主婦がカードローン以外でお金を借りる方法

主婦がお金を借りるおすすめの方法は?

専業主婦がお金を借りる場合には、どこで借りるのがいいのか?

「今月は特にピンチでお金の工面をしなきゃ…」と思っていてもお金借りるのって抵抗ありますよね。

また専業主婦の人のなかには、ご両親にお金を借りたいと考える人が多いのですが、ほとんどの場合は内緒にしてカードローンから融資を受けるという結果になります。

なぜかわかりますか?


専業主婦の方がお金をご両親に借りた場合に、人によっては「家の娘の旦那は金がないんじゃないか?」「ちゃんとお小遣いをあげてないんじゃないか…」「まさかニートなのか」など、いっときの金銭不足なのに、関係ない心配までされてしまう事があるからなんです。

時間を掛けていいのなら、市役所や区役所にいき「生活生活福祉資金」への申請申込みをして、借りるという方法もあるですが…「金を借りたいと思っているのに、長い審査期間を待つなんてできない!」とい人が多いのではないでしょうか?

内部リンク→【市役所でお金を借りる方法】

主婦で早くお金を借りるならカードローン


市役所での審査期間をまてず、急ぎでお金が必要な専業主婦の人に最近人気なのが、最短だと即日融資してくれる銀行カードローンです。

大手の都市銀行はもちろん、地方銀行でも銀行のサービスとして会社だけではなく個人に対しての貸付をおこなっています。

専業主婦にカードローン人気の理由


専業主婦がお金借りるときに、なぜ銀行カードローンを利用する人が増えているのかというと、個人に収入がない、あっても少額しかない専業主婦は消費者金融での審査とおる事自体がむずかしいからです。

特に収入がない専業主婦の場合、トップページでもご紹介している「総量規制」という貸金業法で定められてルールがあるため申込みというスタートにすら立てません。

一方の銀行カードローンは貸付を含め銀行業務の全般のルールを決めている管轄が銀行法にあたるため、個人の身元がわかる個人の身分証明書があれば、お金を借りるための審査に申込む事ができます。

専業主婦がお金を借りるための配慮

先程もお伝えしたように、両親からお金を借りるとなると無駄な心配や不安が増えてしまいますが、銀行カードローンの中には、通常の貸付審査の際におこなう「在籍確認」をする必要なくWEB完結で融資してくれる銀行もありますので、

すぐにお金を工面しなければいけないという専業主婦の人は、銀行カードローンへの審査申込みを検討してください^^

主婦がお金を借りれるカードローンは2種類


先に説明しておきますが、主婦が借りれるカードローンには2種類あり、収入のありなしで「消費者金融」か「銀行カードローン」に分けられ、収入がある主婦なら消費者金融・収入がない主婦は銀行カードローンになります。

「なぜ?」と理由が気になる人は消費者金融と銀行カードローンの違いのページでご紹介してるので、分からない人は先に記事に目を通しておいてください。

収入がある主婦におすすめ消費者金融カードローン!


主婦でアルバイトやパートによって一定に収入がある人は、消費者金融・銀行カードローンどちらでも申込みをする事ができますが、「できるだけ安くお金を借りたい」というのであれば、金利の安い消費者金融カードローン

夜遅くまだ対応してくれるカードローンもあるので働いて夜遅くになっても申込む事が可能です♪
=============================

ランキング挿入部分

=============================

収入がない主婦におすすめ銀行系カードローン!


安定した収入がない主婦の方は消費者金融カードローンでお金を借りるのは難しいご時世です。

でも…「旦那の給料だけでは、ちょっと今月を乗り切るのは難しい」…そんな事もありますよね。そんな時に収入がなくてもお金を借りれるのが銀行カードローンです。

収入がない、収入が安定しない主婦の人は下記に紹介する銀行系カードローンへのお申込みを検討してください!
=============================

ランキング挿入部分

=============================

主婦がお金を借りる時の注意点


どうでしたか?当ページでご紹介したランキングでいまのあなたの状況にあったカードローン会社は見つかりましたが?
まずは公式サイトをしっかり確認したうえで申込みを検討してください。

最後に主婦の人がお金を借りる時の注意点をお伝えしておきます。

主婦こそご利用は計画的に!

主婦に方は収入があるにしろ、ないにしろ普通のサラリーマンよりも色々と成約がついてまわるものです。


このページでは主婦でも借りれるカードローンの情報をご紹介しましたが、大事なのは使えるものを計画的に利用すること!

旦那に内緒でカードローンを使ってお金を借りれたのに「返済が遅れた」「返済ができなくなった」ことで、家に連絡がはいって旦那にバレちゃったという主婦の人の体験談を聞いたことがあります。

お金を借りるのであれば、返済をする!返済に遅れない!という当たり前の事ができるように、お金を借りる前には、自分が返せる範囲(金額)はどこまでか?何ヶ月ぐらいで返せるのか?を自分に質問しながら、生活の手助けのために有効的なカードローン利用をしましょう!