カードローン審査に落ちた方必見!審査に落ちる13の理由とその対処法紹介

困ったときにお金を借りれるカードローン。

必要なときに必要な分だけ借りられるって便利ですよね。

しかしながら、カードローンを申込んだけど、審査で落とされてしまったという人は決して少なくありません。

カードローンを利用する際、必ず金融機関による審査が行われるので、職業や信用情報次第では、残念ながら落ちてしまうこともあるんです。

審査に落ちてしまうと、お金が借りられなくて困ってしまいますし、その後どうしたらいいかわからなくなりますよね。
この記事では、カードローンの審査に落ちてしまう理由と対策について詳しく解説していきます。

審査に落ちてしまっても、対処法次第で審査に通過することができるので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

カードローンの審査に落ちたと思いこんでいる場合も

まずは、カードローンの審査に本当に落ちたのかどうかを確認してください。

というのも、なかには申込みをしてからしばらく経ったが連絡が来ないから落ちていると判断する人もいるからです。

カードローンの審査は通過してもしなくても必ず連絡が来ます。

ですので、繁忙期や審査が集中すると、審査に通過していても連絡が来るまで時間がかかることもしばしばあります。

自分が審査で落ちたかどうかを確認したい方はカード会社へ問い合わせをしてみましょう。

問い合わせ先の電話番号は申込み完了のメールに記載されている場合が多いです。

確認した結果やはり審査に落ちている方は、対処法があるのでぜひこのまま読み進めてください!

カードローン審査に落ちた場合にやるべきこと

審査に落ちてしまうともうカードローンは借りれないと思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

別の会社に申込むことや同じ会社でも少しの間待つことで申込みをすることができるようになります。

ですので、落ちてしまった場合でもめげずに、対処法を実践してみましょう!

自分が落ちてしまった理由を探す

学校の試験の点数が悪かったときに、そのテストを二度と見たくないのと一緒で、審査に落ちたときに、なんで自分が落ちたのかなんて知りたくもないですよね。

ですが、もし本当にお金を借りたいのであれば、自分がなぜ審査に落ちてしまったのかを考えることは絶対に必要です!

なぜなら闇雲に他のカードローンの審査に申込みをして、落ちまくってしまった場合信用情報に傷が付きますし、余計ローンが借りにくくなるからです。

自分が審査に落ちてしまった理由をしっかりと探し、今回の失敗を次に活かしましょう!

カードローン審査に落ちる13の理由と対処法

①借入希望額が大きい

体験談でも意外と多いのがこの理由です。勤続年数や職業には全く問題がないのだけれども、借入希望額が大きすぎるがために、審査に落とされることがあります。

借入希望額が大きい場合の対処法

借入希望額を減らして、別のカードローンに申込んでみましょう!

どれくらい減らせばいいのかわからない方は、目安として年収の1/3以下にすると通りやすくなると言われています。

②短期間にいくつものカードローンに申込んでいる

理由を探して他のカードローンに申込むことができると言いましたが、それにはデメリットもあります。

新しく申込むのが1社や2社なら良いのですが、短期間に何社も申込んでいると、「この人は相当審査に落ちているんだな」と判断されてしまい、カードローンの審査だけでなく他のローンの審査にも通りづらくなってしまう恐れがあります。

短期間にいくつものカードローンに申込んでいる場合の対処法

2社以上の審査に落ちてしまって場合は、約6ヶ月は期間を開けてから再度申込みをしましょう!

期間を開けずに申込みを行うことで、信用情報に傷が付く恐れがあります。

③ホワイトになっている

ん?なんだこれと思われた方もいるでしょう。普通取引の記録がホワイトであれば、審査に落とされるはずはないんです。
しかしながら、ホワイトであるために審査に落とされることがたまにあるんです。

それは、過去にブラックで合ったのではないかと疑われているときです。

一般の人は何らかのお金の取引をしているので、ある程度の記録がホワイトであっても残るんです。

しかしながら、長い間お金の取引をしないと昔ブラックで、5年経ってホワイトになったために記録を持っていないのではないかと、疑われてしまうんです。

ホワイトになっている場合の対処法

正常な取引記録を作りましょう!つまり、一般の人が当たり前にする取引をするということです。

たとえば、携帯料金の支払いです。毎月ある一定の額を継続的に支払う必要がある携帯料金は、安定的な取引記録の証明になります。

④資金用途に問題がある

申込みの際に提出する書類には、資金の使い道を書く欄がありますが、ここに何を書くかで審査の通りやすさが違うんです。

「書類に嘘はついちゃいけないから正直に書かなきゃいけないんじゃないか?」と思われるかもしれませんが、資金の使い道だけは嘘をついてもバレません

それに基本的にカードローンは、どんな用途に使っても良いものなので、資金の利用目的はできるだけ審査に通りやすい内容で書いたほうがオトクなんです!

資金用途に問題がある場合の対処法

審査に通りやすい資金用途を書きましょう!下に審査に通りやすい資金用途と審査に通りにくい資金用途をまとめたので是非チェックしてみてください。

審査に通りやすい資金用途 審査に通りにくい資金用途
観光 生活費
受験費用 借金の返済
冠婚葬祭 賭け事

⑤クレジットカードを持ちすぎている

これは意外と盲点なので、言われるまで気づかない人も多いはずです。クレジットカードを持つこと自体は悪い影響はないのですが、クレジットカードにキャッシング機能がついている場合は、たくさん持っていると同時にたくさんのお金をか借りることができてしまうので、お金を貸す側としては、返せなくなるリスクが高いと考えてしまうんですね。

クレジットカードを持ちすぎている場合の対処法

不要なクレジットカードは持たないようにしましょう!カードローンを利用する場合は、クレジットカードが多ければ多いほど、デメリットになってしまいます。

⑥総量規制に引っかかっている

総量規制とは一定以上の借り入れをすることができないというルールのことです。

総量規制に引っかかっている場合の対処法①

総量規制の適用がない銀行カードローンを利用しましょう。

もともと銀行のカードローンは総量規制の適用がなかったので、好きなだけ借りることができたんです。しかしながら、過剰貸付の問題により、現在の銀行では貸付限度額を年収の1/3に制限しているのが現状です。

総量規制に引っかかっている場合の対処法②

消費者金融から総量規制を超えて借りる!

総量規制を超えて消費者金融からお金を借りることは基本的にはできません。しかし、証書貸付による借り入れであれば、総量規制を超えてお金を借りることができます。

‥貸付証書とは、簡単に言うと、クレジットカードの支払のようなものです。いくら借りると決めたら、その決められた額を回数まで決めて、計画的に返すというものです。
一度借りると言った額を途中で変更することはできません。

総量規制に引っかかっている場合の対処法③

アイフル・プロミスを利用する!

最近は、アイフルやプロミスが総量規制を超えても借入ができると発表しています。
「え、じゃあ総量規制は全く関係ないのでは?」と思われた方もいますよね。

実際には、借り入れることはできますが、審査の通過率がぐーんと下がってしまうんです。

通常アイフルやプロミスで借入をする場合、審査の通過率は約50%程度でしたが、総量規制を超えて借りる場合、なんと審査の通過率は10%を下回ります。
審査が厳しくなるんですね。

アイフルやプロミスの審査については、以下の記事で詳しく説明していますので、気になる方は参考にしてみてください。

アイフル アイフルの審査時間と申込みから借入までの流れまとめ! プロミスの審査は甘い?審査基準・申し込みから借入まで分かりやすく解説!

⑦ブラックリストに名前がある

過去に借金をして返済が済んでいない人などがこれに当てはまります。

ブラックリストに名前がある場合の対処法

ブラックリストでも借りれるところを探す!

ブラックリストでお金貸してくれるからといってヤミ金ではありませんよ。
銀行や消費者金融の大手では、まず間違いなくお金を貸してもらえないので、個人で経営している店や小規模な消費者金融を探して、相談してみましょう!

個人経営店や小規模な会社であれば、多少のことは目をつむってくれるはずです。ブラックリストに名前があることを正直に伝えたうえで、審査に申込みましょう。

⑧無職である

無職ということは無収入なので、ローンは借りれません。
返済能力がないと思われてしまうんですね。

無職である場合の対処法

何でも良いので最低1ヶ月仕事につきましょう。
普通のアルバイトやパートで大丈夫です。

たった1ヶ月の給料明細でも、年収に換算して審査してくれるところもあります。

無職の方でお金を借りたい方は、一時的でもいいのでアルバイトをすることをおすすめします。

⑨65歳以上である

65歳以上の方でお金を借りることはかなり難しいです。
というのも、多くの消費者金融や銀行で審査の対象が64歳までと決められているように、それ以上の年齢になると、返済能力をもたないと判断されてしまうからです。

65歳以上である場合の対処法

65歳以上でも借りられる地方銀行などを探しましょう。

どうしても65歳を超えてお金を借りたいという人は地方銀行を検討してみてくださいね。

場合によっては、65歳を超えてしまっても、家族構成や資産の状況によっては借りることができます。

⑩住所が不定

実はカードローンの審査に住まい自体は影響しますが、住まいがないからといって、審査に通らないわけではないんですよ!

今現在、漫画喫茶やホテルぐらしをしている方も中にはいますよね。住まいが持ち家であれば、審査にプラスですが、家がないからと言ってマイナスの影響は特にありませんよ

むしろ、大事なのは、申込先があなた宛に書類などを送った際に本人確認書類に記載された住所に郵便物が届かなかった場合、審査で落とされてしまう可能性があります。

住所が不定の場合の対処法

住所を必要としない銀行や消費者金融に申込みをする!

住所がないから不安だという方は、郵便物等の送られてくる心配がない、SMBCモビットのWEB申込みを利用しましょう!

⑪仕事が水商売

仕事がキャバクラなどの水商売であっても、安定的な収入があればなんの問題もありません。しかし、不安定な職業として、借入限度額が低くなってしまう可能性があります。

仕事が水商売の場合の対処法

在籍確認に注意!
水商売をしている方で、審査の際に要注意なのが在籍確認です。

一般的に水商売の職場は従業員のプライバシーを守るために、在籍確認のような電話に対しては応じないことが多いです。

ただ、在籍確認の電話で職場が応じなかった場合、審査に落とされてしまうので、必ず事前に職場にカードローン会社から在籍確認があることを伝えておくようにしましょう。

⑫犯罪歴がある

過去に犯罪歴があったら、それが理由でカードローンの審査に落とされたのではないかと思ってしまいますよね。

犯罪歴がある場合の対処法

特になし!

対処法がとくになしと書いていますが、お金が借りられないというわけではありません。
むしろその逆で、何も問題がないということです。

犯罪歴があることとカードローンの審査は全く無関係です。ですので、犯罪歴があるからといってお金を借りるために何か特別にすることは何もありません。

ただ、一つ注意点としては、もともとお金を借りた状態で長い期間服役した人はブラックリストに名前がある可能性が高いので、事前に確認をしておきましょう。

⑬生活保護を受けている

生活保護受給者はほぼ100%お金を借りることができません!

生活保護を受けている場合の対処法

市や区の生活保護担当者に相談しましょう。

万が一借りられたとしても、無断でお金を借りると収入が入ったとみなされてしまい、生活保護を受給できなくなる可能性があります。

お金がどうしても必要という方は、生活保護の担当者に必ず相談しましょう!

審査に落ちるポイントを分かってもらえたでしょうか。落ちてしまった場合は焦ってたくさんのところに申込むのではなく、落ちた理由を考えてから対処法を実践していきましょう。

カードローン審査に落ちた人の生の声

ここでは、カードローン審査に申込んで、落ちてしまった人の生の声を紹介しています。

審査に落ちてしまった人がどんなポイントで引っかかってしまったのか、また申込みをする皆さんのためにアドバイスをもらっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

審査に落ちてしまった人の体験談

体験者情報

性別 女性
当時の職業 パート・アルバイト
当時の年齢 30代
借入件数と借入額 2件,50万円
新しい借入先 楽天銀行カードローン

なぜカードローンを利用しようと思ったのか教えてください

2社から借り入れをしていたので、おまとめローンを組もうとしました。

パートやアルバイトという職業は審査に影響しますか?

いいえ、職業自体はあまり問題ではなかったように思います。審査担当者の方にもアルバイトだからといって落ちやすいわけではないですよと言われていましたから。

審査に落ちたポイントはなんだと思いますか?

やはりすでに借入をしていたことや年収が低いため、返済が難しいと判断されたのだと思います。借入希望額を50万円にしていたことも審査に落ちてしまった理由の一つだと思います。

これからカードローンを借りようと考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

私の感覚ですが、勤続年数が長いほうが確実に有利だと思います。すでに別のところで借りていたり、年収が高くなくても、何かある部分で信用されれば、問題なく借りれるみたいなので、信用されるための強みがあるといいですね。

審査に落ちた方におすすめのカードローン

ここまでで、自分が審査に落ちてしまった理由を知ることができましたか?

早速その対処法を実践して、再度申込もうと考えている人もいるかと思います。

ただ、審査に一度落ちてしまった方は、万が一また審査に落ちてしまうと、信用情報に傷がついてしまうので、できるかぎり審査に通りやすい借入先に申込むことを強くおすすめしています。

ここでは、圧倒的に借りやすい消費者金融からおすすめの2社を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

[とにかく早い!]SMBCモビット

SMBCモビットの特徴
申込はすべてWEBで完結するため、郵送物や電話連絡は一切なし!融資可能か、10秒で診断できるため、急な融資も対応してくれます。

また、手続完了から最短で3分で入金してくれるので、とにかく早く、安心して借りることができます!

年率 限度額 審査時間
3.0%~18.0% 800万円 最短30分
借りやすさ 事前診断 特徴
10秒簡易審査 スマホアプリで入出金OK

 

[余計な書類は一切不要!]プロミス

プロミスの特徴
プロミスも郵送物不要で、電話連絡も最大限配慮してくれるので、バレずに借りたいひとにはおすすめです。
また、簡易3秒診断で借りることができるかどうか、おおよそ分かってしまうので、審査が不安な方も安心です。

希望額が50万円以下なら収入証明書不要なので、身分証明書だけで借り入れることができます。
さらに、WEB明細利用登録することで、30日間無利息で借りることができるので、ぜひ試しに診断を受けてみてください!

年率 限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
借りやすさ 事前診断 特徴
3秒簡易審査 収入証明書不要

ここで紹介した2社は、事前診断の機能がついているので、実際に申込をする前に通るかどうか確認することができます。

一度審査に落ちた方でも安心して申込むことができるので、まずは簡易診断から始めてみてくださいね!

まとめ

カードローンの審査に落ちたらお金を借りられないばかりか、信用情報に傷がついてしまうのではないかと不安に思ってしまいますよね。

しかし、一度落ちたくらいではそれほど大きな問題にはなりません。
むしろ、慌てていくつものカードローンに申込んで、落ちまくってしまうほうが問題です。

落ちてしまった場合の流れを改めておさらいしましょう。

  • 本当に落ちてしまったかを確認する
  • 落ちてしまった理由を考える
  • 落ちた理由別の対処法を実践して、再度申込みをする

一度落ちても慌てずに、自分が落ちた理由を考えてから、カードローンを利用できるように動き出してみましょう!

きっと自分にピッタリのカードローンに巡り会えるはずですよ!