大正銀行カードローンまとめ|金利や審査基準、借入、返済など徹底検証!口コミや評判も紹介

大正銀行カードローンの特徴やメリット・デメリット、おすすめできる人など大正銀行カードローンを利用するときに知っておくべき情報をお伝えしていきたいと思います。

 地元の大正銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
地元の大正銀行だから安心!でも、必ずしもあなたの希望を満たすとは限りません!

即日融資が可能だったり金利が低かったり、もっと利便性が高いカードローンがあるかもしれません。

あなたにおすすめのカードローンは

今すぐに借りる
早さより低金利

大正銀行カードローンの特徴

大正銀行カードローンを取り扱っている大正銀行は、銀行名の通り大正時代に創業した銀行で、大阪府大阪市を中心に展開している大阪では有名な地方銀行です。

大正銀行で扱っているカードローンは「大正カードローン」と「大正カードローンサポート」の2種類。それぞれの特徴について説明していきます。

大正銀行カードローン「大正カードローン」の特徴は?

大正カードローンの最大の特徴は、融資限度額が1,000万円までとかなり大きな金額まで融資可能であること。

また、利用用途は自由で、契約期間は3年と長く3年ごとに審査を行った後に自動更新となるシステムです。

ローン金利は、固定金利型で現在は、年3.0%~14.5%の範囲内で設定されることとなり、月々の最低返済額が2,000円と返済の負担が少なく利用しやすいと人気があります。

利用できる人も、安定した収入があれば、自営業の人や年金受給者、パート・アルバイトでも可能となっていて、用途に限られず自由に活用したいという人におすすめのカードローンとなっています。

大正銀行カードローン「大正カードローンサポート」の特徴は?

大正カードローンと違い、大正カードローンサポートの融資限度額は500万円までと少なめになっていますが、このカードローンは、配偶者に収入があれば専業主婦でも借り入れすることができるという特徴があります。

もちろん使いみちは自由で、1年契約の自動更新となっています。お借入利率は、審査に応じて年4.8%、年11.8%、年14.5%の中から設定されることとなります。

最低返済金額は、10,000円からとなっているので、大正カードローンと比べると月々の返済は高めに設定されているのが特徴です。

専業主婦でも借入することができるということもあり、毎日の生活費の不足分を一時的に補うなどちょっとした出費に備えるような形で利用する人が多いです。

大正銀行カードローン「大正カードローン」「大正カードローンサポート」の違いは?

2種類あるカードローンの違いは、借りることのできる限度額の違いと、それにかかる金利の違い、また利用できる人や、契約期間の違いなど少しずつ違いがあります。それぞれの違いを表にして比べてみましょう。

「大正カードローン」と「大正カードローンサポート」比較一覧
カードローン 契約限度額 金利 契約年数 最低返済額
大正カードローン 1,000万円 年3.0%~14.5% 3年 2,000円~
大正カードローンサポート 10万円以上
500万円以下
年4.8%、年11.8%、年14.5% 1年 10,000円~

大正銀行カードローンと他カードローン違いを比較

大正銀行カードローンは、銀行カードローンということもあり安心感がありますが、他のカードローンとの違いも比べて見ていきましょう。

大正銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 最低返済額結 即日借入れ
大正銀行カードローン
「大正カードローン」
年3.0%~14.5% 10万円以上
1,000万円まで
2,000円~
大正銀行カードローン
「大正カードローンサポート」
年4.8%、年11.8%、年14.5% 10万円以上
500万円以下
10,000円~ 10,000円~
大手銀行系
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円 10,000円~
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.0% 10万~800万 10,000円~
地方銀行系
横浜銀行 年1.9%〜14.6% 10万~1000万 2,000円~
消費者金融系
アコム 年3.0%~18.0% ~800万 3,000円~
プロミス 年4.5~%17.8% ~500万 4,000円~

比べてみると、大手銀行系や消費者金融系の契約限度額は800万円ほどのところがほとんどですが、大正銀行、横浜銀行などの地方銀行系は1,000万円までと多いことがわかります。

大正銀行カードローンのメリット デメリット

大正銀行カードローンを利用するにあたって向いている人とそうではない人、またメリット・デメリットについていくつか紹介していきたいと思います。

大正銀行カードローンの利用を検討中の場合はぜひ参考にしてみてくださいね。

大正銀行カードローンのメリット

まずメリットですが、大正銀行カードローンの場合、融資限度額が高額ということが一番のメリットと言えます。

さらに、融資したお金の使いみちが自由というのは使い勝手が広がり助かりますよね。また月々の返済額が2,000円~というのも、できるだけ月々の返済額を抑えたいという人にとって嬉しいものとなります。

大正銀行カードローンのもうひとつの「大正銀行カードローンサポート」は、パートやアルバイトなどの収入のない専業主婦でも夫に安定した収入があれば利用することができるというもので、利用できる人の幅の広いところがメリットと言えます。

大正銀行カードローンのデメリット

デメリットは、2種類あるカードローンのどちらも、口座の開設大正銀行に来店して契約する必要があるという点です。

借入できる限度額は高いものの、金利だけを見てみると極めて標準的で特別お得感を感じることはありません。

利便性とお得感を考えると、それほどメリットは大きくないと言っても仕方がないとも言えます。

大正銀行カードローンに向いている人と向いてない人

大正銀行カードローンにはメリット・デメリットがそれぞれあるということがわかりました。では、実際に大正銀行のカードローンを利用しようと思った場合、向いている人とそうではない人に大きく分かれてしまいます。

まず、カードローンに向いている人は、

  • 自分の行動範囲内に大正銀行の店舗がある
  • 大正銀行の口座を持っている
  • 借り入れたお金を自由に使いたいと思っている

という人で、その中でも「大正銀行カードローン」に向いているのは

  • できるだけ多くの借入をしたい
  • 毎月の返済額を少しでも抑えたい

という人で、「大正銀行カードローンサポート」に向いているのは、

  • 専業主婦で自分に収入はないけれど夫に収入がある
  • 少額でも借入したい

という人に向いています。

一方、向いていないという人は、

  • できれば即日で融資を受けたい
  • 行動範囲内に大正銀行がない
  • できるだけ低金利のところで融資を受けたい

という人は残念ながら大正銀行のカードローンのどちらにも向いていません。

日本全国どこに住んでいてもインターネットを通じて手軽に借入できたり、1日でも早く融資を受けたいという場合は、大正銀行を含めた銀行のカードローン以外にも、消費者金融系のカードローンを検討してみることをおすすめします。

安心のメガバンクなら「みずほ銀行カードローン」がおすすめ!

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

即日融資がご希望の方には「プロミス」がおすすめです!

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

大正銀行カードローンの必要書類

大正銀行カードローンの申し込みに必要となる書類は以下のようになっています。

本人確認書類として必要な書類は、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

など顔写真がついている公的確認書類が必要です。

また、借入金額が300万円以上となる場合は、収入を証明する書類も必要となります。
収入を証明する書類には、

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 所得証明書

などがあります。

上記必要書類提出時の諸注意

本人確認書類は、コピーの提出となるので必要な部分をコピーしておくと手続きをスムーズに終えることができます。

その他特筆すべき必要書類

大正銀行カードローンへの申し込みは、銀行口座が必須となっているので、申し込み時点で口座を持っていないという場合は、申し込みと一緒に口座開設の手続きも必要となります。

大正銀行カードローンの審査条件

ここからは、大正銀行カードローンへ申込みをした場合の審査条件や、審査にかかる日数など実際に利用しようと思ったときに必要となる情報についてお知らせしていきます。

審査条件

審査条件として2つのカードローンに共通しているのが、

  • 保証会社の保証を受けることができる
  • 継続して安定した収入がある
  • 大正銀行が近くにある

というものです。

これ以外にも大正銀行カードローンの場合は、

  • 申込み年齢が満20歳以上70歳未満の人
  • 信用事故のない人

とし、大正カードローンサポートの場合は、

  • 申込み年齢が満20歳以上65歳以下の人
  • 大正銀行の他のローンに延滞のない人

を条件としています。

審査での在籍確認の方法は?

審査での在籍確認は仮審査が通過した時点で自動的に行われることになっています。在籍確認の方法は、銀行名ではなく個人名で勤め先の企業へと電話がかかってきます。

もしも席を外していて電話口に出ることができなくても、会社の人が

  • 今席を外しています。
  • 外回りをしています。

などという返答があれば、在籍確認はOKという結果となりますので心配無用です。

審査にかかる日数

審査にかかる日数は、2日程度となっていますが、仮審査通過後、店舗へ訪れ契約書を提出します。

カードローンのカードが手元に届くまでには、1週間~2週間程度は必要となるので、カードローンの利用にはそれなりの時間がかかるものと思っておくようにしましょう。

増額について

大正銀行カードローンの増額申請は、ある程度の利用実績と延滞のない返済を行っている場合にのみ必要なら申請することも可能です。

ただし、増額の申請を行うと改めて審査が行われることとなり、場合によっては現在の条件よりも悪くなることも想定されますので、注意が必要です。

もしも増額に該当する場合は、大正銀行側から打診があるので、打診を受けるまで利用実績と信頼度を高めておくという方法が間違いないと言えます。

審査に関する口コミ

大正銀行カードローンを実際に利用したという人の口コミを紹介します。大正銀行カードローンを利用したという口コミがかなり少ないものでした。

30代男性
職業:会社員
年収:600万円~800万円
可決

金利が14.5%と銀行カードローンとしては高めでしたが、スムーズに借入することができました。月1万円ずつの返済も無理なく終えることができ利用してよかったです。

引用元:https://review.kakaku.com/

審査を通りやすくするコツは?

審査を通りやすくするためには、もしも他社に借入がある場合は少しでも少なくしておくことです。そうすることによって、信用情報の調査の結果も良くなる可能性が高くなります。

また、給与振込や公共料金の口座を大正銀行にしてメインバンクとすることで審査が通りやすくなる確率は高くなります。

融資にかかる時間を少しでも短くする方法は?

融資にかかる時間を少しでも短くする方法は、仮審査通過後すぐに店舗へ出向き契約を行うことです。そうすることで最短で融資を受けることができるようになります。

カード到着まで待てないという場合は、契約終了後に大正銀行の口座へ入金してもらうことも可能なので、必要な場合は契約時に相談してみると安心です。

大正銀行を含めた銀行で扱っているカードローンの融資は、即日融資が禁止となったため、どの金融期間でも融資までには1週間~2週間はかかるものと思っておくと間違いありません。

大正銀行カードローンの返済方法

大正銀行カードローンの返済方法や返済日などの詳細についてお伝えしていきます。カードローンを利用し始めると返済日などの返済方法のルールを正しく守って利用することが必要不可欠となるので、しっかりと理解して返済していくようにしましょう。

返済方法(ATMや引き落としなど)

返済方法は、毎月定められている日に、返済用として指定した大正銀行普通預金口座からの引き落としとなります。

毎月の引き落とし以外にも、随時返済として任意の金額を返済することも可能。大正カードローンを利用している人は、三菱UFJ銀行ATMを手数料無料で利用することができます。

返済日について

  • 大正カードローンの場合は毎月10日。(銀行窓口休業日の場合は翌営業日)
  • 大正カードローンサポートの場合は毎月5日。(銀行窓口休業日の場合は翌営業日)

となっています。同じ銀行でも返済日に違いがあるので注意しましょう。

まとめ

大正銀行のカードローンについて説明してきました。大正銀行の店舗が近くにあるという人や、現在、大正銀行を利用しているという人にとってはかなり使い勝手の良いカードローンです。

即日融資は叶いませんが、大きなお金が必要となることがわかっている場合や、不意な出費に備えてカードローンを利用しておきたいという人には便利なカードローンと言えます。