SMBCモビットでお金を借りる

SMBCモビットはどんなカードローン

モビットは、三井住友銀行グループ傘下の消費者金融です。

消費者金融と言うと、よくないイメージを持っているひともいますが、モビットはテレビCMなどを流している大手の消費者金融なので、安心して利用することができます。

10秒簡易審査やWEB完結申込など、審査・融資のはやさに定評があり、オリコン顧客満足度ランキングではノンバンクカードローン総合第1位を獲得しています。

ここでは、モビットの審査の流れや審査基準、モビットに向いているのはどんなひとなのか?などについてご紹介していきます。

良い所だけではなくマイナス面も含め公平な立場でお話ししていますので、ぜひ参考にしてみてください。

SMBCモビットの審査の流れと注意点

モビットでは、大きく分けてインターネット、契約機、電話、郵送の4つの申込方法があり、申込方法によって審査の流れが異なります。

SMBCモビットの申込み方法

インターネット パソコン、スマホからの申込みは、『カード申込』と『WEB完結申込』から選ぶことができる。
WEB完結申込は、電話連絡なし、郵送物なしで利用できるのが特徴。
申込機・契約機 モビットのローン申込機(無人の店舗)もしくは三井住友銀行にあるローン契約機から申込む。
電話 モビットコールセンター 申込フリーコール(0120-03-5000)へ電話する。
郵送 コールセンターへ依頼するか、モビット店頭、三井住友銀行店頭で入会申込書を入手し、必要書類とともに郵送する。

インターネットからのカード申込み、電話、郵送での申込みは同じような流れで進み、WEB完結と申込機・契約機からの申込みが少し違っています。

どの辺りが異なるのか、それぞれ具体的な流れを見ていきましょう。

申込みから利用までの流れ

『カード申込』『WEB完結申込』『ローン申込機』で申込んだときの流れをまとめると以下のようになります。

インターネットから『カード申込』をすると、10秒簡易審査の結果が表示されます。

その後、本審査結果の連絡がきたら、郵送・ローン申込機・ローン契約機のいずれかでカードを受け取り、送付される入会申込書に記入して返送します。

『WEB完結申込』では、カードが発行されないので、そのままWEB上で入会手続きを行います。
※WEB完結申込については、後程詳しい手順をご紹介していますので、そちらもあわせてご覧ください。

『ローン申込機』からの申込みは、簡易審査結果に応じてその場でカードが発行されます。

本審査に通った段階でカードが利用できるようになり、その後送付される入会申込書を返送して手続き完了です。

仮審査と本審査

インターネットから申込んだときの10秒簡易審査は、コンピューターが自動的に行う、いわゆる仮審査です。

あくまで仮ではありますが、住所、氏名、生年月日、年収、勤務先種類、契約希望額といった入力情報を元にしているので、お試し診断・借入診断とは違って、高い精度で結果を知ることができます。

続いて行われる本審査では、本人確認書類や収入証明書のチェックをはじめ勤務先への在籍確認などによって、より詳細に返済能力をはかり、適切な限度額と金利を決定していきます。

なお、10秒簡易審査がない他の申込方法でも、仮審査と本審査の両方を行っています。

申込み時の注意点

「仮審査でOKだったのに本審査で落とされた!」というケースでよくあるのが、虚偽の申告と書類の不備です。

当たり前のことですが、嘘がバレると審査に落ちます。
たとえ誤入力だとしても嘘をついたと判断されかねませんので、間違いのないよう慎重に入力しましょう。

また、必要書類を提出する際は、鮮明に撮影(コピー)できているか?書類に記載された住所は正しいか?を確認し、裏面がある場合は裏面もあわせて提出しなければなりません。

誤入力や書類不備のせいで、無駄に審査に落ちたり、余計に時間がかかってしまうことがないよう十分気をつけてください。

<本人確認書類>
運転免許証(運転免許証がない人は、健康保険証、パスポートのいずれか)

 

<収入証明書類>
提出を求められた場合のみ、以下のいずれかを提出
源泉徴収票
税額通知書
所得証明書
確定申告書
給与明細書(直近2ヶ月分+賞与があれば賞与明細書も)

SMBCモビット審査基準と通りやすくする方法

いざ申込みとなると、自分も審査に通るのか?気になるところです。

モビットの審査基準を正確に知ることはできませんが、申込条件や審査に落ちる原因から可決の可能性を予想することができます。

モビットの申込条件

モビットのホームページには、申込める人の条件として次のようなことが書かれています。

『年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方、アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。』

この条件を満たしていれば、フリーターや学生、パート主婦も申込むことができます。

銀行カードローンの場合は、『保証会社の保証を受けられる』(=保証会社の審査に通る)という条件が加わりますが、

モビットは保証会社が不要なので、モビットの審査に通りさえすれば融資を受けることができます。

モビットの審査に落ちる原因①『安定収入』

申込条件に書かれているように、安定した収入があることが重要視されるので、
次のような場合は審査に落ちてしまう可能性があります。

◆毎月収入がない
2ヶ月に1回、半年に1回など毎月収入がない場合は、審査に通りません。
年金、失業手当、休職手当は収入と見なされないので、無職で収入が年金や失業手当のみという人も否決となります。

◆収入が不安定な職業に就いている
日雇いバイト、アーティスト、タクシー運転手、水商売といった職業は、
収入の変動が大きくゼロになる可能性もあるので審査通過が厳しいです。

◆勤続期間が短い
勤続期間が短すぎると安定性が判断できないので落ちてしまいます。
最低でも3ヶ月から半年は同じ職場で勤務してから申込みましょう。

◆在籍確認が取れない
申込み時に申告した勤務先で本当に働いているか?を確認するのが在籍確認です。
基本的には、モビットの担当者が個人名で勤務先へ電話して確認をとります。

在籍確認がとれないと、収入の安定性も確かにならないので審査に通りません。
(※ただし、WEB完結申込では電話での在籍確認はありません。)

モビットの審査に落ちる原因②『個人信用情報』

個人信用情報とは、ローンやクレジットカードなどの申込や契約、利用に関する情報のことで、その人が、どのローンでいくら借りて、残高がどのくらいあるのか?延滞していないか?といった内容が記録されています。

個人信用情報に問題がある場合も、審査に通ることができません。

金融事故情報が記録されている
次のような金融事故(返済トラブル)を起こした記録があると、たとえトラブルが解決していたとしても審査通過は見込めません。

債務整理:自己破産、任意整理など、借金を減額もしくは免除してもらう法的手続き
長期延滞:2、3ヶ月以上に渡る延滞
強制解約:ローン会社やクレジットカード会社からの強制的な契約解除
保証履行:返済不能になったことによる保証の履行(返済の肩代わり)

支払を延滞したことがある
長期延滞にならない程度の延滞でも個人信用情報に登録され、審査に影響します。
詳細な基準は明らかではありませんが、数日間延滞したことが原因で審査に落ちることもあります。

複数のカードローンへ申込んでいる
短期間にいくつものカードローンに申込みをしている場合も、審査落ちの原因となり得ます。
申込情報は半年間で削除されますので、審査に落ちてしまった場合は、次の申込みまで半年おくと審査への影響がありません。

モビットの審査に落ちる原因③『他社借入』

他社からの借入が多すぎるのも審査に落ちる原因になります。

件数で言うと、3件以下が可決の目安で、4件以上あると審査通過は難しいです。

借入金額については、年収の3分の1を超えていると審査に通りません。これは、貸金業法の総量規制で「消費者金融やクレジットカードのキャッシングの借入総額は年収の3分の1まで」と決められているためです。

モビットは消費者金融なので、収入証明書の書類内容や個人信用情報を見て、総量規制を超えないかどうか確認し、オーバーしているときは融資することができないのです。

モビットのターゲットは30代から50代

上に挙げたような審査基準に問題がなければ、審査通過は難しくありません。

ただし、審査基準が厳しいと感じるか甘いと感じるかは人によって違いますし、審査の通りやすさはカードローン会社がどんな人をターゲットとしているかによって変わってきます。

以前に調べた時にはモビットの場合は、30代から50代の人を対象としているので、その点では30代から50代で安定した収入がある会社員はモビットの審査に通りやすいと言えます。

SMBCモビットのWeb完結審査なら人に知られず借りれる!?

モビットの『WEB完結申込』は、その名の通り、すべての申込手続きをネット上で済ませることができます。

  • 自宅への郵送物なし
  • 電話での本人確認なし
  • 勤務先への電話連絡なし

なので、人に知られる心配なく誰とも合わない状況で借入が可能です。
また、カードレスなので誰かにカードを見られてバレることも絶対にありません。

「誰にも知られたくない」「会社に電話がかかってくると困る」「忙しくて電話にでられない」という人に最適な申込方法です。

WEB完結申込から借入までの手順

WEB完結で申込みをしてからお金を借りるまでの具体的な流れは以下の通りです。

申込みから入会手続きまで最短30分というのは、電話連絡や郵送がないWEB完結だからできるスピードですね。

ただし、あくまでも最短ですので、モビットの審査の混み具合や申込時間などによっては審査結果が分かるまでに時間がかかることもあります。また、書類提出が遅れると審査が進まないので、特に急ぎの場合は書類を準備しておくといいですね。

借入・返済については、基本的に口座振込と口座引落となりますが、スマホATM取引という新しいサービスにより、モビットのスマホアプリを使ってセブン銀行ATMからも取引できるようになっています。

WEB完結申込の必要書類と利用条件

WEB完結申込では、電話連絡や郵送物を省く代わりに、提出書類などで確認作業を行っています。

そのため、必要書類や利用条件が他の申込方法と少し異なります。

WEB完結申込の必要書類

<本人確認書類>
運転免許証・パスポートのいずれか

 

<収入証明書類>
源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書のいずれか

 

<勤務先確認書類>
健康保険証、給与明細書の2点

WEB完結申込の利用条件

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかに本人名義の口座を持っている
  • 社会保険証もしくは組合保険証を持っている

社会保険証というのは、全国健康保険協会(協会けんぽ)が発行している保険証で、組合保険証は、各企業の健康保険組合や公務員の共済組合などが発行している保険証のことです。

WEB完結申込のメリット・デメリット

モビットのWEB完結申込は、他の申込方法よりも必要書類や利用条件が多いというデメリットはありますが、電話連絡や郵送物がないので、周囲に知られるリスクが非常に少ない申込方法です。

また以前は、借入方法が口座振込のみでしたが、スマホATM取引が登場したことにより、24時間いつでもコンビニATMで借入できるようになり、利便性が格段に上がっています。

手続きも、通常のネット申込とほどんど変わらないので、難しいことはありません。

「ネットで簡単に申込みたい」「内緒で借りたい」という人は、ぜひWEB完結申込を利用してみてください。

SMBCモビットの審査はいつの申込みが早い!?

『申込みの曜日・時間帯によっては審査に時間がかかる場合があります』といった文言をよく見かけますが、審査時間がどのくらいかかるのか?何時までに申込めばいいのか?分からなくて困ってしまいます。

モビットで早くお金を借りたいときは、いつ申込むのがいいのでしょうか。

平日の19時までに申込めば最短30分

モビットの審査は、平日・土日祝日に関係なく 9時~21時 まで実施しています。

この審査実施時間内に、順次審査をしていくので、申込みが集中すると審査結果が分かるまでに時間がかかってしまうこともあります。

平日は比較的混雑しにくいので、早く審査してほしければ、平日の19時までに申込みましょう。最短30分で審査が完了します。

土日祝日は、平日よりも申込みが増える傾向にあるので、審査完了までに1時間~2時間は見ておきたいところです。

また、平日、土日祝日どちらも、夕方以降は混雑しやすく、19時を過ぎると翌日の審査に回される可能性が高まり、21時以降は審査実施時間外なので、翌日審査となります。

審査をスムーズに進めるコツ

上記の審査時間はあくまで目安ですので、混雑状況や審査内容によってはそれ以上かかることも少なくありません。

できるだけ審査時間を短縮するためには、次のようなことに気をつけて申込みましょう。

  • 午前中までに申込む(夕方以降は申込みが増えるため)
  • 希望限度額はできるだけ少額にする
  • 必要書類を準備しておき、早めに提出する(審査で書類確認が必要)
  • 在籍確認が取れるよう職場に電話が通じる日に申込む(本人は休みでもOK)

モビットでいちばん早くお金を借りる方法

急いで融資を受けたいときは、モビットのコールセンターへ電話連絡するとすぐに審査をしてくれます。

モビットで最速で融資を受ける方法と注意点をご紹介します。

インターネットから申込

必要書類を提出
スキャナやスマホカメラを使って必要書類をアップロードします。
必要書類やアップロード方法が分からない場合は、先に③コールセンターへ電話して教えてもらいましょう。

コールセンターへ電話
フリーコール(0120-03-5000)へ電話して急ぎで融資を受けたい旨を伝えると、すぐに審査を開始してもらえます。

電話で審査結果&会員登録&振込依頼
審査結果の電話連絡がきますので、そのまま電話で会員登録をします。
続いて、希望金額、振込先の口座情報を伝えたら、その場で振込入金してもらうことができます。

ただし、当日振込には平日の14時50分までに振込手続きを完了する必要があります。

間に合わない場合は、次のいずれかの方法で借入ができます。

  • モビットのローン申込機もしくは三井住友銀行にあるローン契約機でカードを受け取り、カードを使ってATMで借りる
  • モビットのスマホアプリを使ってセブン銀行ATMで借りる(カードは不要)

SMBCモビット審査はどんな人が申込むべき?

どのカードローンにも審査があり、誰でも融資を受けられるというわけではありません。モビットの審査にはどんな人が向いているのでしょうか。

早くお金を借りたい人

インターネットから申込んだ後、モビットに連絡するとすぐに対応してもらえます。
審査完了まで最短30分、即日融資も可能です。

電話やネットで依頼して指定口座へ振り込んでもらうことができ、ローン申込機か三井住友銀行に設置されているローン契約機でカードを受け取ればすぐにATMでの借入もできます。

また、カードを受け取れない場合でも、モビットのスマホアプリを使って、セブン銀行ATMから利用することも可能です。

電話・郵送物が困る人

勤務先へ電話があったり、自宅へ郵送物が届くのを、煩わしく感じる人も少なくありません。

モビットのWEB完結申込は、申込みから入会手続きまでネット上で済ませることができ、電話連絡なし、郵送物なしの便利なサービスです。

WEB完結申込には、

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかに本人名義の口座を持っている
  • 社会保険証もしくは組合保険証を持っている

という条件がありますが、この条件にあてはまる人には、とてもおすすめできる申込方法です。

アルバイトやパートで収入がある人

モビットは消費者金融なので、総量規制の対象となり、専業主婦は申込めません。収入のない無職の人、収入が年金のみという人も同様です。

また、安定した定期収入を得ている必要があるので、収入が安定しない派遣の人も審査通過は難しくなります。

逆に言うと、毎月収入があれば、アルバイトやパート、自営業の人でも申込みやすいカードローンと言えます。
(※総量規制は、消費者金融やクレジットカードのキャッシングの借入総額は年収の3分の1までという、貸金業法の決まりです。)

金融事故の経験がない人

自己破産などの債務整理をすると個人信用情報に記録されます。ブラックリストと表現されることもありますが、このような人は審査に通りません。

ローンやクレジットカード、奨学金、スマホ本体の分割払い(割賦払い)を長期間延滞したことがある場合も、ブラックリストとなります。

過去に、このような金融事故の経験がある人は、残念ながらモビットの審査には向いていません。

SMBCモビットの返済方法と金利

ここまで申込みや審査について解説してきましたが、モビットの返済方法と金利についても触れておきたいと思います。

モビットの3つの返済方法

モビットの返済方法は、提携ATM、口座振替、銀行振込の3種類です。

提携ATM
モビットの提携ATMは全国に約13万台あるので、近所の銀行、コンビニATMが利用できます。
基本的に、108円(返済額1万円以下)もしくは216円(返済額1万円以上)の手数料が必要ですが、三井住友銀行のATMは無料で利用できます。
また、提携先・店舗によって、利用明細と領収書が後日自宅へ郵送される場合があります。

主な提携ATM

提携ATM 利用明細等の郵送
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・セブン銀行
・イオン銀行
・セゾンカード
・プロミス
・第三銀行
・福岡銀行
・親和銀行
・熊本銀行
(マルチメディア端末)
・ファミリーマート
・ローソン
・ミニストップ
郵送なし
・E-net
・ローソンATMネットワーク
店舗によっては郵送あり
・ゆうちょ銀行 他 郵送あり

なお、自動契約機(ローン申込機、ローン契約機)からは返済できません。

◆口座振替
三井住友銀行、三菱UFJ銀行に口座があれば、口座から自動引落しで返済ができます。
(※WEB完結申込の場合はゆうちょ銀行も対象)
手数料はかかりません。

◆銀行振込
モビット指定の口座への振込みでも返済できますが、振込手数料がかかります。

返済日と返済額

返済日は、5日、15日、25日、末日の中から選ぶことができ、例えば、25日を選択した場合は毎月25日が返済日となります。

毎月の返済額は、下表のように、最終借入後の残高に応じて最低返済額(毎月返済しなければいけない最低の金額)が決められています。

最終借入後の残高 最低返済額
10万円以下 4,000円
10万円超 20万円以下 8,000円
20万円超 40万円以下 11,000円
40万円超 50万円以下 13,000円
50万円超 60万円以下 16,000円
60万円超 70万円以下 18,000円
70万円超 80万円以下 21,000円
80万円超 90万円以下 24,000円
90万円超 100万円以下 26,000円

例えば…初回に30万円借りたとします。

上の表を見ると、最低返済額は11,000円ですので、途中で追加借入をしない限り、毎月11,000円を返済していくことになります。

途中で借入をした場合は、借入後の残高によって最低返済額が変更されます。
返済がすすんでいき、残高が15万円になったところで3万円追加で借りたとすると、残高が18万円になるので、最低返済額は8,000円に変更されます。

モビットの金利

モビットの金利は、3.0~18.0%です。

何%で契約できるかは審査の結果次第ですが、最初は18.0%が適用されることがほとんどです。

消費者金融としては標準的な金利ですが、モビットには金利がゼロになる無利息期間がないのが残念なところです。とはいえ、金利18%で10万円を30日間借りたときの利息は 1,479円 、5万円なら739円ですから、そこまで大きな差ではありません。

利息を減らすという意味でいうと、追加返済がとても効果的です。

モビットでは、特に事前連絡なども必要なく、いつでも何度でも追加返済が可能ですので、余裕があるときにはぜひ追加返済して利息を抑えましょう。

SMBCモビットの審査を利用した人の評判

モビットの審査を利用したことのある人の評判をご紹介します。

審査結果 利用限度額 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入
可決 30万円 25歳 会社員 3年 350万円 なし

カードローンの比較サイトで評判が良かったのでモビットに申込みました。

部署が異動になったばかりで会社に電話をかけてきて欲しくなかったのでWEB完結を利用しましたが、給与明細やら保険証やら提出するものが多かったです。

でも、返済は毎月自動で引落されるので忘れずに返済できるのはとても助かっています。カードがないのも、すぐに振り込んでもらえるので全く問題ありません。

多少書類準備が面倒ではありましたが、全体的にはおすすめです。

審査結果 利用限度額 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入
否決 38歳 派遣 1年 200万円 4件、60万

4社から借りていて返済に困ったので申込んでみたんですが、審査落ちの回答でした。

電話口のスタッフの対応が親切だったので、すべて正直に答えて、相談にも乗ってもらいました。

「4社から借りていても大丈夫でした」なんていう口コミがあったので、もしかして借りれるかも?と少し期待してしまいたが、やっぱりという感じです。

今思えば、たぶんどこに申込んでも同じだったと思います。

審査結果 利用限度額 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入
可決 50万円 44歳 自営業 15年 600万円 2件

自営業なので収入のコントロールが難しく、仕事が減ってしまった際は、生活費に困ることもしばしば。そのようなときにカードローンを利用しています。

モビットには事前にネットから申込み、1時間くらいで連絡がきたので三井住友銀行にある契約機にカードを取りに行きました。

普段から利用している銀行で契約機も使ったことがあったので、人目を気にすることなく入ることができ良かったです。

審査結果 利用限度額 年齢 職業 勤続年数 年収 他社借入
可決 10万円 50歳 パート 7年 120万 なし

夫の出張中に内緒で旅行の計画を立てたのですが、10万円弱のパート収入は子供の学費と生活費で何も残りません。

そこで、テレビでCMで知っていたモビットに申込むことを思いつきました。

覚えたばかりのスマホからも簡単に申込め、私のようなパートのおばちゃんでも貸してもらえたことに感謝です。

ただ、カードが届くまでに1週間かかりました。旅行には間に合いましたが意外に時間がかかったので少し焦ってしまいました。

SMBCモビット審査のまとめ

最後に、モビットの審査についてまとめておきましょう。

モビットの審査の特徴

・WEB完結なら、申込みから借入までネットで済ませられる(電話も郵送物もなし!)
・土日も即日融資にも対応
・最短30分で審査が完了
・モビットで一番早く借りる方法は、
ネットから申込む ⇒ モビットコールセンター(0120-03-5000)へ電話

モビットの審査に落ちる人

・安定収入がない(不定期収入、勤続期間が短過ぎる、在籍確認が取れない)
・過去に金融事故を起こした
・何度も延滞したことがある
・他社借入が4件以上
・他社借入が総量規制(年収の3分の1)を超えている

モビットの審査に向いている人

モビットは、「急いでお金を借りたい」「電話や自宅への郵送物を避けたい」という人に特におすすめです。

その他、アルバイトやパートで収入が安定している人も、モビットの審査に向いていますので、ぜひ検討してみてください。

申込みは こちら から。
最速で借りたい人は、こちらから申込んだ後、モビットコールセンター(0120-03-5000)へ連絡しましょう。急ぎの融資に対応してもらえます。