山陰合同銀行カードローンの口コミ・評判は?審査、金利、借入、返済を徹底検証!

地元の人たちに「ごうぎん」と呼ばれ利用されている山陰合同銀行は、島根県松江市に本店のある地方銀行です。

山陰地方では最大規模の地方銀行として、島根県、鳥取県を中心に岡山県、広島県にも支店があります。
ごうぎんでは「ごうぎんカードローン」「ごうぎんカードローン ワンセット」「キャッシュバンクネオ」という3種類のカードローンを提供しておりそれぞれ特徴があります。

今回は、3種類のカードローンについて紹介していきます。

 地元の山陰合同銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
地元の山陰合同銀行だから安心!でも、必ずしもあなたの希望を満たすとは限りません!

即日融資が可能だったり金利が低かったり、もっと利便性が高いカードローンがあるかもしれません。

あなたにおすすめのカードローンは

今すぐに借りる
早さより低金利

山陰合同銀行カードローンの特徴

山陰合同銀行カードローンは、利用者の属性や目的に合わせて、

  • ごうぎんカードローン
  • ごうぎんカードローン ワンセット
  • キャッシュバンクネオ

という3種類のカードローンを提供しています。

それぞれカードローンごとに特徴はありますが、3つのカードローンの共通点として

「主婦(夫)も利用することが可能。」

となっているため、山陰合同銀行の本支店のあるエリアに住んでいる人たちにとって利用しやすく多くの人が利用しています。

それ以外の利用限度額や金利、最低返済額、利用条件などをまずは一覧表にしてみましたので見てみましょう。

山陰合同銀行カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 最低返済額 申込み条件
ごうぎんカードローン 年3.2%~14.0% 10万円~500万円 2,000円
  • 山陰合同銀行本支店のあるエリアに居住、勤務先のある人
  • 申込時の年齢が満20歳以上満70歳未満の人
  • 安定して継続した収入のある人
ごうぎんカードローンワンセット 年10.0%、年12.0%、年14.0% 10万円~300万円
  • 山陰合同銀行本支店のあるエリアに居住、勤務先のある人
  • 申込時の年齢が満20歳以上満70歳未満の人
  • 安定して継続した収入のある人
キャッシュバンクネオ 年3.8%~14.5% 10万円~500万円 2,000円
  • 申込時の年齢が満20歳以上満69歳未満の人
  • 山陰合同銀行本支店のあるエリアに居住、勤務先のある人
  • 安定して継続した収入のある人
  • 保証会社の保証が受けられる人

どのカードローンも安定して継続した収入のある人とありますが、安定した収入は、本人だけではなく配偶者にあれば利用することが可能なもので、その場合の利用できる限度額は、どのカードローンも30万円までとなっています。

ごうぎんカードローンの特徴

ごうぎんカードローンの特徴は、

  • 山陰合同銀行の普通口座を持っていれば申込みから契約までWEB上で完結することができる。
  • 山陰合同銀行の普通口座のない人は契約時に口座開設を行い、急いでいる人は契約後振込み融資も可能。
  • 事業性資金以外なら自由な用途で利用することができる。
  • 専業主婦(夫)でも利用できる。

などとなっています。

ごうぎんカードローンワンセットの特徴

ごうぎんカードローンワンセットの特徴は、

  • 自動貸越機能がついているので普通預金の残高不足となった場合、自動的に貸付を受けることができ便利
  • 山陰合同銀行の普通預金口座のキャッシュカードで利用することができる。
  • 専業主婦(夫)でも利用できる。
  • 事業性資金以外なら自由な用途で利用することができる。
  • 毎月の返済は、利息のみの引き落としで、元金は返済できるタイミングの随時返済

などとなってて、山陰合同銀行をもともと利用していたという人にはかなり使い勝手のよいカードローンです。

キャッシュバンクネオの特徴

キャッシュバンクネオの特徴は、

  • 借入できるか不安という人のために公式サイトで「3秒診断」が利用できる
  • 申込みから契約まで基本スマホで行えるので来店の必要がない
  • 事業性資金以外なら自由な用途で利用することができる。
  • 専業主婦(夫)でも利用できる。
  • 山陰合同銀行の普通口座のない人は、契約時に口座開設を行い、急いでいる人は契約後振込み融資も可能。

などとなっていて、初めてカードローンを利用するという人も安心して利用することができます。

山陰合同銀行カードローンと他カードローン違いを比較

3種類ある山陰合同銀行カードローンとその他の都市銀行・地方銀行のカードローン、消費者金融系のカードローンを比較してみましょう。

山陰合同銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 最低返済額 即日借入れ
山陰合同銀行
カードローン
「ごうぎんカードローン」
年3.2%~14.0% 10万円~500万円 2,000円
山陰合同銀行
カードローン
「ごうぎんカードローンワンセット」
年10.0%、年12.0%、年14.0% 10万円~300万円
山陰合同銀行
カードローン
「キャッシュバンクネオ」
年3.8%~14.5% 10万円~500万円 2,000円
大手銀行系
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円 10,000円
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.0% 10万~800万 2,000円
地方銀行系
横浜銀行 年1.9%〜14.6% 10万~1000万 2,000円
消費者金融系
アコム 年3.0%~18.0% ~800万 3,000円
プロミス 年4.5~%17.8% ~500万 4,000円

山陰合同銀行に限らず銀行系カードローンは、即日融資には対応していません。

すぐにでも利用したいという場合は、プロミスのような消費者金融系のカードローンを検討してみることをおすすめします。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

山陰合同銀行カードローンのメリット デメリット

山陰合同銀行カードローンで提供している3つのカードローンは、多くの人が必要に応じて利用することができるようなものになっているのでメリットしかないように感じます。

しかし、残念ながらデメリットもいくつかあるようです。

それぞれのメリット・デメリットをもとに、山陰合同銀行カードローンに向いている人と向いていない人についても説明していきます。

山陰合同銀行カードローンのメリット

まず一番のメリットは、3種類あるカードローンともに共通している点から説明します。

  • 配偶者に安定した収入があれば「専業主婦(夫)」でも利用することができる。
  • 山陰合同銀行の普通口座を持った状態で申込みすると、申込みから契約までWEB上で完結できる。

というのが、山陰合同銀行カードローンの最大のメリットと言えます。

また、「ごうぎんカードローン」「キャッシュバックネオ」は、申込時に普通口座がないと
契約から利用までに時間がかかるため、契約完了後に開設した山陰合同銀行の普通口座に借入金を入金してくれるサービスがあるのも、急いでいる人にとってはメリットです。

「ごうぎんカードローンワンセット」は、普通口座の残高に応じて自動融資を行う機能がついているので、公共料金などの引き落とし残高が不足して引き落としにならなかったということもなく安心感を得ることができます。

山陰合同銀行カードローンのデメリット

どのカードローンもメリットが多くあり、デメリットはなさそうに感じますが、

  • 専業主婦(夫)が利用する場合の利用限度額はどのカードローンも30万円までと決まっている。
  • 即日融資を行うことはできない。
  • どのカードローンも必ず山陰合同銀行の普通口座を開設する必要がある。

以上の3点は、急いでいる人や、山陰合同銀行を利用していない人など利用する人によってはデメリットとなりそうです。

山陰合同銀行カードローンに向いている人と向いてない人

使い勝手が良いと評判の良い山陰合同銀行のメリット・デメリットをもとに、これから山陰合同銀行カードローンを利用しようか迷っている人のために、カード利用に向いている人と向いていない人を説明します。

まず、向いている人は、

  • もともと山陰合同銀行を利用している人
  • 急いでいない人
  • 専業主婦だけど借入したい人

などで、向いていない人は、

  • 山陰合同銀行の利用をする予定はない人
  • すぐにでも借入したい人

です。山陰合同銀行を既に利用しているという人はもちろん、これから利用したいという人は、便利に利用できるカードローンと言えます。

即日融資がやっぱり希望!という人におすすめ

急いでまとまった金額の融資を受けたいという場合は、山陰合同銀行を含めた銀行系カードローンはおすすめできません。
消費者金融系のカードローンを検討するようにしましょう。

消費者金融系のカードローンと言っても、金利や月々の返済金額など銀行系カードローンと変わらないものもあります。

そのため利用方法によっては、銀行系カードローンよりもお得に利用できる場合もあります。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

山陰合同銀行カードローンの必要書類

一般的に、カードローンを利用する場合、

  • 本人を確認する書類
  • 収入を証明する書類

などが必ず必要となりますが、山陰合同銀行カードローンで提供している全種類のカードローンの商品概要説明書を見ても、記載がありません。

一般的には、以下のような書類が必要となります。

本人を確認する書類として
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証

 

などが一般的です。

また、

収入を証明する書類として(借入額が50万円を超える場合)
  • 源泉徴収票
  • 給与明細
  • 確定申告書
  • 納税証明書

 

などが一般的です。

上記必要書類提出時の諸注意

先ほども説明しましたが、山陰合同銀行カードローンの必要書類として、公式サイト、商品概要説明書などに記載がありません。

カードローン以外のローンについても同様なので、申込時もしくは契約時に必要書類について確認するようにしましょう。

山陰合同銀行カードローンの審査条件

山陰合同銀行カードローンの審査条件と、審査にどのくらいの日数がかかるのか、実際に利用した人の口コミなどを紹介していきます。

審査条件

まず審査条件ですが、どのカードローンも申込み条件に一致しているかどうかが重要です。

それぞれの申込み条件は、

山陰合同銀行カードローンの申込み条件一覧
カードローン 申込み条件
ごうぎんカードローン
  • 山陰合同銀行本支店のあるエリアに居住、勤務先のある人
  • 申込時の年齢が満20歳以上満70歳未満の人
  • 安定して継続した収入のある人
ごうぎんカードローンワンセット
  • 山陰合同銀行本支店のあるエリアに居住、勤務先のある人
  • 申込時の年齢が満20歳以上満70歳未満の人
  • 安定して継続した収入のある人
キャッシュバンクネオ
  • 申込時の年齢が満20歳以上満69歳未満の人
  • 山陰合同銀行本支店のあるエリアに居住、勤務先のある人
  • 安定して継続した収入のある人
  • 保証会社の保証が受けられる人

という風に明記されていますので、この申込み条件に合致することが必須です。

また、申込み条件と合わせて、

  • 申込書の内容に虚偽はないかどうか。
  • 在籍確認がとれるかどうか。
  • 他社の借入が多すぎないか。

など、返済能力を判断した上で融資可能かどうかの審査が行われていきます。

審査にかかる日数

申込みから審査にかかる日数は、早ければ翌日、通常は数日で終了し、可決となった場合は、そのまま契約へと進みます。

普通口座を持っている場合は、契約からカード発行までの期間が短くてすみますが、
カードローンの契約時に口座開設となると少し時間がかかります。

カードが手元に届くまでは、契約後1週間~10日程度をみておくようにしましょう。

増額について

山陰合同銀行のカードローンの増額は、どのカードローンも厳しいものとなることを理解した上で増額申請するようにしましょう。

増額申請の前に、

  • 申込時と同じく安定した収入を得ているか。
  • 借入金額が増えすぎていないか。
  • 返済など滞っていないか。

などを改めて思い返し、自分が増額に値するかどうかを考えることが大切です。

増額申請をしたがために、融資額が減額となってしまったという人や、借入ができなくなってしまったという人がいるのも珍しいことではありませんので、要注意です。

審査に関する口コミ(価格コムより抜粋)

実際に、山陰合同銀行カードローンを利用している人の口コミを集めてみました。

WEB上で申込みしている人が多く、口座を持っている人は本当に便利に利用することができると評価も高いです。

30代男性
職業:会社員
年収:600万円~800万円
可決

「ごうぎんキャッシュバンク ネオ」利用

もともと山陰合同銀行の口座を持っていたので、全てWEB上で完結することができかなり便利です。コンビニATMからの利用をしています。

20代女性
職業:会社員
年収:200万円~400万円
可決

「ごうぎんキャッシュバンク ネオ」利用

窓口に行く必要がなかったので良かったですが、利用できるようになるまで2週間程度かかりました。わからないことは電話すれば教えてくれるので、安心して利用することができています。

山陰合同銀行カードローンの返済方法

山陰合同銀行カードローンの返済方法や残高の確認方法などについて説明します。

返済方法(ATMや引き落としなど)

返済方法は、どのカードローンも契約時に指定した山陰合同銀行普通口座からの自動引き落としとなります。

ただし、ごうぎんカードローンワンセットは、引き落としとなるのは借入金額に対して発生する金利のみが毎月自動引き落としとなり、借入元金は返済できるタイミングで山陰合同銀行ATMまたは、コンビニATMなどの提携ATMから入金することで返済となります。

返済日について

返済日は、カードローンによって違います。

  • ごうぎんのカードローンは、毎月17日
  • ごうぎんキャッシュバンク ネオは、毎月10日
  • ワンセットは、毎月第3土曜日の翌日

となっています。どれも、返済日が銀行休業日にあたった場合は、翌営業日が返済日となります。

残高はどこで確認する?

カードローンの残高は、山陰合同銀行ATMもしくは、コンビニATMなど提携ATMで残高確認をすることで知ることができます。

借入するときも、各ATMを利用することができるので、預金口座のキャッシュカードを利用するような感覚で利用することができます。

まとめ

山陰合同銀行カードローンは、地元の人にとって気軽に利用することのできるカードローンとして人気のあるカードローンです。

借入金額は少ないですが、専業主婦(夫)でも利用することができるというのは、属性を問わず返済能力さえあれば、誰でも利用することができるカードローンとして利用価値は高いと言えます。