徳島銀行カードローンまとめ|審査は甘い?即日融資は可能?申し込みから返済まで一挙紹介

徳島銀行が近くにあるからカードローンの利用を検討しているけど、

  • 「いくら借りれるの?」
  • 「他のカードローンとの違いはどこ?」
  • 「自分にあってる?」

という疑問をお持ちではありませんか?
そこでこの記事ではそんな徳島銀行カードローンを利用したいけど迷っているというお悩みを、解決します。

具体的には

  1. 徳島銀行の5種類のカードローンの特徴
  2. 代表的2つの徳島銀行カードローンと他のカードローンとの違い
  3. メリットとデメリット、向いている人、向いていない人
  4. 審査の条件
  5. 返済方法

の順番にご紹介していきます。5分くらいで読めるうえに、徳島銀行のカードローンを利用するかの判断材料になりますので、ぜひご一読ください!

 地元の徳島銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
地元の徳島銀行だから安心!でも、必ずしもあなたの希望を満たすとは限りません!

即日融資が可能だったり金利が低かったり、もっと利便性が高いカードローンがあるかもしれません。

あなたにおすすめのカードローンは

今すぐに借りる
早さより低金利

5つの徳島銀行カードローンの特徴

徳島銀行は、徳島県に本店がある地方銀行です。5種類のカードローンを提供しています。

徳島銀行のカードローンは徳島銀行の営業エリア内に住んでいるまたは勤務先がある人が利用できます。具体的な営業エリアは、徳島県、香川県、高知県、愛媛県、兵庫県、大阪府、東京都の1都1府5県です。

それぞれのカードローンの特徴を紹介します。

カードローン 金利 契約限度額
SaSaっとカードローン 年7.5~11.5% 300万円 パート、臨時社員申し込み可
年金収入のみ、主婦は不可
とくぎんカードローン・サポート 年4.8~14.5% 500万円 パート、臨時社員は50万円以内
SaSaっとカードローンα 年5.5~8.5% 500万円 給与受取口座または住宅ローンの契約者
カードローンパートナー 年9.3~12.0% 200万円
VIPカードローン 徳島銀行短期プライムレート+3.0% 500万円 継続して安定した年収が700万円以上

SaSaっとカードローンαは、徳島銀行に給与受取口座がある人あるいは徳島銀行で住宅ローンを契約している人が対象です。

また、VIPカードローンは継続して安定した年収が700万円以上ある人が申し込みできます。申し込みできる人に制限があるので、使いやすさはあまりありません。

SaSaっとカードローンととくぎんカードローン・サポートは、申し込みの条件が少なく利用しやすいカードローンです。ここからは、SaSaっとカードローンととくぎんカードローン・サポートの2つのカードローンについてくわしくみていきます。

徳島銀行カードローンと他社カードローン違いを比較

ここからは徳島銀行の5つカードローンのなかで代表的な2つのカードローン「SaSaっとカードローン」と「とくぎんカードローン・サポート」について紹介します。

まずは2つのカードローンと他のカードローンとの違いはどういったところにあるでしょうか。

徳島銀行のカードローンは、低金利が特徴です。契約限度額は最大500万円ですので、500万円以上借りたい人は他のカードローンを検討したほうがよいでしょう。

徳島銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 WEB完結 即日借入れ
徳島銀行
SaSaっとカードローン
年7.5~11.5%
(Web完結型は年9.5~11.5%)
300万円
徳島銀行
とくぎんカードローン・サポート
年4.8~14.5% 500万円
大手銀行系
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.0% 10万~800万
地方銀行系
横浜銀行 年1.9%〜14.6% 10万~1000万
消費者金融系
アコム 年3.0%~18.0% ~800万
プロミス 年4.5~%17.8% ~500万

2つの徳島銀行カードローンのメリットとデメリット

徳島銀行の2つのカードローン「SaSaっとカードローン」と「とくぎんカードローン・サポート」と他のカードローンとの違いを踏まえて、徳島銀行カードローンのメリットとデメリット、向いている人と向いていない人をまとめます。

徳島銀行カードローンのメリット

  • パート、臨時社員が申し込みできる
  • Web申し込みができる
  • 低金利で借入できる

デメリット

  • 最大利用額は500万円
  • 審査に時間かかる
  • 即日融資不可

徳島銀行カードローンに向いている人と向いてない人

徳島銀行のカードローンに向いている人と向いていない人は下表のような人です。

借入希望額が500万円以上や借入を急いでいる人は他のカードローンを検討したほうが良いでしょう。

向いている人 向いていない人
  • 営業エリア内に住んでいる人、勤めている人
  • 徳島銀行の口座がある人
  • 借入まで時間に余裕がある人
  • 低額を低金利で借りたい人
  • 営業エリア内に住んでいない人、勤めていない人
  • 徳島銀行の口座がない人
  • 借入を急いでいる人
  • 500万円以上借入したい人

もっと低金利で借入をしたい人は、他のカードローンを検討してみてはいかがでしょう。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

徳島銀行カードローンの必要書類

申し込みで必要になる書類や書類を準備するときの注意点を説明します。

まずは、申し込み時に必要な書類です。必要な書類は次の2つです。ただし、収入証明書類は50万円を超える申し込みをするときに必要です。

  • 本人確認資料:運転免許証またはパスポート
  • 収入証明書類:所得証明書または源泉徴収票

上記必要書類提出時の諸注意

50万円を超える申し込みをするときに必要な所得証明書類は注意しましょう。

給与所得者と個人事業主で所得を証明できる書類は異なります。

給与所得者 個人事業主
  • 所得証明書
  • 給与証明書
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 給与振込口座の通帳
  • 取引明細
  • 所得証明書
  • 市・県民税特別徴収税額通知書
  • 確定申告書(税務署の受付印があるもの)

その他特筆すべき必要書類

徳島銀行でローン返済用口座を開設する必要がある場合は、本人確認資料と収入証明書類に加え、印鑑も必要です。忘れないようにしましょう。

徳島銀行カードローンの4つの審査条件

徳島銀行カードローンを実際申し込もうか悩んでいる人は、審査条件も気になりますよね。審査条件について4つ説明します。具体的に利用者の口コミも紹介しますので、判断の参考にしてください。

  1. 申し込みができる方の条件
  2. 審査にかかる日数
  3. 増額したいときの方法
  4. 実際に利用した人の審査に関する口コミ(価格コムより抜粋)

それぞれについて詳しく説明していきます。

申し込みできる人の条件

2つのカードローンに申し込みできる人は下の表の人です。

カードローン 年齢
SaSaっとカードローン 20歳~65歳以下
  • 継続して安定した収入がある
  • パート、臨時社員も申し込みできる
とくぎんカードローン・サポート 20歳~65歳以下
  • 継続して安定した収入がある
  • パート、臨時社員も申し込みできる(ただし利用額は50万円以内)

どちらでもパート、臨時社員も申し込みすることができます。「とくぎんカードローン・サポート」では、パート、臨時社員が借入できる額は50万円までです。

審査にかかる日数

申し込みから1~2週間程度かかります。

もっと早くお金が必要な人は、プロミスを検討してみてはいかがでしょう。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

増額したいときの方法

増額をしたいときは、とくぎんローンセンターのフリーダイアルに連絡してください。近くに支店がある人は、窓口で確認し申し込むほうが早いかもしれません。

実際に利用した人の審査に関する口コミ(価格コムより抜粋)

実際に徳島銀行のカードローンを利用した人の口コミを紹介します。

対応は親切で丁寧ですので、不安があるかたでも安心して申し込みから手続きまでできるようですね。

20代女性
職業:パートアルバイト
年収:年収200~400万円

アルバイトの身でしたが10万借り入れ希望申込みで20で可決しました。
可決対応は敏速で非常に良く過去に他社で事故歴ありましたが借り入れ出来ました。
こういうのは大手以外だとどうしても抵抗があり不安でしたけどいざ申込みしてとても親切で丁寧に対応頂きまし た。
支払いが遅れないよう、過去の信用を取り戻すため頑張って返済しようと思います。
金利も11.5なら良心的だと言えるでしょう。

引用元:https://review.kakaku.com/

40代女性
職業:会社員
年収:年収200~400万円

消費者金融から借り換えした、最初もっと低い金利の所に申し込みしたんだけどまさかの否決くらったんだよね。
2件目ににここに申し込みしてそういう意図だって事も伝えたそしたら全額借り換えできたよ、4パーセント以上低くなったね金利。
毎月の返済も5千円安くな った、着実に元金減るのはやっぱり健全なローンだよね。
審査は考えみてもやさしいと思う スピードも速いですよ。

引用元:https://review.kakaku.com/

徳島銀行カードローンの返済方法

借入を計画的に返済するために、事前に返済方法と返済日を確認しておきたいですよね。

徳島銀行のカードローンの返済方法と返済日について説明します。

返済方法

返済用口座から毎月の約定日に自動で引き落とされます。約定日までに返済用口座の残高を確認して、確実に引き落とされるよう気をつけてください。

返済日について

返済日は「SaSaっとカードローン」と「とくぎんカードローン・サポート」で異なります。

SaSaっとカードローン
毎月18日
とくぎんカードローン・サポート
毎月5日

約定の返済日が休日の場合は翌営業日に返済用口座から自動引き落としされます。返済額は、返済日前日の借入残高に応じて決まります。

まとめ

徳島銀行のカードローンは5種類あります。なかでも代表的な2種類のカードローン「SaSaっとカードローン」と「とくぎんカードローン・サポート」は利用できる人の条件が少なく申し込みのハードルが低いカードローンです。

徳島銀行が近くにあってカードローンの利用を悩んでいる人は、ぜひこの記事を判断材料にしてください。