十八銀行カードローンは審査が甘い?金利や限度額も徹底比較!口コミや評判あり

あなたは十八銀行という地方銀行をご存知ですか?

十八銀行は長崎県長崎市に本店を置く地方銀行でして、そんな十八銀行ではカードローンの提供もしています。

  • 「十八銀行カードローンの特徴を知りたい」
  • 「他社のカードローンと比べてどうなの?」
  • 「利用するメリットを知りたい」
  • 「審査の流れを知りたい」

この記事ではこのような疑問を持っているあなたに、「十八銀行カードローン」の特徴や他社との違い、審査の難易度などを詳しく紹介したいと思います。

 地元の十八銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
地元の十八銀行だから安心!でも、必ずしもあなたの希望を満たすとは限りません!

即日融資が可能だったり金利が低かったり、もっと利便性が高いカードローンがあるかもしれません。

あなたにおすすめのカードローンは

今すぐに借りる
早さより低金利

十八銀行カードローンの特徴

それでは「十八銀行カードローン」の特徴を見ていきましょう。

  • 専業主婦の方、年金収入のみの方、パート、アルバイトの方も利用可能
  • 十八銀行の口座を開設せずに利用可能
  • 金利は年2.0%~年14.6%
  • 利用限度額は800万円まで
  • 保証会社はエム・ユー信用保証(株)が担当

「十八銀行カードローン」は申し込める対象の幅が広く、専業主婦の方、年金収入のみの方、パート、アルバイトの方でも利用することが可能です。

また、金利は年2.0%~年14.6%と、大口の融資であればあるほど低金利で利用することができます。

十八銀行カードローンと他社カードローンとの違いを比較

それでは、他社とのカードローンの違いを具体的に見ていきましょう。

以下が「十八銀行カードローン」と他社のカードローンの特徴を比較した結果です。

十八銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 来店不要 即日借入れ
十八銀行カードローン 年2.0% ~ 14.6% 最大800万
大手銀行系
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.0% 10万~800万
地方銀行系
静岡銀行 年4.0% ~ 14.5% 10万~500万
消費者金融系
アコム 年3.0%~18.0% ~800万
プロミス 年4.5~%17.8% ~500万

他社のカードローンと比較した結果、「十八銀行カードローン」の金利や限度額に関しては、大手銀行のみずほ銀行とほぼ同じような条件になっていることが分かります。

ただし、金利に関しては、みずほ銀行の方が若干安いので、「少しでも低金利で利用したい」という方はみずほ銀行カードローンの詳しい内容を把握しておきましょう。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

十八銀行カードローンを利用するメリットとデメリット

ここからは、「十八銀行カードローン」を利用するメリット、デメリットを紹介します。

カードローンの申し込みは慎重に行いたい方がほとんどだと思いますので、しっかりとメリットとデメリットを把握した上で申し込みましょう。

メリット

まずは「十八銀行カードローン」を利用するメリットから紹介したいと思います。

メリット
  • 申し込める対象の幅が広い
  • 十八銀行の口座を開設せずに利用可能
  • 最低返済金額は2000円からでOK

 

以下で詳しく紹介していきます。

申し込める対象の幅が広い

「十八銀行カードローン」は、専業主婦の方、年金収入のみの方、パート、アルバイトの方でも利用可能と、申し込める対象の幅が広いカードローンとなっています。

他社の銀行カードローンでは、専業主婦などの方は申し込めないことも多いので、比較的申し込みのハードルが低いカードローンになっています。

十八銀行の口座を開設せずに利用可能

十八銀行の口座を持っていない方でも、新たに口座を開設することなく「十八銀行カードローン」を利用することができます。

他社の銀行カードローンでは、該当の銀行の口座開設が必須なことが多いので、それらと比べると、少ない手間で利用することができます。

最低返済金額は2000円からでOK

「十八銀行カードローン」の最低返済額は2,000円からとなっています。

月々の返済の負担としては他の銀行カードローンと比べると、かなり少ない負担で利用することが可能です。

デメリット

続いて「十八銀行カードローン」を利用するデメリットも見ていきましょう。

デメリット
  • 十八銀行の営業エリアに在住、または勤務していないと利用できない
  • 即日融資は不可

こちらも詳しく紹介していきます。

十八銀行の営業エリアに在住、または勤務していないと利用できない

「十八銀行カードローン」に申し込むには十八銀行の営業エリアに在住、または勤務している必要があり、以下の地域が該当します。

  • 長崎県
  • 福岡県
  • 熊本県
  • 山口県

上記の地域に在住、または勤務していない方は申し込むことができません。

また、十八銀行の支店は東京都、大阪府にもありますが、こちらの地域ではカードローンの取り扱いはしていないので、注意しましょう。

即日融資は不可

「十八銀行カードローン」に限らず、2018年から規制により全国の銀行カードローンの即日融資が不可能になりました。

「どうしても即日融資が必要」などの事情がある場合は、銀行ではなく消費者金融のカードローンを利用しましょう。

十八銀行カードローンに向いている人と向いてない人

ここまでで「十八銀行カードローン」を利用するメリット、デメリットを紹介しましたが、これらを踏まえた上で、「十八銀行カードローン」の利用に向いている人、向いていない人の特徴を見ていきましょう。

向いている人の特徴

まずは「十八銀行カードローン」の利用に向いている人の特徴から紹介します。

  • 十八銀行の営業エリアに在住、または勤務している
  • 大口での融資を予定している
  • 新たに口座開設をしたくない
  • 返済の負担が少ないカードローンを利用したい

これらの条件を満たしている方は「十八銀行カードローン」の利用に向いていると言えます。

向いていない人の特徴

続いて、向いていない人の特徴を紹介します。

  • 十八銀行の営業エリアに在住、または勤務していない
  • 即日融資してほしい
  • 過去にエム・ユー信用保証(株)が保証している商品にて、返済の遅延などの経験がある

これらの項目に該当する人は「十八銀行カードローン」の利用に向いていません。

この中でも特に「即日融資してほしい」してほしいという方は、銀行のカードローンではなく、即日融資可能なプロミスなどの消費者金融を利用するようにしましょう。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

十八銀行カードローンの申し込み~利用までの流れ

申し込みから実際に融資されるまでは、以下のような流れで進んでいきます。

  1. 申し込み
  2. 審査結果の連絡
  3. 契約手続き
  4. カード発行

ちなみに、契約手続きの際に、自分名義の口座に振込による融資をしてもらうことも可能です。

ただし、事前振込をしてもらう場合、十八銀行の口座を持っていない方は十八銀行の店舗に来店する必要があります。

十八銀行カードローンの必要書類

「十八銀行カードローン」に申し込む際には以下の書類が必要になります。

本人確認書類 運転免許証、パスポート、健康保険証、住民基本台帳カードなど
年収確認資料
(借入れ限度額が50万円を超える場合)
源泉徴収票、公的所得証明書、確定申告書など

ちなみに外国人の方の場合、上記の書類以外に、「在留カード」「特別永住者証明書」「外国人登録証明書」のいずれかが必要になります。

十八銀行カードローンの審査条件

カードローンに申し込む際に一番気になるのが審査の流れや条件ですよね。

  • 「審査の条件は?」
  • 「審査にはどれぐらい日数がかかるの?」
  • 「審査に通った人たちの口コミも知りたい」
  • 「在籍確認はあるの?」
  • 「増額の審査について知りたい」

ここでは、「十八銀行カードローン」の審査に関する情報を詳しく紹介していきたいと思います。

審査条件

まずは「十八銀行カードローン」の審査の条件から見ていきましょう。

  • 申込時年齢満 20歳以上、満70歳未満の方
  • 安定した収入がある方
  • 営業区域(長崎県・福岡県・熊本県・山口県)に在住、またはお勤めの方
  • 保証会社(エム・ユー信用保証株式会社)の保証が得られる方

ちなみに、外国人の方が利用する場合は、永住権をお持ちの方のみ利用可能です。

審査にかかる日数

審査にかかる日数ですが、大体2~3日程度で審査結果の回答を得ることが出来るようです。

他の銀行カードローンでは審査に約1週間ほどかかることが多いので、審査のスピードとしては、比較的早いほうだと言えます。

在籍確認の方法

「十八銀行カードローン」に申し込むと審査の際、勤務先に電話連絡する形で、在籍確認が行われます。

ちなみに、専業主婦の方の場合は、配偶者の会社に在籍確認が行われます。

増額について

すでに「十八銀行カードローン」を利用している方は、十八銀行のホームページから増額の申し込みをすることができます。

ただし、増額審査は新規申し込み時よりも審査が通りづらく、現在の利用限度額でも返済されないリスクが高いと判断されると、減額や利用停止となることもあるので注意しましょう。

もし、「審査に自信はないが、どうしても追加での融資が必要」という場合は、プロミスなどの比較的審査が緩い消費者金融に申し込んだ方が、減額や利用停止のリスクも回避できてオススメです。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

審査に関する口コミ

全体的な口コミとしては、以下のような意見が多いようでした。

  • 審査は簡単というわけではない
  • 審査期間が短く、契約まではスムーズに進む

申し込みのハードルはかなり低いですが、審査の難易度としては少し高いカードローンのようです。

十八銀行カードローンの返済方法

それでは、「十八銀行カードローン」の返済方法について見ていきましょう。

「十八銀行カードローン」では「口座振替」「ATMでの返済」の2種類の返済方法があり、いずれかの返済方法を契約時に選択することができます。

口座振替の場合

契約時に口座振替を選択した場合は、十八銀行の口座から毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に前月返済日の借り入れ残高に応じて、以下の金額が引き落とされます。

借り入れ金額 返済額
2,000円〜10万円 2,000円
10万円〜20万円 4,000円
20万円超 借入金額が10万円増すごとに2,000円を追加

ATMでの返済の場合

ATMでの返済を選択した場合は、毎月10日までに専用のローンカードを使って、以下のATMで返済を行うことになります。

  • 十八銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イーネット
  • ローソンATM
  • セブン銀行ATM

十八銀行の口座がない方は、基本的にATMにて返済していくことになります。

ちなみに毎月の返済金額は口座振替の場合と同じ金額です。

十八銀行の住宅ローンを利用している方向けのカードローンも提供している

十八銀行ではここまで紹介したカードローン以外にも、「<18>カードローン優待席」という、十八銀行の住宅ローンを利用している方向けのカードローンを提供しています。

ここからは、「<18>カードローン優待席」の主な特徴を紹介したいと思います。

<18>カードローン優待席の特徴

「<18>カードローン優待席」の主な特徴としては以下の通りです。

  • 十八銀行住宅ローンを利用している方向けのカードローン
  • 前年度税込年収が300万円以上の方、かつ同じ企業に3年以上勤務している方でないと利用できない
  • 金利は年4.5%
  • 利用限度額は300万円まで
  • 保証会社は株式会社十八カードまたは株式会社セディナが担当

「<18>カードローン優待席」は、前年度税込年収が300万円以上の方、かつ同じ企業に3年以上勤務している方でないと利用できないなど、申し込みへのハードルはかなり高いですが、その分、年4.5%の低金利で利用することが可能です。

まとめ

今回は十八銀行のカードローン、「十八銀行カードローン」「<18>カードローン優待席」の2種類のカードローンについて紹介しました。

特に「十八銀行カードローン」に関しては、金利が年2.0%~年14.6%と、大口融資には最適な金利のカードローンなので、大口融資を予定している方にとっては、利用価値が高いカードローンだと言えます。