但馬銀行カードローンの審査は甘い?金利や限度額を徹底比較!口コミや評判も要チェック!

兵庫県、大阪府、京都府にある但馬銀行には2種類のカードローンがあり多くの人が利用しています。

同じ銀行から2種類のカードローンをどう使いわけるのが良いのか、それぞれのカードローンの説明と利用する場合、どちらがおすすめなのかなど但馬銀行カードローンについて説明していきます。

但馬銀行カードローン選びの参考にご活用ください。

 地元の但馬銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
地元の但馬銀行だから安心!でも、必ずしもあなたの希望を満たすとは限りません!

即日融資が可能だったり金利が低かったり、もっと利便性が高いカードローンがあるかもしれません。

あなたにおすすめのカードローンは

今すぐに借りる
早さより低金利

但馬銀行カードローンの特徴

まず一番の特徴としては、地方銀行にも関わらずメガバンク並の金利で利用することができます。

カードローンを利用するとTポイントを貯めることができるというのも人気となっています。

初回の利用から14.5%以下の金利設定というのは、数ある銀行カードローンの中でも少ないかもしれません。

但馬銀行では「STORK」と「スピードポケットプラス」という2種類のカードローンを提供していて、用途に応じておすすめのカードローンに違いがあります。それぞれのカードローンの特徴を見ていきましょう。

但馬銀行カードローン「STORK」の特徴は?

口座を持っていることが条件となっているので、申し込みの際に口座を保有していない場合は、口座を作る必要があります。

限度額の最大は300万円ですが、金利が約2.9%~13.8%と低いので利用しやすいです。

もともと但馬銀行を利用していて口座があるという場合は、スムーズに申し込みから審査、融資へと進めることができます。

但馬銀行カードローン「スピードポケットプラス」の特徴は?

口座の有無を問わず利用することができるカードローンなので、但馬銀行の口座がないという人でも手軽に申し込むことができます。

「スピードポケットプラス」の口座ありで申し込みした場合は、どちらかのカードローンを利用することとなります。

「STORK」と「スピードポケットプラス」の違いは?

2つのカードローンの違いを下記の表にしてみましたので、見比べてみてください。口座ありのカードローン契約を行う場合、「STORK」と「スピードポケットプラス」のどちらかを選ぶことはできません。

但馬銀行カードローン「STORK」「スピードポケットプラス」比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 保証会社 ローンカード WEB完結 即日借入れ
STORK 2.9%~13.8% 最大300万円 オリエントコーポレーション 郵送 なし なし
スピードポケットプラス(口座あり) 年2.9%~14.5% 最大800万円 SMBCコンシュマーファイナンス株式会社 郵送 なし なし
スピードポケットプラス(口座なし) 年2.9%~14.5% 最大300万円 SMBCコンシュマーファイナンス株式会社 郵送 なし なし

但馬銀行カードローンと他カードローン違いを比較

但馬銀行カードローン以外の地方銀行、大手銀行に商品者金融などカードローンを扱っている金融機関は多くありますので、その違いを比較してみました。

但馬銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 WEB完結 即日借入れ
但馬銀行
カードローン
年2.9%~14.5% 最大800万円
大手銀行系
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.0% 10万~800万
地方銀行系
横浜銀行 年1.9%〜14.6% 10万~1000万
消費者金融系
アコム 年3.0%~18.0% ~800万
プロミス 年4.5~%17.8% ~500万

但馬銀行カードローン「STORK」のメリット デメリット

メリット・デメリットと、このカードローンに向いている人、向いていない人を説明していきます。

但馬銀行カードローン「STORK」のメリット

「STORK」を申し込み、利用するうえでのメリットは、但馬銀行の口座があれば気軽に申し込みすることができるという点です。

専業主婦や年金受給者でも利用することができることも銀行カードローンの中では借りやすいと人気があります。

但馬銀行カードローン「STORK」のデメリット

「STORK」を申し込み、利用するうえでのデメリットは、但馬銀行の店舗がある兵庫県、大阪府、京都府に住んでいるか勤務先がないと利用することができない点です。

また、コンビニATMを利用する場合には手数料が必要となることもデメリットと言えます。「STORK」で申し込みをしても審査の結果「スピードポケットプラス」というカードローンになることがありカードローンの種類を選ぶことができないという点もこだわる人にとってはデメリットと言えます。

但馬銀行カードローン「STORK」に向いている人と向いてない人

2種類あるカードローンのうち「STORK」に向いているのは、

  • 但馬銀行をいつも利用しているという人
  • 兵庫県、大阪府、京都府に住んでいるまたは勤務先がある
  • 専業主婦だけど、配偶者がしっかり働いている
  • 年金受給者である
  • できるだけ早く融資を受けたい

という人に向いています。

一方、但馬銀行カードローン「STORK」に向いていない人は、

  • 但馬銀行はほとんど利用しないし、口座も持っていないという人
  • 兵庫県、大阪府、京都府に住んでいないという人
  • コンビニATMをよく利用するという人

などは、残念ながら他社のカードローンを利用した方がお得で利用しやすい可能性があります。他社のカードローンを検討したいという場合はこちらをご覧ください。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

但馬銀行カードローン「スピードポケットプラス」のメリット デメリット

次に、但馬銀行カードローン「スピードポケットプラス」のメリット・デメリットについて説明していきたいと思います。

但馬銀行カードローン「スピードポケットプラス」のメリット

但馬銀行の口座の有無を問わないという点が最大のメリットです。

また、店舗に来店することなく契約することが可能という点もメリットと言えます。

この他にも、

  • 融資を受ける場合の振込口座は他行の口座でもOK。
  • 口座を持っていなくても最短で3営業日程度で融資を受けることが可能。
  • 専業主婦や年金受給者でも利用可能。

など、利用者にとって便利な条件が整っています。

但馬銀行カードローン「スピードポケットプラス」のデメリット

「スピードポケットプラス」のデメリットは、口座を保有しての契約の場合、カードローンの種類を選ぶことができないという点です。

「スピードポケットプラス」での契約かもうひとつのカードローン「STORK」の契約での融資が実行されるのかは、金融機関で決定されるのが嫌だという人にとってはデメリットと言えます。

但馬銀行カードローン「スピードポケットプラス」に向いている人と向いてない人

向いている人は、以下に該当する人です。

  • 但馬銀行の口座は持っていないけれどカードローンを利用したいという人
  • メインバンクが但馬銀行ではないという人
  • できるだけ早く融資を受けたいという人

などです。
一方、向いていない人は、

  • 兵庫県、大阪府、京都府に住んでいないまたは勤務先がないという人
  • 但馬銀行の口座を持たずにカードローンを利用したいけれど、カードローンの種類を自分で選びたいという人

などで残念ながら「スピードポケットプラス」に向いていませんので、他社のカードローンの検討をおすすめします。

但馬銀行カードローンに向いていない場合におすすめ!

 地元の銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
馴染みのある地元の但馬銀行だからといって、必ずしも良いとは限りません!

金利がお得だったり、即日融資可能など利便性が高いカードローンがあるかも!

あなたにおすすめのカードローンは

なるべく早く融資を利用したい
金利をなるべく安く利用したい

但馬銀行に限らず銀行カードローンは、申し込みから融資までにある程度の時間が必要となってしまいます。

少しでも早く融資を受けたいという人や、金利など使い勝手を優先したいという場合は、但馬銀行カードローンだけではなく、消費者金融なども選択肢に入れてみることをおすすめします。

但馬銀行カードローンの必要書類

但馬銀行カードローンへの申し込みを行う場合に必要となる書類は以下のようになっています。

2種類ある但馬銀行カードローンの申し込みに必要となる書類は、どちらも一般的なカードローンの申し込みに必要な書類と同じです。

本人を確認するための書類として、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

など顔写真つきのものが必要となります。
また、融資限度額が300万円を超える場合には、収入を証明する書類として、

  • 所得証明書
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 納税証明書

などが必須となります。

上記必要書類提出時の諸注意

カードローン申込時または契約時に必要となる書類は、それぞれコピーが必要となるので
あらかじめコピーをとっておくと契約時にスムーズに手続きを行うことが可能となりますので事前に準備しておくようにしましょう。

その他特筆すべき必要書類

2種類のカードローンのうち、但馬銀行の口座が必要となる場合は、契約時に口座の届出印が必要となるので、忘れないようにしましょう。

但馬銀行カードローンの審査条件

但馬銀行カードローンの審査条件や審査にかかる日数など、カードローンを利用したいけれど果たして利用することができるだろうかと心配に思う人のために、審査条件や審査にかかる日数など審査に関する気になることをお伝えしていきます。

審査条件

但馬銀行カードローンの審査条件は、2つのカードローン共に基本は以下のようになっています。

  • 満20歳以上65歳以下の人
  • 但馬銀行にある他のカードローンを利用していない人
  • 保障会社の保証を受けることのできる人
  • 申込者本人もしくは、配偶者に安定した収入のある人
  • 兵庫県、大阪府、京都府のいずれかに居住もしくは勤務している人

但馬銀行の口座を持っていない、今後も作る予定がないという人は、「スピードポケットプラス」の口座なしのプランでのみ申し込み可能となっています。

審査にかかる日数

審査にかかる日数は、最短でも2営業日以降となります。

審査の際に利用する警視庁のデーターベースへの照会に2営業日は確実にかかることと、消費者金融以外の銀行系の金融期間はすべて2018年1月以降、即日融資が全面禁止となったために、ある程度の日数が必要となることになりました。

但馬銀行カードローンでは少しでも早い融資を心がけてはいるものの最短でも3日は必要となってしまいます。

最短で融資を受ける方法

但馬銀行カードローンを利用して最短で融資を受ける方法は、いかに審査後の契約をスムーズに行うのかにかかってきます。

まず、カードローンの申し込みはインターネットから行うようにしましょう。

審査には最低でも2日以上必要となってしまうのでそれまでに、

  • 契約に必要となる書類のコピーをとる
  • 正式な申込書を公式サイトからダウンロードして記載する

などの準備をしておくようにしましょう。

審査を通過したら、すぐに正式な申込書と必要書類のコピーをFAXし、契約完了となった時点で、希望すればカードが郵送で届く前に指定口座に必要となる現金を入金してもらうことも可能です。

どうしても即日融資を希望する場合は、但馬銀行を含めた銀行系のカードローンではなく、プロミスなどの消費者金融がおすすめです。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

増額について

但馬銀行カードローンをもう既に利用しているけれど、限度額を増額したいという場合は、但馬銀行の営業時間内に電話連絡をして増額の申し込みを行います。

増額の申し込みを行うと、改めて審査が行われることとなりますので、利用状況や勤務状況などによっては、増額どころかカードローンの利用自体できなくなる可能性もあるので注意が必要です。

しかし、増額して審査をクリアすると、

  • 借り入れすることのできる限度額を増額できる。
  • 金利が下がる可能性がある。

とメリットも多いのは事実です。
一方、増額の申し込みをして審査で通過できない、増額どころが利用できなくなってしまったという人の特徴は、

  • 月々の返済が遅れがちになっている。
  • 他社からの借入金額が増えてしまった。
  • 収入状況が悪化している
  • 勤務先が変わったために勤続年数が少ない
  • 但馬銀行ではないところで金融事故を起こしてしまった

という状態の人です。このような場合、増額の申し込みは控えておいた方がよいです。
また、その他の注意点としては、

  • 増額の希望額を大きくしすぎない
  • 在籍確認が行われることがある
  • 審査に時間がかかってしまう可能性がある
  • 減額もしくは利用停止になることもある

などがあるので、増額の申し込みをすべきかどうかをしっかり考えたうえで利用するようにしましょう。

審査に関する口コミ

実際に但馬銀行カードローンの申し込みをしたという人の審査に関する口コミを紹介していきます。

30代女性・主婦/可決

専業主婦にも関わらず100万円の限度額という枠をもらうことができました。びっくりです。

引用元:https://xn--lck0c6eya6bc1350d86xf.com/tajimabank/

30代・不明/可決

WEB完結できるということで利用。カードが届く前の振込融資はとても便利です。

引用元:https://xn--lck0c6eya6bc1350d86xf.com/tajimabank/

30代・不明/可決

審査は通りましたが希望金額での融資とはなりませんでした。消費者金融にすればよかったと後悔。

引用元:https://xn--lck0c6eya6bc1350d86xf.com/tajimabank/

40代・不明/可決

自動融資のサービスがとても便利だなと思っています。ATMもコンビニが利用できるので便利に使っています。

引用元:https://xn--lck0c6eya6bc1350d86xf.com/tajimabank/

銀行カードローンということもあり、消費者金融のカードローンと比べ審査時間など多少融通がきかない部分もありますが、それでも便利に利用することができているという口コミが多いです。

融資額は希望通りにならなかったとしても否決だったという口コミは見当たりませんでした。

審査で在籍確認ってある?ない?

カードローンの審査で行われる在籍確認は、但馬銀行でも行われます。ただし、「STORK」というカードローンの審査を通過した場合、在籍確認は行われません。

「スピードポケットプラス」というカードローンの審査の際には、勤め先である企業だけではなく、自宅にも電話がかかってきます。

同じ銀行でもカードローンの種類によって在籍確認の有無には違いがあるので注意が必要です。

審査に落ちやすい人とは?

カードローンなど融資の審査に落ちやすい人は、返済能力の有無により判断されます。
具体的には、「月々の返済を遅れることなく継続して行うことができかどうか。」を
スコアリング審査として数値化され、審査の可否がつけられています。

スコアリング審査としては、

  • 年齢
  • 勤続年数
  • 勤務先
  • 居住状況
  • これまでクレジットカードなどの支払いの遅延がない人
  • 年収
  • 現在の借入数や金額

などを数値化して本審査に進むかどうかの判断が行われます。この数値化した判断をクリアできなければ、残念ながら仮審査の時点で審査落ちしてしまいます。

無事に仮審査をクリアすると本審査が行われますが、この審査では警察庁のデーターベースの照会をメインとして、暴力団や犯罪組織との関係の有無が調べられます。

審査を通りやすくするコツはある?

但馬銀行では、2種類のカードローンがあります。但馬銀行の口座を保有していると「スピードポケットプラス」「STORK」の2種類のカードローンの審査を受けることができるので、審査を通りやすくすることが可能です。

実は、同じ銀行で出されているカードローンでも「スピードポケットプラス」「STORK」では、保証会社が違うため、審査の基準も微妙に違いがあるのです。

もしもどちらかの審査が通らなかったとしても、どちらかの審査に通る可能性がありますので、審査が不安という場合は、但馬銀行の口座を作ってカードローンの申し込みをするようにしましょう。

但馬銀行カードローンの返済方法

但馬銀行カードローンの返済方法は、カードローンの種類ではなく、但馬銀行の口座を持っているかどうかによって返済方法に違いがあります。

返済方法(ATMや引き落としなど)

口座ありで但馬銀行のカードローンを利用した場合は、毎月10日に口座からの引き落としによって返済することとなります。

口座なしで但馬銀行のカードローンを利用した場合は、35日ごとにATMにて返済することとなります。

返済に利用できるATMは、以下の通りとなっており返済の際の手数料は無料となっています。

  • 但馬銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • EnetATM(ファミリーマート、サークルKサンクス等)
  • ローソンATM

ATMを利用した返済は、口座引き落としにしている人も利用することが可能ですが、口座引き落としの場合のATMを利用した返済は、任意返済となるため、毎月10日の引き落としは変わりませんので注意しましょう。

まとめ

但馬銀行カードローンは、但馬銀行営業エリアに住んでいる人や職場のある人にとっては利用しやすいカードローンと言えます。

銀行カードローンの中では、申し込みから実際の融資までの期間も短めなので、即日で融資を受けたいという以外ではかなり便利に利用することができそうです。但馬銀行の口座を利用しながらカードローンの利用も検討してみるといいですね。