高いカードローンです。

金利 限度額 審査速度
4.5%~17.8% 1万円~500万円 最短30分

アコム

アコム
CMなどでお馴染みのアコム。
利用者数は業界トップで、はじめての方でも安心して利用ができるカードローンです。
24時間、365日受付が対応しているため、急な出費にも対応可能です。

金利 限度額 審査速度
3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分

アイフル

アイフル

老舗消費者金融のアイフル。
初回30日間の無利息期間や、即日融資が可能なほか、女性専用ダイアルなども設置されており、非常に利用のしやすいカードローンです。

金利 限度額 審査速度
3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短即日

債務整理後(任意整理中)すぐに作れるクレジットカードは!?

基本的に、事故情報が消えるまではクレジットカードの審査に通ることは難しいです。

ただ、一部のクレジットカード会社では、債務整理後すぐ、あるいは任意整理中でも審査に通ったというケースもあります。

これらの会社では、「返済能力」があるとみなされれば、自己情報があってもカードを発行してくれるということですね。

ここでは、まだ事故情報が残っている段階でも、審査に通る可能性のあるクレジットカードと、審査に通りやすくするためのポイントについて解説をしていきます。

債務整理後すぐにクレジットカードを発行する際のポイント

審査に通過する可能性を少しでも上げるために、申込みの際には、以下のポイントは必ず守るようにしましょう。

■嘘の入力をしない
申込みの際に入力した情報と信用情報が異なっていると、審査の際に怪しまれる原因となります。

すでに事故情報という不利な条件があるので、ここで不信感を与えてしまうと、審査通過は難しいと思われます。

■キャッシング枠はゼロで申込みをする
債務整理後に、クレジットカードの審査に通過しているケースでは、キャッシング枠ゼロで申し込みを行っています。

キャッシング枠での審査が行われないようにすることで、審査通過の可能性が高まります。

Life CARD<ライフカード>

年会費 無料
国際ブランド JCB/VISA
その他 最短3営業日発行

Life CARD<ライフカード>はポイントが溜まりやすくて使いやすいクレジットカードです。年会費は1年目も2年目も、そして10年目でもずーっと無料!ETCカードも家族カードも年会費無料です。

1ポイント最大10円相当なので、ライフカードのポイントは価値が高めです!

楽天カード

年会費 無料
国際ブランド Visa, JCB, MasterCard
その他 18才以上から申し込み可
収入に関する記載なし

楽天カードも、債務整理後すぐ・任意整理中の方の審査通過実績があります。

楽天カードに申し込む場合、ブランドは「VISA」または「MasterCard」を選択しましょう。

「JCB」を選ぶと、審査が少し厳しくなってしまうようです。

債務整理後でもクレジットカードが作れた体験談

ここでは、実際に債務整理後、事故情報が残っている段階でも、クレジットカードが作れた方の体験談をご紹介していきます。

審査に通過した方の条件を見て、ご自身の状況と比較してみて下さい。

アメックスのクレジットカードが作れた方の体験談

アメックスが作れた体験談
年齢:30代
債務整理:3年前
正社員(勤続年数:1年間)
年収:300万円
住居:賃貸、半年間
【コメント】
元々、信用情報機関に「異動」の情報が残っており、クレジットカードは諦めていました。たまたま、知人から「アメックスは今の返済能力を重視しているから、ブラックでも通る可能性がある」と聞き、申し込んだところ、無事に審査に通過することができました。
その後、他のカードも申し込んでは見ましたが、そちらはやはり審査落ちしてしまいました。

楽天カードが作れた方の体験談

楽天カードが作れた体験談
年齢:30代男性
債務整理:1年3ヶ月前
派遣社員(勤続年数:7年間)
住居:賃貸、8ヶ月

【コメント】
ネットの情報で、「楽天カードをキャッシング枠0円で申し込んだら審査通過できた」というものを見かけ、試しに自分でも試してみました。
結果なんと、限度額は5万円でしたが、カードの発行ができ、通販サイトなどの利用もしやすくなりました。

アメックスには元からキャッシング枠はついておらず、楽天カードの方もキャッシング枠ゼロで申し込みを行っています。
やはり、事故情報が残っている場合、キャッシング枠は0円で申し込むことは必須なようです。

債務整理直後・任意整理中でもクレジットカードを利用したい方は、これらの体験談を参考に、ご自身でも試してみて下さい。

債務整理後すぐに借りれるカードローンは!?

一般的に事故情報が消えるまで、カードローンの審査に通ることはありません。

しかし、中小の消費者金融の場合、返済能力が認められれば、任意整理中でも審査を通過できることもあります。
債務整理後すぐに借りれるカードローンは!?
ここでは、任意整理中の方にも比較的融資を行っているケースの多い、中小の消費者金融についてご紹介していきます。

このような中小の消費者金融を利用する場合には、必ず金融業登録業者であるかを確認しておきましょう。

登録番号がない場合や、電話番号が携帯だけの場合、「ヤミ金」である可能性が高いです。

フタバ

フタバ

フタバは、設立されてから50年以上経っている、老舗の消費者金融です。
東京の会社ですが、店舗は持っておらず、ネット上で申し込みが行えるため、全国どこの方でも融資を受けることが可能です。

レディースキャッシングである、レディースフタバも運営しており、女性の方でも安心してご利用いただけます。

金利 限度額 審査速度
14.959%~17.950% 10万円~50万円 最短即日

セントラル

セントラル
セントラルは、愛媛県に本社を置く消費者金融で、東京にも4つの店舗をもっています。

中小の消費者金融の中では、かなり規模が大きく、無人契約機やセブン銀行ATMの利用も可能です。

金利 限度額 審査速度
4.8%~18.0% 1万円~300万円 最短即日

小さな消費者金融だと、振込しか対応していないところもあるので、セントラルはかなり使い勝手の良いカードローンと言えるでしょう。

債務整理後でもカードローンの審査に通った方の体験談

ここでは、債務整理後すぐ・任意整理中でも、実際にカードローンの審査に通った方の体験談を紹介していきます。

セントラルのカードローンに通った方の体験談

セントラルカードローンが作れた体験談
年齢:30代
債務整理:1年3ヶ月前
正社員(年収:410万円)
住居:賃貸

【コメント】
個人再生中でしたが、どうしても返済が難しくなる時期があり、ネットで検索したところセントラルさんがヒットしました。
電話でかなり細かく質問をされましたが、最終的に融資を行ってくれました。
電話の対応が非常に丁寧だったのを覚えています。

債務整理を行ったあとに、消費者金融でお金をかりる際には、債務整理を行った時期や、金額、債権者数等、かなり細かく聞かれる事が予想されます。

これらの情報は調べればすぐに分かってしまうことなので、決して嘘はつかずに正直に答えるようにしましょう。

債務整理後すぐ・任意整理中でもカードローンを利用したい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

債務整理後のクレジットカード・カードローン審査に落ちてしまう理由

債務整理後のクレジットカード・カードローン審査に落ちてしまう理由
債務整理を行ってから、事故情報の登録期間も過ぎているのに審査落ちしてしまう」という場合、以下の4つの可能性が考えられます。

債務整理の記録が残っている

任意整理を行った場合、5年が経過してもまだ事故情報が残っている可能性があります。

この5年間をカウントし始める日のことを、起算日と言うのですが、起算日の考え方は2通りあり、

  • 任意整理を行った日付(和解日)が起算日
  • 任意整理の返済が終わった日が起算日

このどちらが適用されているかは分かりません。

信用情報機関も、この起算日について明確な回答はしておらず、専門家の中でも意見が割れています。

任意整理で3年間の返済となった場合

5年間経過しているのに、審査落ちしてしまう」という場合は、まずご自身の事故情報が本当に消えているか確かめてみましょう。

⇒ 信用情報機関に情報開示手続きを行う方法はこちら

以前に債務整理をした会社に申し込んでいる

信用情報機関の事故情報には、情報の保管期間が定められていますが、各カード会社・カードローン会社のデータベースにはそのような期間はありません。

そのため、債務整理を行った会社ではブラックリストに入ってしまっている可能性が高いです。

クレジットカード・カードローンを申し込む際には、債務整理を行っていない会社に審査申し込みを行いましょう。

ホワイト状態になっている

信用情報機関から、事故情報が削除された場合、数年間何もクレジット記録がない「スーパーホワイト」状態になります。

「スーパーホワイト」状態だと、過去に金融事故を起こしたと判断され審査に通りにくくなる可能性があります。

まずは、比較的審査の通りやすいクレジットカードやカードローンに申し込んだり、携帯電話の分割払いなどをすることで、信用情報にいい記録をつけていきましょう。

きちんとした返済記録を貯めていくことで、のちのちの審査に通りやすくなります。

⇒ ホワイト状態でも審査に通りやすいクレジットカードはこちら
⇒ ホワイト状態でも審査に通りやすいカードローンはこちら

属性が不利な状態になっている

事故情報が消えていたとしても、ご自身の属性(年収や職業など)によっては、審査に落ちてしまうこともあります。

カードローンの審査で、どのように属性が見られるかは「カードローンの審査が不安でも大丈夫!審査内容と通りやすくするためのコツを徹底解説」の記事を参考にしてください。(クレジットカードの審査内容もほぼカードローンと同様です。)

任意整理ならカードローン・クレジットカードを残せる?

基本的に、債務整理を行った場合、全てのカードローン・クレジットカードの利用ができなくなりますが、任意整理の場合のみ例外があります。

債務整理の種類については債務整理とは?4つの方法と債務整理のメリット・デメリットを解説!を御覧ください。

任意整理では、整理する対象をご自身で選択することが出来るため、一部のカードローンやクレジットカードを対象から外せば、すぐに利用停止とはなりません。

しかし、カードの更新や、途上与信(中間審査)のタイミングで信用情報が参照された場合、任意整理の対象から外したものも、利用停止になる可能性が高いです。

MEMO
一部のカードでは、「更新のタイミングでも利用停止にならなかった」ケースも見受けられます。

しかし、更新するかどうかはカード会社の判断となってしまうので、あまり期待をしすぎないほうがいいでしょう。

いつ止められるか分からないカードを利用するよりも、任意整理中でも作れるカードに申し込みを行う方が現実的です。

⇒ 任意整理中でも借りれる可能性が高いカードローン

まとめ

任意整理中に、カードローンやクレジットカードが利用できないのはとても不便ですよね。

信用情報機関から、事故情報が消えれば、カードローンもクレジットカードも再び利用できるようになりますが、あくまでもどちらも借金の一種です。

便利だからといって、多用しすぎず、あくまでも計画の範囲内で利用ができるように心がけましょう。